Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

2019年12月

華優希

こんにちは、カリーナです。

このブログを始めてから、約半年が過ぎました。色々なことがあるたびに記事にしてきましたが、あっという間ですねぇ。

ということで、今年(というかここ半年)で特に人気のあった記事を、10記事ピックアップしてみます。今年の宝塚界隈であったあんなこと、こんなことが思い出されるかも?

一応、だいたい人気順(PV数)になっています。下に行くほど人気の高かった記事になります!

それでは行ってみましょ~。

※現在公開されている記事のみが対象です。




目次
  1. 紅ゆずる激怒に賛否両論!破天荒ジェンヌの退団公演、千秋楽
  2. 柚香光の任期は超短い?それとも長い?
  3. 文春アンケート中間発表。「推せないジェンヌ」の結果がお察し
  4. VISAガールが永久輝せあに決定!影響があちこちに出てきそう
  5. 柚香光が歌のタブーに触れた!歌唱力について自ら語る【読売新聞夕刊】
  6. お触り禁止案件?元タカラジェンヌYouTuberに物申す
  7. 花組退団者のお知らせ。どうぞお大事に…
  8. 柚香光の魔性の歌声に酔いしれる♡歌唱力レベル別・おすすめ作品5つ
  9. 歌下手トップスターが嫌なら、観に来るな【下品なヅカファン】
  10. 華優希のビックリ写真!バッシングされる理由はこのへん?
  11. 色々な事件や話題がありましたね

紅ゆずる激怒に賛否両論!破天荒ジェンヌの退団公演、千秋楽


今年は紅ゆずるさん&綺咲愛里さんが退団されました。

台風のせいで前楽が中止になってしまいましたが、千秋楽には紅子が「もう台風いい加減しろよ! 日本国民に謝れ! 宝塚ファンに謝れ!」と激怒。

一部の宝塚ファンからは「ジェンヌとしていかがなものか」的なことを言われていましたが、非常に紅ゆずるさんらしいラストデイだったと思います!

柚香光の任期は超短い?それとも長い?


明日海りおさんが退団することになり、柚香光さんが次期トップに決定した後、柚香光さんの任期についてあちこちで話題になっていました。

その話題が一番盛り上がったのは、永久輝せあさんがVISAガールに決定したことが明らかになった頃でした。
一部のアンチさんが「柚香光さんは超短期で退団でしょうねぇ~」とイジワルな情報発信をしてしまったため、柚香さんファンに謝罪する事態になったとかならないとか。

私は現在、「通常の任期なんじゃないか説」を推しております。




文春アンケート中間発表。「推せないジェンヌ」の結果がお察し


文春……今年は色々ありましたね大きな話題が3つあったんですけど、その内の1つがこのアンケートでした。

票が思ったよりも集まらなかったのか、投票期間を延長していました。
ほとんどのヅカファンは、ガン無視を決め込んでいたようです。

「でも、結果だけはちょっと気になる」という人が多かったのか、アクセス数は結構ありました。

VISAガールが永久輝せあに決定!影響があちこちに出てきそう


明日海りおさんの後任は誰なのか!?ということで、大変注目されていたVISAガール。
花組の聖乃あすかさん説をよく耳にしていましたが、永久輝せあさんに決定しました。

永久輝せあさんはVISAを背負って、花組に異動。すると、色々なところに影響が。
来年以降も注目され続けるでしょう。

柚香光が歌のタブーに触れた!歌唱力について自ら語る【読売新聞夕刊】


歌が苦手なことで有名な柚香光さんが、とうとう自らの歌唱力について語っちゃったすごい新聞記事!

今後はダンスや芝居に注力していくみたいなので、それはそれで楽しみです。

個人的には、色々吹っ切れた後の柚香光さんが、どんな歌声を披露してくれるかが超楽しみです
吹っ切れた後の方が上手くなるってこともあり得ますから!!

お触り禁止案件?元タカラジェンヌYouTuberに物申す


元花組の男役・亜蓮冬馬(あんり)さんのYOUTUBEが“ちょっとアレ”だと話題になっていました。
で、その後、文春に載ってしまいました。。。

今はどうしていらっしゃるんでしょう。
私は見に行ってません。

花組退団者のお知らせ。どうぞお大事に…


今年は明日海りおさんだけでなく、多くの花組の組子さんが卒業されていきました。
特に、娘役さんが大量に……。

来年も早々に2人が退団するとのこと。寂しいですね。




柚香光の魔性の歌声に酔いしれる♡歌唱力レベル別・おすすめ作品5つ


とても大勢の方に読んで頂いて、嬉しい反応を頂いた記事です。

今ならここに、初心者向け作品として『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』、上級者向け作品として『CASANOVA』を入れると思います。
番外編でBG。ハイビスカァァ↑ス!

『EXCITER!!2018』は危険作品の殿堂入り……ですが、『EXCITER!!2020』とかやってくれるなら、記録を更新するかもしれない(;^ω^)
いや、むしろ上手くなってるかも……しれない???

歌下手トップスターが嫌なら、観に来るな【下品なヅカファン】


「歌下手トップの舞台なんて観たくないんだよねぇ」とグチグチ文句ばっかり言いながら、結局観に行く人がいる。Twitterで、特定のジェンヌを名指しでギタギタに叩きまくる人がいる。

そんな人へ向けての、怒りの記事でございます。
他sage、お行儀悪い。

華優希のビックリ写真!バッシングされる理由はこのへん?


今年一番アクセスがあったのは、この記事でした。超圧倒的。

華優希さんは、熱烈なファンも見かけますが、バッシングされやすい傾向にあるようです。
私は“れい華”に期待していますが、華優希さんがバッシングされるのも少しわかりますので、こんな記事を書いてみました。

ちょっと古めの記事ですが、こんな記事も書いたので、気になる方は読んでみてください。
「トップ娘役の歌唱力って大事だよね」という話です。


色々な事件や話題がありましたね

ここ半年の人気記事を振り返ってみましたが、本当に色々ありましたね。
来年は、良い話題がもっと増えるといいなーと思います。


それでは、良いお年を!




※コメント欄は承認制です。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




水美舞斗

こんにちは、カリーナです。

私、ずっと気になっていたことがあります。
それは、柚香光さんと水美舞斗さんの距離感です。

入団時の成績が3番で、全てにおいて優秀だったのは水美舞斗さん。
しかし実際に抜擢が続いたのは、柚香光さんでした。

同期でこういうことが起こると、「果たして仲は良いのだろうか? それとも険悪?」と気になってしまいます。

しかしこの答えは、すでに本人たちが語っていたんです。
そして、10年間の2人の闘いについても、しっかり語ってくれていました。

一言でいうと、2人の関係は「腐れ縁」。
仲が悪いわけではないけど、ベタベタに仲が良い、というわけでもないみたいですよ。



「本当は仲悪い疑惑」が私の中で浮上…

柚香光さんと水美舞斗さんは、他の同期も参加する旅行などでは、普通に仲良くしているという印象でした。

一番有名なのは、ディズニーランドに行った時のエピソードではないでしょうか。
娘役さんたちが待ち合わせ場所でナンパ男につかまり困っていたところ、柚香光さんと水美舞斗さんが同時に来たので、それを見たナンパ男たちが2人を彼氏(男性)だと見間違って退散した……というお話です。

これはまだ下級生の頃のお話だったと思います。
少なくとも、待ち合わせに一緒に行く程度には、仲が良かったということですよね。


95期のみんなと旅行に行った時は、同じ写真に2人の姿がおさまっていました。
しかし、ツーショットや、2人で隣同士で写っている写真は、私は見かけたことがありませんでした。


さらに学年が上がると、一緒に出掛けた系のエピソードを耳にすることもなくなり、私の中で「本当は仲悪いんじゃないか」疑惑が大きくなっていくばかりでした……。




柚香光と水美舞斗が「10年間の闘い」について語る

2人の仲の良さについての謎が解けたのは、「シアターガイド」という雑誌のインタビュー。

柚香光さんと水美舞斗さんが、全国ツアーで『メランコリック・ジゴロ』『EXCITER!!2018』をやることになったので、2人でインタビューを受けていたのです。

インタビュアーから「柚香さんの抜擢が続き、追い掛けるように水美さんも飛躍されました。歩んできた10年や、互いの存在を、あらためてどのように感じますか。」と訊かれ、2人はこう答えました。

柚香 ……悩みがなかったわけではないよね。

水美 うん、そうだね。

柚香 闘わなかったはずもない。ただ横にみなみがいる、同期がいるというのをちゃんと感じながら、おのおのが自分との闘いをしている、という感じ。変にべったりでもなく、そっぽを向くこともなく。

水美 不思議な距離感だよね。それは音楽学校の頃からずっとそう。説明しがたいんだけど、「当たり前にようにそこにいる」という感じかな。
引用元:「シアターガイド」2018年12月 p32

ここの2人のやりとりが、正直尊すぎて、いまだに私の中で消化しきれていないんですけど……。

しかもこれ2018年の12月号だから、たったの1年前の話ですよ。
1年前にこんな話してくれてたの……え、無理…(語彙力の無いオタク)

インタビュアーの(ちょっとヒヤヒヤする)質問に対して、ちょっと沈黙しつつもしっかり答える2人。




「悩みがなかったわけではない」というのは、嘘いつわりのない2人の本心なのでしょう。
同期だから当然ライバルだし、戦ってきたに決まっているし、でも柚香さんは「おのおのが闘ってる」とも言っちゃうし。

ねぇこれどう解釈したらいい?
オタク、もう分からない。(読者に丸投げ)


とりあえず分かったのは、「そこまでベタベタ仲良しなわけじゃないけど、仲が悪いわけでもないよ」っていうこと。
音高時代にクラス分けが違うと、あまり関わりがないまま入団…なんてこともあるようですし。
この2人は音高時代に一緒にいたような写真もエピソードもないので、そのタイプだったのかも。

柚香光いわく2人は「腐れ縁」!

それだけでなく、日刊スポーツの記事でも、柚香光さんはこう語っています。
「いつもふざけ合っているような“仲良しこよし”の関係でもない。でも、ダニエルとスタンみたいになぜかいつも一緒にいる。縁の深さ、腐れ縁は、役柄の関係性と同じですね」
引用元:日刊スポーツ2018年12月13日


やっぱりそこまでベタベタ仲が良いわけではないんだ。
結構あっちこっちで、2人の仲については語っていたんですね~。

同期で同じ組だと、ちょっとふざけ合ったりするくらいはするのかな?と思っていたけど、そういうこともしないみたいです。
ちょっとくらいしててほしかったような気も…。

まぁ、柚香光さんはああ見えて意外と真面目っぽいし、水美舞斗さんも関西のノリで絡んだりしてこなさそうだもんなー。
(※上記の発言には、関東人から見た関西人への若干の偏見と勘違いが混ざっております。ご了承ください)


柚香光からの水美舞斗への感謝の言葉

今までずっといっしょに闘い続けてきた同期の水美舞斗さんに向けて、柚香光さんが感謝の言葉を言ったそうですよ!
ショーは、花組の代名詞的な「EXCITER!!」。09年の初演時は1年目。花組配属後、初出演した作品だった。「私の中ですさまじいインパクトがある」。それゆえ今回の上演に際し、盟友・水美と、普段は互いに照れて言葉にしない感謝の思いを言い合った。「一緒にこのショーに出て、離れずに同じ組でいて、また一緒にこのショーに。このつながり、この縁に『ありがとう』と言いました」。信頼でつながった、2人の絆を感じさせた。
引用元:日刊スポーツ2018年12月13日


同じ組で、同期で残っている男役って、もう水美舞斗さんしかいないんですものね。

タカラジェンヌは、すぐに辞めていく人も多いので、ずっと一緒にやってきている同期というのは、特別な存在なのだと思います。

こういうエピソードを見ると、「少なくとも険悪ではなさそうだな」ということが分かります。
マジで仲が悪かったら、感謝の言葉も出てこないような気がするので。

「腐れ縁」の2人の絆は今後も続く

仲が良いのか悪いのか?
その答えは『腐れ縁』

コトバンクさんによれば、腐れ縁とは
離れようとしても離れられない関係。好ましくない関係を批判的・自嘲的にいう。
…だそうですが、多分、柚香光さんはそんな意味では使ってない。

“私達、もうどうやっても離れられないのよ”的な、プラスの意味で使っているのではないでしょうか!!
もしくは、「本当は離れたいんだけどね(笑)」という、ゆずかれー的なジョーク。
スパイスきいてますね。


れいまい、奥深い……。


↓関連記事↓




↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。




真風涼帆

こんにちは、カリーナです。

みなさん、年末の大掃除、やってますか~?

私は掃除が大の苦手で…。
部屋は宝塚のグッズや本で溢れ、大変な状況になっております。(あ、ゴミ屋敷ではありませんよ)

そんな時に思い出したのが、きれい好きで有名な、真風涼帆さんのお言葉。
「片付けが苦手だ」という望海風斗さんに、真風さんがアドバイスしていたんです!

ということで、これから部屋の掃除&片づけに取りかかろうとしている方は、真風涼帆さんのアドバイスを参考にしてみてください!




真風涼帆が望海風斗にアドバイスした片づけ術!

意外ですけど、望海風斗さんって、片付けがとても苦手なんですよね。
せっかくルンバを買ったのに、ルンバの上に物が積み重なっていって、結局使わなかったり…。
わかるわかる~、だいもんに親近感わきまくり。

そんな望海風斗さんに、真風涼帆さんがアドバイス!
まずは物を捨てる!(笑) 何をどこに置くのか、皆のポジションを決めてあげるのが大事なんです。今、だいもんさんの持ち物たちはきっとパニクってるはず。一度引き出しの中身を全部出して、必要な物だけを入れる。これを各セクション、順番にやってみてはいかがでしょうか!?
引用元:宝塚GRAPH2019年9月号 p64

さすが断捨離が得意とあって、具体的なアドバイスですね!




捨てることにためらいのない真風涼帆

私は収集癖がある上、モノに執着してしまうタイプなので、まず“物を捨てる”という最初の段階からして無理です!
真風さんは、捨てること自体に全くためらいがないんだろうなぁ、羨ましい。

そんな私が取り出したるは、一冊の本。

人生がときめく片づけの魔法 改訂版 [ 近藤 麻理恵 ]

価格:1,210円
(2019/12/26 03:40時点)



片づけコンサルタント・こんまりさんの、超有名な片づけ本!
片づけ大好きな真風さんなら、これ読んでそう。

そう言えばこの本にも、「物の定位置を決めろ!」って書いてあったんですよ。片づけの基本なんですかね。
その他にも“存在を忘れてたモノは捨てろ”とか、“理想の暮らしを想像してみろ”とか色々書いてあります。

理想の暮らしか~。
そういえば真風さん、トップスター監修グッズが超おしゃれですよね。
ああいうモダンな感じのお部屋、いいかもなぁ。(イメージ中)

これを読んだ直後は、脳みそが片づけモードになって、一気に片づけられるんですよ。

というわけで、真風さんとこんまりさんのアドバイスに従い、ガチで片づけしてみました!
存在を忘れ去っていたブランドバッグやアクセサリーとかが出てきました(◎_◎;)全然使ってない!!

片づけが苦手な人でも片づけられる!

モノを捨てることさえできれば、あとは真風さんのアドバイス通りにやればいいんです。
そのお陰で、部屋がスッキリ綺麗になりました


使わないブランド品は、買い取り業者に売ればいいんですよ。
WEB査定、電話での相談、どっちもできて早くて便利。
ブランド品をお金に変えた分で、贔屓に貢ぎます!!!


これで安心して年を越せる!
もう「宝塚GRAPHどこ行った?」とか「フォトブが消えた…」なんてことにならない。←なるほうがヤバイ

掃除&片づけが苦手な方は、真風さんのアドバイスを参考にして、散らかった部屋をきれいにしてみてください!


↓関連記事↓
意外と可愛い?宙組トップ・真風涼帆に魅せられて


※コメント欄は承認制です。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




柚香光

こんにちは、カリーナです。

柚香光さんが表紙にドドンと登場の、「日経WOMAN 2020年2月号宝塚特別ワイド版」が1月7日に発売されます!

8ページの独占インタビューでは、柚香光さんの思考や習慣を徹底解剖しちゃうようです♡

通常の「日経ウーマン」と本の内容は同じですが、ワイド版は表紙が柚香光さんで、雑誌サイズなどが違います。

私は迷わず、柚香光さんが表紙のワイド版を予約しちゃいました!



日経ウーマンワイド版・表紙は柚香光♡

日経ウーマンワイド版の表紙は、こんな感じです!


めっちゃウーマン感……!
(意味不明な感想)
ていうか、いつにも増して小顔…小顔すぎるバンビ……♡


表紙には、『柚香光さんの思考と習慣、大解剖!』と書かれています。

インタビューは8ページもあるようなので、かなり色々語ってくれるのではないでしょうか!?
なにそれ…期待しかない……。



柚香光ファンなら迷わずワイド版を予約しよう!

「日経WOMAN 2020年2月号」には、通常版とワイド版があります。

日経 WOMAN (ウーマン) 2020年 02月号 [雑誌]

価格:679円
(2019/12/29 14:16時点)



↑通常版。
「最速で1000万円貯まる方法」 という別冊付録がついてくるそうです。



ワイド版は柚香光さんが表紙で、中身は通常版と同じです。
別冊付録はついていませんが、
柚香光ファンは迷わずこっちを買うんだ!!

ちなみに上のリンクは「楽天ブックス」なので、送料無料です♡
いつもありがとう楽天ブックスさん


本屋によっては、特別ワイド版を置いてないところもあるので、確実に手に入れたい人は通販のほうがいいかも。


はやく1月7日になれー!!



※コメント欄は承認制です。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




柚香光

こんにちは、カリーナです。

私の贔屓である柚香光さんが人気スターなのは、お茶会人数などの数字からみても明らか。
しかしファンがいれば、アンチもつくというのが一般的です。

特に柚香光さんは、歌が苦手なので、とても叩かれやすい傾向にあります。
歌は一番叩きやすいので、まるで都合のいいサンドバッグのようです。


アンチのひどい言いぐさを見かけるたびに「ムカツク~!」と思っているファンは多いはず。
私も先日、贔屓をギッタンギッタンに叩かれたので、ムカムカしていました。

しかし、アンチ達への最高の対処方法を思いついたのです。
いや、めっちゃ普通のことなんですけど、、、


贔屓を褒めちぎって、アンチの意見なんて塗りつぶしてしまえばいいんです!!




ジェンヌを叩くアンチの言いぐさは、ただの“主観”

a2f3b30d80217a451d12dc3c17805d5e_s


これは先日、私のブログの某記事についたコメントです。そのまま引用します。
タカスペでの花組トップコンビの惨状を見てしまうと、永久輝さんのファンが悲観的になってしまうのも無理ないなと思ってしまいます。
各組安定した実力者が揃っている中、柚香さんと華さんが実力不足なのは誰の目から見ても明らかです…。
“花組トップコンビの惨状

“柚香さんと華さんが実力不足なのは誰の目から見ても明らか

花組が元気な時は宝塚が元気な時。
花組さんには他組を凌駕するほどの圧倒的なトップさんがいて欲しいです。
ですので、先日のタカスペのライビュではレベルの差に苦笑いでした。

(中略)

身を削って務めた先代トップさんに対して恥ずかしくないのでしょうか?歴代の花組トップさんに対しても…。
“レベルの差に苦笑いでした

“先代トップさんに対して恥ずかしくないのでしょうか?

なかなかの悪口!
言葉遣いを丁寧にして「ちゃんとしたご意見」ぶっていますけど、立派な悪口ですよ!!

同じ記事にいただいた他のコメントをみると、「タカスペの歌、そんなに酷くはなかったですよ」という意見もちらほらあるので、私はそちらの意見を信じたいです。

そもそもこれ、主観でしかないんですもの
「誰が見ても花組トップコンビはひどいわ~、歌下手~、こんな惨状ってないわ~」なんて言ってますけど、あくまでこれは個人の意見。

“誰が見ても”ではありません。
アンチAさんと、アンチBさんがそう思っただけや!


「歌が下手」「踊りが上手い」という“事実”は存在しない!

895cc158f4d3433d3900bb8df85ef3c2_s


アンチの人たちは、主観だけでジェンヌの悪口を言います。
「芝居が下手」とか「顔が無理」とか。
特にこのへんは、完全に好みの問題です。

「歌が下手」、「踊りが下手」…このへんは「誰でも正確に、上手い下手くらいはわかるよ!」と言い切る人もいますが、私はそんなことないと思います。
歌ウマという評判を聴いて観に行ったら、実際はそうでもなかったり、その逆もあったり…。
結局は全部、個人の主観!

「事実」なんてものは、世の中には実はそんなにないのです。
「歌が上手い」という事実も、「歌が下手」という事実も、ヅカにはない。
あるのは、個人の感想だけ。

アンチの言葉もファンの言葉も、主観なんです。
「〇〇さんは3番手」とかの明確な数字以外は、ほぼ事実ではなく、主観です!




主観には主観を。贔屓を褒めちぎって反撃せよ!

アンチの言い分もファンの言い分も、ただの主観だということが分かりました。

それなら、アンチの主観に、ファンの主観をぶつければいいんです。
どっちみち、主観の感想合戦。言葉の持つ戦闘パワーは同じ。

つまり、数が多い方が勝つ!!!

ということで、ついさっき『EXCITER!!2018』を観まくっていたので、私の贔屓の柚香光さんの素敵なところを褒めちぎっていきますね♡



舞台上でのオーラが超すごい!

娘役を見つめる視線が甘い♡

娘役を扱う手つきがとっても優しい♡

ダンスへのこだわりが凄い!

タンゴが上手い!

崩したダンスが上手!

踊りのセンスがいい!

決めポーズでの魅せ方わかってる~!

楽しそうに踊るのがイイ!

耽美な少年からイマドキな男子高校生まで演じられる!

カラコン似合いすぎ!

お芝居が繊細!

ハスキーな声が素敵!

頑張って歌う姿がかわいい!

歌に感情込めまくってて聴きごたえがある!

スタイルがいい!

筋肉のついた美脚♡

顔がいい!

超小顔!!

キリッとしたツリ目が美しい♡

まつ毛が超ロング!

目力ハンパない!

白目が真っ白!

福耳がすごい!

手が大きい!

女装しても普通に美女になる!

口元を触るクセが可愛い♡

掛け声が色っぽい♡

厚めの唇がセクシー♡

歯並びキレイ♡

横顔が彫刻みたい!!

ホクロが色っぽい♡

汗っかき!汗っかき!!

大食いキャラ最高かよ♡

本人が歩くブランド品!!

滲み出るお嬢様感♡

下級生に先輩ヅラするのがカワイイ!

困った時の表情が死ぬほどカワイイ!!

先輩に尻尾振ってくワンコなのが超カワイイ!!

お茶会が神対応でサイコー!!!!


うーん、まだ言い足りないけど、、、
そろそろスクロールするの大変になってしまいますよね。

でも、これだけの魅力(外見・内面含む)があるなら、柚香光さんが人気なのも頷けます。
「芸事さえできれば人気が出る」、ってわけじゃないもんね。

ムカムカしたらSNSで贔屓を褒めたたえよう

だいたい、ろくでもないアンチの意見を目にするのって、TwitterなどのSNSなんですよね。
そういうところに限って、わざと悪口を書いてるようなアカウントもありますし。

とにかく、贔屓の好きなところをどんどんツイートすれば、アンチの戯言なんてどんどん流れていきます。

アンチに悪口を言われてムカムカしたら、贔屓の魅力をガンガン発信して、アンチの意見なんて吹っ飛ばしちゃいましょう♡

↓関連記事↓


※コメント欄は承認制です。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




このページのトップヘ