永久輝せあ女役

こんにちは、カリーナです。

私は、永久輝せあさんは女役が似合うと思います。
娘役ではなくて、あくまでも「男役が演じる女役」です。女装ね。

永久輝せあさんは、良い意味で毒々しいオーラを放っているような感じがします。
『DANCE OLYMPIA』のサロメは、最強&最高でした!

そのため、私が永久輝せあさんに演じてほしい役を思い浮かべると、いつも悪女系の役ばかりになってしまう

『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』(ナイスワーク)では女役を演じることが決定しているので、どんな女性の役なのかが気になっています…!




永久輝せあは“悪い女の役”が似合う!

永久輝せあさんは男役ですが、ちょっと毒を含んだような、狡猾で悪い女の役がとても似合うと思います。

あくまで舞台上での話ですが、爽やかな雰囲気の役よりも、ちょっと攻撃的な…棘のあるような…クセの強い役がピッタリだと思うんですよね。
「そういう空気を、演技で出せ」と言われたら、上手に出せるタイプなのでしょう。

衣裳だけで言うなら、ノーブルな王子様系の服も似合うんだけど、中身はちょっと違う方が好みです。

永久輝せあの「サロメ」は最高だった!

たびたび話題にしていますが、私は『DANCE OLYMPIA』の時のサロメ&ヨカナーンの踊りが大好きです。

目つきが悪い感じ(※褒めてる)が上手っていうんですかね…。
もともと三白眼っぽいからかもしれませんが。
サロメの狂気、怖い感じが超似合っていました。



↑上記の記事で、永久輝せあさんのサロメについて熱く語っております。
(というか、ダンオリからもうそろそろ1年経つの…?)


「悪い女役が似合う」なんていうと、一部の人は「悪口か?」と勘違いしてしまうかもしれません。
しかし上記の、ダンオリの感想を見れば、私の本気度がわかると思います。
あと、「男役が似合わない」という意味ではありませんよ。



永久輝せあに演じてほしい女役

永久輝せあさんが、そう頻繁に女役ばかり演じるわけがないのは分かっています。
でも、「これは是非やってほしい」という役がいくつかあるんです。

それは…『新源氏物語』の、六条御息所!!

絶対に似合いますよ。
怨念ドロドロ。


あと、まだ宝塚では上演されていない小説&漫画があって、「もしこれが宝塚で舞台化するなら、この女性の役はひとこがいいわ」とか、勝手に妄想しています。
そのキャラクターは、毒舌で、感情の起伏が激しくて、裏表のある性格で、狡猾で、手段を選ばないタイプで、すっごい自己中なの
超クセ者なんだけど、そこが強烈で魅力的!

でも、無名な作品だし、絶対に宝塚ではやらなそうなお話なんですよね

ちなみにその女性のキャラクターは、私が憧れてやまない魔性の美女なのです…
贔屓の柚香光さんだと、何かちょっと違うんですよね。しっくりこない。

永久輝せあの女役「アイリーン・エヴァグリーン」に期待♡

永久輝せあさんは、2021年1月に幕が上がる予定の『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』で、女役のアイリーン・エヴァグリーン役を演じます。

以前、永久輝せあさんのファンに、「ひとこの女装は微妙なの」と言われたことがあります。
でも私は結構好きなんですよね…。
優しい乙女みたいな女役は、さすがに似合わないかもしれませんが。
このあたりは、個人の好みの問題でしょう。

コロナのせいで「本当に上演できるのかな…」と不安になっておりますが、とりあえずナイスワークは絶対に観たい!
チケット取れなかったら諦めるしかないけど、チケット取れたら絶対にオペラグラスで追いかける!

(というか、配信だけでもしてほしいんですよね…)




★Play.House~好きな音楽を一つにまとめて~




mupan