Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

花組中心の宝塚感想&考察ブログです。

takarazukaa


こんにちは、カリーナです。

こんなブログをやっていると、「○○について書いてください」的なノーマルなメッセージから、全文自主規制レベルのメッセージまで色々頂きます。


最近ちょっと目立つのが、「おいおいソレ、冤罪だったら謝って済む問題じゃないぞ」レベルの、タレコミ系のコメント。あまりにもヤバい内容のため、全て非公開にしています。(今公開されているコメントは問題ありません!)


具体的に言うと、「○○さんは、実は△△らしい」とか、「○○さんも、変な写真があるらしい」とか。
なかには「自分が○○さんのヤバイ写真持ってます」みたいなコメントも。お前は一体何者なのだ?というか逆に見てみたい。(本当にそんな写真があるならの話)



もちろん大半がファンの妄想か、アンチさんの作り話だと確信していますが、それを読んでいつも思うのが「ネットでも、言っていいことと悪いことがある」ということです。




ここはたまたま私が全てのコメントを読んで、内容をチェックしてから公開するようにしているからいいものの、これがもしチェックなしで全て公開されてしまったら?

調子に乗って、個人ブログだけでなく、不特定多数の目に触れる掲示板や知恵袋に書き込んでしまったら?


そのコメントを書いた人は、下手をすると侮辱罪で捕まってしまうかもしれませんよ。






掲示板などに変なことを書いて、逮捕される人がたまにニュースになりますよね。
あれは、一見すると「匿名掲示板」ですが、実際には匿名ではなく、管理者からは個人情報が見えています。それを警察が調べると、書きこんだ人がどこの誰なのか分かってしまうのです。
だから、ネットだからといって、好き勝手書いていいというわけではないのです。




特定のジェンヌを陥れるための根拠のないデマ。

暇つぶしで妄想した時に思いついた話。

ムカつくブログ管理人への嫌がらせ目的で作った嘘の話。


どれも脳内でなら勝手にしたらいいんですが、問題なのは、それをネットに書きこんでしまうというところです。
それがどれだけ危険なことか、彼らは分かっているのでしょうか?


a755968be52a2aca397e4fbd04e06cbe_s


「○○さんは元ヤンらしい」……くらいの噂話なら、別に犯罪でも何でもないので、そこまで問題はないかもしれません。

マナーやすみれコード的にはアレですが、「○○ちゃんには恋人がいるらしい」なんてのも、捕まるとまではいかないでしょう。実際、そういう噂話をまとめたブログもあります。


ところが、これが犯罪級の内容ならば話は別です。

私が見た中には、ジェンヌを犯罪者に仕立て上げるような内容のコメントがありました。
明らかに悪意のある作り話だとすぐに分かりましたが、私が恐怖したのは、「これ書いた人、自分が何をしているのか自覚があるのか?」ということでした。
へたをすると、Twitterなんかでそのまま呟いちゃいそうな気軽さで、コメントを書いてくるのです。



その他だと、明らかに管理人への嫌がらせ目的と思われるコメントもありました。
管理人に嫌がらせをするネット民はどこにでもいると思うのですが、嫌がらせにジェンヌの名前を使ったり、ジェンヌの根も葉もない噂を書きこんだり……(-_-;)

そのデマの内容がとにかく酷いので、ここには書けません。
作り話と分かっていても、誰もが気分を害するような内容で、「こんなのが同じ宝塚ファンだなんて恥ずかしい」とか、「サイバー警察って知ってる?」と言いたくなるような内容だったのです。

ジェンヌ側が訴えれば、サイバー警察は動きますよ。



冤罪事件で有名な、スマイリーキクチさんのお言葉です。
デマの書き込みは、内容によってはこれくらい大きな騒ぎになりますよ。


「ごめんなさい」では済まされないこともある。





まぁ、タカラジェンヌも人間ですから、色んな写真が残ってると思いますよ。

子供の頃のアルバムを開けば、黒歴史のような写真が1枚や2枚必ず出てくるでしょう。中学の時の同級生が、中二病な黒歴史写真を持っている可能性だってあるんですから。

だから私は、これから先にジェンヌのどんな写真が出てきても、あまり驚かないと思います。OGも色々ありましたしね……。今さら言いませんけど。




証拠写真もないのに、人を犯罪者に仕立て上げようとするファンやアンチの行動には、とにかく恐怖を覚えます。面白半分に、ジェンヌを好き勝手に侮辱するのはやめてください。
やっていいレベルのことと、ダメなレベルのことの区別もつかないのですか?

悪質な、「あの人は犯罪をした」系のデマがネット上に拡散したら、ジェンヌの名前にも傷がつきますし、書きこんだ本人も大変なことになります。
サイバー警察に訴えたら、書きこんだ人はもう終わりです。


遊び半分でジェンヌを中傷するのも、ほどほどに。
今日はそんなお話でした。







↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


出島小宇宙戦争


こんにちは、カリーナです。

月組の鳳月杏さんの、東上主演が決定しました。
おめでとう、ちなつ~!!

ということで、どんな公演なのかあらすじをチェック!!

……おっと、なんだかこれは、ツッコミどころ満載な予感?






『出島小宇宙戦争』の公演情報とあらすじツッコミ



宝塚歌劇団公式ホームページより、公演の詳細を引用します。

■主演・・・鳳月 杏

◆シアター・ドラマシティ:2020年2月8日(土)~2月16日(日)
一般前売:2019年12月22日(日)
座席料金:全席8,000円
◆東京建物Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場):2020年2月24日(月・休)~3月1日(日)
一般前売:2020年1月12日(日)
座席料金:S席8,300円 A席5,000円

『出島小宇宙戦争』
作・演出/谷 貴矢

長崎の出島に、外国人に紛れ宇宙人が忍び込んでいる-。昨今の江戸の町では、そんな噂がまことしやかに飛び交っていた。事態を無視できなくなった幕府は、宇宙のことに誰よりも詳しい天文方、カゲヤスに潜入調査を命じる。樺太を探検し未知の文化との交流経験を持つ御庭番、リンゾウを伴って九州に乗り込んだカゲヤスであったが、そこで待っていたのは驚くべき光景であった。長崎全体が、奇妙な幻想未来都市へと変貌を遂げていたのである。出島で出会った女、タキの協力を得て調査を進めるカゲヤスは、この近代技術をもたらしたという謎の西洋人、シーボルトの正体を探っていく…。
誰が宇宙人で、誰がそうでないのか。何がリアルで、何がそうでないのか。混乱の中でカゲヤスは、ミクロでマクロなスペースオペラに巻き込まれていく。パラレルワールドの出島を舞台にコメディタッチで描く、デジタル・マジカル・ミュージカル。   

あらすじを最初にざっと読んだ時、「えっ、銀魂がとうとう宝塚に?」て思ったんだけど、違いました。でも、なかなかアレなあらすじですね。


『長崎全体が、奇妙な幻想未来都市へと変貌を遂げていたのである』
→SFってこと?

『ミクロでマクロなスペースオペラ』
→ミクロ…極小。マクロ…
巨大。小さくて巨大な宇宙オペラ?


『デジタル・マジカル・ミュージカル』

→マジカルってことは魔法が出てくるの? SFじゃなくてファンタジー?


なんかこう全体的に……意味が分からない
でもいいんだ、鳳月杏が主演というだけで、ファンは嬉しいんだ……。


トンチキっぽいけど鳳月杏主演は楽しみ!


「デジタル・マジカル・ミュージカル」……どこかで聞いたような響き……。
( ゚д゚)ハッ!
「ラミパスラミパスルルルルル~」とリズムが似てるわっ!!


多分どんな脚本でも、ちなつがどうにかしてくれる!
ファンはみんな喜んでるからOK!!


続報を待ちましょう~(*^▽^*)


↓関連記事↓







↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


飛龍つかさ


こんにちは、カリーナです。

宝塚歌劇団にはダンスが優れている人、特別なビジュアルを持った人など色々なタイプのジェンヌがいますが、「歌劇団というからには歌が上手い人がいい!」という人も少なくないと思います。
歌が上手いという点で今とても注目されているのが、98期の飛龍つかささんです。


この記事では、飛龍つかささんの基本的なプロフィールや好きなもの・嫌いなもの、性格、容姿・踊り・歌唱力といった実力についての特徴、面白いエピソードなどをご紹介します。

※当ブログでは著作権や肖像権などにひっかかる画像は掲載しませんのでご了承ください。





飛龍つかさの基本プロフィール

名前:飛龍つかさ(ひりゅう つかさ)
所属:花組
初舞台:2012年(98期)
誕生日:10月11日
血液型:O型
身長:171cm
成績(入団時):10番
出身地:東京都江東区
出身校:麹町学園女子高校
本名:渡辺舞花
愛称:つかさ、つーちゃん、つかぴー
兄弟:

飛龍つかさの嗜好や趣味・特技

好きな食べ物:果物、ハヤシライス、ハンバーグ、サブレ、チョコレート菓子、ポイフル、きのこの山、餃子、春巻き、干し梅、カルピス
苦手な食べ物:
好きなもの、こと:セルフマッサージ
苦手なもの、こと:
趣味・特技:和太鼓、カラオケ、YOUTUBEで料理の動画を観ること


飛龍つかさの性格

飛龍つかささんは、しっかり者で、まわりから頼られる性格です。



飛龍つかさの容姿・踊り・歌の特徴

少年らしい顔立ちで、白い歯が印象的です。可愛い雰囲気もありつつ、少しワイルドで勇ましい雰囲気もあります。

特に飛龍つかささんが得意なのは歌で、とても声量があり、パワフルです。音が外れることはほとんどありません。

ダンスも得意で、踊り終わった後でもあまり息切れしません。

飛龍つかさのエピソード

・視力は悪い方。

・尊敬している人は、明日海りおさん。

・カラオケが大好き。十八番は松田聖子の「渚のバルコニー」。

・好きな教科は音楽。

・子供のころ好きだったアニメは『名探偵コナン』。

・料理の動画を観るのが好きだが、自分では作らない。

・100周年運動会では実行委員を務めた。

・目標は、お客様の期待をいい意味で裏切る舞台をお届けすること。

・瀬戸かずやさん曰く、飛龍つかささんを動物に例えるなら「ライオンの子供(赤ちゃん)」。

・音楽学校入学当初、全員で統一しなければならない物を、皆に配っていた。

・音楽学校時代に「カードを引いて、○○な動物を即興で演じる」という授業をした時、“神経質なゴリラ”を演じた。その後も別の動物を演じ、講堂中をかけまわり、同期の星南のぞみさんから「すごい」と思われた。



↓関連記事↓
歌唱力モンスター・飛龍つかさ【パワフルな歌声】








↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

このページのトップヘ