宝塚原因

こんにちは、カリーナです。

花組の公演中止のニュースは、とても落ち込みました。
しかも昨日は、感染者が11人に増えてクラスター発生星組も公演中止というニュースが
「宝塚歌劇団でクラスター発生」という悪夢が、現実のものとなったのです。


でも、心のどこかで「いずれ、こうなるだろう」と思っていました。
何故なら、キスシーンやお姫様抱っこ、バックハグ、壁ドンなど、危険な密着シーンが盛り沢山だったからです!

宝塚は恋愛モノが多いので、キスシーンや抱き合うシーンは付き物。
そういうシーンをなくすと、宝塚らしさがなくなってしまうかもしれません。

でも、リスクが高くなるというのも事実。
劇団は、対策が不十分だったと思います…。

宝塚は、今後しばらく密着シーンをなくすべきです!



宝塚に、キスシーン等の“密着シーン”は付き物

私は、宝塚歌劇というと、まずキスシーンを思い浮かべます。
子供のころに宝塚のキスシーンを見て、「女性の演者同士で、キスしてるフリをするなんて、変わっているなぁ」と思ったので、宝塚ならではの特殊なモノだと思っています。

実際、恋愛モノがとても多いので、宝塚にはキスシーンは付き物だと言っても過言ではないでしょう。

「キスシーンのない宝塚なんて、味気ない!」
「トップコンビのラブラブっぷりを見て、ときめきたい!」

そう感じる観客が多いと予想されるので、『はいからさんが通る』はキスシーン等を削除せず、そのまま上演したのではないかと推測します。


花組「はいからさんが通る」は密着しすぎ!

花組の『はいからさんが通る』は、密着シーンがとても多いです。

初演の時よりも、さらにラブラブ度がパワーアップ。
こんなご時世にふさわしくないレベルで、トップコンビ同士でイチャイチャします。

・バックハグ
・お姫様抱っこ
・おんぶ
・壁ドン
・キスシーン

どれも、演者同士がとても密着します。
顔同士をとても近づけるシーンが多く、見ていてハラハラしました。
(詳しくは本編ライブ配信の感想もご覧ください)

これが原因でどうのこうの、という訳ではないのですが…見ていて心配になる距離です。


宝塚再開前に、一部のファンが「トップコンビの密着シーンは、削除せず、そのままにして上演して欲しい」と言っていました。
花組トップコンビに萌えたい派の人たちで、いいねが沢山ついていました。
“リスクなんて無視していいから、私達に萌えを供給しろ”という主張です。

私はこんなご時世なので、リスクの高い密着シーンなんて、全てなくすべきだと思ったんですが…。
しかし結局、密着シーンはそのままで上演されてしまいました。
とても残念です。



宝塚歌劇は、しばらく密着シーンを自粛するべき

『はいからさんが通る』に関してだけ言えば、キスシーン等、顔を近づけるシーンがとても沢山ありました。

初演から変更して、密着シーンを削除するなら分かります。
でも再演版は、さらに密着シーンが増えているんです。
ちょっと意味が分かりません。そもそも原作でそんなにイチャついてないのに

公演再開までの間に、演出を変更する時間はあったと思うので、余計な密着シーンは減らすべきだったと思います。
(相手役への嫉妬とかじゃないですよ。リスクが高くなり危険だからです)


2人以上が密着したら即アウトな状況なんですから、今後しばらくは、密着シーンを自粛したほうがいいのではないでしょうか。
わざわざリスクを高めるような事をするなんて、愚か者のすることです。
宝塚歌劇団は、そこまで愚かではないと信じています。


密着するなら、せめて透明なマウスシールドを装着して!

「宝塚からキスシーンをなくすなんて無理!」
そんな意見もあることでしょう。

確かに、距離の遠すぎるトップコンビなんて見ていてもつまらないし、デュエダン等での密着は避けられません。

それならせめて、透明なマウスシールドを着用してほしいです。
こういうの。


これで完全に安心…というわけではないですが、やらないよりはマシでしょう。
刀ステの役者さんたちは、みんな着用してます↓

フェイスシールドは顔全体を覆うものだけど、マウスシールドは口元だけ。

遠目ならそんなに目立たないし、慣れればいけると思うんです。




キスシーンだけが危険なわけじゃありませんけどね

宝塚歌劇団のジェンヌ達は、1組数十人の大所帯。楽屋で大勢で過ごしています。
また、終演後にみんなでお風呂に入るのも、よく知られた話です。
コロナに感染した経路や原因なんて、誰にも分からないでしょうね。

それだけでなく、裏で公演を支えているスタッフも大勢います。
リスクだらけの中で、大人数で公演を行っているので、今後もこのようなことは何回でも起こりうると思います。

それならばせめて、リスクを減らすことができる所から、見直す努力はするべきでしょう。
よくTwitterで、信者のような人が「劇団はやれることは全てやっている!素晴らしい、誇らしい」と褒めちぎっていますけど、それは違うと思います!

実際に、密着シーンは減らさないし、マウスシールドもしてなくて、ジェンヌに危険なことをさせまくっているんですから。

劇団が今、色んな対応に追われていて、大変なのは分かります。
劇団が何もしていないとは思っていません。
でも、密着シーンの件については、詰めが甘いと思います。


今後は、もう少し工夫してほしいです。
タカラジェンヌたちを守るために。

(そもそも、こんなに体調不良者が増えてしまった以上、公演を続行するかも不明なのですが…)


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ



彼氏から連絡が来るのはいつ?恋愛タロット占い



wedding-dresses-1486005_640b