Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

カテゴリ:花組 > 明日海りお<OG>

柚香光

こんにちは、カリーナです。

『宝塚イズム40』が面白いと話題だったので、読んでみました。

特集「さよなら明日海りお」がメインですが、小特集「新トップ礼&柚香、新体制への期待」もとても読みごたえがありました。
みりれいへの萌え…柚香光の甘い視線…わかりみが深い。

ということで、簡単に感想を書きます!





特集「さよなら明日海りお」~トップオブトップへの賛辞

こちらの特集は、明日海りおさんへの賛辞となっております。

容姿が美しいこと、人気のあるトップスターだったこと、下級生の頃は丸くて可愛かったこと、組替えの時に不安そうだったこと――。この本は複数の著者(執筆メンバー)がいて、それぞれ書いてあることは全部違うんだけど、どの記事も明日海りおさんへの愛であふれていました。

「これを演じていた時の明日海は〇〇で~」的な記事も多いので、明日海ロスになっている方は、読んでみると色々と思い出すのではないでしょうか。


小特集「新トップ礼&柚香、新体制への期待」~耽美なみりれいへの萌え語り

木谷富士子さんの記事は、礼真琴さんのこれまでと、相手役の舞空瞳さんについて書いてあります。最近痩せたことに対して、心配するようなことも書かれていました。


増田のぞみさんの記事は、柚香光さんのことについて書かれているんですが、冒頭はまさかのみりれい語り
思えば、明日海が月組から花組に組替えになった二〇一三年から現在に至るまで、明日海と柚香は互いに誘惑し誘惑され、手をつないだり顔を寄せたりと、公演ごとに耽美な世界を魅せてくれた。
引用元:宝塚イズム40 p36

それな。

その後も『ポーの一族』のエドガー&アランの並びの話、明日海りおと柚香光の個性の比較など、みりれい好きな人にはたまらない内容!わかりみが深い、としか言いようがない。

また、後半は柚香光さんの豊富なボキャブラリーについてや、娘役との距離感、甘い視線の使い方などの魅力について語っています。ここらへん、柚香光ファンは全部読んでほしい……。「だから私は柚香光が好きなんだ!」と、色んなことに気づくかも。



明日海りお、礼真琴、柚香光ファンは読むべし

『宝塚イズム40』は、その他にも公演評(2019年4月~11月分)もあり、各公演の公演評も読めます。若干辛口な記事もあるので、正直な感想が見てみたい方は読んでみるといいかも。

外箱についての対談企画では、『Dream On!』のアレコレについてバッサリ。柚香光さんの外箱についての話は、色んな意味で笑ってしまいました。みなさん正直ね……。




宝塚アンだと現在在庫切れで送料もかかるので、私は↑の楽天ブックスで買いました。本自体が高いので、送料無料の店は嬉しい。




そうだ、明日海ロスといえば。
今日は、宝塚GRAPHに明日海りおさんが載っていて、95期のみんなとトークしている……という夢を見ました。せおっちがすっとぼけたことをみりおに言っちゃって、みりおが反応に困る…という内容だった(^^;)

で、目が覚めたら「ああ、もうみりおは宝塚にはいないんだ。もうGRAPHに載らないんだ」と思って、ダーッと泣いちゃったよね。
これが明日海ロス……。


※コメント欄は承認制です。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




明日海りお

こんばんは。ライビュから帰ってきました、カリーナです。

今日で、明日海りおさんが退団です
大勢のファン達に見守られて、大人気トップスター・明日海りおさんが、今日、長かった男役人生を終えました。

まさかの電車遅延で焦りながらも、なんとかライビュに間に合いましたが……涙が止まらなかった……
端っこの席でも関係ない。首が痛くなるほど前の方の席だったけど、ライビュが観れるなら何でもいいっ!!

私が行ったのは田舎の映画館でしたが、予想よりもはるかに座席数の多い大きなスクリーンで、大勢のファンがいました。あんなに集まるとは思っていなかったのでビックリ。
「全国にいる宝塚ファンに愛されていたんだなぁ」と思いました。





心を込めた、明日海りお最後の舞台

劇場でも、Blu-rayでも観たお芝居&ショー。でも今日は、明日海りお最後の日。いつも以上に集中しているのが、画面越しにも伝わってきました。

ライビュを観ながら、「ああもう、男役の明日海りおとはお別れなんだなぁ」って。。。もう今後、この男役の歌声を聴くこともないのでしょうね。

今日は千秋楽なので、退団者に対するアドリブもちらほら。水美舞斗さんが、銀橋で城妃美伶さんの手の甲にキスするのはアドリブ…ですよね?多分。しろきみちゃん驚いてたもの。

ゆーなみの「せん!しゅ~~っらく!!」のアドリブには、場内からかなり笑い声が上がっていました。

明日海りおサヨナラショーで大号泣

生徒紹介から、明日海りおサヨナラショーに移るわけなんですが、もうこの流れで私の涙腺が崩壊気味に。まず生徒紹介だけでも情報量過多じゃないですか?もう無理…つら…

思い出の曲を、休みなく歌い続ける明日海りおさん。最後ちょっと苦しそうでしたけど、でも全部歌い切りました!!!

ポーの一族のみりれい、みり華のデュエダン……そうよ、こういうのが観たかったのよ私は~。

今日はなかなか歌の調子が絶好調だった柚香光さんですが、Melodiaを歌うシーンでは若干音程がアレに。でもいいの、本人は頑張って歌ってるんだから!みりおサヨナラショーですから、全力で心こめて歌ってますから!!コーラスで誤魔化されてたとか言わないの!

あっという間のサヨナラショーでしたが、中身が濃くて最高でした!



お花渡しは羽桜しずく!

お花渡しは誰がやるのだろう?と思っていましたが、宝塚OGで同期の羽桜しずくさんでした。個人的にはかなり意外でした。別の人だと思ってた~。

でも、月組時代に一緒に頑張ってきた仲だったそうなので、そう聞けば納得かも。

他の退団者にも「ありがとう」

今日で退団されるのは、明日海りおさんだけではありません。芽吹幸奈さん白姫あかりさん、乙羽映見さん、城妃美伶さんも本日で退団です。

芽吹幸奈さん、最後のエトワールがとても美しかったです。ふんわりとした笑顔が好きでした。長い間お疲れ様でした。

白姫あかりさん、最後の舞台で目立つ役をされていて、とても美しかったです。(本人はコンプレックスだったようですが)高めの身長と、大きな瞳が印象的で、オペラ泥棒でした。

乙羽映見さん、よく通る声で、スタイルが良くて、実力派でした。劇場に響き渡る深みのある歌声は、忘れません。

城妃美伶さん、「シャルム!」では歌って踊って、とにかく大活躍でした。今後の活躍が楽しみです。


管理人はアホなので、退団前のすっごいギリギリの日に、速達でお手紙を皆さんに送ったんですけど……(もっと早く書けよ、という話)。
届いてるかな? 本当にギリギリだったけど、皆さんに届いてるといいなぁ……。


皆様、長い間お疲れ様でした

なかなか長時間のライビュでしたが、本当にあっという間でした。最後まで“みりお節”が炸裂していて、映画館内は爆笑(^^;)みりおらしいラストデイかな?

何度目かのカテコで花組ポーズをやる時に、柚香光さんがやり方紹介を頼まれたのに、説明を完全に間違っちゃってあたふた大混乱。結局、「みりおの説明+カレーちゃんが花組ポーズのお手本」というワケわからん状態に。
最後の最後に、おいしい“みりれい”をありがとうございます! 最後までみりおにはかなわなかったカレーちゃん…かわいい……。(しかしもう、今日で本当に最後なのである。泣)


ああ~、全部なんて書ききれません。本当に中身の濃いライビュで!ぶっちゃけBlu-rayよりも舞台全体が見やすくて、本当に色んな意味で最高なライビュでした……!!
組長が作ったというてるてる坊主のこととか書きたいけど、とりあえず今回は退団者の話でまとめておきます!


退団者の皆さま、今までお疲れ様でした~~!!
夢と感動をありがとう!!!!



※コメント欄は承認制です。


↓ブログ更新の励みになりますので、「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




明日海りお


おはようございます、カリーナです。

今日で、明日海りおさんが退団されます。

歌唱力や容姿に恵まれた明日海りおさんがきっかけで、ヅカ沼にハマってしまった人は多いのではないでしょうか? 私はまさにそのケースです。

私と明日海りおさんの出会いは、そこまで電撃的なものではありませんでした。でも、この出会いはとても重要で、とても大きな変化を私にもたらしてくれました。

明日海りおさんとの出会いについて、色々と思い出してみようと思います。




1d0ae3bbdb5efe1f727e62014c3c8eb4_s


まぁ、ほとんどはこちらの記事に書いた通りなんですけど。昔の記事なので読みづらいですね。


今の花組のことが好きになったのは、明日海りおさんの存在が大きいです。『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』のDVDを買ったことがきっかけで、私は明日海りおさん率いる花組に夢中になりました。

宝塚の沼にハマってしばらくは、明日海りおさんの本などを買いあさりました。GRAPHや歌劇のバックナンバーは、集め出したらキリがなかったんですが、それでも欲しいものは買いました。

フォトエッセイは、今でも私の宝物。普段どんな思いで舞台に立っているのか、組替えの時にどんなことがあったのか……本当に色々なことを知ることができました。


ほんわかした雰囲気だけど、実は亭主関白っぽかったり、こだわりが強すぎてちょっと面倒くさそうな性格が垣間見えたり
こんなことを書いたら、悪口だって思われてしまうでしょうか? でも、そういうギャップがたまらなくて、もっと好きになりました!




8b8bf6aee3ebebef7f7753ac28caa974_s


そして運命が大きく変わります。『ポーの一族』での、柚香光さんとの並びがとても美しくて!!


この頃から、明確に贔屓が柚香光さんになってしまったんですが、ここで新たな萌え要素である「みりれい」に目覚めまして。(忙しい)
今までも何度かみりれい萌え記事を書いてきましたが、本当にあの2人の並びが好きでした。いつまでも2人で面白いやり取りをしていてほしい……と思っていましたが、もうそろそろ別れの時が近づいてきています。


なんかもう寂しすぎるから、買う予定の無かったBlu-rayとか全部買って、例のカレンダーもらおうかな。

そうか……劇団は心の穴埋めも見越して、こういうキャンペーンをやってるんですね。その罠にハマってもいいから欲しい。悔しい。


明日海りおにハマって数年経ってますから、他にも色々感じたことや思ったことはありますけど、今思い出せるのはこれくらい。


今ふと横を見たら、壁に貼ってあるポスターのみりおと目が合いました。嗚呼、お気に入りのみりおポスターでさえ、こんな気持ちの時に見ると辛い。


ライビュ……たぶん泣きます。


↓関連記事↓


↓ブログ更新の励みになりますので、「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




鳳月杏


こんにちは、カリーナです。

みりれい(明日海りお&柚香光)と同じくらい大好きなのが、みりちな(明日海りお&鳳月杏)のコンビ。『FOCUS ON 鳳月杏』や宝塚GRAPHで、仲良しエピソードを沢山披露してくれました。

明日海りおさんの退団が近づいてきているので、簡単に“みりちな”の萌えエピソードをまとめてみます。





自宅で手料理を食べた後に宝塚のDVD鑑賞をする

「自宅で手料理を食べる」。これは『FOCUS ON 鳳月杏』で語られていたエピソードですね。

みりおが手料理を振るまって、食事の後に宝塚のDVD鑑賞をして、リモコンの取り合いなんて微笑ましい光景……♡

ちなつがご飯を作ることもあるようですが、ポトフやカレーなどの汁もので誤魔化しているそうです。というか、みりおが料理上手なだけでは……。本格的なエビチリを作っちゃうそうです!

この時かどうかはわからないんですが、ちなつがみりおにご飯のおかわりを要求してくるっていうのが、なかなか強烈な萌えエピソードで!みりおに「いらないならちょうだい」なんて、ちなつにしか言えない言葉ですね。




「ちなつ」ではなく「しなちゃん」と呼ぶ

みりおは、「ちなつ」ではなく「しなちゃん」と呼ぶこともあるそうです。

ゆる~い感じで「しなちゃん」。いかにも仲良しっぽい呼び方ですね(*´ω`*)

他のジェンヌさんも「ちなさん」とか「てねちゃん」とか割りと自由に呼んでるみたいですが、ゆるゆるな「しなちゃん」が個人的には一番お気に入り。

一緒にカラオケに行く

これは宝塚GRAPHの対談で話していたエピソードだったと思います!

一緒にカラオケに行って、2人でハモるんだけど、ちなつが音を外しまくって不協和音→2人で大笑い♡

『FOCUS ON 鳳月杏』の他のジェンヌさんの話を聞いていると、ちなつは普段あまり笑わないタイプらしんですが、みりおと一緒に遊んでいる時は超笑うみたい!ここが最強萌えポイントなんです♪

花組の歌ウマトップスター様に「これ歌って~」と気軽にリクエストできるのなんて、この世にちなつしかいないと思うんです。最強キャラ、ちなつ。




どちらのほうが頑固かで言い合いのケンカ!?

みりおいわく、「ちなつは頑固」。でもちなつの方は、みりおのほうが頑固だと思っているようで、言い合いのようになったことがあるそうです

でも結局、誌面でみりおが「ちなつのほうが頑固だと思います」というようなことを言って締めてました。宝塚では、最終的には先輩が勝つのだ……。

でも、先輩の、しかもトップスターと「あなたのほうが頑固!」「いやいや、あなたのほうが頑固だって!」と言い合いできちゃうなんて、やっぱり最強キャラ、ちなつ。

みりちな萌えは退団後も続く?

みりおとちなつは、とにかく仲良しで有名です。退団後も、今のようなお付き合いは続く可能性が高いと思います。

退団後も、仲良しな姿を見せてくれるでしょうか? 見せてくれたら嬉しいなぁ……。


※コメント欄は承認制です。


↓ブログ更新の励みになりますので、「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村





明日海りお

こんにちは、カリーナです。

私は、明日海りおさんと柚香光さんが2人でワチャワチャしてるのが大好きなんですけど、そんな楽しい様子も、今後は見れなくなってしまいます。

明日海りおさんが退団したら、もう、みりれいが揃う機会はほとんどない。

みりれいが、もう見れなくなるとか嘘でしょ……。





明日海りお+柚香光=奇跡の組み合わせ

0987aee209b568e34fb950fc43ed0302_s


私がみりれいに目覚めたのは、『ポーの一族』がきっかけでした。エドガーとアランのおかげで、みりれいに目覚めた人は多いのではないかと思います。

どちらも小顔で、どちらかというと華奢で、2人で並んだ時の見た目の相性が最高にイイ。しかもそれだけでなく、ちょっとメンドクサイ性格のみりお(※褒めてる)にいじられても、全然物怖じしないカレーちゃん。性格の相性も神なのであった。

明日海りおさんのフォトエッセイなどを読んでいると、花組への組替えは相当大変だったようですが、組替えがあったからこそ出会えた2人。組替え、ありがとう……。




明日海りおの柚香光いじりが最高すぎる

明日海りおさんは、メモリアルブックに載っていた過去記事のどこかで、「れいちゃんの困った顔が見たい」的なことを言っていたと記憶しております。分かる分かる、カレーちゃんの困り顔、超カワイイ。

あと、過去にこんな記事も書いてましたね。↓

明日海りおの柚香光いじりと、次期トップスターへの指導【みりれい】

明日海りおさんのイジワルに、柚香光さんが血液型アピールで返す話がめっちゃ好きです。というか、ああいう返しが来ると分かっているから、ついイジワル言いたくなるんだろうなぁ。仲が悪い人や、ガチで凹みそうな相手になら言わないと思うので、ほっこりします。

でももう、こんなやり取りを見る機会はほとんどなくなるのね(´;ω;`)ウッ…




みりれいよ、永遠なれ!

57a8c2a8875c37633f1d3439969b9894_s


私の手元には、沢山の“みりれい”があります。昔のショーでも、最近の本でも、2人は素敵なやり取りを沢山してくれたし、萌えのツボを押さえた写真も沢山撮ってくれました。

もう、新しいみりれい萌えの燃料はこないかもしれないけど、過去の素敵なみりれいは色あせない。

明日海りおさんが退団されるのは本当に寂しいですが、いずれ受け入れなければならないのでしょうね。
というかそもそも、みりれい抜きにしても、私を再びヅカの沼に引き寄せてくれたみりおの退団は普通に悲しいんですけど。柚香光さんにドはまりする前は、ずっと明日海りおさんを追っていたんですよ。


ライビュの日に受け入れるのは……たぶん無理だな。もうちょい経ってから受け入れてます、きっと。


みりれいよ、永遠なれ!


……実は“みりちな”も好きです……今度また記事書こう……。



※コメント欄は承認制です。


↓関連記事↓


↓ブログ更新の励みになりますので、「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




このページのトップヘ