永久輝せあ

こんにちは、カリーナです。

『DANCE OLYMPIA』の公演プログラム…。きっと一部の方は、“永久輝せあさんの掲載順”が気になっていたと思います。

私が耳にしていた一部の方々の予想は、永久輝せあ→水美舞斗という順番。
個人的には、「いやいや、そんな露骨な上げ方しないでしょ」ってことで、水美舞斗→永久輝せあの順で並ぶのかなぁと思っていました。水美舞斗さんのすぐ次が、永久輝せあさんのイメージ。

でも、公演プログラムを開いてビックリ!
永久輝せあさん、順番的に言うと、すっごい後ろのほうなんだけど…!?


とりあえず公演プログラムの話だけ、最初にしておきます!



ほぼ学年順にきれいに掲載

今回の公演プログラムは、綺麗に学年&成績順!という感じです。
いや、いつもだって基本はそうだけど、「永久輝せあさんは、もうちょい掲載順が早そう」と勝手に思っていたので、余計にそう感じるだけかもしれません。
予想よりも、上げ方がゆっくりですね。

あと、組長も副組長もいないし、今回はあきらもいない!別格ポジの人もいない。
あきら→マイティー→さおたさん→くみさん、みたいな感じの並びは、今回はないです。

普通に水美舞斗さんが2番手の位置で、その下は学年&成績順です。
水美舞斗さんのすぐ次は、航琉ひびきさんでした。

□公演プログラムの掲載順
柚香光

華優希

水美舞斗

航琉ひびき

美花梨乃

舞月なぎさ

華雅りりか

優波慧

更紗那知

千幸あき

永久輝せあ

春妃うらら

聖乃あすか

一部の超路線以外の下級生たちは、小さい使い回し写真です。


ブルーの衣装で、みなさんが手で「2020年」を表しています。
ピースサイン&手で丸をつくってキメ顔してるので、ちょっとシュール。

花組のお馴染みの面々はみんな笑顔で写ってるんだけど、永久輝せあさんだけクールめな表情です
この写真、とてもカッコいいから、みんな見て。→TCAスチール写真一覧に飛びます




配役を見て。優波慧<永久輝せあなのは確定?

配役を見ると、優波慧さんよりは明らかに扱いが良いと思います。

永久輝せあさんは3番手扱い?のような感じで、役名も「スミス」というように個人名が与えられているし、見れば分かるけど普通に目立つ役。
第2幕には、永久輝せあさん1人だけの見せ場もあります。(組替えで来たから、というのもあるかもしれませんが)

一方の優波慧さんは、同じ場面で、「コロス(男)A」だったり、「オリンピアのダンサーA(男)」だったり。

明確に差を付けられているように感じました。

先日の特番観てても、永久輝せあさんは椅子で、優波慧さんはうしろで立ってましたね。
あと、宝塚GRAPH1月号の写真の立ち位置もそんな感じでした。
優波慧さんのほうが先輩ですが、ここはあっさりと抜いちゃう感じ…なんですかね。

公演プログラムというよりは「柚香光パンフレット」

ちょっと話題寄り道。

『DANCE OLYMPIA』公演プログラムですが、とにかく「薄-い」!!
プログラムっていうか、もはやパンフレットです。ホチキスで製本してあるもん。

柚香光さんの写真がいっぱい載ってるので、ちょっとした写真集のような…。
ダンオリを観に行かない人も、とりあえず買っておけば幸せになれるかも。

歌の練習してる柚香光さんの写真もあるよ。
笑顔が可愛くて、しねる。

永久輝せあの腕の長さ&花組の顔面偏差値に驚く♡

公演プログラムの最後に、お稽古の時の写真が掲載されています。

同じポーズをとっている柚香光さんと永久輝せあさんの写真があるんですが、静止画でまじまじと見比べてみると、「永久輝せあさんは腕が長いのね」ということに気が付きました。

あとね、、、
柚香光&水美舞斗&永久輝せあ&聖乃あすか、4人組のショット。
顔面偏差値高すぎじゃね???
花組なんなの…。美の女神アフロディーテの祝福受けすぎでしょ……。


花組がさらにビジュアル特化組に超進化していくのをヒシヒシと感じました。

歌の女神ミューズがいたら完璧すぎて逆に魅力がなくなるかもしれないので、このままでいいです

公演プログラムだけで色々なことがわかる

まとめ。

・水美舞斗さんは普通に2番手扱い
・優波慧さん<永久輝せあさんはほぼ確定?(それとも今回だけ?)
・花組、顔面偏差値高すぎ問題


公演プログラムは超薄いけど、色んなことが分かります。あと、写真は普通にいっぱい。
公演を観る予定のある方はもちろんのこと、観る予定のない方も、ぜひ見てみてくださいね。




当ブログでのレポ&感想記事のアップは、とりあえず今週中にやれればいいなと思っています。
もしかしたら2~3記事に分けるかも?
書きたいことがいっぱいあるので、情報整理しておきます。

あと、しばらく多忙のため、コメント返信遅れます。すみません。



↓関連記事↓



↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村