宝塚再開

こんにちは、カリーナです。

宝塚が再開するということで喜んでいたのですが、不安になるニュースが飛び込んできました。

劇場がやはり安全ではない、と思わせるようなニュースが、なんと3つも!

ムラはどうだかわかりませんが、東京宝塚劇場のほうはピンチ度高め?

本当に宝塚は、無事に再開できるのでしょうか?
無理に再開したとしても、またバッシングされる可能性もありそうです。



①舞台出演者&観客のニュース

舞台出演者&観劇した女性に関するニュース。


まぁ、劇場なんて日本中に山ほどあるので、こういうこともあるでしょう。

でも、“劇場で起こった”というところにスポットを当てられて、宝塚も叩かれそうな気がする。
それが心配です。

②WHOの報告

こちらのニュースも気になります。


これが本当なら、劇場(室内)に観客が集まるのは大丈夫なんでしょうか…?




③東京の人数が…

このニュースも結構ショック。
一旦減ったんですけどね。

東京宝塚劇場は大丈夫なのでしょうか…。
はいからさん、観に行きたいのに~。

劇場に行くのが怖くなってくる

数日前、当ブログのコメント欄に、病気のプロフェッショナル気取りの方が来て「あなたは無知すぎる。無知を晒すだけだからこういう記事を書くな」(要約)とコメントして去っていきました。

でも私、医者でも学者でも何でもないけど、新聞で分かる程度のことは理解できます。
他の一般人だって、新聞を見て、自分の今後の行動を判断するわけでしょ。
普通の人が知ってることくらいは私だって知ってるし、それを元にして記事を書くし、行動します。

劇団も新聞などで情報を見て、今後どうするか(再開する・中断する)を決めていると思うのです。
まぁ、他の情報源もあるかもしれないけどね。

少なくともこの3つのニュースを見たら、「劇場が怖いな」って思いますよ。
私のこの感覚は間違っているのでしょうか?
私、そんなに無知で理解能力ナシでしょうか?
自分では、そうは思いませんけど…。

プロフェッショナル級の方なら、怖くないのかもね。
そういう人は、自分の知識を信じて、劇場に行けばいいと思います。
その知識が本当に正しくて、最新なのかは不明だけど。

もうライブ配信やライビュが決定してしまったので、おそらく劇団は上演するでしょう。
その後どうなるかは、誰も知らない…。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ




336×280