Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

花組中心の宝塚感想&考察ブログです。

鳳月杏


こんにちは、カリーナです。

宝塚を語る際に、舞台を支える別格スターの話をしないわけにはいきません。
実力者である別格スターの中でも、特別なスタイルの良さでひときわ目立っているのが、鳳月杏さんです。

この記事では、鳳月杏さんの基本的なプロフィールや好きなもの・嫌いなもの、性格、容姿・踊り・歌唱力といった実力についての特徴、面白いエピソードなどをご紹介します。

※当ブログでは著作権や肖像権などにひっかかる画像は掲載しませんのでご了承ください。





鳳月杏の基本プロフィール

名前:鳳月杏(ほうづき あん)
所属:月組→花組→月組
初舞台:2006年(92期)
誕生日:6月20日
血液型:A型
身長:172cm
成績(入団時):26番
出身地:千葉県船橋市
出身校:国府台女子学院中学部
本名:前田千夏
愛称:ちなつ、てね
兄弟:なし

備考:愛称の「てね」は、同期の天真みちるさんが、「『ちなつさん』を口を開けないで呼ぶと『てねててん』になる」ということから呼び始めたことが由来



鳳月杏の嗜好や趣味・特技

好きな食べ物:おいしい食事
苦手な食べ物:
好きなもの、こと:宝塚、ハワイ、海、愛犬(ブサイク系の犬)、派手なもの、デニム地、りゅうちぇる
苦手なもの、こと:
趣味・特技:亀グッズ・派手な柄の靴下集め


鳳月杏の性格

鳳月杏さんは、どちらかというと無口な方で、大勢ではしゃぐということはあまりありません。しかしテンションが上がると一気に話し出すタイプです。

クールなイメージを持たれることが多いですが、普段はニコニコしていることが多く、意外とおちゃめな面もあります。

人のことをよく見ていて、的確なアドバイスをしてくれます。いつも自然体で優しい性格のため、下級生などにも慕われています。

鳳月杏の容姿・踊り・歌の特徴

涼しげな目元と小さな唇が特徴的なクールな顔立ちで、非常にメイク映えします。

鳳月杏さんの特徴といえば、何といっても長い手足です。手足の長さを活かしたダイナミックなダンスが得意です。手足の長い人は踊りのテンポが遅れがちになることが多いのですが、鳳月杏さんのダンスはスピーディでキレもよく、とても見ごたえがあります。

どちらかというと大柄なタイプですが、娘役を演じることもあります。男役としての低い声ではもちろんのこと、娘役の高いキーでも問題なく歌え、しかも声量がありとても響く歌声です。


鳳月杏のエピソード

・可愛いものが好きで、見つけるとすぐに買ってしまう。しかし飽きっぽいのですぐに買い換える。

・人が楽しんでいるのを見ているのが好き。

・芹香斗亜さんに「クールで売ってるんじゃないの?」と言われたが、否定している。

・フラれる役を演じることが多い。

・やりたい役は、大恋愛もの。

明日海りおさんとは、お互いの家で手料理を振舞う仲。ご飯を食べるときはお互いに黙々と食べるが、鳳月杏さんが「食べないならくれ」とおかわりを要求することもある。ご飯を食べたあとは宝塚のDVDを観て、リモコンの取り合いになることもある。

・明日海りおさんいわく、鳳月杏さんは頑固。鳳月杏さんは明日海りおさんのほうが頑固だと思っており、言い合いのようになったことがある。

・派手なものが大好きで、ポーチや携帯ケース、服などが非常に派手。

水美舞斗さんいわく、楽屋で早変わりをするとき、鳳月杏さんはあまり急がず騒がない。密かに暑がって密かに疲れている感じ。

・演出家・上田久美子先生からは「立ち姿がカッコよくて声がいい」と評されている。






↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

水美舞斗


こんにちは、カリーナです。

宝塚95期生といえば、逸材揃いでイケメン男役が多いことで有名ですよね。
その中でも特に男らしい男役だと言われているのが、水美舞斗さんです。

この記事では、水美舞斗さんの基本的なプロフィールや好きなもの・嫌いなもの、性格、容姿・踊り・歌唱力といった実力についての特徴、面白いエピソードなどをご紹介します。

※当ブログでは著作権や肖像権などにひっかかる画像は掲載しませんのでご了承ください。





水美舞斗の基本プロフィール

名前:水美舞斗(みなみ まいと)
所属:花組
初舞台:2009年(95期)
誕生日:6月28日
血液型:O型
身長:170cm
成績(入団時):3番
出身地:大阪府寝屋川市
出身校:大阪国際大和田中学校
本名:青木美奈実
愛称:みなみ、マイティー
兄弟:5歳下の妹がいる

備考:肩幅は43cm


水美舞斗の嗜好や趣味・特技

好きな食べ物:オムライス、チーズ、麺類
苦手な食べ物:漢方系のお茶
好きなもの、こと:タオルケット、タオル地のお稽古着、アンパンマン
苦手なもの、こと:
趣味・特技:愛犬と遊ぶ事、映画鑑賞、音楽鑑賞、ショッピング、旅行、ドライブ、ダンス、腕相撲

備考:食べ物や飲み物には、基本あまりこだわりがない

水美舞斗の性格

水美舞斗さんは明るく気さくで、天真爛漫な性格です。

トーク番組では、出身地の大阪で培われたボケやツッコミがたまに見られます。しかしあまり積極的な性格ではないのか、自分からグイグイ話すようなタイプではないようです。


水美舞斗の容姿・踊り・歌の特徴

スっと通った鼻筋と、ぱっちりとした切れ長の目、薄い唇、綺麗な肌が印象的です。とても筋肉質ですが筋トレしているわけではなく、お稽古をしているうちに自然と筋肉がつきました。

歌も上手ですが特に得意なのはダンスで、運動神経を活かした振り付けがよく似合います。 「BEAUTIFUL GARDEN」には水美舞斗さんの見せ場が沢山あり、ダンスの実力がとてもよく分かります。

↓関連記事↓
柚香光&水美舞斗が輝く「MESSIAH -異聞・天草四郎-/ BEAUTIFUL GARDEN」【感想】

水美舞斗のエピソード

・3歳からバレエを習い、小学5年生からは「宝塚コドモアテネ」に通っていた。

・祖母が元宝塚男役役・彩吹真央と知り合い。

・同期の柚香光さんからは『本当に男なのではと時々疑いの目で見てしまうほど男前』と言われている。

・お稽古の着替え入れの巾着袋の柄はアンパンマン。

・大阪出身なので普段は大阪弁で話すが、トーク番組などではほとんど標準語で話す。たまに大阪弁が出る。


↓関連記事↓









↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


柚香光


こんにちは、カリーナです。

宝塚95期生といえば、美形揃いとして有名ですよね。
そして先日、その中でも大変早いスピードでトップスターになることが決定したのが、花組の柚香光さんです。

この記事では、柚香光さんの基本的なプロフィールや好きなもの・嫌いなもの、性格、容姿・踊り・歌唱力といった実力についての特徴、面白いエピソードなどをご紹介します。

※当ブログでは著作権や肖像権などにひっかかる画像は掲載しませんのでご了承ください。





柚香光の基本プロフィール

名前:柚香光(ゆずか れい)
所属:花組
初舞台:2009年(95期)
誕生日:3月5日
血液型:O型
身長:167cm(音楽学校入学時)→171cm
成績(入団時):20番
出身地:東京都杉並区
出身校:杉並区立和泉中学校
本名:大塚光
愛称:れい
兄弟:兄が2人、弟が2人いる

備考1:足のサイズは25.5cm
備考2:ファンが考えた愛称に「柚カレー」「カレー」がある


柚香光の嗜好や趣味・特技

好きな食べ物:鶏肉(から揚げ)、牛肉、白米、出汁がきいている料理
苦手な食べ物:お酒、トマト、きのこ類、貝類(貝柱とホタテは大丈夫)
好きなもの、こと:寝ること、食べること
苦手なもの、こと:睡眠不足、ホラー、舞台上の湿気、長時間の空腹
趣味・特技:ピアノ、クラシックバレエ

備考:間食をする習慣があまりないが、好きなおやつを挙げるならポテトチップス

柚香光の性格

柚香光さん本人は自分の長所を「おおらか」、短所を「適当(笑)」と語っています。あまり怒ることがないそうです。

トークなどを聞いていると、先輩を立てる姿勢を強く感じます。先輩のことを長々と褒めることが多いです。

また、意外にも恥ずかしがり屋らしく、スカステの番組ではよく照れています。(自分の写真が映し出されたあとや、罰ゲームの後など)

わりと人見知りする方らしく、初対面の人には言葉が出てきづらいという面も。相手を愛称で呼ぶまでに時間がかかります。(鳳月杏さんのことは、割と早い段階で「ちなつさん」と呼べるようになった)

稽古の時はよくはしゃいでいますが、本当に楽しい時と、空元気の時があり、明日海りおさんにはすぐにバレるそうです。

明日海りおさんによると、普段は人懐っこいですが、ナイーブな面もあります。意外と気配り屋さんだそうです。


柚香光の容姿・踊り・歌の特徴

きつい印象のつり目と、厚めの唇、高い鼻、福耳が特徴です。とても小顔です。圧倒的なオーラがあると言われています。

キレのいい踊りに定評のあるダンサータイプで、柚香光さん本人も「沢山踊りたい」という旨のことをあちこちで発言しています。

歌は音程が若干不安定で、特に低いキーの歌が苦手です。ハスキーなので、好き嫌いが分かれやすいです。

柚香光のエピソード

・宝塚音楽学校の時間割表を見て、『1日中芸事だけを学べる夢のような学校があるのか』と思い、受験を決めた。

・宝塚歌劇団についてほとんど知らないまま入学したため、最初は男役・娘役というものがよく分からなかった。

・女優の門脇麦は、子供の頃同じバレエ教室に通っていた友人で、お互いの家に泊まり合ったり、レッスン後に一緒に駅まで帰ったりしていた。

・歌は好き。曲の特色をきちんと捉え、魅力を伝えられるようになりたいと思っている。

・英検を持っているが、今は忘れた。

・舞台化粧にかかる時間は30分。

・開演前に、舞台に対して「今日もお願いします」と挨拶をしている。

・小学校の頃はバスケ部、陸上部、イラスト部に入っていた。

・好きだった教科は体育、音楽、美術。

・普段はコンタクトレンズ着用。

・2人の兄と2人の弟がいるが、唯一の娘である自分が宝塚男役になってしまったため、実家に帰省した際にご近所さんに“息子さん”だと勘違いされてしまった。

・兄弟仲がとてもよく、宝塚の舞台をよく観に来てくれる。兄弟が自宅に泊まりに来る時は、兄弟が自分の服を勝手に借りて、部屋着にしているということがよくある。

・オレ様な役、横柄な男の役を演じるのが楽しい。そういう役を演じている時、父親からは「次男が調子にのっているときに似ている」とよく言われる。

・ご飯を炊く時はミルキークイーンを混ぜる。


↓関連記事↓
花組次期トップスターが柚香光に決定!【お披露目公演情報】









↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

このページのトップヘ