Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

花組中心の宝塚感想&考察ブログです。

柚香光

こんにちは、カリーナです。

柚香光さんが表紙にドドンと登場の、「日経WOMAN 2020年2月号宝塚特別ワイド版」が1月7日に発売されます!

8ページの独占インタビューでは、柚香光さんの思考や習慣を徹底解剖しちゃうようです♡

通常の「日経ウーマン」と本の内容は同じですが、ワイド版は表紙が柚香光さんで、雑誌サイズなどが違います。

私は迷わず、柚香光さんが表紙のワイド版を予約しちゃいました!



日経ウーマンワイド版・表紙は柚香光♡

日経ウーマンワイド版の表紙は、こんな感じです!


めっちゃウーマン感……!
(意味不明な感想)
ていうか、いつにも増して小顔…小顔すぎるバンビ……♡


表紙には、『柚香光さんの思考と習慣、大解剖!』と書かれています。

インタビューは8ページもあるようなので、かなり色々語ってくれるのではないでしょうか!?
なにそれ…期待しかない……。



柚香光ファンなら迷わずワイド版を予約しよう!

「日経WOMAN 2020年2月号」には、通常版とワイド版があります。

日経 WOMAN (ウーマン) 2020年 02月号 [雑誌]

価格:679円
(2019/12/29 14:16時点)



↑通常版。
「最速で1000万円貯まる方法」 という別冊付録がついてくるそうです。



ワイド版は柚香光さんが表紙で、中身は通常版と同じです。
別冊付録はついていませんが、
柚香光ファンは迷わずこっちを買うんだ!!

ちなみに上のリンクは「楽天ブックス」なので、送料無料です♡
いつもありがとう楽天ブックスさん


本屋によっては、特別ワイド版を置いてないところもあるので、確実に手に入れたい人は通販のほうがいいかも。


はやく1月7日になれー!!



※コメント欄は承認制です。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




柚香光

こんにちは、カリーナです。

私の贔屓である柚香光さんが人気スターなのは、お茶会人数などの数字からみても明らか。
しかしファンがいれば、アンチもつくというのが一般的です。

特に柚香光さんは、歌が苦手なので、とても叩かれやすい傾向にあります。
歌は一番叩きやすいので、まるで都合のいいサンドバッグのようです。


アンチのひどい言いぐさを見かけるたびに「ムカツク~!」と思っているファンは多いはず。
私も先日、贔屓をギッタンギッタンに叩かれたので、ムカムカしていました。

しかし、アンチ達への最高の対処方法を思いついたのです。
いや、めっちゃ普通のことなんですけど、、、


贔屓を褒めちぎって、アンチの意見なんて塗りつぶしてしまえばいいんです!!




ジェンヌを叩くアンチの言いぐさは、ただの“主観”

a2f3b30d80217a451d12dc3c17805d5e_s


これは先日、私のブログの某記事についたコメントです。そのまま引用します。
タカスペでの花組トップコンビの惨状を見てしまうと、永久輝さんのファンが悲観的になってしまうのも無理ないなと思ってしまいます。
各組安定した実力者が揃っている中、柚香さんと華さんが実力不足なのは誰の目から見ても明らかです…。
“花組トップコンビの惨状

“柚香さんと華さんが実力不足なのは誰の目から見ても明らか

花組が元気な時は宝塚が元気な時。
花組さんには他組を凌駕するほどの圧倒的なトップさんがいて欲しいです。
ですので、先日のタカスペのライビュではレベルの差に苦笑いでした。

(中略)

身を削って務めた先代トップさんに対して恥ずかしくないのでしょうか?歴代の花組トップさんに対しても…。
“レベルの差に苦笑いでした

“先代トップさんに対して恥ずかしくないのでしょうか?

なかなかの悪口!
言葉遣いを丁寧にして「ちゃんとしたご意見」ぶっていますけど、立派な悪口ですよ!!

同じ記事にいただいた他のコメントをみると、「タカスペの歌、そんなに酷くはなかったですよ」という意見もちらほらあるので、私はそちらの意見を信じたいです。

そもそもこれ、主観でしかないんですもの
「誰が見ても花組トップコンビはひどいわ~、歌下手~、こんな惨状ってないわ~」なんて言ってますけど、あくまでこれは個人の意見。

“誰が見ても”ではありません。
アンチAさんと、アンチBさんがそう思っただけや!


「歌が下手」「踊りが上手い」という“事実”は存在しない!

895cc158f4d3433d3900bb8df85ef3c2_s


アンチの人たちは、主観だけでジェンヌの悪口を言います。
「芝居が下手」とか「顔が無理」とか。
特にこのへんは、完全に好みの問題です。

「歌が下手」、「踊りが下手」…このへんは「誰でも正確に、上手い下手くらいはわかるよ!」と言い切る人もいますが、私はそんなことないと思います。
歌ウマという評判を聴いて観に行ったら、実際はそうでもなかったり、その逆もあったり…。
結局は全部、個人の主観!

「事実」なんてものは、世の中には実はそんなにないのです。
「歌が上手い」という事実も、「歌が下手」という事実も、ヅカにはない。
あるのは、個人の感想だけ。

アンチの言葉もファンの言葉も、主観なんです。
「〇〇さんは3番手」とかの明確な数字以外は、ほぼ事実ではなく、主観です!




主観には主観を。贔屓を褒めちぎって反撃せよ!

アンチの言い分もファンの言い分も、ただの主観だということが分かりました。

それなら、アンチの主観に、ファンの主観をぶつければいいんです。
どっちみち、主観の感想合戦。言葉の持つ戦闘パワーは同じ。

つまり、数が多い方が勝つ!!!

ということで、ついさっき『EXCITER!!2018』を観まくっていたので、私の贔屓の柚香光さんの素敵なところを褒めちぎっていきますね♡



舞台上でのオーラが超すごい!

娘役を見つめる視線が甘い♡

娘役を扱う手つきがとっても優しい♡

ダンスへのこだわりが凄い!

タンゴが上手い!

崩したダンスが上手!

踊りのセンスがいい!

決めポーズでの魅せ方わかってる~!

楽しそうに踊るのがイイ!

耽美な少年からイマドキな男子高校生まで演じられる!

カラコン似合いすぎ!

お芝居が繊細!

ハスキーな声が素敵!

頑張って歌う姿がかわいい!

歌に感情込めまくってて聴きごたえがある!

スタイルがいい!

筋肉のついた美脚♡

顔がいい!

超小顔!!

キリッとしたツリ目が美しい♡

まつ毛が超ロング!

目力ハンパない!

白目が真っ白!

福耳がすごい!

手が大きい!

女装しても普通に美女になる!

口元を触るクセが可愛い♡

掛け声が色っぽい♡

厚めの唇がセクシー♡

歯並びキレイ♡

横顔が彫刻みたい!!

ホクロが色っぽい♡

汗っかき!汗っかき!!

大食いキャラ最高かよ♡

本人が歩くブランド品!!

滲み出るお嬢様感♡

下級生に先輩ヅラするのがカワイイ!

困った時の表情が死ぬほどカワイイ!!

先輩に尻尾振ってくワンコなのが超カワイイ!!

お茶会が神対応でサイコー!!!!


うーん、まだ言い足りないけど、、、
そろそろスクロールするの大変になってしまいますよね。

でも、これだけの魅力(外見・内面含む)があるなら、柚香光さんが人気なのも頷けます。
「芸事さえできれば人気が出る」、ってわけじゃないもんね。

ムカムカしたらSNSで贔屓を褒めたたえよう

だいたい、ろくでもないアンチの意見を目にするのって、TwitterなどのSNSなんですよね。
そういうところに限って、わざと悪口を書いてるようなアカウントもありますし。

とにかく、贔屓の好きなところをどんどんツイートすれば、アンチの戯言なんてどんどん流れていきます。

アンチに悪口を言われてムカムカしたら、贔屓の魅力をガンガン発信して、アンチの意見なんて吹っ飛ばしちゃいましょう♡

↓関連記事↓


※コメント欄は承認制です。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




鳳月杏

こんにちは、カリーナです。

『宝塚GRAPH』1月号は、人気スターが勢ぞろい。
特に月組は、表紙からドーンとトップスターが登場しています!

各組のトップスターが様々なゲームに挑戦する「ヅカリンピック」「究極の選択クイズ」などの企画ページでは、鳳月杏さんがミラクルを起こす?

そしてまさかのドSちなつが降臨!?!?


ということで、今回は月組のページに注目して、月組ファンの皆様におすすめの見所をご紹介します♪


月組ファンにとっては嬉しすぎるほど、珠城りょうさんのページが多いです。
でも他組ファンが見ると、「ページ配分おかしくない?」と思ってしまうかも。


※本誌ネタバレあります。





「究極の二択クイズ」で鳳月杏が全問正解!

「究極の二択クイズ」は全部で3問。
珠城りょうさんの好きな食べ物、ミステリーハントしたい場所、好きなドラマのジャンルが出題されています。

月組は全体的に正解率が高くて、「トップスターのこと、よく見てるな~!」と思いました。

そして何と、鳳月杏さんがまさかの全問正解!
全問正解したジェンヌは、他の組にもう2人いましたが、それでもかなりスゴイ!!

ちなつミラクル。

ファン必見!鳳月杏の衣装が超カッコイイ♡

ポートレイトのちなつの衣装が、とてもカッコイイです♡
首に巻いてる黒いネクタイ?がメッチャ似合ってるので、ファンの方に絶対に見てほしい!!

あと、「GRAPHの雫のはみだしSHOT」では、ちなつが夢奈瑠音さんをワンコ?に見立てて、ネクタイをリードがわりにしてツーショット撮ってました。

なんだか危険なトビラを開いてしまいそうな、やばい写真ですね。
たぶん本人は「せっかくだからネクタイ使おう」というノリで、ああしただけなのでしょうけど…。
見た瞬間「すみれコードギリギリ…」って思っちゃいましたが、私の心が穢れているからそう見えるのでしょうか。

ちなつの表情がドSっぽいからいけないんだと思います!!




珠城りょうのページが多すぎるという謎

今月の宝塚GRAPHは、珠城りょうさんのページがメッチャ多いです。

宝塚グラフ 2020年1月号(新品)

価格:750円
(2019/12/23 17:30時点)



全組共通の企画ページはもちろんのこと、表紙、巻頭のポートレイト、衣装紹介、トークDX、、、ぜんぶ珠城りょうさんです。
珠城りょうさんのファンにとっては「キャー素敵!」となる夢のようなラインナップですね。

でも私は特に珠城りょうさんのファンではないので、「そんなにページ数を1人に割くなら、1ページくらい他のジェンヌにあげてもいいのに」と思いました。
珠城りょうさんへの文句じゃなくって、劇団とか、表紙とか決めてる人への不満です。

月組が公演中(今日千秋楽でしたが)ということもあり、ただでさえ使うページ数が多くなるので、それなら表紙くらいは別の誰かにしてほしかった…。

宝塚GRAPHのバックナンバーを見ても、2018年10月号、2019年9月号、ときて、2020年1月号も表紙。
こんなに短いスパンで表紙を飾っているのは、最近では珠城りょうさんだけです。

「劇団が珠城りょうさんを爆推ししてる」ってこと…なんでしょうか。

月組ファンなら絶対楽しめる!

私は鳳月杏さんが好きなので、ちなつの感想多めになってしまいました。

珠城りょうさんの登場ページがとにかく多く、写真はどれも綺麗です。
IAFAの新人公演の写真も載っているので、月組ファンならめいっぱい楽しめる内容になっていると思います!

ぜひご自身の目でチェックしてみてください♪


宝塚グラフ 2020年1月号(新品)

価格:750円
(2019/12/23 17:30時点)



↑宝塚アンで購入される方はコチラから。


宝塚 GRAPH (グラフ) 2020年 01月号 [雑誌]

価格:750円
(2019/12/17 00:11時点)


↑楽天ブックスだと送料無料です。



※コメント欄は承認制です。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




このページのトップヘ