Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

カテゴリ: 宝塚全般

20201130_4

こんにちは、カリーナです。

2021年1月8日に、『TAKARAZUKA PRIME STAR PORTRAITS』が発売されます!

“撮りおろしポートレートとインタビューをまとめた特別な一冊が発売”…という紹介がされています。
薄いレビュー本みたいなものかしら?

各組の3番手、別格あたりまでの総勢21名が掲載されます!

何ページくらいあるんでしょう?
1800円だから、そこまで分厚くはなさそう。

新年早々、すごいものを発売しますね…!



最初に商品ページだけ見た時は「何コレ?」と思ったんですが、その後公式からこんなツイートが。


とりあえず“特別な一冊”というところがポイントらしい。


まさか…大きな組替え前の記念本みたいな…?
そんなまさか、ね???

まぁ、とりあえず予約はしておきますね(ポチー)



ilka - 炎上しない優しいSNSアプリ iphone / android





宝塚あるある

こんにちは、カリーナです。

先日、城妃美伶さんが放ったパワーワード「なれそうでなれない」
この発言の意味合いについて非難が集まったことは、とりあえず置いておいて…。

この「なれそうでなれない」という言葉、汎用性が高いと思うんです。
宝塚の“あるある系”の様々な状況で使えそう!

ということで、私がこのフレーズを改変して、色んな場面で使ってみました。
※ネタ記事です。



①辞めそうで辞めない

「あのジェンヌさん、学年的にそろそろ辞めちゃいそう…」と思っても、なかなか辞めそうで辞めないというケース、結構ありますよね。
(※「辞めてほしいのに辞めてくれない」ではありません。ココ重要)

上級生で経験豊富なジェンヌさんは、できればずっといてほしいので、辞めないなら辞めないでいてくれたほうがいいのですが!
専科や管理職になったら、その後もしばらくは舞台で拝見できるし
(好きなのに辞めちゃいそうでハラハラしてたけど、ずっと残ってくれてるジェンヌさんがいて、とっても安心した!)


当ブログは「轟悠 いつまで」というキーワードで検索して来る人が非常に多いのですが、そういうポジションの方に使えるかもしれない言葉。
…でもちょっと待って。
うちに轟悠さんの退団時期について書いた記事、あったっけ…???


②乗れそうで乗れない

宝塚といえば、“路線”というものがありますよね。
いわゆる出世コースのことです。

路線に乗ったジェンヌは、どんどん良い役がついて、トップスターになれる可能性が上がっていきます。

しかし、路線になりそうなのに、意外とならないジェンヌさんの、多いこと多いこと!
そんな時は「(路線に乗れそうで乗れない」というフレーズが使われそうです。
あとは「上がれそうで上がれない」とか。

私が贔屓以外で応援してるジェンヌさんも、路線に乗れそうで乗れない、不思議な状態です…



③載れそうで載れない

「組本が出る!ヤッター!!」
…というタイミングで、たまたま組替えが決まってしまい、組本に載れないジェンヌさんっていますよね…。

以前、とあるジェンヌさんがまさにそんな感じだったことがあって、「せめて、どちらか片方の組本に載ってほしかった…」と思いました。

載れそうで載れないという、微妙なタイミングでの組替えはやめてほしいですね。


「なりそうでならない」という表現は悪口っぽくなりがち


この記事はネタ記事です。
去年はよくこんな感じのネタ記事書いてましたが、かなり久しぶり。

しかし書いてて思ったんですが、「なれそうでならない」系のフレーズは、悪口っぽいニュアンスになりますね。
文章の前後の意味にかかわらず、含みがあるように見えてしまう。

こういう表現は、普段はあまり使わない方が無難かもしれません。



Play.House~好きな音楽を一つにまとめて~





mupan


宝塚イズム42"

こんにちは、カリーナです。

ちょっと分厚い例の本、『宝塚イズム42』が、2021年1月8日に発売されます!

今回の『宝塚イズム』は、各組トップスターの特集です
コロナ禍で大変だった、2020年の宝塚を振り返ります。

2020年の公演評もあるので、トップスター以外の人気スターについても書かれており、宝塚ファンならきっと楽しめるでしょう!

また、明日海りおさん主演の『ポーの一族』(2021年)についての小特集もあります。

読み応えバッチリだと思うので、ぜひチェックしてみてください!



『宝塚イズム42』の内容はこんな感じ。
特集では、新型コロナウイルスによってあらゆる対応に緊張を強いられるなかで、休演を乗り越えてお披露目公演で「再開」を背負った柚香光&礼真琴、外箱公演に臨んだ真風涼帆、退団が延期になった望海風斗と珠城りょう、各組の2番手動向などを取り上げて、激動の2020年を振り返る。

小特集では、2021年1月に明日海りお主演、小池修一郎脚本・演出で再演が決定した『ポーの一族』への期待を語り、『エリザベート』『1789』『るろうに剣心』など、宝塚と外部作品が接近している現状も読み解く。

スケジュール変更が相次ぎ、限られた客席数で上演された作品の貴重な公演評、OG公演を取り上げる連載、OGロングインタビューなど、2020年の総まとめの一冊。

目次
●特集 柚香・珠城・望海・礼・真風、激動の2020年!
●小特集 『ポーの一族』再演と宝塚×演劇の新世界
●公演評
花組『はいからさんが通る』
星組『眩耀の谷――舞い降りた新星』『Ray――星の光線』
雪組『NOW! ZOOM ME!!』
月組『WELCOME TO TAKARAZUKA――雪と月と花と』『ピガール狂騒曲』
宙組『アナスタシア』
外箱対談 
引用元:https://books.rakuten.co.jp/rb/16534291/


『宝塚イズム40』は明日海りおサヨナラ、『宝塚イズム41』は望海風斗&真彩希帆サヨナラがメインの内容でした。
今回は、各組トップスターをまんべんなくとり上げてくれるようです。

また他に気になるのは、外部の『ポーの一族』の小特集!
きっと、初演の宝塚版についても触れられますよね…!
「柚香アランの話が出るのではないか?」とワクワクしています



『宝塚イズム42』は、各ネット書店で予約を受け付けています。

◆Amazon




◆楽天

宝塚イズム42 特集 柚香・珠城・望海・礼・真風、激動の2020年! [ 薮下 哲司 ]

価格:1,760円
(2020/11/21 15:38時点)




いつも結構分厚いので、今回もめちゃくちゃ読みごたえがありそう!
楽しみにしています





005b

宝塚福袋

こんにちは、カリーナです。

2021年も、宝塚の福袋が発売されます!

今回も、各組トップスターの福袋が登場。
等身大タペストリー、ポストカードセットなど、ファン垂涎の品が入ってます

可愛いステーショナリーが詰まった福袋もありますよ~。

ネットでの予約は、11月20日(金)12:00から開始です!

絶対予約するし!!!!(血圧上昇)




詳しくは公式を見てください。



たしか去年って、キャトルレーヴオンラインでの予約販売はなかったですよね?
今年はコロナもあるから、ネット予約できるようにしたのかなー。

去年は舞台写真の等身大タペストリーでしたが、個人的には素化粧のほうが好きなのよね。
いやでも、等身大の少尉とかも…いいな…(妄想が広がる)


明日から予約できるので、全力で待機しておきます!
でも数量限定だからな…買えなかったら超ショック



【11/20追記】
柚香光さんの福袋、無事に買えました!
12時からスタンバってた
サーバーがすごく混みあっていました。

そして柚香光さんの福袋だけ、30分たたずに売切れ!


マスクの時は、途中で在庫復活していましたよね。
福袋も、夕方頃には在庫復活するのでは…ないか…???

買えなかった方は、ちょくちょく覗いてみるといいと思います!




masa_1


ナイスワーク


こんにちは、カリーナです。

ここ数日の間に、新型コロナの感染者数が、どんどん増加しています!

昨日18日は、東京都の感染者数が、過去最多の493人に。
東京都は、警戒レベルを、最も深刻な「4」に引き上げるそうです。

また17日には、兵庫県も過去最多の107人を記録しました。

このままどんどん人数が増えたら、とても危険なので、ふたたび宝塚の公演が中止になる可能性があります。

観たい公演があるので、とても心配です





心配なニュースが、毎日飛び込んできます…。





東京だけでなく、兵庫や大阪も大変なことに


このまま状況が悪化すれば、また公演が延期になる可能性は、十分考えられますよね。
年内はギリギリやれても、2021年からまた延期期間になったり?
DSやMSもどうなってしまうのか…!?


個人的には年明けのナイスワークがとても楽しみなのですが、東京なので、土壇場で中止や延期になる可能性も
せっかく東京でも公演が決まって、行く気満々でいたのに!

座席が半分になるだけなら、まだマシですが…。
それでも、チケットがすごく取りにくくなるので嫌だなぁ~


※座席数が半分になった時のメリットとかまとめました(過去記事)↓





兵庫も東京も、宝塚の劇場がある場所ですからね…。
両方で人数が増え続けているというのが、とても不安要素になっています。


2021年の宝塚も、今の調子で公演を続けていってほしいです…!






mupan


このページのトップヘ