Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

カテゴリ:宙組 > 星風まどか

潤花トップ娘役

こんにちは、カリーナです。

潤花さんが、宙組トップ娘役になることが発表されました!
その内絶対になるだろうとは思っていたけど、意外と早かった!

現トップ娘役の星風まどかさんは、なんと専科に異動です。
今日の朝に更新した記事で、「星風まどかスライド&異動説」について書いたばかりでしたが、やっぱりあの噂は本当だったんだー!

星風まどかさんは、専科に異動後、花組か月組でトップ娘役になるのでしょうか?
そのまま専科で放っておくわけがありませんから。



潤花が次期宙組トップ娘役に決定!

雪組から宙組に異動したばかりの潤花さん。
ちょっと早い気もしますが、2021年2月22日付で宙組トップ娘役に就任します。
おめでとうございます



ただ心配なのは、潤花さんはバリバリのダンサーなのに、真風涼帆さんはダンサーではないんですよね。
そもそも宙組自体が、ダンス売りなわけじゃないんだけど。

そこの相性がアレですが、2人で並んだ時の見た目の相性はよさそうです


星風まどかは専科に異動!

星風まどかさんは、退団せず、専科に異動です。




専科…。
これはどう考えても、花組か月組に落下傘させるための人事…という感じ。

花組でも、月組でも、どちらでも相性よさそうなので…考察なんてしないで、大人しく公式発表を待ってた方がよさそう。

近いうちに花組に落下傘なら、柚香光さんと組むことになりますよね。
月組なら、たぶん月城かなとさん?
いずれにしても、ビジュアル最強…!




人事情報をバラすTwitter垢の「星風まどかは退団しない」は当たった!

今朝、私は「星風まどかスライド&異動説」に関する記事を書きました。

Twitterで最近有名な、宝塚内部の情報をバラしているアカウントが、『星風まどかは退団しない。異動だ』と言い切っていたのです!

いつも通り的中するのかな、それとも今回は外すのかな…と思っていましたが、バッチリ当ててきましたね。
このTwitterアカウントの中の人は、本物の情報通なのでしょう!

この情報通のTwitterアカウントは、ジェンヌの退団情報などのセンシティヴなことを事前にバラしてしまうので、多くの宝塚ファンから嫌がられています。
今回もまた炎上するのかな…。

『星風まどかは退団しない』という予言ツイートについては、今朝アップした、以下の記事に詳しく書いてあります!
↓これ↓




星風まどかは花組か月組か、それが問題だ

潤花さんはそのままトップ娘役になるだけなので「おめでとうございます」でいいんですが、注目すべきは星風まどかさんの今後のことですよ!

専科に異動ってことは、間違いなく、花組か月組に落下傘するのだと思います。
ソツなく何でもできて、娘役らしい可愛らしさがあるので、専科に置いたままにするわけがありません。

柚香光さんともお似合いなので花組でも大歓迎だし、月組でもいいと思います。
星風まどかさんの今後に、色んな意味で期待したいです!




★Play.House~好きな音楽を一つにまとめて~





20201129_1

こんにちは、カリーナです。

最近、「星風まどかスライド説」を唱えるブロガーが、異様なほど多いですね!
ミュージックサロンをやるなら、普通は退団フラグなのに、不思議に思いませんか?

よそのブロガーは、星風まどかスライド&異動説の根拠を、「カレンダーの掲載月が○○だから」というようにして、いかにもそれらしい人事考察を行っているようです。


しかし本当は、それらのブロガーは、「星風まどかスライド説」のもっと強い根拠を、他に知っているんですよ!


Twitterで最近、内部の人事の情報を漏らしまくっている、有名なアカウントがあるんです。
その的中率は、今のところ100%…!
彩凪翔さんや華優希さんの退団を、公式お知らせが出る前日にツイートしているんです。
これはホンモノだ~!

そんな情報通の人が、「星風まどかさんが退団せず、スライド(異動)する」という“予言ツイート”をしているんです!


ほかのブロガーさん、人事考察ではなくて、ただ単にソレ見だだけでしょっ
わざわざブロガーが考察しなくても、このアカウントが予言してるので、スライド&異動説が当たる可能性はかなり高いですよ!



「星風まどかスライド説」とは

「星風まどかスライド説」というのは、文字通り、星風まどかさんが他の組にスライド(異動)するのではないか?という説のこと。

まだしばらく退団はせず、劇団に残るということです。
で、トップ娘役という立場のまま、他の組に異動…。

「真風涼帆さんと同時に退団するに決まってる!」と、添い遂げを希望しているファンも多いようですが、一部ではスライド説が熱心に語られております。


「星風まどかスライド説」を自信満々に考察するブロガーたち

最近、「星風まどかスライド説」を自信満々に書いているブロガーが、やけに多いんです。
いわゆる人事考察ブログ系の人たちね。
(人事考察ブログ、結構多いですよね)
(で、当たることなんて滅多にないのよ)

私は某ブログランキングから撤退したのですが、Twitterをやっていると、他のブロガーの記事更新お知らせツイートや、それを読んだ人の感想が流れてくるんですよ。
だから、どうしても目に入ってくるんですよね…。

「星風まどかスライド説」確定情報を漏らした!?Twitterアカウントのつぶやき

なぜそんなに大勢のブロガーが、そんなに自信をもって「星風まどかスライド説」を考察しているのか?

それはおそらく、Twitterで最近話題の、宝塚内部の情報を漏らしまくるアカウントが関係しているのでしょう。
彩凪翔さんの退団、華優希さんの退団などを、公式お知らせの前日にツイートしているので、かなりの情報通なようです。

多くのブロガー達は、その有名なアカウントのつぶやきを読んで、「星風まどかは退団しない!スライドだ!」と断定したにすぎません。
宝塚のカレンダーの掲載月なんてアテにならないんだから、そんなのは人事考察の根拠にしていないと思います。


本当にブロガーたちが参考にし、スライド説の根拠にしているのは、星風まどかMS発表後のこのツイートです
まどかちゃん、辞めないですよ〜
長期で頑張ってもらいます。劇団もファンの事わかってますよね
#星風まどか
#宙組
#移動
#ミュージックサロン

(ツイートを削除されると困るので、あえて引用にしております)


この予言めいたツイートは、Twitter内でかなり話題になりました。
今までの人事系の予言は100%当たっているので、話題になるのは当然です。

少なくとも、Twitterもやってるブロガーなら、このつぶやきは目にしたのではないでしょうか?



カリーナの「星風まどかスライド説」はもっと前からだよ

私も、このブログで、前から「星風まどかスライド」の話はしていました。

ただし、人事予想や考察ではなく、ただの妄想でしたけど。
この記事↓で、色んな娘役と、柚香光さんの相性について好き勝手に語りました。




そしてその後、「星風まどかMS」のニュースが飛び込んできました。
「まさか本当にスライドや異動のフラグ?でも、まさかなぁ。きっと退団だよな」などと思いつつ、以下のブログ記事を更新しました。




しかしその記事の更新後に、例のTwitterアカウントが、「星風まどかさんは退団しません!異動!」とツイートしたんです。


そしてその後、あちこちのブロガーが「星風まどかスライド説」を唱え始めた…という流れなようです。
(もちろんそれよりも前から、「スライドするかも」と言ってたブロガーもいると思うんですが)


Twitterで見たつぶやきを参考にしているなら、堂々とブログに書けばいいのにな???
変な考察をするより、「情報通のTwitterユーザーがこう言ってるから!」っていって記事にしたほうが、信頼度高そう。

でも「私の考察が当たりました!さすが自分!」って、後日いばれなくなるな。だから言わないのかな

はたして「星風まどかは退団しない」予言ツイートは当たるのか?

あくまでTwitterユーザーのツイートですから、鵜呑みにするのは良くありません。
しかし、内部の情報にかなり詳しい人であるのは間違いないので、信じるなという方が無理な話!

まぁでも、こんな行動は許されないので、Twitterにいるヅカファンは「何なのこの人!事前に情報を漏らすなんて許せない!」と怒り心頭なようで…。


華優希さんの退団についてのツイートは、「はいからさんが通る」というワードで検索したら、普通に出てくる状態で!
千秋楽の感想を検索してたら、たまたま見つけちゃったんです
その時の、私の怒りの記事がコレ


このアカウントの情報漏えいについての議論は、とりあえず置いておいて。
「また本当に当たるのか?それとも今回は外すのか?」という好奇心はわいてきますね…。

結果はそのうち、勝手にわかるでしょう。



◆◆【11/30追記】◆◆


Twitterの予言が、当たりました…。
星風まどかさんは退団せず、専科に異動です!



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




私は、とりあえずそうだな…
「夢白あやさんが花組にまさかの異動&トップ娘役に就任、星風まどかさんは月組にスライド」
などと、適当な考察もどきでもしておきますね。
絶対に当たらないから安心して!


★Play.House~好きな音楽を一つにまとめて~




masa_1


星風まどかミュージックサロン

こんにちは、カリーナです。

星風まどかさんのミュージックサロンの情報が出ました。
タイトルは『夢みるMadonna』、あら素敵。

もしかしてこれは退団フラグ
いやでも、もしかしたら専科に一旦移動する…とか?
それともスライド前の何か???

何かしらの人事の発表が、今後ありそうではあります。





とりあえず公式をご覧ください。




(華優希さんのMSは未定ばっかりだったのに、こっちはちゃんと決まってますね…)

このミュージックサロンがどういう意味を持つのか、現時点では全く分かりません。
続報を待つしかなさそうです。



ちなみに一部の花組ファンは、「星風まどかさんがスライドで来てほしい」と思っていたりします。
まぁ、ほぼ、うちのブログ内での話ですけど。(スライドは難しいから、そこまで本気で言ってたわけじゃないよ)

詳しくは下の記事もどうぞ。





初心者さん限定♡とても優しいタロット占い

★Play.House~好きな音楽を一つにまとめて~




masa_1



星風まどか

こんにちは、カリーナです。

BSプレミアムで放送された、宙組公演『オーシャンズ11 』の感想です。

宙組の男役さんは、皆様とても大きいですね。
ふだん花組ばかり見てるので、映像だけでもなかなか衝撃的ですよ。

また、トップ娘役・星風まどかさんは実力に目立った穴がなく、見た目もかわいらしさ&美しさを兼ね備えているので、「こういう娘役さんが、自分の贔屓の組にも欲しいな~」と思いました。

そうそう。星風まどかさんは、新作ポストカードの人気ランキングでも、そこそこ上位にいるんです。
どうしてそこまで人気が高いのか分かりませんでしたが、この舞台を観て「なるほど!」と納得したのでした。




■真風涼帆
いつも花組ばかり見てるので、最初に見た時の感想はいつも「でっかい!」です。
体が大きいからか、良い声が出ますよね~。
ムチで打たれるマネをするところのうめき声(?)っぽいのが、個人的にツボでした。

胸元の囚人番号が、真風さんの誕生日になってるんですね。
事前情報無しで観たのですが、4桁の数字を見た時に「多分これ誕生日でしょ」と気づきました。


■芹香斗亜
キキは花組時代から見慣れてますから~♪
でも劇中ですごい格好(変なカツラ)で変装して出てきた時、しばらく誰なのか気づかず(◎_◎;)
キキちゃん、やっぱり笑いのセンスあるわねっ!

序盤の台詞で、少し訛りが入ったように感じたのは気のせいでしょうか?
「人殺しはやめてくれ」みたいな台詞があったんですが、イントネーションが気になってしまいました。


■桜木みなと
今まで気づかなかったけど、低い声で怒鳴ったりする時に、声がちょっと柚香光さんぽくなりません?
ほーんの少しですけど。
あと、ずんちゃんて結構鼻が高いんですね。


■星風まどか
星風まどかさん、『天は赤い河のほとり』を見た時は魅力があまり分からなかったんですが、『オーシャンズ11』を見て「なるほど!」と思いました。

・頭身バランスがいい
・歌・踊りなどが何でもそこそこできる

顔が可愛いのは、宝塚グラフなどで見ていたので、知っていました。
何となく、男性にも人気がありそうな感じ。


星風まどかさんは、柚香光さんのファーストフォトブックにも出ていました。
柚香光さん&星風まどかさんで、学校生活風の写真を撮っていましたね。
タイミングが合えば、この2人で組むなんていうこともあったのかなぁ…。

こういう、何でもバランスよくできて、スタイルもいいタイプの娘役さんが、各組に1人は欲しいですね。
実際にはかなり難しいのだと思いますけど……。




フィナーレのデュエダンで、星風まどかさんの頭に、上から真風涼帆さんがチュッてキスするじゃないですか。
あれ、相当身長差がないとやれないやつ!
花組にはないトキメキを感じました


あと、星風まどかさんの鼻を、真風涼帆さんが指でつつく振り付けだったんですが、「これ、シャルムでも見たやつ」と思いました。
シャルムのほうは、正直微妙だなと思ったんですが、真風&星風のコンビだと変に見えないのは何故なのでしょう?

……星風まどかさんの売りが、可愛さだけではないから? 

シャルムのほうは、華優希さんの幼さ(≒可愛さ)が悪い意味で際立ってしまって、「この振り付けは失敗だったのでは」と思っちゃったんですが、、、

星風まどかさんは、そこまで幼さがあるわけではないので、鼻をコツンとされても違和感がないんですね。
この振り付けは、確実に人を選びます……。




宙組公演『オーシャンズ11』の感想まとめ。
・男役がでっかいのもいいな
・星風まどかさんは実力に穴がないので、人気があるのも納得
・デュエダンがとっても素敵♡


BS放送を見逃した方は、Blu-rayでどうぞ。






このページのトップヘ