柚香光


こんにちは、カリーナです。

柚香光さんって、オラオラした雰囲気と派手な見た目からか、「なんかオレ様っぽいよね」「生意気そう」と言われることがあります。
でも実際は、偉そうな性格でもないですし、すごく繊細な面もある人なんですよ。


そんな柚香光さんが、雑誌のインタビューに答えていたようです。
そこからは、次期トップスターとしての決意や、色々な思いが伝わってきました。

柚香光さんの“意外と”ナイーブな部分と、舞台への想いを、ぜひ皆さんに知ってもらいたいと思います。




柚香光は意外と繊細な性格

さっきから「意外と」って言い過ぎなんですけどね、本当に“意外と”繊細なんです。
私も最初は、「マイペースで飄々としてて、自分勝手そうだな。苦手かも。」って思ってましたから。

そんな柚香光さんの本当の姿が伝わってくるのが、こちらのインタビュー記事。

「男役10年目の濃い時間、心が大きく変化した」花組 柚香光さん


飄々としている、天真爛漫、そんなイメージを抱かれることが多い彼女だが「実は気にしいで弱い部分も。ダメな自分に流されないように、あえて飄々と構えるようにしている自分もいるのかも」。そんな言葉を語ったことも。



そして、『TAKARAZUKA REVUE 2019』の中でも、明日海りおさんが柚香光さんの性格について語っていました。

普段は人懐っこいですね。ナイーブなところもありますし、臆せず進んでいくところもあります。
それに、意外と気配り屋さん。いろんな面があって面白い人です。
引用元:TAKARAZUKA REVUE 2019 p15


明日海りおさんにも「意外と」って言われちゃってますね(^^;)

明日海りおさんが、何かの番組で「柚香光さんが空元気のときはすぐに分かる」というようなことを仰っていました。きっと場の空気を盛り上げるために、気を遣って元気に振る舞うタイプなのでしょう。

あと、『FOCUS ON 鳳月杏』の中で、柚香光さん本人が『私は結構人見知りで』と言っていました。花組本か何かで、「人の輪にすぐに入っていける」的なことが書かれていたような気がするんですが、“人の輪に入っては行けるけど、本当の意味で打ち解けるには時間がかかる”というタイプなのでしょうか?

そういう人、いますよね。一見すると人懐っこくて怖いもの知らずっぽいのに、実は意外と人見知りでナイーブ……。ここ、柚香光ファン的には超絶萌えポイントなのです。ギャップ萌えですね。


まわりの人の言葉や、インタビュー記事を見ていると、「オレ様な性格の柚香光」というイメージが変わってきませんか?


↓関連記事↓


柚香光が舞台への熱い想いを語ってくれた!

c94e3d84bba8cfc6a1006f9182c42eab_s

このインタビューを読んで私がすごく嬉しかったのは、柚香光さんが、舞台への情熱をちゃんと持っているということが分かったということです。

別にね、「柚香光さん、舞台のこと嫌ってそうだな」とか思っていたわけではないんですけど……。
でも、「次期トップスターにはふさわしくない」というようなバッシングが一部であるので、柚香光さんがそういうバッシングのことを知っていたのだとしたら、トップスター就任前にヤル気をなくしていてもおかしくないなと思っていたのです。

特に最近、疲労がたまっているようで、まだトップになってもいないのに、不安を感じる姿ばかり見ていたので……。

でも、柚香光さんは、インタビューでしっかりと舞台について語ってくれました。

「心の蓋がはずれつつある今、改めて感じる “やっぱり芸事が好き”という思い。舞台へのワクワクは衰えるどころか高まるばかり」と語る。


これは……ヤル気MAXととらえていいんですよね?
ファンとしては最高に喜ぶべきところですよね?

全力で喜んじゃいますっ!!(*^▽^*)





柚香光の次期トップとしての決意

「今年はトップスターの明日海(りお)さん、仙名(彩世)さんが退団され、花組は変化の時期を迎えます。これからたくさんの課題にぶつかると思いますが、ひとりで戦っているわけではないので。信頼できる仲間と舞台への誠実な思いがあれば、きっと乗り越えることができる。今はそう信じています!」
引用元:https://marisol.hpplus.jp/article/38922


柚香光さんのインタビュー、今まで色々読んできましたが、この部分には今までにない力強さを感じました。

沢山の課題……あるでしょうね。
でも、柚香光さんは一人じゃない。組子のみんながいます。

先日、はいからさんの記事で「舞台は組子全員で作るもの」的なことを書きましたけど、やっぱりそうだよね!とウンウン頷きました。

柚香光さんは、組子のみんなから可愛がられているという印象です。その内、大きな壁にぶち当たっても、組子のみんながきっと助けてくれると信じています。


↓関連記事↓


無理せずにトップスターとして輝いてほしい

トップスターになるのって、すごく大変なことだと思います。プレッシャーはすさまじいでしょう。

トップスターになると、心労や身体的疲労から、痩せていく人が多いと思います。
もし柚香光さんがかなり繊細なハートの持ち主なら、そういうことが理由でトップの任期が短いかも!?と不安になることもありました。

でもインタビューでこうして気持ちを語ってくれると、ファンも安心できますね。
もちろん、他の理由で任期が短くなってしまうことはあるかもしれないけど、少なくとも本人にヤル気はあるんだな~というのが分かっただけでも嬉しいです。


柚香光さんには、無理をせずに、トップスターとして輝いてほしいです。
舞台への愛がある間は、できるだけ長く……☆彡


↓関連記事↓










↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村