宝塚年齢

こんにちは、カリーナです。

今日は、タカラジェンヌの実年齢や誕生年月日を公開している一部の悪質なサイトについて、語ってみようと思います。




タカラジェンヌの実年齢はすみれコード

皆さまよくご存じのとおり、宝塚には「すみれコード」なるものが存在しています。特に年齢は極秘事項で、宝塚歌劇団にいる間は、実年齢や生まれ年が公表されることはありません。(誕生日は公開されてます。6/26とか。)

しかし、秘密にされると知りたくなるというのが人の性。検索しちゃうんでしょうねぇ、需要があるんでしょうねぇ。

インターネットでジェンヌのプロフィールを調べていると、『○○さんの本名や実家は? 年齢や誕生日も!』みたいな記事がわらわら出てくると思います。
食べ物の好みや趣味など、本人がインタビューで語っていたことを紹介するだけならまだしも、“年齢”って!? すみれコードぶっちぎりじゃないですか。

宝塚にそこそこ詳しい人なら「あ~、こんな記事書いて!(怒)」と思ってしまうかもしれませんが、宝塚の初心者ファン(最近だと、FNS歌謡祭で話題になった朝美絢さんファンの方など)が検索すると、そういう記事を読むと思うんです。そして、その中身をそっくり信じてしまうんですね。
これはとても危険なことだと思います。

だいたい間違っている、推測の実年齢

すみれコードで守られているはずのジェンヌの実年齢や誕生年月日ですが、一部のサイトでは推測でそれらを公開しています。

私が嫌なのは、“たぶん○年生まれの○歳”という、非常に適当な情報をばらまかれているという現状

もちろん「正確な年齢ならオッケーだよ☆」という意味ではありません。そもそも年齢を載せようという魂胆が気に入らないのですが、さらにその推測年齢が間違っているというのが、なんとも悪質な感じなのです。

たとえば、「○○さんは高校に行っています。仮に高卒だとすると、19○○年生まれの○歳です」というような書かれ方をしています。

しかしその人のファンから見れば、その生まれ年は絶対にありえないモノ。本人のインタビューや受験時のエピソードを聞けば、中卒なのか高卒なのか、高校出身ではあるが中退なのかくらいはおおよそ見当がついてしまいます。

しかしこういう記事を書いているライターは、仕事で書かされているだけなので、そこらへんのリサーチを全くしていません。そのため、高校出身者は全部高卒扱いにして実年齢を算出しますし、誕生年月日もそれを元に計算します。すると、大間違いだらけのジェンヌのプロフィール表が出来上がります

その年齢が正解なのか間違っているのか、確認する術はありません。なので、そのまま記事公開へ。そして、間違った情報が世界中に発信されるということに…。



コピペの繰り返しで量産される間違い記事

さらに面倒なのが、誰かが適当に算出したその年齢や誕生年月日データを、コピペしてしまうライターがいるという点です。

『○○さんの本名や実家は? 年齢や誕生日も!』という似たような記事が複数出てくると思うんですが、それらのほとんどは、よそのサイトからのコピペです。

あるサイトのライターが、間違った誕生年月日でプロフィール記事公開→別のサイトのライターが、それを元にコピペ記事執筆→さらに別のサイトのライターが、それを元にコピペ記事執筆……。ヤバイですよね。

最初は間違い記事でも、数が増えれば真実になる。
「どのサイトにも○歳って書いてあるから、きっと間違いないな」と多くの人は思ってしまうでしょう。それが合っている根拠なんて、どこにもないのに…。

「仮に○○だとすると~」という書き方をしている記事は、まだマシなほうです。中には「○○さんは○歳です」と断定している記事もありますから。

ネットの情報はほぼ間違いだと思え

ジェンヌ本人が雑誌のインタビュー等で語っていたことなら、ほぼ真実に違いないでしょう。しかしネット上の記事は、実は宝塚にあまり興味がない、雇われライターが書いたものが大半です。そして情報源も適当ですから、その記事内容の正確性はお察しです。

あの手の記事の内容はかなり適当ですから、鵜呑みにしないようにしましょう。

特に先日のFNS歌謡祭で、宝塚に興味を持ったばかりの方! タカラジェンヌの実年齢はすみれコードなので、「○○さんと私、同い年だ♪」なんて喜ばないように(;´Д`)たぶん違います。

↓関連記事↓
FNS歌謡祭、宝塚雪組の感想〜期待以上の部分と肩透かしの部分

間違い記事の公開は続く

本物のファンが個人的に書いた「○○さんの魅力♡」的な記事ならいくらあってもいいと思うんですが、コピペライターが適当に書いたプロフィールまとめ記事は、なくなってほしいです。でも誰がどう言ったところで消えてくれそうにないですから、こうして注意喚起するしかないんでしょうね。

ジェンヌについての真実が知りたければ、ジェンヌ本人の口から出た言葉以外は信じないことです。無料で手に入る情報には誤りが多い。そんなものです。

宝塚の公式本や、スカステの番組など、ちょっとお金はかかりますが…本当に色々知りたければ、そこから情報収集するのが一番ですね♪






↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村