Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

カテゴリ: 月組

ピガール狂騒曲

こんにちは、カリーナです。

月組公演『WELCOME TO TAKARAZUKA ―雪と月と花と―』『ピガール狂騒曲』のルサンクが発売されます!
10月20日発売です。

気になる方はお早めに予約を♪




ルサンクはAmazonでも買えます。
私は送料をあまりかけたくないので、こういう安いのはキャトルレーヴオンラインではなく、Amazonで買っちゃいます…。


宝塚クリエイティブアーツ
2020-10-20


Amazonの販売ページ、「珠城りょう」の読み仮名が「たましろ りょう」になってる!
(わざわざ読み仮名付けたのに、間違ってるっていうのが…)
これ、直してくれないのかな。。。



いつも思いますが、月組ってやたらと衣装豪華じゃないですか?
宝塚なので、他の組もキラキラ度は負けてませんが、月組っていつも特に衣装が素敵だなと思います。




os_1

カルーセル輪舞曲

こんにちは、カリーナです。

月組公演『グランドホテル/カルーセル輪舞曲』のBlu-ray&DVDが、販売終了になるそうです。
販売期限は2020年12月31日まで。

在庫が無くなり次第販売終了とのことなので、まだ購入できていない方はお早めにどうぞ!




詳細は公式のお知らせをご覧ください。




『グランドホテル/カルーセル輪舞曲』の円盤は、Amazonでも注文できます。





おそらく版権が切れるからでは…とのことですが、版権ってやっぱりコワイですね。

花組の『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』も、版権のことを考えたら、「やっぱり観に行こうかな」って思うし。
Twitterみてると、「後悔したくないなら観に行った方がいい」とか言われてますし。

こちらはまだ円盤が出ているのでマシですが。。。
『グランドホテル/カルーセル輪舞曲』、気になる方はどうぞお早めに。




wedding-dresses-1486005_640b

106期

こんにちは、カリーナです。

本日25日は月組公演『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』の初日です!

106期生の初舞台となります。
コロナのせいで延期しまくってましたが、ようやく初舞台を踏めるんですね…!
とりあえず年内にやれてよかった!





初舞台生についての詳細はこちら。





プログラムも発売中です。



なんのトラブルもなく、無事に幕が上がりますように



伊丹市にあるボディメイクサロン



Schoess1029_2


宝塚再開

こんにちは、カリーナです。

今後の宝塚大劇場&東京宝塚劇場の公演スケジュールが決定しました!

・花組『はいからさんが通る』 (東京)
・月組『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』(ムラ&東京)
・宙組 三井住友カードミュージカル『アナスタシア』 (ムラ)

いずれも無事に公演できるようです。
楽しみですね!!




詳しくは公式のお知らせをどうぞ。




※赤字部分が、今回新しく発表されたスケジュールです。
宝塚大劇場公演

◆花組『はいからさんが通る』
7月17日(金)~9月5日(土)[新人公演:8月4日(火)]
>>花組宝塚大劇場公演『はいからさんが通る』の詳細についてはこちら
◆月組『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』
9月25日(金)~11月1日(日)
◆宙組 三井住友カードミュージカル『アナスタシア』
11月7日(土)~12月14日(月)

※月組、宙組公演の詳細につきましては、改めて当ホームページにてご案内いたします。
  

東京宝塚劇場公演

◆星組『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』
7月31日(金)~9月20日(日)[新人公演:8月20日(木)]
>>星組東京宝塚劇場公演『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』の詳細についてはこちら
◆花組『はいからさんが通る』
10月10日(土)~11月15日(日)
◆月組『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』
11月21日(土)~2021年1月3日(日)

※花組、月組公演の詳細につきましては、改めて当ホームページにてご案内いたします。
 



東京でも、はいからさんが通れる
東京は中止になるのではないかと心配していたから、とても嬉しいです。

月組と宙組のスケジュールも出て、やっと色々動き出したなぁという感じですね。
以前のサイクルで公演できるまではまだ時間がかかりそうですが、まずは少しでも動き出さないとね。





ko_1


柚香光

こんにちは、カリーナです。

月組公演『雨に唄えば』を、スカステで観ました。
先日、「蓮つかささんが出演しているオススメ演目を教えて!」と記事にしたところ、『雨に唄えば』を教えて頂いたので♡

『雨に唄えば』は歌が少なめで、ダンスシーンが沢山。

あれ、これ、今の花組トップコンビ向けの演目なのでは…?

映画の上演シーンもあるから、セリフは一部録音でもいいし。
柚香光さんの大好きなタップダンスもあります!

でも、トップ娘役(ヒロイン)が歌ウマでないと難しい演目ですね。
華優希さんには無理かも?ウーン、、、



宝塚の『雨に唄えば』はダンス多め、歌は少なめ!

来月放映予定の、安蘭けいさん主演の『雨に唄えば』はまだ観ていません。
大和悠河さん主演のも観ていません。
なので、玉城りょうさん主演バージョンを観た感想ですけど…。

・ダンスシーンが超多い。脇役も踊るし、主人公ももちろん踊る
・歌うシーンがわりと少なめ

今の花組トップコンビは、歌が苦手です。
柚香光さんは喉をつぶしてしまったし、華優希さんは声が細い。

でも、『DANCE OLYMPIA』がやれたんですから、ダンスは何とかできるはず!
特に柚香光さんは、思いっきりダンサータイプです。

土砂降りの中、傘をさしてタップダンス踊る有名なシーンもしっかり再現。
本当に水を、上から降らせているんですね。(大劇場だと無理そう)

柚香光さんはタップダンスが好きだそうなので、そういう意味でもピッタリなんじゃないかなーと思いました。

映画の上演シーンは台詞が録音でもOK。柚香光の喉を守れる!

『雨に唄えば』は、映像が多用されている演目です。

映画を上演するシーンは、台詞が録音でしたので、“柚香光さんの喉を守る”ことを重視するなら、こんな感じでやるしかない!

『DANCE OLYMPIA』でも、“心の声”の録音を流すという技を使っていました。
何の脈絡もなく録音を流すのはアウトだと思いますが、演出として成り立っているのであれば、録音でも問題ないですよね。




『雨に唄えば』のヒロインは歌ウマである必要がある!

microphone-2147197_640


『雨に唄えば』は、タップダンス好きな柚香光さんにはピッタリなので、ぜひやってほしい演目です。

しかし問題は、華優希さんのほう!
月組公演では、歌の才能にあふれたキャシー・セルダン役を、美園さくらさんが演じています。
美園さくらさんは歌が上手いので、歌ウマなヒロイン役を完璧に演じ切っていました。

しかし、華優希さんは、そこまで歌えません。
「ダンスが駄目なら、せめて歌を…」といくら願おうが、華優希さんには“突出して上手なもの”がないんです!

途中でトップコンビのリフトのシーンがありますが、リフト好きな柚香光さんが頑張れば、ダンサーではない華優希さんのことを、なんとか持ち上げることはできるでしょう。
『DANCE OLYMPIA』では、どうにか無理くりやっていましたし(ギリギリ感凄かったけど)。


だから最後の課題は歌唱力なんですが、今後、華優希さんの歌唱力が上がることはあるのか…!?
『雨に唄えば』のストーリーの都合上、ヒロインは何が何でも歌ウマでないといけないので、微妙な歌を聴かされた後に「君の歌は最高だ」的な台詞を言われたら、客席から失笑が漏れそうです。
それだけは何としても避けたい。


美園さくらさんは、上演当時、まだトップ娘役ではありませんでした。
ヒロイン役が、華優希さんではない他の娘役なら、問題ないかもしれません。

苦手なことから逃げてほしくないけど、喉を守るのが最優先

私は以前、別の記事で「花組トップコンビには実力不足なところもあるけど、だからといって逃げないでほしい」と書きました。
できれば録音はやめてほしいし、歌が苦手だからといって歌を減らすのもやめてほしいんです。
チャレンジしてほしいとずっと思っていました。

でも柚香光さんは、『DANCE OLYMPIA』で声が出なくなりました…。
だから、“トップスターの喉を守る”というのは、とても重要な条件になったのです。
「逃げる」のではなく「守る」のが目的なら、歌が少なめ&ダンス多めの演目でもいいのかなーと思い始めました。


『雨に唄えば』を見ていたら、柚香光さんにはピッタリだと思ったけど、華優希さんが何もできないので、やっぱり難しいかも…。
いつだったか、「華優希さんが足を引っ張る」的なことを書いたような気もするんですが、そろそろそれが現実味を帯びてきそうです。










このページのトップヘ