Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

花組中心の宝塚感想&考察ブログです。

鳳月杏

こんにちは、カリーナです。

元花組男役・天真みちるさんのエッセイ『こう見えて元タカラジェンヌです』が更新されました。

今回は運動会のお話なのですが、月組男役・鳳月杏さんの運動会でのエピソードがすごかったんですよ!

ちなつといえば、明日海りおさんから「態度が大きい下級生」だと思われていたとか、「誰からも慕われている」だとか、「物静かでマイペース」だとか…色んな評価をされている謎めいたお方。

今回のエッセイを読んだら、「さすが、ちなつ……!」という、よく分からない感想を抱いてしまいました。
ちなつは昔から大物だったのだ……。



『こう見えて元タカラジェンヌです』
10年に一度の宝塚大運動会~奇跡のイス取りゲーム~

↑こちらをお読みいただいた方が早いと思うんですけど。
(公開初日だけ、無料で全文読めるらしいです)


ざっくり内容を解説しますと。。。(ネタバレあり)

天真みちるさん&鳳月杏さんは、宝塚音楽学校の予科生。
その年に開催された「90周年記念運動会」に、2人も参加できることになりました。
下級生は、“勝つか負けるか”の運動会でも、上級生に気を遣ってしまうもの。
最下級生の予科性が、勝って目立つなんていうのはほぼ無理……。

それなのに、何と鳳月杏さんが「椅子取りゲームが得意なので、優勝しちゃってもいいかな」と宣言!!
本当に優勝してしまいそうになったけど、「さすがに勝ってしまうと周りが気まずくなるので、やめておいた」と言って、わざと負けて帰ってきた……とのこと!!


おおお、ちなつ、おそろしい子!

大変マイペースなのは、『FOCUS ON 鳳月杏』あたりを読んでもわかるんですけど、昔からこんなに大物感あふれる人だったんですね。

ここまで太々しい(褒めてる)と、性格に裏表もなさそう。
みりおも、ちなつのそんな所が気に入っているのかもしれませんね!


ちなつファンの皆様、天真みちるさんのエッセイをぜひ読んでみてください。


【中古】芸能雑誌 FOCUS ON 鳳月杏

価格:1,210円
(2020/1/20 15:06時点)
感想(0件)


↑大勢のジェンヌさんがゲストで出演♡
ちなつの人物像が丸分かりの1冊です。




↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






柚香光

こんにちは、カリーナです。

『DANCE OLYMPIA』ライビュに行ってきました。

9日の観劇以来、「柚香光さんの喉が心配だわ!」と思い続けてきたのですが……今日のライビュではなんと! 
歌声が完全に復活しておりました!!

やはり最初の頃よりもキーが高めに感じられましたが、こんなに綺麗な声が出るなら、最初からこのキーで歌ってほしかった!!



祝♡柚香光の歌声が完全復活!!

奇しくも、本日1月19日は“のど自慢の日”。
柚香光さんの喉の調子を確認するために、私はライビュ会場へと向かいました。

第1幕は、柚香光さんの台詞がいくつもありません。
台詞を聞く限りでは、喉は問題なさそうでした。

で、問題の“例の歌”。
第2幕の和太鼓が終わり、柚香光さんが歌い始めたのですが、、、


めっちゃ普通に歌ってる!!


声が少し高めでしたが、普段のハスキーな感じも薄れ、のびやかで綺麗な声でした。

地声に近いからなのか、歌詞も聞き取りやすいし、歌いにくそうな感じもありません。
かといって男役感がないわけでもなく、とてもちょうどいいキーだと思いました。
というか過去最高くらいに上手くない???

ちょっぴり“柚香ちゃん”感があった気もしますが、たまには男役さんが可愛い声で歌ったっていいじゃないですか♡
音源が配信されたら真っ先に買います!!!!!!



トップスターらしい“キラキラ感”もバッチリ♡

私が心配していた“トップスターらしいキラキラ感”も、今日はバッチリでした♡
9日は歌の失敗後、表情がずっと不安げで、見ていられなかったので。

特に、鬼門の歌を完璧に歌い上げたあとは、自信たっぷりな表情で観客を魅了。
「そうそう、こういう顔が見たかったの!」という感じで
やっぱりトップスターは、自信がないとダメですね!

昨日はフラメンコの演奏にミスがあったようですが、今日はそんなアクシデントもなく。
ダンス&歌の両方において、大きなミスなく、ほぼ完璧だったと思います。

この内容をBlu-rayにして売るなら、ファンの誰もが満足すること間違いなし

カテコの挨拶に“みりおイズム”を感じる

9日は、カテコでも声がガラガラだった柚香光さん。
でも、今日のカテコはしっかり声が出ていました!

『今日はBlu-rayの撮影とライブビューイングです』的なことを言った後に、

『Blu-rayをご購入くださった皆様……』と言ってしまって(;^ω^)
※まだ予約も始まってません

まぁ、私は買いますので、これは“予言系の挨拶”ってことで!

今後もこんな感じでユルユルな挨拶になるんでしょうか?
どことなく“みりおイズム”を感じます。

柚香光の声が復活して一安心♡

コメント欄で「18日は声出てましたよ」と教えてもらっていたので、安心感半分・不安半分でドキドキしながら観に行ったんですが、声が綺麗になっていて安心しました♡

高い声のほうが歌いやすいなら、いつもそのキーでいいと思うんです!
多少可愛い声でも、気にしないから!


ということで、個人的には大満足のライブビューイングでした♪









↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






珠城りょう

こんにちは、カリーナです。

文春アンケートの最終的な結果発表が、「文春オンライン」に出ました!

一部のファンたちの間では「中止になったのでは?」と言われていたようですが、私は「中止だなんて、そーんなまさか!」と思って、わざわざ先日、文春オンラインに「いつ発表するの?」と問い合わせしていました。

そうしたらとうとう、最終結果の発表がきましたね。
結果を見てみましょう。



文春アンケート最終結果発表

文春アンケートの最終的な結果は、以下のページから見れます。




(すごい記事タイトルだ…)


ざっと順位をまとめてしまいます。

<推せるジェンヌ>
1位  望海風斗
2位  礼真琴(同率)
2位  朝美絢(同率)
4位  柚香光
5位  明日海りお
6位  月城かなと
7位  水美舞斗
8位  華優希
9位  真風涼帆
10位 鳳月杏
11位 真彩希帆
12位 芹香斗亜
13位 暁千星
14位 永久輝せあ
15位 珠城りょう

<推せないジェンヌ>

1位  珠城りょう
2位  華優希
3位  礼真琴
4位  柚香光
5位  優波慧
6位  轟悠
7位  彩風咲奈(同率)
7位  美園さくら(同率)
9位  真風涼帆
10位 芹香斗亜
11位 潤花
12位 紅ゆずる(同率)
12位 舞空瞳(同率)
14位 朝美絢 
15位 望海風斗(同率)
15位 明日海りお(同率)

予想よりは、ファンの声そのまんまな結果になったような気がします。
もっと忖度がありそうな気がしていたんですけど。




私が「アンケートの中止なんて絶対ない」と思った理由

一部の方々が「アンケート中止! やったー!」と喜んでいる横で、私は「絶対に結果は出すと思うよ」と思っていました。

「アンケートが中止になった」と言っている人たちの根拠は、“中間発表のURLが削除されていたから”でした。

しかし、ネット上のメディアにおいては、URLが消えるのなんて普通のことです。
特にニュース系は、URLが数日で消えるのなんてザラにあります。

だから私は、URLが消えた=アンケート中止、とは思わなかったのです。

それで文春さんに「いつ発表ですか? 読者として気になります」と問い合わせたら、その返事でもするかのように、数日後に結果発表ページが公開されました。

まさか、結果発表を忘れていただけ……なんてことはないよね???

「推せない理由」までは読んではいけない

「推せる理由」「推せない理由」までしっかり書いてありますが、結構リアルな意見のようなので、読んでも読まなくてもいいと思います。
特に「推せない理由」。ろくでもないと思いますから。

でも、「推せない理由」のところに、あとから付け加えたようなフォローの文言があるのがモヤモヤ。
誰かが、裏で暗躍したんでしょうか。
闇が広がる…。


なんだか、色々と思うところのある結果ですね。
自分の贔屓への悪口大会であるとともに、他のジェンヌの過去の闇まで普通に書かれているので、ちょっとエグい。

あと、「〇〇さんより△△さんのほうが上手い」みたいなコメントもあるので、「そういう比較系のコメントは載せるんじゃない!」と思いました。
(誰のファンが“推せない”に投票したのかバレるじゃん!)


あんまり突っ込むと、各方面から色々言われそうなので、このへんでやめておきます。






↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






このページのトップヘ