Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

花組中心の宝塚感想&考察ブログです。


華優希ミュージックサロン

こんにちは、カリーナです。

華優希さんのミュージックサロン開催が決定しました。

しかし詳細は…ほとんど未定!!
MSのタイトルさえ決まっていません。

これ、何も決まってないけど、とりあえず出しましたみたいな感じ?
かなり急な退団だったんでしょうか…。
色々と勘ぐってしまいます。





華優希さんのミュージックサロン、詳細はこちらから。





現時点では発表内容はこんな感じですよ。
<タイトル>
『未定』

<構成・演出>
未定

<出演者>
(花組)華 優希 ほか   


宝塚ホテル

<日時>
2021年5月中旬(未定)

<場所>
1階「宝寿」

<料金>
28,000円(税サ込)

※公演日程、販売方法、前売り日等は後日お知らせいたします。  


華優希さんが出演するということしか決まっていません。
場所はおさえてあるようだけど、日時もハッキリしていないし。


一体何なんですかね…。。。




★Play.House~好きな音楽を一つにまとめて~



wedding-dresses-1486005_640b


華優希退団

こんにちは、カリーナです。

花組トップ娘役・華優希さんの退団が発表になりました!

このタイミングで退団発表とは、かなり電撃的ですね!
なぜこのタイミングで退団なんでしょう?

花組は昨日、『はいからさんが通る』の千秋楽を、(コロナを乗り越えてようやく)無事に終えたばかり。
花組ファンがホッとしている時に、爆弾を落とされたような…。


華優希さんの記者会見は、明日11月17日に行われます。
『アウグストゥス-尊厳ある者-』で退団です。


さてそうなると、次の花組トップ娘役が誰になるのかというのも気になってしまいます…。



華優希が退団を発表!

華優希さん退団についての、公式のお知らせはコチラから↓




青薔薇→はいからさん→アウグストゥス退団なら3作。
すごーく早いとは言わないけど、「予想よりは早かった」という印象です。

一部のれい華ファンが言うように、添い遂げも十分あり得るなと思っていたので…。


花組の次期トップ娘役は誰になるのか?

華優希さんが退団となると、柚香光さんのファンとしては、次のトップ娘役が誰になるのか気になる!
(2人目の相手役…、なんかこう不思議な気分になりますね…)

次の相手役は、個人的には、もう少し踊れる人がいいんですよね。
ショーでも、フィナーレのデュエダンでも、ガンガン踊ってほしい!

★次期トップ娘役の人事妄想は、以下の記事にまとめました!




ただ私的に、「この娘役とは絶対組んでほしくない!!」という娘役さんがいるんです。
その娘役になったら…い、嫌だなぁ~~~!!(正直)
誰とは言わないけど!!

華優希さんは、得意分野がなく、特に踊りがダメっていうのが致命的でした。
でも、それ以外は「絶対に嫌だ!!」というほどの拒絶反応があったわけじゃないので…。


とりあえず、多くのファンから拒絶反応が出るような娘役が相手役になるのだけは、勘弁してほしいです。
たとえば文春アンケートで、ファンが明らかに嫌がっていることが判明した娘役とか。




華優希さんお疲れ様でした

まだ華優希さんは『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』(ナイスワーク)にも、その次の退団公演にも出演します。
なので、「お疲れ様」というにはまだ早いかもしれませんが…

でも、毎日Twitterで執拗にブッ叩かれていたので、お疲れはお疲れでしょう。
色んな意味で、お疲れ様でした。

さて次は、「柚香光の次の相手役は誰だ!?」というところで、ゆずかれーファンはハラハラせねばならないのですね。
私は既にハラハラしております。

余談:Twitterで事前にネタバレするのはやめて

実は15日に、Twitterのとあるアカウントが、華優希さんの退団を事前に漏らしていたんです。
宝塚の内部の人なのかな?
立派な情報漏えいですよね~、これは事件ですよ。

「はいからさんが通る」で検索すると、普通に出てくるツイートでした。

はいからさん千秋楽で、レポを検索していた人たちが、「このツイートは何!?」となってプチ炎上!
(私も、はいからさんで検索してて見つけてしまった人)

そういう内部からの情報漏えいは、今後はやめてほしいです。


★退団会見についての記事↓



★華優希ミュージックサロンについての記事↓





005b



歌劇12月号

こんにちは、カリーナです。

『歌劇』12月号の表紙が誰なのか、11月号の予告には載っていませんでした。
しかし、ひょんなことから表紙が判明!

Amazonに『歌劇』を予約しに行ったら、表紙が誰なのか書いてありましたよ~!

2020年12月号の表紙は、各組トップスター&轟悠さんです!





表紙が誰なのか書いてあったのは、Amazonのページ↓

宝塚クリエイティブアーツ
2020-12-04

表紙&巻頭ポートレート:轟悠・柚香光・珠城りょう・望海風斗・礼真琴・真風涼帆
引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B08N3GGR8L/


つまり、レビュー本の表紙っぽいデザインになるってこと!?


あとこの表記の仕方だと、この6人の巻頭ポートレートもある…?
11月号の予告には、書いてませんでしたけどね。



『歌劇』12月号は、トップスターの他にも、人気スターの記事が盛りだくさんです!

キミノトナリ:望海風斗、真風涼帆
Kira Kira :華優希
カラーポートレート:礼真琴、音波みのり、鳳月杏、彩風咲奈、朝美絢、風間柚乃
綴~つづる~:礼真琴
PLAYback:愛月ひかる
ありウォッチング:暁千星
初舞台生座談会

ぜひチェックしてみてください







このページのトップヘ