Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

カテゴリ:花組 > 華優希

華優希退団理由

こんにちは、カリーナです。

本日、華優希さんが退団会見を行いました。

なぜ退団するのか、いつ退団を決意したのか…。

一部のファンは、アンチによるバッシング説や、劇団内のいじめ説を唱えているようです

退団の原因は、本当にいじめやバッシングなのでしょうか?
華優希さんの退団会見の内容をチェックしてみましょう。




花組トップ娘役・華優希の退団会見

華優希さんの退団会見の様子は、こちらの記事をどうぞ。

◆宝塚歌劇団公式HP





◆新聞記事





服装は、オフホワイトのワンピースでした。
とても素敵なデザインで、よく似合っていますね。

「DANCE OLYMPIA」で退団を決意、花組子にははいから千秋楽前に報告

華優希さんは、『DANCE OLYMPIA』のころに退団を決意したそうです。
ただ、具体的な退団理由については、記事の内容を見た限りではわかりません。
(というか、そこまで具体的&正直に話す人の方が少ないような)

柚香光さんに退団のことを話したのは、なんと『はいからさんが通る』のお稽古が始まってから!
あの頃にはもう決まっていたんですね。。。

花組の組子たちには、『はいからさんが通る』東京千秋楽の数日前に報告!
つい先日じゃないですか
華優希さんのバースデー(11月13日)は、舞台上で様々なアドリブがあったそうですが、おそらく退団のことを聞いていたので、より盛り上げようと必死だったのかもしれませんね…。



華優希の退団理由はアンチのバッシング&いじめ?

昨日は華優希さんのファンが、「どうして退団しちゃうの」「とても寂しい」と、Twitterに沢山のツイートをしていました。

しかしそれらのツイートの中には、
「アンチによるバッシングが理由だ!」
「劇団内でいじめがあったのでは?」
「華ちゃんを退団に追いやった奴らを許さない!」
といった類いのものもありました。
皆さん、怒りと悲しみで大泣きしながらツイートしていらっしゃる感じ

アンチによるバッシング(特にTwitter)が執拗だったのは、確かです。
参考記事↓


でも、劇団内のいじめについては…証拠なんかまったくありません。
いじめがなかったとも言い切れませんが…。

「なぜ柚香光さんは、華優希さんを守ってあげなかったの!?」とツイートしている人も結構見かけましたが、そもそもお門違いな感じもします。
トップスターは相手役の保護者ではないし、本物の恋人でもない!
それにトップスターになったばかりで、柚香光さんは自分のことで手一杯だったでしょう。

少なくとも、華優希さん本人が「アンチによる叩きと、劇団内でのいじめが原因」とか言い出さない限りは、それが理由とは言い切れません。

「誰かに退団に追いやられた」というのは、おそらくファンの方々の、マイナス思考のいきすぎた妄想だろうと思うので、自身の妄想によって悲しむのはやめたほうがいいのではないでしょうか。

華優希の退団公演は「アウグストゥス-尊厳ある者-/Cool Beast」

antiquity-782428_640


華優希さんのファンや、れい華コンビのファンの皆さんは、とても悲しいと思います。
でも、マイナスな憶測で悲しんでいても仕方がありません。
「はなちゃん本人が決めたことだから」と、前向きに考えた方がいいですよ。

華優希さんの退団公演は、「アウグストゥス-尊厳ある者-/Cool Beast!!」.です。
これは…またまたチケ難になりそうな予感!

ミュージックサロンもありますし、あまり悲観的にならずに、華優希さんの退団を受け入れていきましょう。


◆過去の関連記事◆









005b



華優希ミュージックサロン

こんにちは、カリーナです。

華優希さんのミュージックサロン開催が決定しました。

しかし詳細は…ほとんど未定!!
MSのタイトルさえ決まっていません。

これ、何も決まってないけど、とりあえず出しましたみたいな感じ?
かなり急な退団だったんでしょうか…。
色々と勘ぐってしまいます。





華優希さんのミュージックサロン、詳細はこちらから。





現時点では発表内容はこんな感じですよ。
<タイトル>
『未定』

<構成・演出>
未定

<出演者>
(花組)華 優希 ほか   


宝塚ホテル

<日時>
2021年5月中旬(未定)

<場所>
1階「宝寿」

<料金>
28,000円(税サ込)

※公演日程、販売方法、前売り日等は後日お知らせいたします。  


華優希さんが出演するということしか決まっていません。
場所はおさえてあるようだけど、日時もハッキリしていないし。


一体何なんですかね…。。。




★Play.House~好きな音楽を一つにまとめて~



wedding-dresses-1486005_640b


華優希退団

こんにちは、カリーナです。

花組トップ娘役・華優希さんの退団が発表になりました!

このタイミングで退団発表とは、かなり電撃的ですね!
なぜこのタイミングで退団なんでしょう?

花組は昨日、『はいからさんが通る』の千秋楽を、(コロナを乗り越えてようやく)無事に終えたばかり。
花組ファンがホッとしている時に、爆弾を落とされたような…。


華優希さんの記者会見は、明日11月17日に行われます。
『アウグストゥス-尊厳ある者-』で退団です。


さてそうなると、次の花組トップ娘役が誰になるのかというのも気になってしまいます…。



華優希が退団を発表!

華優希さん退団についての、公式のお知らせはコチラから↓




青薔薇→はいからさん→アウグストゥス退団なら3作。
すごーく早いとは言わないけど、「予想よりは早かった」という印象です。

一部のれい華ファンが言うように、添い遂げも十分あり得るなと思っていたので…。


花組の次期トップ娘役は誰になるのか?

華優希さんが退団となると、柚香光さんのファンとしては、次のトップ娘役が誰になるのか気になる!
(2人目の相手役…、なんかこう不思議な気分になりますね…)

次の相手役は、個人的には、もう少し踊れる人がいいんですよね。
ショーでも、フィナーレのデュエダンでも、ガンガン踊ってほしい!

★次期トップ娘役の人事妄想は、以下の記事にまとめました!




ただ私的に、「この娘役とは絶対組んでほしくない!!」という娘役さんがいるんです。
その娘役になったら…い、嫌だなぁ~~~!!(正直)
誰とは言わないけど!!

華優希さんは、得意分野がなく、特に踊りがダメっていうのが致命的でした。
でも、それ以外は「絶対に嫌だ!!」というほどの拒絶反応があったわけじゃないので…。


とりあえず、多くのファンから拒絶反応が出るような娘役が相手役になるのだけは、勘弁してほしいです。
たとえば文春アンケートで、ファンが明らかに嫌がっていることが判明した娘役とか。




華優希さんお疲れ様でした

まだ華優希さんは『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』(ナイスワーク)にも、その次の退団公演にも出演します。
なので、「お疲れ様」というにはまだ早いかもしれませんが…

でも、毎日Twitterで執拗にブッ叩かれていたので、お疲れはお疲れでしょう。
色んな意味で、お疲れ様でした。

さて次は、「柚香光の次の相手役は誰だ!?」というところで、ゆずかれーファンはハラハラせねばならないのですね。
私は既にハラハラしております。

余談:Twitterで事前にネタバレするのはやめて

実は15日に、Twitterのとあるアカウントが、華優希さんの退団を事前に漏らしていたんです。
宝塚の内部の人なのかな?
立派な情報漏えいですよね~、これは事件ですよ。

「はいからさんが通る」で検索すると、普通に出てくるツイートでした。

はいからさん千秋楽で、レポを検索していた人たちが、「このツイートは何!?」となってプチ炎上!
(私も、はいからさんで検索してて見つけてしまった人)

そういう内部からの情報漏えいは、今後はやめてほしいです。


★退団会見についての記事↓



★華優希ミュージックサロンについての記事↓





005b



華優希

こんにちは、カリーナです。

昨日の花組『はいからさんが通る』で、ちょっとしたアクシデントがありました。
華優希さんが、フィナーレのデュエダンで、転んで尻もちをついてしまったのです!

しかし柚香光さんが、神がかったフォローをしてくれて、華やかなデュエダンがさらにハッピーな雰囲気に
舞台上での突然のアクシデントでしたが、余裕のアドリブでピンチを乗り越えたのでした!


あと、華優希さんが転んだ原因って、たぶんスモークのせいじゃないですかね?




華優希がデュエダンで転んで尻もち→柚香光のフォローが神♡

私は昨日は観劇していないので、実際に観にいった人たちのツイートで、このアクシデントを知りました。

一連の出来事をまとめると、

・華優希さんが、リフト直前で転び、尻もちをついた
・柚香光さんが華優希さんに手を差し伸べ、立ち上がらせてから抱きしめた
・リフトは行わず、そのまま銀橋へ
・曲が終わった後、柚香光さんが笑いながら、華優希さんのおでこに、自分のおでこをコツンとした

ということだそうです。
(Twitterの情報なので、細部が違ったらごめんなさい)

なんだそれ…メッチャ見たかったんですけど~~~!!

「柚香光さんがジェントルマンすぎる!」「包容力ありすぎ!」と、ファンは大喜び

舞台上での思わぬアクシデントではありましたが、慌てずに素敵な対応!!
柚香光さんの株がメチャクチャ上がったのでは…

華優希が転倒した原因はスモーク?

『はいからさんが通る』を観劇された方は分かると思いますが、後半は震災のシーンなどもあり、かなりスモークがモワモワしています。
私が観劇した時は、「すごく煙たいな」と感じたほどです。

実はスモークをたいている時って、舞台上が、ものすごーく滑りやすいそうです!


宙組の『壮麗亭』で、和希そらさんが盛大に転んでしまったというエピソードが、『歌劇』に載っていました。
その時に転んだ原因は、スモークでした。
「スモークをたいた後なので転ぶかもしれない」と十分注意していたのに、それでも転んでしまったそうです。

実は私が観劇した日も、下級生がフィナーレで少し転びそうになっていたんです
フィナーレの時は、舞台上が滑りやすい状態になっていた可能性は高いと思います!


確か、はいからさんのデュエダンの時って、スモークをたいていましたよね。
たいている真っ最中なら、転んでも何もおかしくないですね。
毎回転んでるわけじゃないから、今回はたまたまでしょう。



豆知識:原作には「はいからさんがこけた」という番外編がある!

華優希さん(紅緒)が転んだと聞いて、私はとある作品名を思い出しました。

その名も、『はいからさんがこけた』!!

これは『はいからさんが通る』の番外編(もちろん公式)で、SFのような?かなりバタバタな内容。
はいからさん本編が始まる前に起こった騒動…という位置づけです。

文庫版の4巻に収録されているので、気になった方は読んでみてください。



怪我をしない程度のハプニングならOK!

以前も他の記事に書きましたけど、ケガをしないようなハプニングならOKです。
もちろん何もないほうがいいんだけど、“その時にしか見れない特別な物”が見られるから!




昨日の華優希さんの転倒は、ケガをするようなものではなかったようです。
また、何度もデュエダンやってたら、転倒くらいしても何もおかしくないですよね。


昨日のアクシデントに限って言えば、柚香光さんファンや、れい華ファンにとってはむしろご褒美のような…
こんなこと言ったらダメなのかなぁ?
でも、Twitterでも、みなさん喜んでましたよね!


そういえば去年の「シャルム!」でも、柚香光さんが華優希さんのピンチを救っていました。↓





ハッピーな形でピンチを乗り越えた柚香光さん、やっぱり機転がきくタイプのようです。
ますます大好きになりました






華優希

こんにちは、カリーナです。

花組公演『はいからさんが通る』、東京の観劇レポ&感想その③です。
今回は、華優希さんについて語ります!


華優希さんは、芝居が上手いと言われていますが、キャンキャンした声が苦手だという人もいるようです。
私もそこが不安でしたが、『はいからさんが通る』では、キンキン声がかなり改善されていました。

また華優希さんは、歌が下手だと言われています。
しかし、私が観に行った日は、ちゃんと声出てましたよ!
歌唱力もかなり改善されていると感じました。




台詞のキンキン声が改善されていた

華優希さんのキャンキャンした声ときいて思い出されるのが、去年の『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』。
子供時代のシャーロットの演技の時、声がとてもキンキンしていて、個人的にかなりキツかったんです。。。

『DANCE OLYMPIA』では、大人っぽい女性の役を演じていたので、そこまで気になりませんでした。
ということは、若くて元気のいい役が鬼門ということです。

『はいからさんが通る』の紅緒は、元気のいいじゃじゃ馬娘。
「きっとすごくキンキンしてるんだろうな…」と覚悟していきました。

しかし実際にお芝居が始まると、全然キンキンしていないんです。
まったく不快感のない声で、お芝居を最後まで楽しめました。

単にシャーロットの時が、特別にキンキンしていただけだったのかなー?
(メラコリの時はキャンキャンうるさくてナンボな役だったので、比較できません)

声量アップ?歌唱力やっぱり上がってた!

華優希さんは、歌が上手いほうではありません。
特に青薔薇やダンオリの時点では、「歌声がとても弱い」と感じていました。

しかし、私が実際に観劇した『はいからさんが通る』では…
歌唱力が少し上がっていました!

以前は声がか細くて、消えちゃってたんですが、もっと声がしっかり出るようになっていました。
マイクの音量の大小ではなく、声そのものがしっかり聞こえる感じ。
これはかなりの成長&進歩なのでは…!


↓こちらは、ダンオリの時の感想。歌はイマイチでした。

 


↓ムラの公演の配信の時の感想。この時すでに「歌が上手くなっている」と感じていました。




コロナ禍で休演中に、もしかしてレベルアップした!?
相当練習したのかも。

実力がアップしたようで何よりです

華優希さんは、『DANCE OLYMPIA』の時よりは、明らかに歌が上達していました!
配信&生観劇の両方で「歌が上達してる!」と感じたので、たぶん本当に歌唱力がアップしたのだと思います。

まだまだ歌ウマとは言い難いですが、デュエットのハモりも初演よりずっと綺麗で、かなり成長していました。

この調子で、実力をどんどんアップしていってほしいです。
そうすれば今いる過激なアンチさんも、文句が言いにくくなるはず。
観劇もせずに叩いている人は、どうしようもないですが)






この記事にも書いた通り、華優希さんたちは、「嘘のないお芝居」とかいう謎の言い訳&フォローはしない方がいいと思います。
というか、そんなのまったく不要です。
今回観劇して、芝居に心がこもっているのはわかったし、歌もそこまで酷くなかったので、もっと堂々として!!


『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』では、どんな成長を見せてくれるのでしょうか?
今から楽しみです。


*****

次回は観劇&感想レポ④です。まだまだ続きます。



ちょっと心配だったところと、非常に不愉快だった部分について書きます。
全ヅカオタに読んでほしい。ほんと酷かった。













sunscreen 2


このページのトップヘ