宝塚中止

こんにちは、カリーナです。

宝塚の公演中止が、またまた延長されました。
3月31日まで、全ての公演が中止です。

花組公演『はいからさんが通る』は、いまだに初日を迎えることができていません。

花組ファンの私ですが、公演中止の延長については、当然のことだと思ってます。
というか、最初から期待してなかった。




公式のお知らせはこちらから。




花組、星組、宙組の公演が中止となりました。

今回の件については、「当たり前ですよね」という感じです。

今までの記事でも散々言ってますけど、今この状況で「宝塚は、国の圧力に負けずに公演をしたほうがいい」とか言っている人は、思考が偏りすぎです。
タカニュだけでなく、新聞やテレビのニュースも見た方がいいですよ。


「27日から再開」と言われた時も、「でもどうせまた延期するんでしょ?」と思っていました。
今回、27日のチケットを持っていた方は、「my初日が本当の初日に!」とワクワクしていたかもしれません。
ぬか喜びに終わってしまった人が大勢いたということです。


前回の記事に書いたと思うんですが、ぬか喜びってすごく嫌だと思うんですよ。
できることなら、「ここまでの期間は絶対中止する! でもその代わりに、この日1日だけは何が何でも公演をやる!」とすれば、少なくとも“ぬか喜び”にはならないと思います。
初日は辛うじて迎えられるし。

でも、実際問題、難しいんだろうなぁ。
状況は、日々変化していきますから。




3月31日の花組の新人公演が行われない……というのは、可哀想でなりません。
せっかく主演などの良い役を掴み取っても、こういうアクシデントがあると、どうにもできませんね。
せめて映像だけでも残してほしいです。





次は、4月2日が花組の初日の予定なんですね。
今度こそ、初日を迎えられたらいいなと思います。
組子のモチベ維持も大変だと思うので……そろそろ……。
(でも中止すべき時は中止すべきです。危ないから。)


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

masakichi1