望海風斗

こんにちは、カリーナです。

本日20日発売の「anan」2201号の表紙を飾った、望海風斗さん。
その撮影時の様子を、anan編集長がネット記事で語っています。

もちろん無料で読めるので、だいもんファンは必見ですっ!




記事はコチラから読めます。






撮影は東京宝塚劇場で行われたそうです。
読んでいるだけで、望海風斗さんの撮影時のオーラが感じられそう…



普通の本屋でも売ってると思いますが、ネットでも買えます。




anan(アンアン) 2020年 5月27日号 No.2201 [ジャパンエンタメの底力。]【電子書籍】[ anan編集部 ]

価格:450円
(2020/5/19 22:47時点)





↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ


TOEIC270点UPの人も!



PCレンタルバナー_336x280