華優希


こんにちは、カリーナです。

華優希さんへのバッシング内容を見ていると、たまに「これはちょっと分かる」というものがあります。

私が思うに、華優希さんには清潔感、衛生観念が微妙なところがあります。

過去にちょっとビックリな写真を見たことがあったものですから、それについて語ります。





華優希へのバッシング内容に共通すること

華優希さんへのバッシングについては「華優希アンチが見ようとしない、華優希がトップ娘役にふさわしい理由」という記事でも触れました。
そこでもバッシングの内容をまとめたんですが、今回はもっと具体的に。

最近よく見かけるようになったのは、以下のような内容です。

・ウィッグがボサボサ。手入れがなってない

・爪の手入れがきちんとされていない(爪の長さが適当、ネイル放置など)

・その他細かなところ(舞台上で肌にスパンコール?大量につけたまま等)


基本的に華優希さんのトップ娘役就任には賛成派な私ですが、このへんはちょっと分かるんです。叩かれても仕方ないかもなぁって。

特に、ウィッグボサボサ。爪は私はそこまで気にして見てませんのでノーコメント。
スパンコールは、場面にもよるかなぁ。




華優希の気になった写真


華優希さんが花組本に載せていた写真で、とても気になるものがありました。

それは上級生からもらったポーチとハンカチ。

いいですか、ハンカチです。

それを撮影している場所が、どう見ても床の上。フローリングだったんです。

普通、ハンカチを撮影するなら、机の上とかにしませんか? だって、床の上って、汚いでしょう。

でも華優希さんは、上級生からもらったという大切なハンカチを、フローリングの上に広げて撮影していたんです。「この人の衛生観念はどうなっているんだ?」とビックリしました。


しかもそれを毎日持ち歩いてるんですって。

ポーチとセットの写真&コメントですから、ポーチは毎日持ち歩いて、ハンカチは洗濯して1日おきに…とかだと思うんですけど。でも、これから洗濯する予定の使用済みハンカチを、床に広げるっていうのも……ちょっと……。

トップ娘役には清潔感が欲しい

歌がどうの、芝居がどうのというバッシングに関しては「ちょっと言い過ぎでは?」とか「イチャモンつけたいだけじゃないの」というものも多いです。

でも、一部のこういったバッシングに関しては「トップ娘役なら、もうちょっとキレイにして!」という観客の願いがこもっているように思い、同意してしまいます。

今の時点では、最低限の“キレイ”も身についていないようです。

トップ娘役とかそれ以前に、「舞台に立つ人なら、もうちょっと“キレイ”にしてほしいな」と思います。……これってそんなにハードル高くないお願いですよね?

最低限のことができていないなら、彼女へのバッシングがやむことはないでしょう。
歌や踊りなどの芸のことでも色々言われるんですから、とりあえずまずは見た目のキレイさだけでも気を付けてほしいです。






↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村