はいからさんが通る

こんにちは、カリーナです。

花組トップスター柚香光さんのお披露目公演『はいからさんが通る』。
そのBlu-rayとDVDが、先日発売されましたね。

今回、特に注目したいのは、Blu-rayだけの特典映像であるスターアングル!
カメラが特定のスターだけを、ずっと映し続けてくれるんです。
まるでオペラグラスで追いかけているような感覚に♡

・柚香光さん(伊集院少尉)
・華優希さん(紅緒)
・瀬戸かずやさん(青江冬星/編集長)
以上の3人のスターアングルが収録されています。

そのスターアングルが、ファン大喜びの内容
殴る&殴られる&蹴るのバイオレンス演技に定評のある柚香光さんですが、シーンチョイスが神がかっていました!

さっそく感想を書いていきます。



柚香光のスターアングルが神♡乱闘シーン盛り沢山

柚香光さんのスターアングルは、殴る蹴る、殴られる、叩かれるなどの暴力シーンが多めです!!
シーンのチョイスが「分かっているな」という感じ

柚香光さんは、殴ったり殴られたり、相手のお腹を蹴ったりする演技がうまいと言われています。
『花より男子』は、バイオレンスシーンがすごく多かったですが、どれもカッコよかったですよね。

もちろん演技なので、本当に殴っているわけではありませんが、リアルに殴る&殴られている感じ&本気で蹴っている感じがするんです!
さすが男兄弟で育っただけある(?)

伊集院少尉は、とても温厚な青年の役ですが、闘う時は闘う男!
おでん屋さんの前での乱闘騒ぎや、反政府主義者のアジトでの殺陣など、とにかく見惚れちゃいます


華優希&瀬戸かずやのスターアングルも面白い!

華優希さんや瀬戸かずやさんのスターアングルも面白いです!

華優希さんは、もともと出ずっぱりなので、「ここ!」というシーンチョイスではなかったような気がしますが
(あくまで個人的に…)
でも、華優希さんのファンなら楽しめるでしょう。


瀬戸かずやさんのスターアングルは、第一幕のプロローグ、そして芸者さんたちを避けて歩くあのシーンなど!
初演のちなつ編集長と違い、あきら編集長はコミカルシーンがとても増えているんですよね。
とても面白いシーンが多めなので、これはこれで




Blu-rayでスターアングルを堪能しよう♡

「舞台は全体で見てナンボ」という人も多いと思いますが、贔屓のスターアングルがあるなら何百回でも見たいっ!!

私はこれまで基本的にDVD派でしたが、今後はBlu-ray一択になるかもしれません。
だって、贔屓を延々と映し続けてくれるなんて…こんな幸せなことってある!?
本当に劇場にいる時みたいに、ずっと贔屓だけを見ていられるの

今回から柚香さんはトップスターですので、スターアングルの数自体がすごく多いんですよ!
2番手の時は、いくつもなかったもんね。

スターアングル、Blu-rayを買って堪能しませう





wedding-dresses-1486005_640b

masa_1