Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

花組中心の宝塚感想&考察ブログです。

20200921_2

こんにちは、カリーナです。

先日Twitterで「#実際に言われた衝撃的なクレーム」というタグが流行っていまして、私もそれに便乗してツイートしてみました。

私はブロガーなので、ブログに関することで色々コメントをいただきます。

その中でも、めっちゃ強烈で意味不明だったクレームをご紹介します。

※記事タイトルは、映画『それでもボクはやってない』のもじりです。




実際にあった、すごいクレーム。


何なんでしょうね、これ?

もっと具体的に言うと、「カリーナが、〇〇さんに関する記事を、最近書いたと聞いた。しかし、ブログに記事が残っていない。削除しやがったな」みたいな内容のクレームでした。
(誰に聞いたのだろう?某掲示板に、タチの悪いウソでも書きこまれたのだろうか???)


いや、そもそも、○○さんについての記事なんて書いてないですしおすし。
(以前、そのジェンヌさんのファンに変なことを言われたので、あえて記事に書かないようにしている。)


おまけに私、記事を非公開にするのはとても珍しいことで、ほとんどの記事を公開したままでいるんです。
炎上したやつも、全部公開したままになっていますよ。
せっかく書いたんだもの。そんなに簡単に削除したり、非公開にしたりしませんってば。

削除前提で書いた記事は、その前後の記事に「あとで削除しますよ」「削除しました」と書くようにしています。


というわけですので、どこの誰がついたウソかは分かりませんが、記事を証拠隠滅のために削除するなんてことはありません。


本当にビックリしましたよ。
今後こんなクレームが来ないように、いちおうお知らせしておきますね。



伊丹市にあるボディメイクサロン



E_1


望海風斗

こんにちは、カリーナです。

「歌劇」10月号の予約が始まっています!
表紙は望海風斗さんで、10月5日発売予定です。

柚香光さん×瀬戸かずやさんのトークがあります。

礼真琴さん、彩凪翔さん、永久輝せあさんなどのカラーポートレートも見所♪

「はなちゃんのおきにいり」では、華優希さんのバッグの中身などをチェックできるかも!


気になる方はチェックしてみてください




「歌劇」10月号の予告はこんな感じ。
CORLR

TALK×TALK 柚香光×瀬戸かずや

カラーポートレート
礼真琴、星風まどか、彩凪翔、愛月ひかる、永久輝せあ、彩みちる


STAGE PHOTO

『壮麗帝』(宙組梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演)
『炎のボレロ』『Music Revolution!―New Spirit―』(雪組梅田芸術劇場公演)


SPECIAL

綴~つづる~ 真風涼帆
はなちゃんのおきにいり 華優希


STAGE INFORMATION

『WELCOME TO TAKARAZUKA―雪と月と花と―』
『ピガール狂想曲』(月組宝塚大劇場公演)

引用元:「歌劇」2020年9月号 宝塚クリエイティブアーツ p.176


予約はAmazonなどでできます!

◆Amazon

宝塚クリエイティブアーツ
2020-10-05



◆楽天ブックス

歌劇 2020年 10月号 [雑誌]

価格:750円
(2020/9/21 11:35時点)




あと、各組の「えと文」の担当者が、10月号から変わります!
一体誰になるのか…楽しみですね


仕事&転職の悩み聞きます。将来のためのタロット占い

伊丹市にあるボディメイクサロン



tabata_1


乙羽映見

こんにちは、カリーナです。

2019年に退団した、元花組娘役の乙羽映見さん。
抜群の歌唱力が高く評価されていて、今でも退団を惜しむ声が聞かれます。

私は「あんなに歌が上手いのだから、外部の舞台ですぐに活躍なさるのだろう」と思っていました。

でもその後、外部の舞台に出たという情報は見かけません。
また、SNSを開設したという話も聞かないのです。

乙羽映見さんの今後について、とっても気になっております。




乙羽映見は実力派の娘役だった

乙羽映見さんは96期生で、入団時の成績は5番。
成績の数字が全てではないと思いますが、実際に乙羽映見さんは、歌もダンスも得意でした。

キビキビ踊れるタイプで、魅せ方も上手。
特に歌唱力に定評があり、『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』では、プロローグから神がかった歌声を披露してくれました。
それだけでなく、お芝居の時の、娘役らしい仕草が綺麗だったのを覚えています。
ですので、成績上位なのも納得の実力の持ち主だったのです。

身長は165cmで、娘役にしては少し高身長。
しかしその分スタイル抜群で、容姿も整っていたと思います。

乙羽映見の退団後の情報が全くない!

乙羽映見さんは、明日海りお退団公演である『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』で退団しました。

同時に退団した娘役は、芽吹幸奈さん、白姫あかりさん、城妃美伶さん。
この3人はSNSアカウントを開設しており、近況を知ることができます。
皆さん、ちょくちょくお仕事もされていて、退団後の活躍を知ることができているのです。


しかし乙羽映見さんは、私が調べた限りでは、SNSのアカウントが開設されていません。
また、外部の舞台に出たという話も聞きません。


せっかくの歌声やダンス能力を、そのまま眠らせておくのは、とてももったいないと思いますが…。
もしかしたら、今後は芸能活動をしないのかもしれませんね。




乙羽映見の今後については情報を待つしかない

私は「あれだけ色々できるのだから、舞台などで活躍なさるに違いない」と勝手に思っていました。
でも、退団後に芸能活動を一切やらない人もいるし、そのまま家庭に入る人だっています。
舞台に戻ってくるかどうかは、誰にも分からないんですよね。。。

まぁ、まだ退団して1年も経っておりませんから。
そのうち、新たな情報が入ってくるかもしれません。
その日を待ちたいと思います。






仕事&転職の悩み聞きます。将来のためのタロット占い




Schoess1029_2


このページのトップヘ