歌劇内容

こんにちは、カリーナです。

発売日からちょっと経ちましたが、ようやく『歌劇』8月号を読みました!

お稽古が再開になったので、「えと文」「組レポ。」は面白ネタ満載!!
お稽古場の、和気あいあいとした雰囲気が伝わってきます。

また、写真が…スゴイ!
いつもより、全体的に写真がキレイじゃないですか???

また今月号は、トップスターが出ているページが多いのも特徴でしょう。
なんかめっちゃページ数多いです。


ということで、『歌劇』8月号のネタバレ有り感想です。




トップスター達の稽古場フォトにやられる♡

まず『歌劇』を開きましたら、即座に贔屓と目が合い、ハートを撃ち抜かれました。
各組トップスターの、稽古場の写真が載ってます…!!

個人でダンス、ピアノなどのお稽古をやってるんですが、
嗚呼、なんで汗を拭いてるだけでこんなに美しいの…


個人的な感想

柚香光→JOSEPHの広告かと思った。バーレッスンと乱れ髪が美しすぎた。セクシーな視線にハートを撃ち抜かれ無事死亡

珠城りょう→強い眼差しと、ピガールの台本?を真剣に読み込む姿がカッコイイ

望海風斗→ガチレッスン。

礼真琴→脚めっちゃ上がるやん…

真風涼帆→(バーの高さと体の位置を見て)やっぱ圧倒的に身長でっかい…


クローズアップ!団体賞~トップスターの言葉を添えて

今までの団体賞についての特集があります。
2008年度以降の、団体賞を受賞した舞台の名シーンの写真も!

ちょっと気づきにくいんですけど、ページの下に各組の現トップスターのコメントが載ってます。
皆さん、何かしらの形で受賞しているので。
受賞当時の写真もありますよ!



“時代を変えた乙女のヒゲ”に興味津々!

「玉岡かおるの/ただ歌劇が好きなだけ 番外編」、今回はとっても興味深いテーマ。
ズバリ、“男役のヒゲ”について!

今は当然のように見られる男役のヒゲ。
しかし昔は、拒絶反応を示すファンも多かったのだとか。

『風と共に去りぬ』の主役レット・バトラーに扮するために、二枚目トップスターがヒゲをつける!
それがどれだけの騒ぎだったのかを知ることができます。

「トップスター リレー de Q!」5人が質問に答えるよ

各組のトップスターが、リレー形式でQ&Aを繋ぐ企画ページ。

私が一番注目したのは、礼真琴さん(Q)→柚香光さん(A)

礼真琴さんが「以前スカステの番組で飼うことになったポメ男、今どうなってる?」的な質問をしていたんですが、それを見て「普段、ほとんど交流ないんだな…」と思いました。
ノア君(ポメ男)の映像や写真って、スカステ等でよく出てるのに、まったく知らないようだったので。

さすがに、犬の名前がノア君になったことは知っているみたいでしたけど。

同期でも、組が違うと、まったく交流がないのかもしれませんね。
※なお、柚香光さんは、瀬央ゆりあさんとは何故か交流がある模様。謎。



「えと文」「組レポ。」は爆笑の嵐♡

「えと文」「組レポ。」は、お稽古が再開されたため、面白ネタが大量でした!
一部の組について感想を書きます。

花組→稽古場でおやつを食べるのが禁止になったそう。
そのためか、(お腹を空かせた)柚香光さんが、小道具の巻物を見て『うおっ!バームクーヘンに見えた』と申されたとか
いつも、隙あらばおにぎりを食べている…そして、空腹になると不機嫌になることで有名な柚香光さん。
食堂なら飲食OKとのことなので、一々移動して食べてたのかな~。

そして、唐突に登場するせおっち情報。
柚香光さんとは、よく連絡を取っているのかしら?


雪組→望海風斗さんの家電が、どんどん壊れる事件。(※柚香光さんの家でも同じ現象が発生)
あとはひたすらホラー話!
ガチのホラーもあれば、「勝手に洗濯かごが動いた。犯人はフェレットのジェラルド君」(by 咲さん)という可愛いエピソードも♡


星組→瀬央ゆりあさんのブリドリの裏話!
なんと、即興芝居の例のルールは、撮影直前に知ったのだとか!
それであんなにグダグダだったのね(※褒めてる)



内容盛り沢山の『歌劇』8月号は、Amazonでも買えます。
最近、在庫切れになるのが早いので、気になる方はお早めに↓

歌劇 2020年 08 月号 [雑誌]
宝塚クリエイティブアーツ
2020-08-05



今月号は、特に大満足できる内容でした
公演が次々に中止になってしまい寂しい限りですが、しばらくはまた雑誌を読んで楽しみたいと思います。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ



縁結びのための、ていねいな恋愛タロット占い