はいからさんが通る

こんにちは、カリーナです。

私は以前、『はいからさんが通る』再演が決まった時に、とても怒りました。
「もっと別の演目は無かったの?」って。

でも今となっては、劇団の判断は正しかったと思うんです。

『はいからさんが通る』は、歌がとても少ない演目。
今の、喉の調子が悪い柚香光さんにとっては、これ以上ないほど好条件です。

19日の『DANCE OLYMPIA』では、喉が過去最高レベルで調子が良かったようですが、今後もその状態を保てるかどうかはわかりませんので…。



とにかく歌が少ない『はいからさんが通る』

皆様ご存知の通り、『はいからさんが通る』は歌が非常に少ないです。
正確に言うと、主役の柚香光さんが歌う曲がめちゃくちゃ少ないんです。

初演では、柚香光さんのソロ曲がありませんでした。
華優希さんとのデュエット曲はありますが、同じ曲を繰り返し何度か歌うだけです。


大劇場で再演する時には、さすがにソロ曲が増えていると思いますが、それでも歌はあまり増やさないような気がします。

結局劇団の判断は正しかった

個人的には『はいからさんが通る』再演は微妙だと思っていたし、「柚香光さんの歌が聴きたいのよっ!」と思っていました。

でも、『DANCE OLYMPIA』で喉が相当やられたようなので、無理をしないほうがいいですよね。

『はいからさんが通る』で沢山の歌を聴くことが出来そうにないのは残念です。
でもまずは、喉を第一に考えてほしいです…。









↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村