はいからさん


こんにちは、カリーナです。

花組の柚香光さん&華優希さんの次期トップコンビのお披露目が、『はいからさんが通る』に決定しました。
しかしファンの間では、複雑な思いが渦巻いているようです。

「あの2人にピッタリ!」と喜んでいる人もいれば、「えっ、まさかの再演?」と不満そうな人も。私は後者です。


何故はいからさんに決定したのか、その原因についてずっと考えていましたが、昨日とても納得できるご意見をいただきましたので、ご紹介したいと思います。





『はいからさんが通る』再演に不満な理由

大事なお披露目が『はいからさんが通る』の再演ということで、私はとてもモヤモヤしました。
その理由をザックリ書くと、


・歌ヘタなトップコンビでも歌える曲&構成になっている。トップコンビの実力を劇団が認めていない感がある。

・初演の配役の完全再現が、退団や組替え等が理由で不可能。初演のキャスティングが神だったので、劣化版焼き増しになる可能性大。

・2.5次元ばかりだと、さすがに飽きる。「これからの花組は2.5次元でいきますよ宣言」ってこと?

もっと詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧ください。
何の冗談?柚香&華のお披露目は『はいからさんが通る』まさかの再演!(怒)



まぁ理由は色々なんですが、私が一番モヤッとしているのは、トップコンビの実力を、劇団が認めていない感があるというところ。
「新しいことにチャレンジさせたら、ずっこけるかもな~」という、劇団の偉い人の声が聞こえてくるようです。

大成功を収めた『はいからさんが通る』なら、絶対に失敗しませんものね。実力ナシのトップコンビでも、無難に成功するでしょうね~(#^ω^)ギリギリ


劇団は、この2人に新しいことにチャレンジさせる気がないのでしょうか?


トップコンビの実力を理由に『はいからさんが通る』が選ばれたのだとしたら、なんて腹立たしいことだ、とずっと思っていました。

確かに不安だらけの次期トップコンビですが、そんな扱いをしなくても……と。柚香光さんと華優希さんのファンである私は、大変憤ったわけです。



はいからさん再演の理由は“花組のパワー不足”

さて昨日、こちらの記事のコメント欄で、個人的に目からウロコなご意見をいただきました。引用させていただきます。

舞台技術を不安視されている新トップコンビですから、とにかくお披露目を失敗しないように、極力新しいことをさせないように、という配慮なのかなあ…と個人的には感じております。
近い時期の星組新トップのお披露目と比較されるのは必須ですから尚更。

うんうん、新しいことをさせないようにしていますよね。

星組の次期トップコンビは、実力派として大注目されています。そのため、「比較される花組は、何が何でも絶対に失敗できない」ということで、劇団側の好意的な配慮とも考えられます。

でも私としては、そんな手厚い介護みたいなことをせずに、花組の次期トップコンビの実力をちゃんと見てほしいんですけど……。


そんなことを思いながら、コメントの続きを読みました。

特に上級生がごっそり抜けたのもあり、「新しい花組はこれだ!」と見せつける勢いをつける、そういう挑戦をさせるには(今の組の力的に)いささか無理があると判断されたのではないでしょうか。

(´⊙ω⊙`)!


このコメントを読んだ時に、目からぽろっとウロコが。

何人もの実力派の皆様が、明日海りおさんの退団とともに辞めていくというのは、前から分かっていた話です。だからこそ、『はいからさんが通る』の初演と同じ配役が不可能だ、と不満タラタラだったわけですから。

でも、この視点では、考えたことがありませんでした。
つまり、次期トップコンビの実力だけが原因ではなく、花組全体のパワーが大幅ダウンしてしまったということ。


先日から私は、「花組から娘役がどんどんいなくなる~!」と嘆いていました。でも私が気にするべきだったのは、「れい華コンビがバカにされてる」とか「娘役がいなくなる」とか「環にピッタリな娘役がいない」とかじゃなくて、花組全体がパワーダウンしているっていうところだったんです。


今の花組には新しいことに挑戦させられない

c727384ed603a65748feec85ebe172fd_s


お披露目が『はいからさんが通る』再演に決定した理由として、「次期トップコンビの実力不足」を理由に挙げている方が大半という印象でしたが、実は次期トップコンビの実力だけが理由ではなかった!?

これは個人的に大きな発見です。
「次期トップコンビには実力がないからね~(笑)」というのと、「今の花組には、新しいことをさせたくてもできない」というのでは、全然違いますから!!


『はいからさんが通る』の初演は、2017年。今はもう退団なさっている方も多く出演されていました。
牛五郎役の天真みちるさん、吉次役の桜咲彩花さん、印念中佐役の矢吹世奈さん、個人的に推していた下級生の娘役さん…。
近々退団される芽吹幸奈さん、城妃美伶さんも出演していました。

はいからさん初演には出演していなかったジェンヌさんも、何人か退団してしまうし、よそに組替えが決定したりしています。はいからさん再演の時は、花組はかなりスカスカな状態です。

今の花組の組子さんたちが実力不足だとは思っていませんが、パワーダウンした感は否めません。組替えで花組にやってくる永久輝せあさん、朝月希和さんを戦力に加えても、そんなに急にパワーアップできるとも思えません。


もしかして、劇団の演目チョイスは、意外と的確だったのでは?

花組全体で演じる『はいからさんが通る』再演に注目!

当然のようでいて意外と見落としがちですが、舞台を作り上げるのは組子全員です。

「次期トップコンビが実力不足だから、はいからさんになったんだろう」という意見を沢山見てきましたし、私もそう思っていました。でも、違うんですよね。今は花組全体にパワーがないので、新しい演目で勝負に出ることができないんです、きっと。

実力派の皆様が抜けてしまうのは痛いですが、その内また大きな人事があるかもしれませんし。花組にパワーをくれるような人が何人か花組に来てくれたら、その時はドーンと何かやってくれるかもしれません。

しばらくは省エネで頑張るしかないかもしれませんが、そんな時こそ応援しましょう!
新生花組、頑張れ~!!






↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村