Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

花組中心の宝塚感想&考察ブログです。

柚香光


こんばんは、カリーナです。


先日、カレーちゃん(柚香光)ファンのA氏と、こんな話をしていました。



A氏「カレー、歌ウマだったらもっといいのにな~」
カリーナ「それもう、カレーちゃんじゃない誰かだよ」
A氏「……そっか。歌ウマなカレーなんて、なんか違うよね」
カリーナ「歌を応援するのが楽しいんじゃない?」
A氏「そうかも! 歌ヘタなところも一種の魅力なんだもんね!」
カリーナ「そうそう」



盲目なファン同士の会話に見えますか?
いえいえ、そこまで盲目ではないと思います。

盲目なファンってのは、「カレーは歌ウマです、文句言うのは許しません」状態になっちゃってる人のことを言うのです。
私とA氏は、カレーちゃんのお歌がアレなのは分かってるので大丈夫です(;´∀`)



先日私は別の記事で、「カレーちゃんは歌ウマにならなくてもいい」と言いました。
するとコメント欄で、「応援しないなんて、本当のファンじゃない」と言われました。


私の中には、色んな感情があります。
「もっと歌が上手くなったら最高なのに!」……そんな気持ちもどこかにあります。
酷すぎる歌を聴いた時は、「さすがにダメージやばい」と思ったこともあります……。

でも、不完全なものを愛する気持ちもとても強いし、だからこそカレーちゃんを好きになったっていうところもあります。
陰で努力しているのを想像したら、「あ~頑張ってね!」って思うし。
それにそろそろ、あの独特の歌声にも慣れてきたし(;^ω^)

プログラムなんかに載ってる、歌のお稽古中の写真なんか見たら、
「あー歌ってる! 頑張ってカレーちゃんが歌ってる!!」って思って、
それだけで大興奮ですよ。(もはや変態の域)




盲目になりすぎるのはよくありませんが、
「ご贔屓の全てが愛しい」という状態になるのは、別にいいと思うんです。
もちろん改善されたらもっといいんですけど、欠点も魅力のひとつなので。



ファンの心理は複雑ですね。




↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

礼真琴


こんにちは、カリーナです。

ひっとん(舞空瞳)が花組から星組へ行き、こっちゃん(礼真琴)の相手役となりました。
色んな意味で、私は今この2人に注目しています。


2人とも、とても歌が上手ですよね。
ひっとんは『メランコリック・ジゴロ』『EXCITER!!2018』の歌しか聴いたことがないんだけど、もともと才能があるんでしょうね。もう既に上手かったので、これからまだまだ伸びそう。
こっちゃんは星組の中でも随一と言われるほど歌が上手いみたいですから、相性は良さそうですね。
ひっとんとカレーちゃん(柚香光)だと、ハモりの音程が定まらなくて(※カレーちゃんの方が、、、)
歌声の相性が微妙だなと思ったので、歌ウマなトップさんの相手役になれてよかったね~と思っています。

こっちゃんの踊りはあんまりきちんと見たことがないんだけど、結構上手いと聞いています。
ひっとんはダンスが大の得意なので、色々やれそうですね。



ここまで書いてきて、「花組の次期トップコンビと真逆になりそう」と思いました。
いや、まだ誰がトップになるとかは決まってませんけど……。
もしも皆の予想の通りにカレーちゃんがトップになったら、カレー&はなちゃんのコンビでしょ。
お歌の心配まみれの2人……(;´Д`)


カレーちゃんは自己流オラオラダンスで魅せるだろうけど、はなちゃんはあんまり踊れませんよね。
ひっとんとパラメータが全然違う娘役ですから。
というか、ひっとんが優秀すぎるだけなんだけど。




そういえば、こっちゃんは、カレーちゃんに対してライバル心を燃やしている説もあります。
対談とか、なんか色々……。気のせいかもしれないけど。
でもこっちゃんは成績優秀だったし、何となく負けず嫌いっぽいですもんね。
カレーちゃんは、いい意味で自分のことしか考えてなさそう。



ファンの間では、早々に礼真琴VS柚香光な空気が流れているとかいないとか?
少なくとも私の周りでは、その空気が若干流れ込んできてます。
別に争ってはいないんだけど、比較対象になり始めた感じがヒシヒシと。
もし本当にトップに決まったら、本格的に比較されるようになるのかな。
そもそもタイプが違うっぽいから、比較しなくてもいいと思うんだけど。でも、比較しちゃうんだろうなぁ……同期の運命ですね。


これからは星組にも注目していきます。





↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

柚香光


こんにちは、カリーナです。

先日、カレーちゃん(柚香光)のファーストフォトブックを見ていて、ショックを受けたことがあります。

それは、写真が修整されていたということ!


具体的に言うと、
ホクロが消されていたのです。



写真の修正自体は、一般的によく行われていることです。
宝塚の公演ポスターもそうだし、それに限らず俳優やアイドルの写真だって、何かしらの修正はしてあります。
昔の浜崎あゆみの写真は、肌の修正がすごくて、当時の業界内ではかなり有名だったそう。



別に、修正自体はいいんです。
たとえば、肌をツルツルに見せるとか。
たまたま写り込んだゴミを除去するとか。
たまに、「これは修正した方がいいよ~」と思うような写真もあります。小道具に指紋がベッタリ付着していて、せっかくの綺麗な写真が台無し!とかね。


でも今回のカレーちゃんの写真は、修正箇所がホクロだったんです。
ホクロって、場所によっては修正するのはアリだと思います。
某女優がファッション誌の表紙を飾った時に、鼻の下にある大きなホクロを消されていて、「これはまぁアリかな」って思いました。


しかし、カレーちゃんのホクロの位置って、唇の横とか頬とかなんです。
私にとっては、そのホクロも萌えポイントなんです。
めっちゃ美形なのに、そこにアクセントでホクロがある!的な。
昔の貴族は、わざわざホクロをメイクでつけていたりしたじゃないですか。最近は、ホクロを書き足すようなメイク方法もあるとか。
ホクロって大事ですよ。邪魔モノじゃないんです。


だから、ホクロはそのまま残してほしかった、、、
(ポテチ食べてる所の最後の写真です)

他の写真は基本的にホクロそのまま&派手なメイクや小物で消えてる感じなんですけど、ポテチの他の写真はナチュラルメイクで、ホクロが綺麗に見えて個人的にお気に入りだったのに( ノД`)


肌をツルツルにする程度ならいいけど、チャームポイントを消すような写真修正はやめてほしいです。



↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

このページのトップヘ