Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

花組中心の宝塚感想&考察ブログです。

はいからさんが通る

こんにちは、カリーナです。

花組トップスター柚香光さんのお披露目公演『はいからさんが通る』。
そのBlu-rayとDVDが、先日発売されましたね。

今回、特に注目したいのは、Blu-rayだけの特典映像であるスターアングル!
カメラが特定のスターだけを、ずっと映し続けてくれるんです。
まるでオペラグラスで追いかけているような感覚に♡

・柚香光さん(伊集院少尉)
・華優希さん(紅緒)
・瀬戸かずやさん(青江冬星/編集長)
以上の3人のスターアングルが収録されています。

そのスターアングルが、ファン大喜びの内容
殴る&殴られる&蹴るのバイオレンス演技に定評のある柚香光さんですが、シーンチョイスが神がかっていました!

さっそく感想を書いていきます。



柚香光のスターアングルが神♡乱闘シーン盛り沢山

柚香光さんのスターアングルは、殴る蹴る、殴られる、叩かれるなどの暴力シーンが多めです!!
シーンのチョイスが「分かっているな」という感じ

柚香光さんは、殴ったり殴られたり、相手のお腹を蹴ったりする演技がうまいと言われています。
『花より男子』は、バイオレンスシーンがすごく多かったですが、どれもカッコよかったですよね。

もちろん演技なので、本当に殴っているわけではありませんが、リアルに殴る&殴られている感じ&本気で蹴っている感じがするんです!
さすが男兄弟で育っただけある(?)

伊集院少尉は、とても温厚な青年の役ですが、闘う時は闘う男!
おでん屋さんの前での乱闘騒ぎや、反政府主義者のアジトでの殺陣など、とにかく見惚れちゃいます


華優希&瀬戸かずやのスターアングルも面白い!

華優希さんや瀬戸かずやさんのスターアングルも面白いです!

華優希さんは、もともと出ずっぱりなので、「ここ!」というシーンチョイスではなかったような気がしますが
(あくまで個人的に…)
でも、華優希さんのファンなら楽しめるでしょう。


瀬戸かずやさんのスターアングルは、第一幕のプロローグ、そして芸者さんたちを避けて歩くあのシーンなど!
初演のちなつ編集長と違い、あきら編集長はコミカルシーンがとても増えているんですよね。
とても面白いシーンが多めなので、これはこれで




Blu-rayでスターアングルを堪能しよう♡

「舞台は全体で見てナンボ」という人も多いと思いますが、贔屓のスターアングルがあるなら何百回でも見たいっ!!

私はこれまで基本的にDVD派でしたが、今後はBlu-ray一択になるかもしれません。
だって、贔屓を延々と映し続けてくれるなんて…こんな幸せなことってある!?
本当に劇場にいる時みたいに、ずっと贔屓だけを見ていられるの

今回から柚香さんはトップスターですので、スターアングルの数自体がすごく多いんですよ!
2番手の時は、いくつもなかったもんね。

スターアングル、Blu-rayを買って堪能しませう





wedding-dresses-1486005_640b

masa_1

宝塚イズム42"

こんにちは、カリーナです。

ちょっと分厚い例の本、『宝塚イズム42』が、2021年1月8日に発売されます!

今回の『宝塚イズム』は、各組トップスターの特集です
コロナ禍で大変だった、2020年の宝塚を振り返ります。

2020年の公演評もあるので、トップスター以外の人気スターについても書かれており、宝塚ファンならきっと楽しめるでしょう!

また、明日海りおさん主演の『ポーの一族』(2021年)についての小特集もあります。

読み応えバッチリだと思うので、ぜひチェックしてみてください!



『宝塚イズム42』の内容はこんな感じ。
特集では、新型コロナウイルスによってあらゆる対応に緊張を強いられるなかで、休演を乗り越えてお披露目公演で「再開」を背負った柚香光&礼真琴、外箱公演に臨んだ真風涼帆、退団が延期になった望海風斗と珠城りょう、各組の2番手動向などを取り上げて、激動の2020年を振り返る。

小特集では、2021年1月に明日海りお主演、小池修一郎脚本・演出で再演が決定した『ポーの一族』への期待を語り、『エリザベート』『1789』『るろうに剣心』など、宝塚と外部作品が接近している現状も読み解く。

スケジュール変更が相次ぎ、限られた客席数で上演された作品の貴重な公演評、OG公演を取り上げる連載、OGロングインタビューなど、2020年の総まとめの一冊。

目次
●特集 柚香・珠城・望海・礼・真風、激動の2020年!
●小特集 『ポーの一族』再演と宝塚×演劇の新世界
●公演評
花組『はいからさんが通る』
星組『眩耀の谷――舞い降りた新星』『Ray――星の光線』
雪組『NOW! ZOOM ME!!』
月組『WELCOME TO TAKARAZUKA――雪と月と花と』『ピガール狂騒曲』
宙組『アナスタシア』
外箱対談 
引用元:https://books.rakuten.co.jp/rb/16534291/


『宝塚イズム40』は明日海りおサヨナラ、『宝塚イズム41』は望海風斗&真彩希帆サヨナラがメインの内容でした。
今回は、各組トップスターをまんべんなくとり上げてくれるようです。

また他に気になるのは、外部の『ポーの一族』の小特集!
きっと、初演の宝塚版についても触れられますよね…!
「柚香アランの話が出るのではないか?」とワクワクしています



『宝塚イズム42』は、各ネット書店で予約を受け付けています。

◆Amazon




◆楽天

宝塚イズム42 特集 柚香・珠城・望海・礼・真風、激動の2020年! [ 薮下 哲司 ]

価格:1,760円
(2020/11/21 15:38時点)




いつも結構分厚いので、今回もめちゃくちゃ読みごたえがありそう!
楽しみにしています





005b

花組次期トップ娘役

こんにちは、カリーナです。

柚香光さんの、次の相手役が気になっています!

華優希さんが退団するのは、もう変えられない事実。
そうなると、「花組の次期トップ娘役は誰!?」となるのは自然なことですよね。

華優希さんが退団すると聞いた時は正直驚いたけど、私はもう、次のトップ娘役のことで頭が一杯です…!


私が、次期花組トップ娘役に欲しい条件は、以下の3点です。
(※全部満たしている必要はナシ)
・華やかな容姿
・実力に大きな穴がない
・ダンサー


※あくまで私個人の妄想と希望であり、いわゆる人事予想ではありません。
路線でもなんでもない娘役も混じっています。
真面目に人事予想しても、どうせ当たらないので(身も蓋もない)


ということで、勝手な想像で書いていきます!



次期花組トップ娘役候補①星南のぞみ

雪組の娘役、星南のぞみさんなんてどうでしょうか!?

星南のぞみさんは、とても美人ですよね。
かといってド派手すぎるわけでなく、クセもないので、柚香光さんと並んだ時にとても似合うと思います

そして星南のぞみさんは、踊れるタイプです。
ダンサーコンビで売るのにピッタリでは?

歌と演技力は…な、何とかなるのでは…???


次期花組トップ娘役候補②華雪りら

現在、スカステのスカイ・ナビゲーターズとしても活躍中の華雪りらさん

華雪りらさんといえば、THE・娘役な華やかさと、とにかくお顔が美人&可愛いというのが特徴だと思います。
柚香光さんと思いっきりビジュアル売りするなら、華雪りらさんなんて凄く良いと思うんです。
お人形さんみたいですよね

ただ、劇団からまったく推されていないんですよね…。
役付きもあまり良くないようで、実力は実は未知数
(もしかして踊れない…!?)

すごい美人だけど、バックが弱いのかなぁ。。。



次期花組トップ娘役候補③春妃うらら

さてここで花組の娘役、春妃うららさんの話を!
完全にカリーナの好みっていうだけ

いえいえ、実は彼女、柚香光さんのファーストフォトブックに出ているんですよ!
他のお姉さま方と一緒でしたけど。

春妃うららさんは、クラシカルなタイプの美人です。
特に鼻が高いので、横顔美人!
柚香光さんも鼻が高いので、横顔美人コンビになる…!?

体型がちょっとコロッとしているタイプですが、春妃うららさんは意外と踊れるタイプなんです。
(意外と、なんていうと失礼かしら?)

美人とはいえ、外見のタイプが結構違うので(柚香光さんは現代的な顔!)、合うかどうかは分かりませんが、春妃うららさんなら個人的には大歓迎

あと、とても小柄なので、トップスターの男役らしさを引き立ててくれると思います。





次期花組トップ娘役候補④星風まどか

星風まどかさんといえば、すでに真風涼帆さんの相手役ですが…!?
でも、当ブログにもコメントいただいたんですが、この2人は合うと思います!

実は星風まどかさんも、柚香光さんのファーストフォトブックに載ってたんですよ。
柚香さんが学校の先輩役で、星風さんが後輩の女子高生の役でした。
ということは、劇団は、この2人を組ませることも想定していたんじゃないですかね?

真風涼帆さんは、まだ退団の噂はありませんが、タイミングによってはスライドの可能性ある…?

実力に穴がないし、可愛いので、もし相手役になったら大歓迎しちゃいますっ!

(宙組ファンの皆さんには「まどかちゃんは花組にあげない」って言われそうですが…妄想なので許して

次期花組トップ娘役は誰になるんでしょうね

ここまで読んできて、「絶対にこんな人事はない!」と思われた方も多いのではないでしょうか。
はい、私も自覚あります

でも、妄想するだけならいいじゃない。
華優希さんとはまったく違うタイプの娘役さんとも、組んでみて欲しいんですよ…!


花組の次期トップ娘役がいつ決まるのかはわかりませんが、発表を心待ちにしております。


★Play.House~好きな音楽を一つにまとめて~ 




masa_1



このページのトップヘ