宝塚自粛


こんにちは、カリーナです。

先日Twitterを見ていたら、「劇場からはクラスターが発生していないのに、自粛させられるなんておかしい」という意見がありました。
いいねも沢山ついていて、舞台の自粛に対する不満がかなりあるようです。

でも、これって逆ですよね?
早めに自粛したから、劇場でクラスターが発生しなかったんです。
自粛したから防げたんですよ。

だから、舞台の自粛は正解だったと思います。




自粛に対して不満を言う人たち

今は世界中のありとあらゆる業種が、自粛せざるを得ない状況になっています。

あの有名なシルク・ドゥ・ソレイユも、破産申請する事態に。
また、ウィーン少年合唱団もやばいそうです。



舞台だけでなく学校などもそうなんですが、「どうしてクラスターが発生していないのに、休校にされないといけないの。楽しい学校行事を奪わないで」といった内容のツイートも以前からよく見かけていました。

観劇などの娯楽や、学校などでの楽しみを奪われた人々が、自粛への不満をためこんでいるようです。


舞台を自粛したからこそクラスター発生を防げた!


そのようなツイートを見るたびに、私は「いやいや、休校にしたおかげで、大ごとにならなかったんでしょ」って思ってました。

仮にそのまま授業を続けて、大勢が集まる学校行事もやってしまったら、おそらくクラスターは発生していたでしょう。
学校って全国に山ほどありますからね。
しかも卒業式に入学式…人が集まるイベントばかりです。

舞台もそれと同じではないでしょうか。
「舞台は安全」と言い張る方もいますけど、私はあまり信用していません。

劇場に大勢が毎日押し寄せていたら、今頃大ごとになって、宝塚はギッタギタに叩かれていたかもしれませんよ。




自粛はつらいけど対応としては正解

舞台観劇だけが生き甲斐!というレベルで観劇好きな人は、「どうして舞台が自粛しないといけないの」と思ってしまうかもしれません。
また、「あの業種は自粛していないのに、何故舞台は駄目なんだ」と、よそと比較してしまう人もいるようです。

でも、舞台が完璧に安全と言い切れない状況下では、自粛は正解だったのです。
そのおかげで、クラスターは発生していないようですから。
この結果が全てです。

今後再開した時にどうなるかは誰にもわかりませんが、少なくとも数か月間の自粛をしたのは間違いではないと思います。
大変なのは舞台だけじゃないし、よその業界と比較したってイライラするだけです。

舞台のことだけを見て、今後も応援していきましょう。


※追記
サムネの漢字が、誤って「大参事」になっておりましたので修正しました。
ご指摘いただきありがとうございます。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ




336×280