reimakoto


こんにちは、カリーナです。

宝塚歌劇団95期生は、実力派の男役が豊作だと言われています。
特に歌やダンスなどの実力が優れていると言われているのが、星組の礼真琴さんです。

この記事では、礼真琴さんの基本的なプロフィールや好きなもの・嫌いなもの、性格、容姿・踊り・歌唱力といった実力についての特徴、面白いエピソードなどをご紹介します。

※当ブログでは著作権や肖像権などにひっかかる画像は掲載しませんのでご了承ください。





礼真琴の基本プロフィール

名前:礼真琴(れい まこと)
所属:星組
初舞台:2009年(95期)
誕生日:12月2日
血液型:O型
身長:170cm
成績(入団時):首席
出身地:東京都江戸川区
出身校:東海大学付属浦安高等学校
本名:‎浅野琴
愛称:まこっつあん、こと、こっちゃん
兄弟:姉が1人、弟が1人いる


礼真琴の嗜好や趣味・特技

好きな食べ物:辛いもの、餃子
苦手な食べ物:今はお酒が飲めない
好きなもの、こと:セーラームーン(セーラーマーズ)、ボーカロイド曲、絶叫マシン
苦手なもの、こと:コツコツやり続けること
趣味・特技:映画鑑賞、水泳、カラオケ


礼真琴の性格

礼真琴さんは、明るく人懐っこい性格です。とてもしっかり者の優等生タイプです。

大勢の友人と一緒に遊ぶのが好きなようです。

礼真琴の容姿・踊り・歌の特徴

少年のような顔立ちで、小柄なフェアリー系の男役です。女装が似合うと評判です。

キレのいいダンスに定評があります。また、歌唱力も高く、声量があり、地声が低めで高いキーでも低いキーでも歌うことができます。

綺咲愛里さんからは「何でもできる“スーパー礼真琴さん”」と言われています。

礼真琴のエピソード

・子供の頃は子役として映画や舞台で活動していた。

・父親は、元サッカー日本代表の浅野哲也。

・星組のことは「とりあえずやる気だけはある!」という勢いのある人たちの集まりだと思っている。

・予科の後半に一番委員になり、一期上の一番委員だった仙名彩世さんには色々とお世話になった。

・本科生になった時に、演劇の授業で先生に「教室から出ていけ、一生戻ってくるな」と言われ、次の授業に出席できなくなった。仙名彩世さんに電話でアドバイスをもらい、「逃げては駄目だ」と向き合えるようになった。

仙名彩世さんがトップ娘役に決まったと聞いた時は、その場でゴロゴロ転がって喜んだ。

・コツコツとやり続けるのが苦手で、青汁は1週間で終了した。








↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村