Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

カテゴリ:花組 > 柚香光

はいからさんが通る

こんにちは、カリーナです。

私は以前、『はいからさんが通る』再演が決まった時に、とても怒りました。
「もっと別の演目は無かったの?」って。

でも今となっては、劇団の判断は正しかったと思うんです。

『はいからさんが通る』は、歌がとても少ない演目。
今の、喉の調子が悪い柚香光さんにとっては、これ以上ないほど好条件です。

19日の『DANCE OLYMPIA』では、喉が過去最高レベルで調子が良かったようですが、今後もその状態を保てるかどうかはわかりませんので…。



とにかく歌が少ない『はいからさんが通る』

皆様ご存知の通り、『はいからさんが通る』は歌が非常に少ないです。
正確に言うと、主役の柚香光さんが歌う曲がめちゃくちゃ少ないんです。

初演では、柚香光さんのソロ曲がありませんでした。
華優希さんとのデュエット曲はありますが、同じ曲を繰り返し何度か歌うだけです。


大劇場で再演する時には、さすがにソロ曲が増えていると思いますが、それでも歌はあまり増やさないような気がします。

結局劇団の判断は正しかった

個人的には『はいからさんが通る』再演は微妙だと思っていたし、「柚香光さんの歌が聴きたいのよっ!」と思っていました。

でも、『DANCE OLYMPIA』で喉が相当やられたようなので、無理をしないほうがいいですよね。

『はいからさんが通る』で沢山の歌を聴くことが出来そうにないのは残念です。
でもまずは、喉を第一に考えてほしいです…。









↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






とわきせあ

こんにちは、カリーナです。

ここ数日の間に、私の中で大きな心境の変化がありました。
その結果、「柚香光&永久輝せあ」のトップ&2番手コンビで売ってほしいと、本気で思うようになりました。

「柚香光の任期に影響しないから」とか、「耽美系で売れそうだから」とか……。
めちゃくちゃ柚香光ファン目線の理由からなんですけど。

永久輝せあさんは意外と早めに2番手になって、柚香光さんのすぐあとにトップスターになるような気もしています。
あれだけ踊れれば、早めに2番手になっても特に問題ないでしょう。

で、“みりれい”みたいなコンビで売って…くれないかなぁ…?



VISAガールがきても柚香光の任期は変わらない

battle-black-blur-board-game-260024


私が最初に永久輝せあさんのVISAの件を聞いてゲゲッと思ったのは、「柚香光さんの任期が短くなるかもしれない!」という危機感があったからでした。
柚香光さんの長期の可能性は、VISA&組み替えで、ほぼなくなりましたからね。

でも、柚香光さんの喉の調子を見ていると、そもそも通常任期の5作もいけるかどうかというところ
下手をすると、短期で退団かもしれません。

私は、柚香光さんに無理をして欲しくありません。
だから、短期なら短期で、受け入れます。
とても残念ですが、仕方がありません……。

ダンサー・永久輝せあが早めに2番手になっても問題ない!

895cc158f4d3433d3900bb8df85ef3c2_s

柚香光さんは、おそらく5作くらいで退団するでしょう。

それなら、柚香光さんの通常任期のあとに、すぐに永久輝せあさんが花組トップになっても全く困らないな、と思いました。
VISAガールがどんどん追い上げてきて、贔屓が追い詰められるようなイメージでいましたけど、そもそもそんな心配は不要そうですから。

それに、永久輝せあさんはメチャクチャ踊れます。
ダンスの苦手な人が“ダンスの花組”2番手だと、ちょっと困りますが、永久輝せあさんは踊れるんです!

実力面でいえば、永久輝せあさんが2番手になっても、何も不思議なことはありません。
歌もそれなりに歌えますし。

劇団側は、ゆっくり上げていくつもりなのかなーと思っていましたが、予想よりもすぐに2番手になるかもしれませんね。




柚香光&永久輝せあで耽美路線で売る?

7e4b691357a1e2a0ec90a4752768b651_s


これは完全に私の好みですけど、柚香光&永久輝せあは、ダンスだけでなく、耽美路線のコンビでも売れそうな気がしています。

顔の系統などは全然違いますが、どちらも耽美系が似合いますよね。
『ポーの一族』のアラン役は、柚香光さんのはまり役でしたが、永久輝せあさんが演じても違和感は少ないと思います。

そんな2人で、耽美系の演目…やってくれませんかね…。
『ポーの一族』とまではいかなくても、トップと2番手がおいしい感じの演目。
漫画原作でやってほしいやつが、いくつもあるんですけど。うずうず。


あと、柚香光&永久輝せあの2人で、どちらかに女装していただいて、デュエダンしてほしいんですよ。
どっちも絶対に似合うから!

柚香光と永久輝せあの相性を今後見ていきます

残念ながら『DANCE OLYMPIA』では、柚香光さんと永久輝せあさんの絡みが少なくて、コンビとしての相性がどうかは、よく分からなかったんですよね。
ひとこ&ほのかは実験されてましたけど。

頭身バランスでいくと、永久輝せあさんのほうが、柚香光さんよりも少し身長が高めに見える?
柚香光さんの方が筋肉質なせいか、全体的にコンパクトに見えますね。
でもまぁ、慣れれば気にならなくなるでしょう。


今後はショー等で必然的に一緒にいるシーンが増えていくと思いますし、対談などもあるかもしれません。
その時に化学変化が起きて、「うわーこの2人似合う!」となる可能性は、ゼロではないと思うんですよ。

柚香光さんは、今はまだ永久輝せあさんに慣れていない感がすごくしますが、もともと下級生には容赦しないタイプ(カフェブレイク参照)。
その内、永久輝せあさんに無茶振りとかしてくれるって信じてます。



この記事で私が語ったことは、すべて私のただの理想で、わがままで、妄想です。
でも、本当にこうなったらいいですね。










↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






タカスペ

こんにちは、カリーナです。

以前このブログで「タカスペのライビュを観に行ってない」と正直に書いたら、「タカスペも観てないなら、本当のファンだとはいえない」と、何人かの方に言われたんですよ。

私はタカスペに本当に興味がなかったので、贔屓が出ていても、わざわざライビュは行かなかったのですが…。

そもそも、「〇〇をしない人はファンとは言えない」なんて言い出したら、キリがないと思いませんか?

そういう人たちの言う、ファンの定義って何ですか?
辞書を引くと、ファンの意味は「熱心な愛好家」となっていますから、私は柚香光さんのファンで間違いないと思うんですけど。



どこまでやったら「ファン」なのか?

ファンの意味は「熱心な愛好家」ということで、辞書を引けば正解が出てきます。
でも一部の方々は、それだけではファン認定できないようです。

じゃあ、どこまでやればファン認定できるのでしょうか?

DVDを見ていればファン?
ライビュを観に行けばファン?
生の舞台を観に行けばファン?
お茶会に行っていたらファン?
ファンクラブに入っていればファン?
ファンクラブ会員の中でも、貢献度の高い人だけがファン?
グッズを1つでも持っていたらファン?
グッズを大量に集めていればファン?
これら全部を満たしていなければ、ファンとは言えない!?

こんなことを言いだしたら、キリがないですね。
熱心の度合いなんて、人によって違うんですから。




「好き」という気持ちがあればファンだと思う

私は、「〇〇さんのことが好き!」という気持ちがあれば、ファンだと言っていいと思います。
辞書に載っている意味からすれば、大間違いではないでしょう。

「この人が気になる」レベルではファンとは言えないと思いますが、「好き」という感情があれば、それはもう立派なファンだと思います。
(ヅカで言うところの「贔屓」かどうかは置いておいて)

だから、1枚のDVDを繰り返しウットリと見ている人はファンなのだろうし、「興味ないけどDVD全部所持してます」という人はファンではないと思います。
また、お小遣いで頑張って1つのグッズを買った人だってファンだと思います。
Twitterで、ジェンヌさんへの愛をつぶやいている人もファンでしょう。


「贔屓が出てるものは全部観たい」という人は多そうです。
私だって、観れるものなら見たいです。
でも、限度がありますよね。
お金の問題、置き場所の問題、家族の理解の問題、演目の問題、、、

無理はしなくてもいいと思うんですよ。
誰かと争っているわけではないし。
観たいものを見ればいいし、観れそうなものだけ見ればいいと思います。

とりあえず私は「柚香光さんのファン」です

最近、コメント欄に「本当にファンならダンオリ観に行きますよね?感想しっかり書いてくださいよ、本当に観に行くならね(笑)」的なコメントがいくつも書きこまれたんですよ。
どうやら、私のことを「柚香光の本当のファンではない」と思い込んでいる人が少なからずいるようです。

でも私は、柚香光さんのファンです。
今までのレポ記事をご覧になれば分かると思いますが、『DANCE OLYMPIA』は、生の舞台もライビュも観に行きました。
私はお金持ちではないから、5回も10回も観に行くことはできませんが、柚香光さんを愛する気持ちはあります。

でも、興味がないライビュには行きません。
それ自体は「ほっといてよ」としか言いようがないのですが、、、
(最寄りの映画館に行くだけで大変っていう地域もあるんですよ…)
愛だけでは乗り越えられない問題もある…。


観てもいないものを「観てきました」と言い張って、嘘のブログ記事を書くよりは、よっぽどマシじゃないですか。
「観てないものは観てない!!」と、正直に言ってるんだから。
そう思うのは私だけでしょうか……。


「ファン」の定義って、難しいですね。



↓去年、こんな記事を書いたのを思い出しました。







そろそろ部屋がヤバくなってきた柚香光オタクの呟き。





↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






ダンスオリンピア

こんにちは、カリーナです。

93期の元花組娘役・花奈澪さんのブログが大変面白いです!

『DANCE OLYMPIA』の観劇感想なんですが、柚香光さん&水美舞斗さんの下級生時代がよーく分かる、貴重な内容でした!

楽屋での話とかもあって、泣けるやら笑えるやら
ファンは読んだら、多分尊すぎてしぬ。




花奈澪さんのブログ記事は↓からご覧ください。
私が何か言うより、読んでいただいた方が早いので!



これを読んだ私の感想


「先輩が買ってきた差し入れのグミを、マイティーに押し付ける柚香光」が最高にツボでした。
(一応フォローしておくと、柚香光さんはお菓子の類を全然食べないそうです)
このくらいメンタル図太くないと、トップなんてやっていけないんだな…多分…。

もしくは、「2人への差し入れ」だと思ったとか?
それで、マイティーに渡しただけとか。
状況が分からないので何とも言えない



2人の下級生時代をよく知る、先輩からの絶賛の言葉たち…♡
読んでいて幸せな気分になりました



↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






柚香光

こんにちは、カリーナです。

1月20日は、『宝塚GRAPH』2月号の発売日!
柚香光さんのスペシャルポートレイトが楽しみだったんですが、シャボン玉で遊ぶ姿が超可愛かったです

また今月号は、「スター通信2020」に柚香光さんが登場!
本当にトップスターになったんですね、柚香光さん……♡



やんちゃで可愛い♡柚香光のポートレート

今月号の柚香光さんのスペシャルポートレイトは、“シャボン玉を吹く柚香光”!

最近、いかにも男役らしくキメている写真を多めに見ていたせいか、やんちゃ系の写真を見て「あ~可愛い♡」と思いました!!


しかも、シャボン玉を吹く時のストローみたいなやつ(名称不明)が、ハート形や星型♡☆
可愛い全開アイテムじゃないですか…!


特に、ライビュの直後ですからね。
あんなにカッコイイ姿を見た翌日に、シャボン玉で遊ぶ柚香光……

ギャップ萌え最高でしょ……

「スター通信」に柚香光が初登場!

私の記憶が正しければ、「スター通信」に柚香光さんが初登場です!

今回のスター通信のテーマは、“お互いにキャッチフレーズをつけよう!”

柚香さんだけ、なぜかキャッチコピーすべてにトップスターさんの名前を入れてます。
しかも、さん付け。
真面目かっ!
(同期の礼真琴さんだけは、変化球でしたけど)


望海風斗さん→柚香光さんのキャッチコピーが「ゆずかトムボーイ」だったんですが、どういう意味なんでしょう?元ネタでもあるの?
そのキャッチコピーの理由が“だいもんの言いたい放題”で、笑ってしまいました!
元花組の大先輩ですからね、容赦ない…!
「細い頭」という表現が、いかにもだいもんっぽいなと思いました。
(「小顔」じゃなくて「細い頭」なんだ…)

柚香光さんのやんちゃな時代をずっと見てきたからこその、だいもんの愛を感じました♡




GRAPHの雫~柚香光&彩風咲奈のツーショットも!

ちょっと珍しい???
「GRAPHの雫」に柚香光さんと、彩風咲奈さんとのツーショットもありました!

脚が長すぎることで有名な彩風咲奈さん…
柚香光さんも短いほうではないはずですが、彩風咲奈さんは本当に長い!

ちなみに彩風咲奈さんは、柚香光さんのことが好きらしいです。
2人とも笑顔で楽しそう♪

柚香光ファン必見の宝塚グラフ2月号

柚香光さんの登場ページは少なめかな?と思っていましたが、思ったよりも萌えの濃度と文字数があって、満足できる内容でした♡

柚香光さんのファンは、ぜひ読んでみてください!


宝塚 GRAPH (グラフ) 2020年 02月号 [雑誌]

価格:750円
(2020/1/20 13:44時点)
感想(0件)


↑楽天ブックスは送料無料です。


Amazonだと数日遅れで届いてたんですけど、楽天ブックスさんは発売日当日に届けてくれるんですよね。
ありがたい…



↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






このページのトップヘ