Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

カテゴリ:花組 > 明日海りお

明日海りお

こんにちは、カリーナです。

昨日は、明日海りおさんの大劇場千秋楽でした。

昨日予告しておいた通り、今日は退団セレモニーやお花渡しの件について書きます。





退団セレモニーでは、明日海りおさんは黒燕尾服で大階段を降りました。
退団セレモニーは生徒の正装である黒の紋付と緑のはかまを着用するのが定番だが、「男役にこだわって、愛を持って生きてきた。男役の正装でお客様にごあいさつしたい」と黒えん尾服を選択して大階段を降りた。
引用元:スポーツ報知 


男役の正装。

「小柄で童顔なフェアリータイプであったことが悩みだった」と、フォトエッセイなどで語っていた明日海りおさん。でも、だからこそ、男役らしい男役でいようと、とても努力されていたのだろうと思います。

退団セレモニーで着ることにしたのは、男役の正装:黒燕尾。
本当に心の底から男役を愛していたのだなぁ……と、ジーンときちゃいました。




そして、挨拶の中身がこれまた凄い。
あいさつでは、(中略)「タカラジェンヌになれただけでもスーパーハイパーギガメガ…とんでもなく幸せなのですが、花組のみんなに『この人についていきたい』と言われる人間になろうと、もがいて来れたことが一番の幸せでした」と優しい表情で語った。涙は見せなかった。

 宝塚大劇場は初めて宝塚を観劇した思い出の地。愛し続けた本拠地に向けて「宝塚大劇場さん! ここで過ごしたこと、時間、そのすべてを一生忘れません。サヨナラ! 17年間本当にありがとうございました!」と別れを告げた。

引用元:スポーツ報知 


スーパーハイパーギガメガ。
明日海りお語録に、新たな迷言が追加されました。

super:超
hyper:超越
giga:10億倍
mega:100万倍

つまり「タカラジェンヌになれただけでも超超越10億倍100万倍…とんでもなく幸せなのですが」という意味です。真面目に訳してみました。

おそらく本当は、言葉に言い表せないくらい幸せなんだと思いますよ。




お花渡しは、ほとんどの方が想像していたであろうお方から。
花束は89期生の同期で雪組トップスターの望海風斗(のぞみ・ふうと)から渡され、「生まれ変わっても、また一緒にやろうね」と声をかけられたという。
引用元:スポーツ報知 


望海風斗さんが舞台上で、明日海りおさんの耳元で何かを言っていた……というツイートを見かけたんですが、こんな素敵なことを! 耳元で!!

同期ですみれ寮では同室で、明日海りおさんが花組に異動になったことで、一時期は色々あったであろうこの2人。
でも、大運動会後のエピソード(劇場のお風呂場装飾を一緒にやったやつ)を聞いたりしていると、2人は別に仲が悪かったわけではなくて、運悪く“仲が複雑になってもおかしくないような状況”にされてしまったんだなぁって。。。

最終的には2人とも人気のあるトップになったし、良きライバルとして一緒にいられたんじゃないかな?

おそらくBlu-ray&DVDには、望海風斗さんが観劇された日のアドリブのものが収録されると思うので、Blu-rayを観るたびに、このお花渡しの時のことも思い出してしまいそうです。


さて、次は東京宝塚劇場です。
今度こそ、最後です。


↓関連記事↓
明日海りお、大劇場千秋楽






↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


明日海りお


こんにちは、カリーナです。

今日は花組の大劇場千秋楽でした。明日海りおさんの退団公演も、とうとう折り返し地点に。 

なんかもう、色々と言葉にできない。




まずは2番手の柚香光さん、トップ娘役の華優希さんをはじめとした、数人の組子さん達が登場~。
皆さんボルドー系×黒系の服で統一。

そこに明日海りおさん到着。御神輿にのせられて運ばれる時、赤い薔薇の花びらを撒く明日海りおさん。

2曲くらい?CASANOVA等の曲が用意されてて、個人的にはその選曲に愛を感じました。女性たちから愛されたカサノヴァは、いかにも男役らしい役だと思いましたので。

その後、写真撮影。明日海りおさんを撮影する係は、水美舞斗さん。
さらにその後、その場にいた組子全員でも撮影。

明日海りおさんの涙に、十数年分の色んな思いがこもっているのだろうなぁと思いました。





私はムラに住んでいるわけじゃないので(そして気軽に行ける距離でもない)
その様子をTwitterなどで見ることしかできないんですが、その場にいたら泣いていたかも(;_:)


なんか私の説明だけだと全然なんのことやらサッパリだと思うので、詳しい様子が見たい人はTwitterで見てください……。
もう本当、どれ見ても素晴らしい、、、

私を花組ファンにしてくれた明日海りおさん。
本当に、もうすぐ退団なんですね。

やっと、実感がわいてきたような気がします。



退団セレモニーやお花渡しの件などは、明日にでも。
今日はもう感動と寂しさの入り混じったアレで、書けそうにないので






↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


明日海りお

こんにちは、カリーナです。

「明日海りお退団記念メモリアルキャンペーン」というものをやるらしいんですけど、それ見た時の私の感想は「まだまだファンから搾り取るんかい!!」でした。

さすがトップオブトップ。最後まで劇団は、ファンのお財布を狙っている……。





明日海りお退団記念メモリアルキャンペーンの詳細

明日海りおさん退団後も、Blu-rayなどが続々と発売されるようなのですが、対象4商品に同梱されている応募シールをすべて集めて応募すると、もれなく「明日海りおスペシャル卓上カレンダー」がプレゼントされるそうです。

CDボックスだけでも8千円もするし、Blu-rayも高いですよ?
計算したら、総額3万9千円(+税)でございます。


対象商品の詳細等はこちらから→公式の特集ページへ

公式ページ、誤字ってる。「ペシャルカレンダー」になってる。

結局ファンは全部買って応募しちゃう


3万9千円……。払えなくはない額ですが、もらえるのが卓上カレンダーっていうのが、なんかケチくさいなぁ。

でも、ここでしか手に入らないというプレミア感はハンパない。


明日海りおさんの大ファンの皆様、ご自身のお財布と相談して頑張ってください。







↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


青い薔薇の精

こんにちは、カリーナです。

花組公演『A Fairy Tale―青い薔薇の精―』のBlu-ray・DVD・CD が、11月14日に発売になります!

明日海りおさんの退団公演なので、いつもはDVD派の私も、Blu-rayが欲しくなっちゃいます……(;^ω^)





『A Fairy Tale―青い薔薇の精―』のBlu-ray・DVD・CD発売の詳細


◆Blu-rayは11,000円(税込)。公演映像、スターアングル(別アングル映像)、特典映像(稽古風景)あり。16ページのカラーブックレット付き。

◆DVD8,800円で、Blu-rayと違ってスターアングルがありません。

◆CD『シャルム!』3,080円で、音楽の割愛・差し替え等はナシ。


その他、発売情報についての詳細はこちら→公式の特集ページへ


Blu-rayにするかDVDにするか、それが問題だ

私はいつも基本的にDVDなので、今回もDVDにする予定だったんですけど、いざBlu-rayの情報が出てしまうと「これBlu-ray行くしかないんじゃ?」と思えてきます。

だって、トップオブトップ・明日海りおさんの退団公演ですよ。
お芝居のほうの評判は、ちょっぴりウーンと思うところがありますが、それでもこの舞台の価値はとても高い!
そしてショーの方の評判は、めっちゃ高いという印象。

これが私の愛するみりれいのラスト……。ぜひ、綺麗な映像で残しておきたい……!
DVDって画質ガタガタなので、最後くらい奮発しようかしら~と思ってしまいます。

あと、Blu-rayは基本的にスターアングルありますものね。(別箱のとかは無かったりするけど)
うちにあるBlu-rayは全部スターアングルがないので、スターアングル目当てならBlu-rayを買うっきゃない。

どちらにするか、悩んで決めようと思います~。






↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


青い薔薇の精


こんにちは、カリーナです。

先日、宝塚公式から『花組 東京宝塚劇場公演千秋楽「明日海りおラストデイ」ライブ中継について』というお知らせが来ましたけど、映画館の数がえげつない
スクロールしてもスクロールしても、一番下までたどり着かない……!

また、日本だけでなく、海外でも中継するそうです。


ていうか……うちの田舎でもライビュやってくれるの……!?





明日海りおラストデイのライビュの詳細

ライビュ会場の詳細は、こちらからどうぞ→宝塚歌劇団方式HP

過去最高レベルの映画館の数!!

全国の167カ所の映画館でのライブビューイングが決定。(自分で数えたので、間違ってたらスミマセン)
通常だと70~80カ所とかだったと思うので、167カ所というのがどれだけ凄いかという話ですよ。さすがトップオブトップ!


映画館がいくつもないような寂れた街(管理人の地元)でもライビュをやるっていうことは、全国にそれだけ明日海りおファンがいるってことですね!
めっちゃアクセス悪いし、人もほとんどいないような場所にある映画館だけど、やってくれるだけネ申。


あと、台湾・香港でも中継が決定しているそうです。海外にもみりおファンが沢山いるんですね!


ライビュのチケットも争奪戦!

どれだけ人のいないゴーストタウンのような街でも、ライビュの日だけはどこからかファンがわいてきて、小さな映画館に殺到するのでしょう。

せっかくこんなに館数を用意してくれたのですが、結局チケット取れないかも。

本公演のほうもかなりのチケ難でしたが、チケットを入手できなかったファンが「せめてライビュだけでも!」と必死になると思うので、結局ほとんど埋まるような気がします。

ライビュ……観れたらいいですね。管理人はライビュに関しては、もう諦めモードです。





↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


このページのトップヘ