Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

花組中心の宝塚感想&考察ブログです。

友の会ポストカード

こんにちは、カリーナです。

先日、宝塚友の会から、ポストカード5枚組が届きました!
Twitterでも話題になっていましたね。

ファンとしては、「友の会ありがとう」という気持ちでいっぱいです。

その他にも、この時期には嬉しいと思った部分があったので、喜びが倍増でした♪



宝塚友の会から、トップスター5人のポストカードセットが届いた!

宝塚友の会から届いたのは、各組トップスターのポストカードセットでした!
ポスカ5枚って、中々いい感じの贈りものでは?

メッセージ動画の写真なので、見たことがある絵柄と言ってしまえばそれまで。
でも、わざわざポストカードにして送ってくれるっていうところに意味があると思うのです。

すみれ色の紙製ケース(?)の内側に、友の会からの感謝のメッセージもついていました。
ファンを大事にしてくれている感じがします。




地味に嬉しい、ビニール袋入り

梅雨ということで、封筒が届いたのは大雨の日。
友の会からの封筒は雨に濡れ、ビショビショでした…。

でもポストカードはビニール袋に入っていたので、濡れておらず無事!
こんな細かな部分にも、気遣いを感じました♡

中に入っていた他のもの(友の会ガイドブック等)は、残念ながら水分でグニャグニャに

「ポストカードだけは無傷で届ける」という意思を感じたのは、私だけ?

ポストカードはありがたいけど無理はしないで…(友達目線)

たかがポストカード、されどポストカード。
多くのファンが、思いがけないプレゼントに喜んだのではないでしょうか。
やっとお友達になれた感がなくもない

私はもちろん大喜びでしたよ!
贔屓のポストカードだし


でも、あんまり無理はしないで欲しいですね。
今回の公演自粛で、大打撃を受けたのは間違いありませんから。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ





B9B28041-BC79-4E17-88D4-A3E53A4DB453


CASANOVA新人公演

こんにちは、カリーナです。

7月6日に、花組新人公演『CASANOVA』がスカステで放送されました。
主演は帆純まひろさん。

メモ程度に、感想を書き残しておきます。
キャスト別。



主演・カサノヴァ(帆純まひろ)

ビジュアル100点満点の、超美しいカサノヴァでした。

本役の明日海りおさんは当然美しかったけど、こちらはまた違った魅力があり、「これはモテ男だわ」という感じ。
やはりカサノヴァは、女性に愛される容姿でないといけないと思います!
説得力ありまくりのほってぃカサノヴァ~

しかし、本役が明日海りおさんというのもあり、歌唱力の違いが丸分かり…。
もともと私は、帆純まひろさんの声が苦手なんです。
どちらかというと悪声ですよね。

声はどうしようもない&好みがあるにしても、歌唱力は今後伸びるかも!?
あのビジュアルは何者にも代えがたいので、歌は頑張ってほしいです…!
あと、もうちょい声量が欲しい。

ベアトリーチェ(華優希)

本役の仙名彩世さんを見るたびに、「修道院から出たばかりという設定は無理がある」と思っていました。
なのでビジュアルだけなら、華優希さんのほうが雰囲気は似合っていたかな。

華優希さん、お芝居はそこまで嫌いじゃないんですが、キンキン声になるのがいつも気になります。
劇場で聞いてもキンキンするし、映像でもキンキン。

そして、マイクの音量が相当上げられているのか、雑音がとても気になりました。
マイクからガサゴソと音がするんです。

音程が低い所は、なんとか歌声が聞き取れました。
でも、歌で高音になると、歌声が消える…。
音くり寿さんと歌っている時は、華優希さんの歌が聞こえないから、全くハモれていませんでした。
マイクは最大音量くらいだと思うんですが、、、




コンデュルメル(聖乃あすか)

こちらもまた美人なコンデュルメル。
真ん中付近の男役、びっくりするほど顔面偏差値高い!
でも、超絶小顔な柚香光さんのコンデュルメルを見慣れているので、頭身バランスが微妙かなと思ってしまいました…。
まぁ、顔が美人だからいいんですけど。(顔は大事よ)

聖乃あすかさんは舞台化粧がいつも微妙なんですけど、コンデュルメルの時は結構化粧が綺麗でしたね。
本公演とどこが違ったのだろう?

聖乃あすかさんも声に難ありですが、本役の柚香光さんよりは、まだセリフが聞き取りやすい気がしました。

歌は…柚香光さんよりは若干マシ?
もうちょっと長い歌が聴きたかったんだけど、短くカットされてしまっていて残念。

コンデュルメル夫人(舞空瞳)

本役とのイメージが一番かけ離れていたのは、コンデュルメル夫人かもしれません。
鳳月杏さんは男役が演じる女役で、舞空瞳さんはそのまま娘役だし。

男役&経験豊富な鳳月杏さんと比較するのは酷ですが、ご夫人感は全く出ていませんでした。
でもそれって、当然ですよね。
舞空瞳さんはまだ下級生で、経験値が全く違いますから…。
でも、下級生なりにすごく頑張っているのは伝わってきました!

歌唱力は、真ん中付近の役の中では一番マシ…?
(超歌ウマの音くり寿さんを除く)

ビジュアルはとにかく凄かった新人公演

新人公演の『CASANOVA』の見所は、兎にも角にもキラキラのビジュアルです
歌がどうだろうが、芝居がどうだろうが、とにかく容姿が良すぎて、目くらましを食らってしまいました。(褒めてる)

1回目は「ほってぃ美人だな」「ほのか美人だな」「はなちゃん似合ってるな」という感想が大半を占めてしまったので、時間がある時にまた観てみようと思います。



↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ





FA249D94-40E1-449A-94F7-8CB2D916F5EB


OUR FAVORITE TAKARAZUKA

こんにちは、カリーナです。

前から話題になっていた歌番組「OUR FAVORITE TAKARAZUKA」(15分バージョン)が、本日からスカステで放送開始です。
本日7月7日の朝7時30分が初放送となります。

轟悠さん、各組トップコンビを含めた“宝塚歌劇団の有志”たちが集まって歌うという企画!
有志とは書いてありますが、ほとんどのジェンヌさんが出演するのでは!?と期待しています

ぜひお見逃しなく♪



詳しくは公式ページをどうぞ。
番組内容が大きく変更になっています。


「OUR FAVORITE TAKARAZUKA」(15分バージョン)放送のお知らせ(7/4更新)
轟悠と各組トップコンビを含めた宝塚歌劇団の有志が、公演再開を心待ちにしてくださる全ての皆様に感謝の気持ちを込めて歌唱した番組「OUR FAVORITE TAKARAZUKA」(15分)を7月に放送することになりました。それに伴いまして、一部の番組が変更になりましたのでお知らせいたします。
尚、30分番組「OUR FAVORITE TAKARAZUKA‐Special Edition‐」は、7月17日(金)15:00より放送いたします。

■7月7日(火)
7:30~ 宝塚アーカイブス(再編集)#17
  ↓
7:30~  OUR FAVORITE TAKARAZUKA

■7月8日(水)
22:30~ 宝塚アーカイブス(再編集)#24
  ↓
22:30~  OUR FAVORITE TAKARAZUKA

■7月9日(木)
12:30~ 宝塚アーカイブス(再編集)#26
  ↓
12:30~  OUR FAVORITE TAKARAZUKA

■7月10日(金)
17:30~ 宝塚アーカイブス(再編集)#31
  ↓
17:30~  OUR FAVORITE TAKARAZUKA

■7月11日(土)
9:45~  La Belle Voix~娘役の美しき歌声~#4
  ↓
9:45~  OUR FAVORITE TAKARAZUKA

■7月12日(日)
16:45~ 波瀾爆笑⁉我が人生/総天然色版⁉#7
  ↓
16:45~  OUR FAVORITE TAKARAZUKA

■7月13日(月)
22:30~ 宝塚アーカイブス(再編集)#36
  ↓
22:30~  OUR FAVORITE TAKARAZUKA

■7月14日(火)
12:30~ 宝塚アーカイブス(再編集)#38
  ↓
12:30~  OUR FAVORITE TAKARAZUKA

■7月15日(水)
7:30~ 宝塚アーカイブス(再編集)#41
  ↓
7:30~  OUR FAVORITE TAKARAZUKA

■7月16日(木)
17:30~ 宝塚アーカイブス(再編集)#47
  ↓
17:30~  OUR FAVORITE TAKARAZUKA


宝塚アーカイブス、結構楽しく観てたんですが
かなり放送回数多めですね。1日1回は放送する感じ。

17日は、とうとう30分バージョンがお目見え!
こちらも楽しみにしています


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

B9B28041-BC79-4E17-88D4-A3E53A4DB453




このページのトップヘ