3fcde0d5bdfe2a50b4fe6e3a1228840b_s


こんにちは、カリーナです。

花組公演 『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』のチケットが、某所に余ってたんですよ。
でも結局、観に行くのはやめました。





それは一昨日のこと、私の地元にある小さな旅行会社のチラシを見ていましたら、『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』のツアー情報が載ってるじゃありませんか。

それ見た時の最初の感想は「こんな田舎にチケットばら撒くから、友の会の抽選で当たる確率が低くなってるんじゃないの(怒)」だったんですけど。
あのチラシ見た人の半分以上が、すごく複雑な気分になったのではないかと思うんですけど。

田舎だと、こういうことって結構あるのかしら?

少なくとも私は、今までその旅行会社が宝塚のツアーをやっているのは見たことがありませんでした。みりお退団だから色々特別なのかしら。。。有名な会社なら、しょっちゅうバスツアーやってますけどね。


で、その会社に「まだ席余ってます?」って訊いたら、「もう結構埋まってるけど、まだ15席残ってますよ」って。

エッ、15席も余ってるの!?

「もう結構埋まってる」という言い方からして、チケットはそこそこの枚数持っている模様。
40席くらいはそこの会社が持ってる感じなんでしょーか。



普通、15席も余ってれば、その電話で即座にツアーに申し込みそうじゃないですか?

でも今回の公演、「明日海りおさんの退団公演」という部分に価値は感じるけど、それ以外は個人的にいまいち盛り上がらなくて。

ツアーなのですっごいお金かかるし、田舎から出発なので時間もかかる。でも、そこまで苦労して観に行く気が、もはや無かった。

今回の公演、あんまり良い噂を聞かないんです。特にお芝居のほう。

私のような人が申し込んでも、本当に行きたい人に失礼ですからね。
チラシを見た勢いで詳細を電話で問い合わせたはいいものの、結局申し込みませんでした。

b930922c08535e97cba899ac9c7fe6be_s


今回のことで超モヤったのは、こんな入手困難なチケットが、ほとんどの人が見過ごしてしまいそうな超マイナーなチラシに載ってたっていうところなんですよ。しかも超小さい扱い。

それなら友の会とかでもっと当たるようにしてよー(´;ω;`)
友の会で当たって、何の評判も聞かずに観に行ってたら、「素敵な退団公演だったわね」で終わったかもしれないのに。


なんだか「すっぱいぶどう」の話を思い出してしまいました。「どうせ、あのぶどうは酸っぱいんでしょ」というやつ。
でも、目の前に“今この電話で申し込みさえすれば、絶対に手に入るチケット”があるのに、それに手を出す気になれなかったっていうのは、それが私の本心なんだろうなぁと。


なのでとりあえず、2回目行きたがってた知人とか、チケット取れなかった友人(先日サギられそうになった友人)に教えておきました。
私の代わりに観てきてね。


ライビュはまだちょっと悩んでます。






↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村