Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

カテゴリ: 花組

ナイスワーク


こんにちは、カリーナです。

花組の別箱とDSの、出演者(振り分け)が決定しました!


・柚香光主演『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』
・聖乃あすか主演『PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-』
・水美舞斗ディナーショー『Aqua Bella !!』


個人的には「うーん…」です。

私は全部の舞台を観られるわけじゃないから、好きなジェンヌさんが見事にバラけてしまうと困る
配信見るしかないかな…



『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』の出演者について

詳しくはこちらを。




個人的に特に好きな(贔屓以外の)ジェンヌさんが、ほぼ出てない…
あくまで個人的にですが、ちょっと残念です。


あと、柚香光さんのお手伝いの子たちがいなーい!
あまりそういう所って配慮ナシなのかな?


何気に歌ウマさんが多い気がします。
歌が多いらしいので、そのせいかも?

『PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-』の出演者について

詳細はコチラ。




私の好きな娘役さんがほとんどコチラに…。
個人的に(強調)これはつらい…


専科からは万里柚美さんが出演されます!


はいからさんでは休演中の愛乃一真さん、三空凜花さんは無事に復帰できるようですね。 


2番手は誰になるのでしょう?
私は優波慧さんだと予想しておきます。




水美舞斗ディナーショー『Aqua Bella !!』の出演者について

詳しくは公式を。



これは1日だけの配信アリのやつじゃなくて、いつも通りのDS?
配信あるかなぁと思い、少し期待していたのに。

主役+男役2人+娘役2人という、ナイスなバランスです。

何だかんだで楽しみです

まだ配役が発表になっていませんが、振り分けが出ただけでもワクワク!
配信どうしようかなー、配信あるかなー?

今後の情報にも注目です!




sunscreen 2


柚香光

こんにちは、カリーナです。

花組『はいからさんが通る』、このご時世に東京まで行って観てまいりました。

しかも良席…ではなく、ものすごい神席で!
きっと日頃の行いが良いからですね()

席の位置が良かったのか、
贔屓の柚香光さんに、ガン見してもらえました!
あまりにも非現実的な、まさに夢のような時間を過ごしたのです…

ちょっとだけアクシデントがあったけど…


コロナ禍の最中ではありますが、ほぼ満席で、色んな意味で一安心♡


ということで、観劇レポ&感想その①、スタートです!



友の会がデレた!史上最高の良席

友の会は残酷で、とても冷たいお友達です。
いつも私は、あまりいい席ではありませんでした。普通にB席もあったし
友の会のステイタス?きかないで。

しかし今回は、ビックリするほどの良席!!
席の詳細が分かった時、「え?私もう明日死ぬの?」とか「これでヅカ運のすべてを使い切ったような気がする」と思いました。

そもそも、その周辺の席に行ったこともなかったため「実はそこまで舞台に近くないんじゃね?」と思い、半信半疑状態。。。

IMG_2176


しかし実際に客席に行ってみると…銀橋がすぐそこにある~~!!
視力が悪すぎる私でも、オペラグラスなしで余裕で観劇できるような席だったのです!

この写真だとあまり伝わらないんですが、大きな舞台が目の前にドーンと!!

何だこれは。もっとスゴイ人用の席なのでは???
私なんて、ただの友の会の友達モドキですぞ?


もともと貧血持ちの私ですが、席を確認した瞬間フラフラしてしまい、その場でぶっ倒れそうになりました。
この貧血の話は、あとに続く…。


世の中には、最前列とか、もっとすごい神席もあります。
でも私にとっては、こんなに前っていうだけで実質SSS席!!
私なんてS席(実質A席)とかでも十分なのに…!
ありがとう…ありがとう…。

(別にマウント取りたいわけじゃないので、「私なんてもっといい席でしたのよオホホ」とか「この程度で神席とかw」みたいなコメントされても困る)

あまりの舞台の“高画質”さにビックリ

これだけ舞台が近いのです。
当然ながら、舞台も超・高画質です。

高画質というのは、具体的に言うと

・オペラグラスなしでジェンヌの顔が見える
・花道(舞台のわきにある道)までぐるっとよく見える
・脇役のヒソヒソ話のような台詞もよく聞こえる
・舞台セットの移動、盆がまわる音っぽいものまでよく聞こえる
・銀橋にジェンヌが来ると死ぬ(私が)
・運がいいとジェンヌが視線をくれる
・生オケだと多分うるさくて耳が死ぬ※この日は録音


普通席から急に神席にきてしまった私には、ショックが大きすぎました。
舞台の熱気、生っぽさ、夢っぽさが段違い!
いつもこんな席に座っていられる人、色んな意味ですごーい!!

SS席やS席前方は、こんな感じです。今後の参考にどうぞ。



贔屓の柚香光とガッツリ目が合う!!(夢のような実話)

『はいからさんが通る』といえば、華やかなプロローグですよ。
本来であれば、舞台全体を見るのが一番だと思うのです。
実際、私のまわりは、その時点ではオペラグラスを上げていなかったのですが…。

私は初っ端からオペラグラスを取り出し、柚香光さんをロックオン。
10か月ぶりの贔屓摂取なのよ、ここで見ないでどーする!!(ガチギレ)

で、ずーっと柚香光さんを追っていましたらね。
柚香光さんが、明らかに私のしつこいオペラに気づかれたようで。

数秒間、私のオペラをガン見してくださったんです。

き、気のせいではありません…。
いくらジェンヌが、大勢の客にいっぺんに視線を送るのに慣れているからって!

あんなにジーッと、ド直球で、歌いながら私のオペラグラスをまっすぐに見つめてくれるなんて…そんな…。

たぶん実際は長くても1秒かそこらでしたが、まるで時が止まったようで、5秒間くらい見つめられたような気がしました。

贔屓の視線による攻撃をモロにくらった私は、その後まともに頭が働かず、気づいたらプロローグが終わっていました
あれ?「はいからさんが、と、お、る」の振り付け、ありましたっけ!?(ないわけがない)


いや待って無理。
久しぶりに見た贔屓が距離近すぎだし、おまけにこっちに視線をくれた!

その後は、少なくともあきら編集長にチラッと視線をいただけました。
ジェンヌとは滅多に視線の合わない私にとっては、劇薬も同じ。

そのうち私は、すべての運を使い切って死ぬのかもしれない。アーメン。

アクシデントを乗り越えて見た、フィナーレとトップスターの羽根

お芝居などの話は、後日更新の記事に書くとして。
全部すっ飛ばして、フィナーレの感想です。

私は、フィナーレを見るのが一番の目的でした。
華やかなロケット、かっこいい群舞。
そして、贔屓の柚香光さんが、トップスターの羽根を背負っている姿が見たかったのです。

しかし観劇中に、アクシデント発生!

貧血で意識がもうろうとし始めた…(((( ;゚Д゚)))!!

舞台上ではなく、私のほうに異常発生!
どうやら慣れない良席のショックで、ひどい貧血を起こしたようで、急に体調が悪くなってしまったんです。
そこ、笑うんじゃない、事は重大だ。

フィナーレ直前で頭がグラグラしてきて、本気で退席しようと思いました。
しかしこの貧血には裏ワザ(ツボ押し等)がありまして、貧血に慣れている私は、この裏ワザをひっそり実行。
音くり寿さんのエトワールが終わった頃には、なんとか意識が回復しました。

そしたらね、ちゃんと見れましたよ!
柚香光さんが階段の上に現れたところも、降りてくるところも、歌うところも、ちゃんと見れました~

特に、幕がおりる直前の笑顔が最高に美しくて!感動でした!!

最後まで粘ってよかった!
本気で退席しそうになってたのでギリギリでした…!

劇場を出てリラックスしたら、すぐに回復したので、やっぱりあれは席の影響だわ。

最初で最後の神席~そして伝説へ~

予想以上に、舞台に近い席での観劇となりました。
免疫のない私は、ショックで貧血など起こしてしまいましたが…皆さんは平気なのでしょうか?
こんなの私だけか?


今回は、いつもとは見え方が全然違いました。
最初から最後まで大満足の舞台で、まだまだ書きたいことが沢山あります。


神席で観る夢は、あまりにも刺激的で甘く、まったく醒めそうにありません。
しばらくは夢見心地のままだと思います。


はたして今後、私はA席で満足できるのだろうか…?
知ってはいけないものを知ってしまったのかもしれない。




ということで、観劇&感想レポ②に続きます。↓



次回は、柚香光さんについての感想を書こうと思います。
お歌と羽根がね…とっても素敵だったんです~
どうぞお楽しみに!


 






wedding-dresses-1486005_640b


20201016_1

こんにちは、カリーナです。

『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』(ナイスワーク)の出演者情報が、思わぬところから漏れちゃった!?

写真家の下村一喜先生のインスタに、出演者情報ともとれる情報が載っていました!

ナイスワークの先行画像の全体写真についての投稿だったのですが、、、
そこに付けられたジェンヌ名のハッシュタグの中に、水美舞斗さんの名前がなかったのです!

柚香光、華優希、瀬戸かずや…そしてその次は永久輝せあ
アレ?やっぱりマイティーが飛ばされてる!

やはり水美舞斗さんはDSがあるのでしょうか?
それとも無関係?




話題の投稿はこちら。

この投稿をInstagramで見る

天才演出家#原田諒  さんがお贈りします#宝塚 の新しい舞台。 NICE WORK IF YOU CAN GET IT が、来年1月9日から #東京国際フォーラムホールc そして、2月2日から #梅田芸術劇場メインホール にて公演されます。 トップスターを迎えての素晴らしい作品です。 是非、ご覧になってくださいませ。 💚💚まだ先なのですが、これから発表される、ポスタービジュアルは、とてもブッ飛んでて素晴らしいですよ💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚 #柚香光 #華優希 #瀬戸かずや #永久輝せあ #宝塚花組 #宝塚#宝塚歌劇団 #takarazuka #broadwaymusical 撮影#下村一喜 #kazuyoshishimomura #photographer #写真家

写真家 下村一喜(@kazuyoshi_shimomura)がシェアした投稿 -




水美舞斗さんの名前がね…ないんですよ!

前々から同時期にDSとは言われていた(というかコロナがなければその予定だった)ので、何もおかしくはないのですが。

でも、今のところDSの日程は発表になっていないし。
かといって、聖乃あすかさんのバウに出るとは思えないし。


はて、これは一体、何を意味しているのやら…。



というかコレ、少なくとも、今回ハッシュタグになっている4人は出るっていうことでいいんですよね?

思わぬところで重大なネタバレ。
劇団さん、これ、大丈夫な投稿ですか…?

ほとんど予想していたメンバーではあるけど、事前バレはよろしくない。






sunscreen 2


陳情令

こんにちは、カリーナです。

宝塚で、中国の武侠ファンタジー物をもっと上演してほしいです!(大声)

皆さま、星組公演『Thunderbolt Fantasy(サンダーボルト ファンタジー)東離劍遊紀』を覚えていますか?
原作は、日本と台湾がコラボした人形劇で、武侠ファンタジー”と銘打たれています。


武侠ファンタジー(武侠モノ)とは、中国や台湾で大人気のジャンル。
中華ファンタジーと言えば分かりやすいでしょうか。

日本のオタク向け作品もあるので、宝塚風に潤色して舞台化したら、ぜったい上手くいくと思うんですけど…!

特に人気作品『陳情令(ちんじょうれい)』は、ポーの一族方式にすれば、色んな意味でどうにかなる気がしてる。
薄味のBLで、トップスター&二番手がくっつくの。



中国の大人気ジャンル「武侠ファンタジー」とは

中国文学には「武侠」というジャンルがあります。
剣豪たちが出てきて、作品によっては陰陽師チックな仙術を使い、悪い敵をやっつける的な娯楽小説です。
(武侠に仙術要素があるものは、とくに「仙侠もの」と呼ばれることもあります)

武侠モノは、義を重んじ、恩に報いる的な要素があるので、かなり感動します


色んな人気作品が、次々に実写ドラマ化されています。
日本で配信されているもの(楽天TV)は「武侠ファンタジー」というカテゴリ名になっているようです。
中国ではもっと正確にジャンル分けされてるらしいですが、少なくとも日本では「武侠ファンタジー」でひとくくりにされているみたい。


ワイヤーアクションがすごくて、美男美女たちが空を飛ぶ!
おフダで仙術を使うし、剣でバトる!
衣装は古代中国風で豪華絢爛…

中国文化の美味しいところを、ギュッと詰め込んだようなジャンルなんです!

武侠ブロマンスファンタジー「陳情令」が女性に大人気!

私は今、『陳情令(ちんじょうれい)』という中国ドラマにはまっています。

武侠ファンタジー+ブロマンス(男同士の友情!)で、日本のオタク女子にも大人気





【あらすじ】
優秀だけど問題児な主人公が、世界を力ずくで支配しようとしていた悪党を討伐し、一度はヒーローに。
ところが敵の罠にはまって濡れ衣をきせられ、“悪いことをした裏切者”扱いされたまま死んでしまう。
しかし色々あって、16年後に無事復活!
再会した親友とともに、自分たちを罠にかけた真の黒幕を追う。


伏線張りの素晴らしさ、心理描写の繊細さ!
感動&衝撃エピソードの連続!
そして美形揃い&衣装やセットも超豪華!!


日本では実写ドラマ放送&配信、アニメの放送がされており、新宿駅に大きな広告がドドンと出ています。
見かけたことのある人も多いのでは?
今後さらにファンが増えて、大ブームになるかも!



もし今後の花組で「陳情令」をやるなら~配役妄想~

花組ファンとしては、花組で是非『陳情令』をやってほしい!

感動&衝撃エピソードが山盛り沢山だけど、全部はやれないだろうから、『ポーの一族』みたいにダイジェストにすればいいと思う!


★以下は私の勝手な配役妄想遊びです。しかも番手無視。ごめん。
ネタバレを知っている人は「○○ちゃんが大抜擢~!」ってなるやつ。


魏無羨(ウェイ・ウーシエン):柚香光
おふざけ大好き、ヤンチャな問題児。主人公。
情に厚く、恩があれば敵でも助ける。
何度わき腹を刺されても死なない。伊集院少尉か

藍忘機(ラン・ワンジー):永久輝せあ
品行方正な優等生。いつも無表情だが性格は優しい。
主人公のことしか頭にない。
吐血しまくるが死なない。

藍曦臣(ラン・シーチェン):瀬戸かずや
藍忘機の兄。
温厚すぎる性格で、人を疑わないタイプ。

江澄(ジャン・チョン):水美舞斗
主人公の義理の弟。
主人公が何かやらかすたびにイラッとしている。
主人公のことは家族として好きだが、色々ありすぎて16年後は憎んでいる。

江厭離(ジャン・イエンリー):華優希
主人公と江澄の姉。
優しくて料理上手。
義理の弟(主人公)にも全力で愛をそそぐ天使のような人。

虞夫人(ユーふじん):華雅りりか
主人公たちの母親。
どギツい性格の美人。スゴツヨ。
血の繋がりがないので、主人公のことは嫌っている。

温情(ウェン・チン):美花梨乃 or 真鳳つぐみ
気が強くてしっかり者。スゴツヨ。
凄腕の女医さんで、彼女がいないと話が進まない。
弟のことしか頭にない。

暁星塵(シャオ・シンチェン):聖乃あすか
流浪の剣士で正義の味方。
薛洋という悪人を追っている。
月組の暁千星とは無関係。

薛洋(シュエ・ヤン):帆純まひろ
復讐のためなら何百人でも殺す悪人。
暁星塵への複雑な感情が切ない。
ホッティーがやったら、めちゃくちゃハマると思う!!

阿箐(アージン):音くり寿
盲目のふりをして生活している少女。
暁星塵、薛洋と3人で共同生活していたが…?

孟瑶(モン・ヤオ):一之瀬航季
物腰柔らかな青年。
能力は高いが、母親の身分が低かったのでバカにされている。

金凌(ジン・リン):翼杏寿
主人公の甥っ子。
ワガママお嬢様の男版のような性格。
おじさんである江澄に叱られてばかりいる。

聶懐桑(ニエ・ホワイサン):凪七瑠海
お兄ちゃんにすぐ泣きつく、頼りない青年。
風流なものを好む。
ぜひ専科からカチャ様に出ていただいて、演じてほしい役!

「陳情令」の動画配信・円盤

『陳情令』は中国のドラマです。
オリジナルは中国語ですが、日本語字幕版もあります。

視聴は、楽天TVでできます!
円盤もありますけど、とりあえず配信で1話だけでも見ていただきたい。

陳情令 Blu-ray BOX1【初回限定版】
リウ・ハイクアン
TCエンタテインメント
2020-08-05




アニメ版はWOWOWで放送中!
タイトルは、原作小説と同じで『魔道祖師』。
(なぜかドラマ版はタイトルが違うのだ)

宝塚で「陳情令」上演しましょうよ…!

中国には武侠ファンタジーの人気作が色々あります。
個人的には『陳情令』が一番グサッときたから、ぜひ『陳情令』を宝塚で上演してほしいのです。

実は原作が中国のBL小説なので、漫画みたいなイケメンじゃないといけないんですよ。
宝塚の男役なんて、イメージにぴったりだと思うんです。
※ドラマ版はBL要素がほとんどないので、安心してください!多分ただの友情!

登場人物がとても多いのですが、目立つ役が多いのは宝塚的にはイイですよね?
娘役は…ちょっと出番が少なめかなぁ?
でも、スゴツヨ女性陣の役は、とてもオイシイと思います。

サンダーボルトファンタジーがいけたなら、他の作品もやれるはず!!
いつか実現してくれないかなぁ…。


***



原作小説が日本語訳されていないので、活字中毒の私は「天竺に行こうとした三蔵法師の気持ちが分かる」と思っています…。
ドラマだと、細かい心情がわからないところがあるので、原作読みたい。
でも実はBLちょっと苦手なんです。なのでドラマ版が一番好きかも。




os_1


柚香光


こんにちは、カリーナです。

本日10月15日から、チャコット・コスメティクスのポストカードキャンペーンの第2弾が始まっています。
柚香光さんの新しい写真が公開!!
イベント第3弾、第4弾の告知もありました。

今回は1000円(※単品価格)以上買うと、柚香光さんのポストカードが1枚もらえます。
1個1000円のものを複数買えば、何枚ももらうことも可能ですよ!

新商品のパウダーなんかもあるようなので、この機会に購入してみるのはいかがでしょうか。


あと、化粧下地のプレゼント企画が、Twitterで始まってます!!




くわしくはチャコットの公式アカウントをどうぞ。
新しい写真が、今日公開されましたよ!




問題はポストカードの写真なんですが。

明記されていませんが、今日公開された新しい画像のポスカなんでしょうか?
それとも、前回と同じなのかな~?
もうちょっとちゃんと情報が欲しいです、チャコットさん!

一部の店舗では「10月には新しい写真でポスカ配る」とか言ってたそうなので、新しい写真のかもしれませんが…。


【追記】
新しい写真のポストカードみたいです。
チャコット・コスメティクスの公式アカウントをご覧ください。



トップの写真は、もちろん柚香光さん♡






それから(新情報多いな)、エンリッチングベース(化粧下地)のプレゼントキャンペーンも始まりました!
前回のパウダーは毎日参加してましたが、当たらなかった



このベースは持っていますが、本当に使い心地が良いので、おすすめです!



化粧崩れしにくいし、パウダーと合わせるとマスクにも付きにくい!
とっても優秀なコスメで、愛用しています
ぜひプレゼント企画に参加してみてください!



新作パウダーのページに飛ぶと、11月と12月にもイベントをやる予定だと書いてあるので、そっちも楽しみです♪




os_1


このページのトップヘ