Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

カテゴリ: 宝塚全般

アクリルスタンド

こんにちは、カリーナです。

キャトルレーヴで売っている、ジェンヌ達のアクリルスタンド。「値段が高いわりに、どういう使い道があるのか分からない」ということで、買うのを躊躇していませんか?

買って眺めるだけでもいいんですけど、せっかくならもうちょっと有効活用したいという方もいるんじゃないかと思います。

色んな使い方があると思いますが、個人的に「これオススメ!」と思った使い方をご紹介します。





アクリルスタンドの使い方①飾って毎日拝む

贔屓のアクリルスタンドであれば、毎日眺めるだけで幸せ♡愛が深すぎるファンの方なら、つい拝んでしまうこともあるでしょう。


もはやご神体。

偶像崇拝用()に買って、毎日拝む……アリだと思います!

ちなみに私は、仕事用PCのすぐ横に置いているので、ディスプレイを見ている時に必ず贔屓の顔が目に入ります。嗚呼、幸せ……。

アクリルスタンドの使い方②シルバニアファミリーのハウスと組み合わせて飾る

「背景が欲しい」「見栄えよく飾りたい」という方は、ジェンヌをシルバニア村に住まわせてみるのはいかがでしょうか?

実際に手元にあるシルバニアファミリーのハウスと合わせてみたところ、天井の高さは余裕!
でも、窓の位置が若干低めなので、窓が少なめのハウスを選ぶといいかもしれません。

高身長なジェンヌさんのアクリルスタンドなら、窓の位置が低めな方が、むしろリアルでいいかも???

なお、最近のシルバニアファミリーには大人向け?の「タウンシリーズ」というものがあって、お洒落なデザインのミニハウスが沢山発売されているのでおすすめです!





↑楽天で、一番安く買える店で買いました!
レストランの上にジェラートショップを重ねると、3階建てになります。アクリルスタンドいっぱい飾れる~。




アクリルスタンドの使い方③メモ用紙を挟む

宝塚のアクリルスタンドって、小さなメモを挟むのにピッタリな形状をしているんですよね。「何かを挟んでくれ」とでも言わんばかりの絶妙な隙間があいているので、挟みたい方は是非どうぞ。

お洒落なメモ用紙だったら、挟んでおいても違和感ないような気がします。キラキラしてる綺麗なカードスタンドとか売ってるじゃないですか、あんな感覚で使えそう。

アクリルスタンドの使い方④アクセサリースタンドにする

ジェンヌのポージングによっては、アクセサリースタンドにすることも可能です。

私が持ってるアクリルスタンドは、横に向かってにょーんと伸びてる形状なので、そこにピアスなんかを吊るせそうな感じです。あと、あまり重たくないキーホルダーなんかも大丈夫かも。

個人的には「輪ゴムひっかけるのに丁度いいな」って思いましたけど、ジェンヌのアクリルスタンドでやるのは、さすがに自重しておきました。

アクリルスタンドって意外と使える?

アクリルスタンドを、買って眺めるだけでもいいんです! いいんですけど……やっぱり何か有効活用したい。できるだけ見栄えよく飾りたい。

参考になりましたでしょうか?

今後も、アクリルスタンドの楽しい使い方を模索してみようと思います。



※コメント欄は承認制です。

↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




礼真琴

こんにちは、カリーナです。

文春オンラインで行われ、物議を醸していた『「推せるジェンヌ」「推せないジェンヌ」アンケート』

その中間発表とやらが11月29日にあったのですが、ここ数日間はビッグニュースが多すぎて、宝塚ファンはそんなの見てる場合じゃなかった。
発表のタイミングを大きく外すあたり、文春さん、運がないわね~。

ということで、やっと落ち着いてきたので、その結果について見ていこうと思います。まだあくまで中間発表ですが。





文春アンケート中間発表結果<推せるジェンヌ編>

c94e3d84bba8cfc6a1006f9182c42eab_s


まずは、「推せるジェンヌ」から。公式より引用します。

【推せるジェンヌ 暫定トップグループ】(※五十音順)
朝美絢
明日海りお
芹香斗亜
月城かなと
望海風斗
鳳月杏
真風涼帆
水美舞斗
柚香光
礼真琴


まず、明日海りおさんが入ってる時点で「もうジェンヌじゃなくてOGなんだけど」とツッコミ。アンケート期間がおかしいのよ。

「まぁ、この辺は普通に人気あるよね?」ということで、特に面白みのない名前リストですね。各組トップスター、2番手、3番目?のみなさんです。

別格スターでは、鳳月杏さんが唯一ランクイン!人気あるな~ちなつ。




文春アンケート中間発表結果<推せないジェンヌ編>

b930922c08535e97cba899ac9c7fe6be_s


次は、「推せないジェンヌ」です。
【推せないジェンヌ 暫定トップグループ】(※五十音順)
彩風咲奈
芹香斗亜
珠城りょう
轟悠
華優希
真風涼帆
美園さくら
優波慧
柚香光
礼真琴
引用元:https://bunshun.jp/articles/-/16420?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=socialLink

あーーーーーー(お察し)

娘役は叩かれやすいものなので、ひとまず置いておくとして、非常にコメントしづらい結果となってしまったようです。

人気者にはアンチが付き物。だから、「推せる」にも入っていて「推せない」にも入っているジェンヌがいるのは、普通のことだと思います

他にも色んな立場のジェンヌがいるけど、2番手でも何でもないのにここに名前が挙がっているのはかなりスゴイ。

正直に感想を書いても、フォローしても、全部誰かの地雷になるような気がする。

みんな正直に答え過ぎだよ!!




「推せないジェンヌ」の理由に苦笑い

「推せるジェンヌ」に投票した理由も書かれています。「とにかくかっこいい」「宝塚愛がすごいから」等、理由は様々なようですが、大体予想通り。

読んでいて苦笑いしたのは、「推せないジェンヌ」に投票した理由……

一方、“推せないジェンヌ”の投票コメントには「お芝居、ダンスはピカイチですが歌が致命的にお上手ではない」といった実力不足を嘆く声、「昔から合コンや異性関係で遊んでいる噂はあった」などの“すみれコード”にそぐわない態度への批判、「人気がないのに長期トップ」と言った“宝塚スター人事”への疑問の声などが目立ちました。
引用元:https://bunshun.jp/articles/-/16420?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=socialLink

「お芝居、ダンスはピカイチですが歌が致命的にお上手ではない」……はて、誰のことでしょう?

「昔から合コンや異性関係で遊んでいる噂はあった」……誰のことでしょうね?

「人気がないのに長期トップ」……誰のことですか?


「恐らくあの人かなぁ」とは思いましたが、割と的確な指摘に、苦笑いするしかない管理人なのであった。

誰も得しない悲しいアンケート

これ書いてて思ったけど、本当に誰も得しないアンケートですね。

「推せるジェンヌ」だけに入ってる人はいいけど、「推せないジェンヌ」にも名前が入っている人、「推せないジェンヌ」にしか名前が入っていない人など……ウーン?

アンケート募集期間は、12月13日(金)18時までに延長…だそうです。よっぽど票が集まらなかったんですかね? 文春オンラインの中間発表お知らせツイートも、現在リツイート数2&いいね数1で、ほとんど誰も反応してないし。

このまま集まらなくてもいいんじゃないですか? どうせ適当に1位から3位まで決めるんでしょ。

あまり面白い結果にはなりそうにないですが、とりあえず最終的なアンケート結果も見ておこうと思います。


↓関連記事↓
文春オンラインのアンケート。次に標的になるジェンヌは誰だ!?



※コメント欄は承認制です。


↓ブログ更新の励みになりますので、「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




柚香光

こんにちは、カリーナです。

昨日Twitterで、花組トップスターの柚香光さんをギタギタに叩いていた人達がいたようで、柚香光さんファンがとても怒っていました。

また、某ブロガーさんが、「トップは実力ないと嫌だわ、歌下手トップの組なんて見たくないわ、全組観れなくなるから迷惑だわ~」と、いつものように密かに柚香光sageをしていて「まーた始まった」なんて思ってしまいました。

そんな感じで、私の贔屓がコテンパンに叩かれた2日間。トップスターに就任すると、各方面から嫉妬されて大変なのでしょうか? それにしても、一部のファンのお行儀が悪いのにはビックリしました。

これだけは言いたい。


そんなに歌下手トップスターが気に入らないなら、見に来なければいいじゃない!?
ていうか、もう花組観ないんじゃなかったの?





トップスター全員を気に入るのなんて不可能

全組観劇派の方は、そりゃあ毎回クオリティ高い舞台を最高に楽しい気分で観たいでしょうから、「できることならトップスターは、自分の好きなタイプの人がいい」「何でもできる人がいい」と思うことでしょう。

しかし、そんなのは無理ですよ。

私は柚香光さん、望海風斗さんが好きです。2人とも、苦手な分野もありますが、自分の得意分野の時にはとても楽しそうだし堂々としているでしょ。そこにトップスターのオーラも加わって、観ているととても楽しいんです。


しかし、あまり興味を持てないトップスターもいます。観客の好みなんて人それぞれ。歌なんてどうでもいい、ダンスなんてどーでもいい、顔なんて何でもいい、という客もいるはずです。

他の3人は私の好きなトップスターではないけれど、他の誰かにとっては、何よりも大事なトップスターさん。
別に他の3人が嫌いというわけではないんですよ。「リフトめっちゃスゴイ」とか「低音よく出るなー」とか思いながら、スカステ等で見る程度には興味あります。こういう客も多いのでは?



他のジェンヌをsageる人はお行儀が悪い

宝塚のファンは、全体的にお行儀がいいと思います。

私が以前いた界隈なら……。もし「〇〇ってビジュ難だよねー最悪ー」などと言われようものなら、「うるせえお前の推しの黒歴史ぶちまけるぞ」とばかりに、暗黒スクープ写真を押し付けて仕返ししてたと思います。(今思うと、メッチャ怖い界隈だった。今はもう足を洗ったので心穏やか)

そういうことをしないだけでも、「宝塚のファンって、色々とわきまえているな」と感心したものです。

でも、宝塚にもお行儀の悪いファンはいるんですね。昨日のTwitterでの柚香光sageは、ファンが我慢ならないほど酷い内容だったようだし。

しつこく柚香光sageをしているブロガーもいますが、ブログそのものが柚香光sageのためにあるようなものですよ。柚香光という固有名詞を出さずに、「あくまで個人の意見でーす」と言い訳のように前置きして、「歌下手トップは嫌」と遠回しにネチネチ言ってるんですから、タチが悪い。



「見ない権利」を行使すればいい!

もうかなり前の話ですが、「嫌なら見るな」という言葉が大流行しましたよね。その内本当に某テレビ局の視聴率が低迷して、「視聴者が嫌がることをするからだよ!」と思ったんですけど。

あの事件の時は、日本人の視聴者の大半が不愉快になるような番組を放送していたので、“視聴率低迷”という分かりやすい結果になりました。

で、この「嫌なら見るな」なんですけど、ネチネチ文句言うんだったら、“見ない権利”を今日から行使なさればいいと思うんですよ。

本当にそのトップスターが実力不足で、何の魅力もないハリボテだったのなら、客席はガラガラになるはずです。たとえ下級生に人気があっても、やはりトップスターの人気はとても大きい。色んな客がそのトップスターに不満を持っているのなら、目に見えて不人気の組になるはずです。

某テレビ局の前例がありますから、“見ない権利”を実際に使えば、不人気組にするのは簡単なんですよ。
そんなに柚香光さんが嫌なら、花組を不人気組にしたいのでしょうから、どうぞ観ないでください。その分のチケットで、私が観に行きます。



どれだけ文句を言われても柚香光が大人気な理由

柚香光さんは歌が個性的(これは個性ですよ。ハスキーで、私の好きな歌声です)で、見た目も個性的。

しかし、クセの強い人ほど人気があるし、あのスターオーラは誰にも負けないほどだと思います。柚香光さんは、トップスターにふさわしい魅力をいくつも兼ね備えています!

お茶会の規模やグッズ売り上げその他を見てても、柚香光さんってやっぱり人気あるんですよね~。
ただの贔屓目じゃなくて、数字で見える人気ってありますよね。柚香光関連のツイート数も多いようだし。


ブロガーがネット上で叩くことで柚香光さんが不人気になるならアレですが、実際、そこまでの影響力なんてブログにはないんです。柚香光さんの実際の舞台を見て「なんだ、噂ほどじゃないじゃん」なんて言っていた人が身近にいます。

叩き記事なんて、ただただ品がなく、無駄なものだと思います。だって、どれだけ柚香光をsageても、今のところ柚香光さんの人気は衰えていません。だからこそ、大勢のファン達が、Twitterでアンチさんにキレていたんですもの。不人気なら、そもそも誰もアンチのツイートに反応しないと思う。

ファンを不愉快にさせるための記事はマナー違反

Twitterやブログで必死に柚香光さんをsageても、花組人気は衰えそうにないので、私は何も心配していません。

ただ、明らかな叩き記事は、普通にマナー違反ですよね。お行儀が悪い。

ファンを不愉快にさせることが目的で書いているのなら、即刻やめていただきたい。

文句があるなら、せめて「柚香光さんは歌が下手なので、個人的には苦手です」みたいなソフトな書き方にしたらいいのに。普通の批評と感想なら、ファンは不愉快にならずに読むと思うよ。
(まぁ、叩くの自体が目的になっちゃってるんだろうから、今後も改善しないだろうな)


「お行儀よく。」(byみりお)


↓関連記事↓


※コメント欄は承認制です。


↓ブログ更新の励みになりますので、「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




スカステ

こんにちは、カリーナです。

宝塚専門チャンネル「タカラヅカ・スカイ・ステージ」は本来有料なのですが、月に1度だけ無料放送の日があります。この日は、スカステ未加入者でも番組を見ることができます。

しかし今回は、HD放送スタート1周年記念ということで、明日からの6日間、完全無料で観ることができるんです!!
スカステに加入していない人も、11月26日~12月1日は、無料で視聴することが可能ですよ。

1日だけ無料というだけでも嬉しいのに、今回は6日間もあるので凄いですね!


録画必須な注目番組も沢山あって、超大盤振る舞い♡今から録画予約をしておきましょう~(*´ω`*)

とりあえず、個人的に「これは注目!」と思った番組を挙げていきます。





注目番組①ファーストフォトブックLABO・水美舞斗&瀬央ゆりあ

『ファーストフォトブックLABO#9「水美舞斗」』と、『ファーストフォトブックLABO#10「瀬央ゆりあ」』の両方が放送されます。

水美舞斗さんのフォトブックは、現在絶賛発売中。瀬央ゆりあさんのフォトブックは11月29日に発売なので、宣伝もかねてなのかな~。

この2人のファンの方は要チェックです!

↓関連記事↓


注目番組②MESSIAH -異聞・天草四郎-/BEAUTIFUL GARDEN -百花繚乱-


なぜか放送日がバラバラになってるんですが、この2つも観れます。

お芝居のほうは、評判がなかなか良かったですよね。明日海りおさんが男役らしくて、格好良かったです。
柚香光さんが一生分の土下座をした演目です(そして首を痛めたらしい)。



『BEAUTIFUL GARDEN』は、水美舞斗さんが超大活躍のショー。ANJU先生に振付をしてもらったシーンが本人もお気に入りだそうです。まだ観ていないという方は是非!

↓関連記事↓
柚香光&水美舞斗が輝く「MESSIAH -異聞・天草四郎-/ BEAUTIFUL GARDEN」【感想】

注目番組③Dream On!('19年花組・バウ)

今回が初めての放送というわけではないんですが、円盤になっていないので、人によっては貴重な映像だろうと思われる「Dream On!」も放送されます。

“夢”をテーマに、第1部では海外のレビューを取り入れることから始まった宝塚レビューの歴史をメドレー形式で。第2部では、歌とダンスで夢に溢れる宝塚歌劇のショーの魅力に迫る。綺城ひか理、飛龍つかさを中心に、水美舞斗、 帆純まひろ、一之瀬航季が特別出演をした舞台を放送。


歌ウマで知られる綺城ひか理さん&飛龍つかささんが中心です!

水美舞斗さん、 帆純まひろさん、一之瀬航季さんが特別出演したことで話題になりました(特にマイティーがハードスケジュールだって騒がれていた…)。注目の若手スターが勢ぞろいの舞台です。

注目番組④CD発売記念特別番組 The Making of「GIFT」-NOZOMI FUTO-

雪組トップスター・望海風斗さんがCD『GIFT』を発売するので、それにあわせて制作された特別番組です。
12月1日が初めての放送となります。




CDは12月30日発売。その中から3曲だけ、12月3日から先行配信されます。

ボーナストラックがすごーく気になっているんですが、メイキング番組での披露はあるのでしょうか?だいもんが歌う「私だけに」とか、聴きたくて仕方がない。

CD発売前に、是非メイキング番組をチェックしてみてください!

他にも気になる番組がいっぱい!

個人的に気になる番組を挙げてみましたが、6日間もあるので、さすがに全部は紹介しきれません!

七海ひろきさんの番組とか、礼真琴さんの特番とか、柚香光さんのカフェブレとか、超個人的に好きな『Killer Rouge』とか、戦国BASARAとか、 鳳月杏ディナーショー「NEXT ONE」とか、、、


こんなブログ記事には全て書ききれませんので、コチラの番組表をご覧になってください。
これ全部無料とか凄くない?(真顔)

これを機に、スカステ加入者が増えたらいいですね。でも、ノイズブロックが酷すぎるという弱点がある内は無理かな……。

スカステの視聴方法が分からない方は、下の記事を参考にしてください。




↓関連記事↓
星組『Killer Rouge(キラールージュ)』のちょっと楽しい裏話【サイトーの犯行】



※コメント欄は承認制です。


↓ブログ更新の励みになりますので、「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




カレンダー

こんにちは、カリーナです。

そろそろ皆様の手元に、カレンダーが届き始めた頃でしょうね。

毎年困っているのが、「カレンダーを破らずに飾りたい」「傷めないように飾りたいというところなんですが……皆様はどうしていますか?
壁掛けカレンダーって、破らないと次の月に行けませんが、破るのは勇気がいりますよね。

ネットで検索すると、クリップやハンガーを使った方法が紹介されていますけど、その方法だとどうしても表紙が傷むのは避けられない!!(;´Д`)
ハッキリ言っておきますが、ハンガーとクリップを使った方法はおすすめしません。1年後には、大事なカレンダーの全体がボロボロになっていると思います(経験者)。

そこで私、今年はもう開き直って、保存用と、バラして飾る用を買いました。ここにマル秘アイテムを組み合わせれば、画びょうを使わないまま飾れる
それなら、心置きなく大事なカレンダーを飾りまくれるー!!




カレンダーを破らずに飾るのは無理(断言)

ネットで検索すると、「ダブルクリップとハンガーを使えば、破らずにカレンダーが飾れるよ♡めくるのも簡単だよ♡」というように紹介されているんですが、ここには大きな落とし穴が。

表紙やページの上部が、傷むんです。

確かに、クリップを使えば、カレンダーを破らずにめくることが可能になってとても便利です。
でも、めくるたびにカレンダー上部が数センチ折れ曲がってしまって、1年も経てばボロボロの状態に。一番最後の月だけは無傷だと思いますが、他のページには間違いなくダメージがいきます。

カレンダーの固定方法によっては、せっかくの表紙にクリップの跡がクッキリ。これもすごく嫌ですよね。


そんな失敗を何度か繰り返し、私の手元にあるカレンダーはとにかくボロボロ。保存用を買ってなかったので、傷んだカレンダーを抱いて泣きました。

そこで今年は、保存用をしっかり確保し、飾る用をもう1つ買うことにしたのです。



カレンダーを破ってスカート用ハンガーで飾ればOK!

保存用のカレンダーはもう確保してありますから、あとは「飾る用」のカレンダーを、全部破ってしまいましょう。そうすればもう、カレンダーとしての姿はあとかたもなく消え去り、まるでポスターのような状態に。
そもそもカレンダーって、ほぼポスターだよね

「お金が無くて2つは買えない」という人は、今手元にあるカレンダーを破ってしまいましょう。めくらないまま表紙だけで1年過ごすのか、好きな月のページを見ながら幸せな1年を過ごすのか……。そこを天秤にかけて、「もう、カレンダーの形状でなくてもいいや!」と諦めがついたら、さっさと破ってください。

で、それを、スカート用ハンガーに挟んで飾ります!

ハンガーを棚や壁のフックにひっかければ、画びょうを使う必要はありません。私は壁のフックやカーテンレールにひっかけています(^^;)
金属のハンガーよりも見た目が綺麗なのもポイント♡

男性の一人暮らしの部屋には、スカート用ハンガーは無いかしら。それならダ〇ソー等で売ってると思うので、買ってきてください。普通のハンガーに、最初からクリップがついているようなやつなので、ダブルクリップを用意する必要はありません。

クリップ部分の強度によっては、紙に跡がついてしまうかもしれないので、フェルト等のやわらかい布を挟んでおくといいかもしれません。




カレンダーは大事に保存しておきたい

「カレンダーが多少傷むくらいなら別にいいや」という人は、ダブルクリップ+ハンガーでもいいと思います。

しかし、「大事なカレンダーを絶対に傷つけたくない。でも、好きな月のページで飾っておきたい」というワガママな人は、飾る用を買ってバラすくらいしないといけないと思います!
クリップを使ってカレンダーを無理に飾ると、どうしても折れたり、傷がついたりしますから。

飾る用なら容赦なく破れますし、一度破ってしまえば、ハンガー1個に12か月分をすべてまとめて挟もうが、月の数だけハンガーを用意しようが自由自在。飾りたい枚数の分だけ、ハンガーをご用意くださいませ。

どうしても1個しか買えない人は、それをバラしちゃってもいんじゃないでしょうか。カレンダーではなくなってしまうけど、自由に飾れるというのは大きなメリットですよ。


最終的に、折れやキズがついていないカレンダーが手元に残ってくれれば、それでいいんです!


私の部屋は今、贔屓のビューティフルな写真たちで埋め尽くされています。部屋のどこを見ても贔屓のカレンダー♡(n*´ω`*n)


従来の飾り方で失敗を繰り返してきた方は、この方法を是非試してみてください!



※コメント欄は承認制です。


↓ブログ更新の励みになりますので、「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




このページのトップヘ