宝塚中止

こんにちは、カリーナです。

こんな非常事態になってしまい、「こんな時だからこそ、宝塚のために何かしたい」と思っている人は多いと思います。

そこで、宝塚の利益になりそうなこと・ジェンヌの応援になりそうなこと・その他やれそうなことを7つ挙げていきます!

今やれる範囲でやれることをやって、宝塚歌劇を全力で応援していきましょう



①お手紙(ファンレター)を書く

まず誰もが思いつくことは、ジェンヌさんにお手紙を書くことではないでしょうか。
応援のお手紙を送れば、きっと喜んでもらえます。

※自分の体調に心配なところがあるという人は、逆に送らないほうがいいと思います、、、


お手紙の送り方&書き方については、こちらの記事をどうぞ。
 

②プレゼントを贈る

「手紙だけでは物足りない」「もっと贔屓のために何かしたい!」
そういう人は、プレゼントを贈るというのもいいと思いますよ。

郵送できるような手軽なプレゼントというと、
・化粧用パフ
・ハンカチ
・ポストカード
・入浴剤
……このほかにも、色々あると思いますが


おすすめのプレゼントについては、こちらの記事をどうぞ。





③キャトルレーヴでグッズを買う

キャトルレーヴで宝塚グッズを買うのも、歌劇団にとっては良い収入になります。

テレビ番組で、ゴールデンボンバーの歌広場淳さんが「グッズは利益率がいいぞー!」と、グッズ購入を勧めているのを見ました!
グッズを売ってる側の人が言うんですから、本当にそうなのでしょう。

キャトルレーヴオンラインは、4月中だけ、2000円以上の購入で送料が無料です。
この機会に、宝塚のグッズを買うしかない!

④タカラヅカ・スカイ・ステージに加入する

“宝塚不足”でストレスが溜まっている方は、この機会にスカステに加入しちゃいましょう!

ほぼ1日中、宝塚関連の番組だけを流してくれるスカステ。
円盤を何枚も買うよりもお得です♡

宝塚歌劇団にとっても、加入者が増えるのはいいことですし、多少の収益には繋がると思います。

⑤チケット代&遠征費を貯金する

チケット代や遠征費を貯めておくのも、とても大切なことです。

今は公演がなくて、お金の使いどころがないかもしれません。
「そのお金を、別の趣味に使っちゃおう」という人もいると思います(私のように)。
しかし公演が再開したら、チケット代や遠征費が必要になります!

今のうちに貯金して、チケット代や遠征費にまわせるようにしておきましょう。




⑥体調管理をしっかりする

公演をやる方も、観に行く方も、体調がよくないと演劇は成り立ちません!
特にこういう非常時には、いつも以上に体調管理に気を遣わなければなりません。

・不急不要の外出は避ける
・できるだけマスクをして出かける
・手洗い、うがいを徹底する

今さら箇条書きにするようなことではないかもしれませんが、「私だけは大丈夫!」という人がたまにいるみたいなので

⑦体力づくりをする

私は在宅ワークかつ、「不要不急の外出はするな」と言われて本当に外出の機会が減ってしまったので、体力の衰えを感じております…。
こんなに足腰が弱ってしまうと、遠征なんて出来そうにない!!

そんな時は、積極的に体力づくりをしていきましょう。

そんな私が今やっているのが、ダンベルスクワットです!
ダンベルスクワット、簡単で超いいよ!!



これを1日に数分間やるだけ。
脚・腰・腕が鍛えられて一石三鳥。




こういう小さいダンベル(2kg)使ってます。
安いやつで十分です。

私今、本当に足腰が弱ってるので(どんだけだ)、毎日これをやって鍛えてます。
遠征用の重たいカバンを持って、長距離の移動をするんですから、家の中でも鍛えてないとダメです!

宝塚の幕が再び上がる日まで頑張ろう

今のところは宝塚の公演再開の目途が立っていません。
でも、そんな今でもやれることはあります!

自分にできる範囲で、宝塚&ジェンヌさんを応援していきましょう♡


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ


banner_tamra2