Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

カテゴリ:花組 > 明日海りお<OG>

柚香光

こんにちは、カリーナです。

明日海りおさんが退団してしばらく経ちましたが、ここにきてまさかの“みりれい”の燃料が投下されました。

なんと柚香光さん、明日海りおさんが退団する時に、手紙をもらっていたんですって。
しかも、その手紙を、今もリビングに置いているのだとか!

明日海りお&柚香光のエピソードが、また来た……!
みりれい尊い。



明日海りお「みんなのためならいくらで頑張れる」

手紙のことが書かれていたのは、スポーツ報知の記事です。
明日海が退団する際、もらった手紙につづられた「みんなのためならいくらでも頑張れる」との言葉が印象に残ったという。「その解釈、実感はまだまだですが、稽古場の段階ではスッと胸に入ってくる。仲間はいとおしいし、大事な存在。お手紙は今もリビングの真ん中に置いています」と、しみじみ。

『みんなのためならいくらでも頑張れる』


聞きましたか皆さん……。
長年トップスターをやってきた人の言葉は、重みが違います。

ただのファンである私ですらそう感じるのだから、柚香光さんはもっと色々と感じ取っているはず。

まだ『DANCE OLYMPIA』のお稽古しかやっていませんから、全てを実感するのは難しそうですが、『はいからさんが通る』で組子が全員集合すれば、「ああ、こういうことなんだな」と分かってくるような気がします。




柚香光は明日海りおから様々なことを学んでいる

たまにアンチさんが「柚香光は明日海りおから何も学んでない」とか失礼なことを言ってくるんですけど、そんなことないっていうのが証明されましたね。
積極的に学ぼうとしているから、わざわざリビングに置いてるんでしょう。
(Twitterで見かけましたが、「壁に貼ってある」という話もどこかで出たらしいです)

アンチさんからは全てマイナスの方面に見えてるんだと思いますけど、私から見れば「柚香光さんは素晴らしいトップスターになろうと努力している」というふうに見えます。
トップスターに必要なのは、歌唱力だけじゃありませんから(ココ重要)。

というか、『ポーの一族』のころに、明日海りおさんが柚香光さんに“嫌われる覚悟で”色んなことを伝えまくった話は有名だと思うのに…。
その成果が見えてくるのは、これからだと思いますよ。

柚香光は明日海りおの手紙に救われる?

柚香光さん本人も言っているように、『みんなのためならいくらでも頑張れる』という言葉の解釈&実感は、まだよく分かっていないのでしょうね。

でも、そのうちすぐに分かりますよ。
トップスターになったら、嫌でもわかると思うんです。
重要な立場だから、責任感もすごく感じているはず。観客には分からないような悩みや困難だって、色々とあるでしょう。

でもそんな時に、明日海りおさんからの手紙があったら、それに救われることも多いでしょうね。

……みりれい、尊すぎて泣けてきた……。


手紙のエピソード、そのうちまた話してくれたらいいなと思っています。
「まだリビングにある」とか「言葉の意味が分かってきた」とか、ちょっとしたことでもいいので。


ていうか明日海りおさん、次期トップへの手厚いご指導、ありがとうございます。
私が言うのも変だけど。


↓関連記事↓


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






明日海りお

こんにちは、カリーナです。

11月に退団した明日海りおさんが、研音に所属することが分かりました!

今後は舞台が中心のようですが、映像などにも興味があるみたいです♪

今は、髪を伸ばしている最中のようですよ~。




明日海りおが研音入り!実年齢も解禁

研音といえば、超有名な俳優たちや、天海祐希さんなどが所属する大手事務所です。
11月に宝塚歌劇団を卒業した元花組男役トップスターの明日海(あすみ)りお(34)が、来年元日付で唐沢寿明(56)、菅野美穂(42)、川口春奈(24)らが所属する大手芸能事務所「研音」入りすることが27日、スポーツ報知の取材で分かった。元トップとしては天海祐希(52)以来2人目。


実年齢がさらっと書かれていますね。34歳。
もう、すみれコードに守られる存在ではなくなったのだ…。




今後は舞台が中心。映像にも出演?

記事によれば、今後は舞台が中心みたいです。
でも明日海りおさんは、映画やドラマにも興味があるらしいです。
いろんな役を演じたい。ギャップがあればあるほど燃える。


退団公演がフェアリーでしたもんね…。
もしかしたら、とんでもない役をノリノリで演じる明日海りおさんが見られるかもしれません。

女優・明日海りおの今後の活躍に注目!

男役時代は2週間に1回切っていた髪を、今は1ヶ月切っていないのだとか。
最近は髪を伸ばさないまま活動を続けるOGもいますけど、明日海りおさんは髪を伸ばす予定みたいですね。
ロングヘア、似合うだろうな♡

今後の活躍に期待してます!



※コメント欄は承認制です。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




柚香光

こんにちは、カリーナです。

『宝塚イズム40』が面白いと話題だったので、読んでみました。

特集「さよなら明日海りお」がメインですが、小特集「新トップ礼&柚香、新体制への期待」もとても読みごたえがありました。
みりれいへの萌え…柚香光の甘い視線…わかりみが深い。

ということで、簡単に感想を書きます!





特集「さよなら明日海りお」~トップオブトップへの賛辞

こちらの特集は、明日海りおさんへの賛辞となっております。

容姿が美しいこと、人気のあるトップスターだったこと、下級生の頃は丸くて可愛かったこと、組替えの時に不安そうだったこと――。この本は複数の著者(執筆メンバー)がいて、それぞれ書いてあることは全部違うんだけど、どの記事も明日海りおさんへの愛であふれていました。

「これを演じていた時の明日海は〇〇で~」的な記事も多いので、明日海ロスになっている方は、読んでみると色々と思い出すのではないでしょうか。


小特集「新トップ礼&柚香、新体制への期待」~耽美なみりれいへの萌え語り

木谷富士子さんの記事は、礼真琴さんのこれまでと、相手役の舞空瞳さんについて書いてあります。最近痩せたことに対して、心配するようなことも書かれていました。


増田のぞみさんの記事は、柚香光さんのことについて書かれているんですが、冒頭はまさかのみりれい語り
思えば、明日海が月組から花組に組替えになった二〇一三年から現在に至るまで、明日海と柚香は互いに誘惑し誘惑され、手をつないだり顔を寄せたりと、公演ごとに耽美な世界を魅せてくれた。
引用元:宝塚イズム40 p36

それな。

その後も『ポーの一族』のエドガー&アランの並びの話、明日海りおと柚香光の個性の比較など、みりれい好きな人にはたまらない内容!わかりみが深い、としか言いようがない。

また、後半は柚香光さんの豊富なボキャブラリーについてや、娘役との距離感、甘い視線の使い方などの魅力について語っています。ここらへん、柚香光ファンは全部読んでほしい……。「だから私は柚香光が好きなんだ!」と、色んなことに気づくかも。



明日海りお、礼真琴、柚香光ファンは読むべし

『宝塚イズム40』は、その他にも公演評(2019年4月~11月分)もあり、各公演の公演評も読めます。若干辛口な記事もあるので、正直な感想が見てみたい方は読んでみるといいかも。

外箱についての対談企画では、『Dream On!』のアレコレについてバッサリ。柚香光さんの外箱についての話は、色んな意味で笑ってしまいました。みなさん正直ね……。




宝塚アンだと現在在庫切れで送料もかかるので、私は↑の楽天ブックスで買いました。本自体が高いので、送料無料の店は嬉しい。




そうだ、明日海ロスといえば。
今日は、宝塚GRAPHに明日海りおさんが載っていて、95期のみんなとトークしている……という夢を見ました。せおっちがすっとぼけたことをみりおに言っちゃって、みりおが反応に困る…という内容だった(^^;)

で、目が覚めたら「ああ、もうみりおは宝塚にはいないんだ。もうGRAPHに載らないんだ」と思って、ダーッと泣いちゃったよね。
これが明日海ロス……。


※コメント欄は承認制です。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




明日海りお

こんばんは。ライビュから帰ってきました、カリーナです。

今日で、明日海りおさんが退団です
大勢のファン達に見守られて、大人気トップスター・明日海りおさんが、今日、長かった男役人生を終えました。

まさかの電車遅延で焦りながらも、なんとかライビュに間に合いましたが……涙が止まらなかった……
端っこの席でも関係ない。首が痛くなるほど前の方の席だったけど、ライビュが観れるなら何でもいいっ!!

私が行ったのは田舎の映画館でしたが、予想よりもはるかに座席数の多い大きなスクリーンで、大勢のファンがいました。あんなに集まるとは思っていなかったのでビックリ。
「全国にいる宝塚ファンに愛されていたんだなぁ」と思いました。





心を込めた、明日海りお最後の舞台

劇場でも、Blu-rayでも観たお芝居&ショー。でも今日は、明日海りお最後の日。いつも以上に集中しているのが、画面越しにも伝わってきました。

ライビュを観ながら、「ああもう、男役の明日海りおとはお別れなんだなぁ」って。。。もう今後、この男役の歌声を聴くこともないのでしょうね。

今日は千秋楽なので、退団者に対するアドリブもちらほら。水美舞斗さんが、銀橋で城妃美伶さんの手の甲にキスするのはアドリブ…ですよね?多分。しろきみちゃん驚いてたもの。

ゆーなみの「せん!しゅ~~っらく!!」のアドリブには、場内からかなり笑い声が上がっていました。

明日海りおサヨナラショーで大号泣

生徒紹介から、明日海りおサヨナラショーに移るわけなんですが、もうこの流れで私の涙腺が崩壊気味に。まず生徒紹介だけでも情報量過多じゃないですか?もう無理…つら…

思い出の曲を、休みなく歌い続ける明日海りおさん。最後ちょっと苦しそうでしたけど、でも全部歌い切りました!!!

ポーの一族のみりれい、みり華のデュエダン……そうよ、こういうのが観たかったのよ私は~。

今日はなかなか歌の調子が絶好調だった柚香光さんですが、Melodiaを歌うシーンでは若干音程がアレに。でもいいの、本人は頑張って歌ってるんだから!みりおサヨナラショーですから、全力で心こめて歌ってますから!!コーラスで誤魔化されてたとか言わないの!

あっという間のサヨナラショーでしたが、中身が濃くて最高でした!



お花渡しは羽桜しずく!

お花渡しは誰がやるのだろう?と思っていましたが、宝塚OGで同期の羽桜しずくさんでした。個人的にはかなり意外でした。別の人だと思ってた~。

でも、月組時代に一緒に頑張ってきた仲だったそうなので、そう聞けば納得かも。

他の退団者にも「ありがとう」

今日で退団されるのは、明日海りおさんだけではありません。芽吹幸奈さん白姫あかりさん、乙羽映見さん、城妃美伶さんも本日で退団です。

芽吹幸奈さん、最後のエトワールがとても美しかったです。ふんわりとした笑顔が好きでした。長い間お疲れ様でした。

白姫あかりさん、最後の舞台で目立つ役をされていて、とても美しかったです。(本人はコンプレックスだったようですが)高めの身長と、大きな瞳が印象的で、オペラ泥棒でした。

乙羽映見さん、よく通る声で、スタイルが良くて、実力派でした。劇場に響き渡る深みのある歌声は、忘れません。

城妃美伶さん、「シャルム!」では歌って踊って、とにかく大活躍でした。今後の活躍が楽しみです。


管理人はアホなので、退団前のすっごいギリギリの日に、速達でお手紙を皆さんに送ったんですけど……(もっと早く書けよ、という話)。
届いてるかな? 本当にギリギリだったけど、皆さんに届いてるといいなぁ……。


皆様、長い間お疲れ様でした

なかなか長時間のライビュでしたが、本当にあっという間でした。最後まで“みりお節”が炸裂していて、映画館内は爆笑(^^;)みりおらしいラストデイかな?

何度目かのカテコで花組ポーズをやる時に、柚香光さんがやり方紹介を頼まれたのに、説明を完全に間違っちゃってあたふた大混乱。結局、「みりおの説明+カレーちゃんが花組ポーズのお手本」というワケわからん状態に。
最後の最後に、おいしい“みりれい”をありがとうございます! 最後までみりおにはかなわなかったカレーちゃん…かわいい……。(しかしもう、今日で本当に最後なのである。泣)


ああ~、全部なんて書ききれません。本当に中身の濃いライビュで!ぶっちゃけBlu-rayよりも舞台全体が見やすくて、本当に色んな意味で最高なライビュでした……!!
組長が作ったというてるてる坊主のこととか書きたいけど、とりあえず今回は退団者の話でまとめておきます!


退団者の皆さま、今までお疲れ様でした~~!!
夢と感動をありがとう!!!!



※コメント欄は承認制です。


↓ブログ更新の励みになりますので、「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




明日海りお


おはようございます、カリーナです。

今日で、明日海りおさんが退団されます。

歌唱力や容姿に恵まれた明日海りおさんがきっかけで、ヅカ沼にハマってしまった人は多いのではないでしょうか? 私はまさにそのケースです。

私と明日海りおさんの出会いは、そこまで電撃的なものではありませんでした。でも、この出会いはとても重要で、とても大きな変化を私にもたらしてくれました。

明日海りおさんとの出会いについて、色々と思い出してみようと思います。




1d0ae3bbdb5efe1f727e62014c3c8eb4_s


まぁ、ほとんどはこちらの記事に書いた通りなんですけど。昔の記事なので読みづらいですね。


今の花組のことが好きになったのは、明日海りおさんの存在が大きいです。『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』のDVDを買ったことがきっかけで、私は明日海りおさん率いる花組に夢中になりました。

宝塚の沼にハマってしばらくは、明日海りおさんの本などを買いあさりました。GRAPHや歌劇のバックナンバーは、集め出したらキリがなかったんですが、それでも欲しいものは買いました。

フォトエッセイは、今でも私の宝物。普段どんな思いで舞台に立っているのか、組替えの時にどんなことがあったのか……本当に色々なことを知ることができました。


ほんわかした雰囲気だけど、実は亭主関白っぽかったり、こだわりが強すぎてちょっと面倒くさそうな性格が垣間見えたり
こんなことを書いたら、悪口だって思われてしまうでしょうか? でも、そういうギャップがたまらなくて、もっと好きになりました!




8b8bf6aee3ebebef7f7753ac28caa974_s


そして運命が大きく変わります。『ポーの一族』での、柚香光さんとの並びがとても美しくて!!


この頃から、明確に贔屓が柚香光さんになってしまったんですが、ここで新たな萌え要素である「みりれい」に目覚めまして。(忙しい)
今までも何度かみりれい萌え記事を書いてきましたが、本当にあの2人の並びが好きでした。いつまでも2人で面白いやり取りをしていてほしい……と思っていましたが、もうそろそろ別れの時が近づいてきています。


なんかもう寂しすぎるから、買う予定の無かったBlu-rayとか全部買って、例のカレンダーもらおうかな。

そうか……劇団は心の穴埋めも見越して、こういうキャンペーンをやってるんですね。その罠にハマってもいいから欲しい。悔しい。


明日海りおにハマって数年経ってますから、他にも色々感じたことや思ったことはありますけど、今思い出せるのはこれくらい。


今ふと横を見たら、壁に貼ってあるポスターのみりおと目が合いました。嗚呼、お気に入りのみりおポスターでさえ、こんな気持ちの時に見ると辛い。


ライビュ……たぶん泣きます。


↓関連記事↓


↓ブログ更新の励みになりますので、「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




このページのトップヘ