はいからさん中止

こんにちは、カリーナです。

最近、「このまま、花組の『はいからさんが通る』がお蔵入りになったらどうしよう」という意見をちらほらと見かけます。
今は首都圏も大変ですから、全ての日程の中止を心配する人が出てくるのは、当たり前のことですね。

それと同時に、「花組の2作目の公演を延期して、かわりに『はいからさんが通る』を上演すればいい」という意見も聞かれるようになりました。

それについては、私は反対です。
『はいからさんが通る』は役が少ないし、既に別箱でやっているから、そこまでしてやる必要はないと思います。
それなら、2作目は予定通りに新作をやってほしいです!




『はいからさんが通る』がお蔵入りになる可能性は否定できない

「このまま『はいからさんが通る』がお蔵入りになったらどうしよう」なんて書くと、「煽るのはやめてください」と言われそうなので、先に書いておきます。
私は煽っていません。

冷静に考えてみてください。
タカニュだけでなく、新聞やニュースも見てください。
この状況で、東京で公演ができると思いますか?

私が細かく何か言わなくても、お蔵入りや中止を心配する人がいるのも、最悪のシナリオを想像する人がいるのも、当然のことだと気づくでしょう。
現実逃避している場合ではないと思います。

れい華のお披露目は『はいからさん』でないと駄目?

Twitterでチラッと見かけたんですが、柚香光&華優希コンビの熱狂的なファンの中には、「れい華のお披露目なんだから、2人がラブラブな『はいからさんが通る』という演目は特別だ。だから、2作目を延期して、その時期にもう1回『はいからさんが通る』を上演すればいい」(要約)と思っている人もいるようです。

でも私、この意見には超・反・対!!

私は、最近の“れい華コンビのラブラブ売り”に胸焼けしつつあります。
この記事でも書きましたけど。↓


コンビ売りしかやりようがないと本人たちが思っているのか、何なのか分かりませんが……。
あそこまでやらなくても、十分人気は出ると思うのに。

というか、世の中、コンビ売り好きな人ばかりではない。
少なくとも私は、『はいからさんが通る』がそこまで特別な演目だとは思っていません!

ですので、わざわざ『はいからさんが通る』でイチャイチャしなくていいです。
他の演目でも、何かしらの形で恋人役をやることなんて、今後いくらでも機会があります。
その時に、別の演目でラブラブしてください。


suisyou

花組の2作目を楽しみにしているファンもいる!

「2作目を延期すればいい」と軽々しく言う人がいますが、スケジュール的にかなり難しいそうですよ。
いくら自前の劇場を持っているとはいえ、そこに関わるスタッフの多くは外の人だったりします。
その人たちのスケジュールのこともあるから、簡単に演目をずらすことはできないのです。

「せっかく生徒たちが頑張っているんだから」という意見もありそうですが、スタッフ云々と言われたら、仕方がないでしょう。

それだけではなく、単純に2作目を楽しみにしている花組ファンもいます。
私は2作目の演目とショーがとても気になっているので、予定通りに2作目は上演してほしいと思っています。
2作目が、『はいからさんが通る』上演のために延期に…というのは、勘弁願いたいです。

2作目は予定通り上演してください!

『はいからさんが通る』は役も少ないし、華優希さんが出ずっぱりの演目です。
下級生たちの役付きも、上級生の役付きも、あまり良くありません。

「だからお蔵入りになってもOK」……とまではさすがに言いませんが、延期するほどの演目ではないと思います。
人によっては、思い入れのある演目なのかもしれませんけど。
(そもそも、延期はたぶん無理でしょう)

一部の熱狂的な“れい華ファン”は、この演目が大劇場で観れなくて残念に思っているかもしれません。
でも、「だったら2作目に期待。2作目が実質のお披露目でもいい」と思っている人も少なくないと思います。

この2作目すら、予定通り上演できるか分からない状態ですが…
とりあえず、2作目の演目を『はいからさんが通る』に変更する必要は全くないでしょう。
私は『アウグストゥス-尊厳ある者-』『Cool Beast!!』のほうが観たいもん。


私は以前から、『はいからさんが通る』がお披露目だということ自体に、かなり不満を持っていました。
詳しくは過去記事(複数)を漁ってみてください↓




↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ





ココナラ用小