Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

カテゴリ:花組 > 水美舞斗

ダンスオリンピア

こんにちは、カリーナです。

93期の元花組娘役・花奈澪さんのブログが大変面白いです!

『DANCE OLYMPIA』の観劇感想なんですが、柚香光さん&水美舞斗さんの下級生時代がよーく分かる、貴重な内容でした!

楽屋での話とかもあって、泣けるやら笑えるやら
ファンは読んだら、多分尊すぎてしぬ。




花奈澪さんのブログ記事は↓からご覧ください。
私が何か言うより、読んでいただいた方が早いので!



これを読んだ私の感想


「先輩が買ってきた差し入れのグミを、マイティーに押し付ける柚香光」が最高にツボでした。
(一応フォローしておくと、柚香光さんはお菓子の類を全然食べないそうです)
このくらいメンタル図太くないと、トップなんてやっていけないんだな…多分…。

もしくは、「2人への差し入れ」だと思ったとか?
それで、マイティーに渡しただけとか。
状況が分からないので何とも言えない



2人の下級生時代をよく知る、先輩からの絶賛の言葉たち…♡
読んでいて幸せな気分になりました



↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






水美舞斗

こんにちは、カリーナです。

柚香光プレお披露目『DANCE OLYMPIA』(ダンスオリンピア)感想⑥になります。
踊りまくり・歌いまくりと大活躍だった、水美舞斗さんについて語ります!

とりあえず、
・とにかく歌う
・めっちゃ踊る
という感じで、とても忙しそうでした!


“れいまいコンビ”のお披露目っぽさを感じたのは、私だけでしょうか?




柚香光のサポート!“れいまいコンビ”のお披露目?

第1幕と第2幕両方を通してですが、水美舞斗さんの歌とダンスの場面がとても多い感じがしました。

柚香光さんが主役とはいっても、柚香光さんがずっと舞台の上にいるわけではありません。
ずーっと柚香光さんが踊り続ける、なんてことは無理ですので(体力的に…)。
柚香光さんが着替えている間や、繋ぎの場面などで、水美舞斗さんがとにかく歌って踊っているという感じです。

特に第1幕は、柚香光さんが喋らない&歌わないという演出でしたから、その分を補うように、頑張って歌っていたと思います。
繋ぎという意味では、優波慧さんもかなり目立っていましたね。


人によっては「これは柚香光ではなく、水美舞斗のお披露目だ!」と、ちょっと失礼な言い方をする人もいるみたいです(そんな言い方しなくても!ムカムカ)。
確かに水美舞斗さんの出番、そうとう多かったけど!

私の目には、水美舞斗さん単体というよりは“れいまいコンビのお披露目”のように見えました。
これからは同期の水美舞斗さんが、あらゆる面で柚香光さんを支えていくのではないでしょうか?

筋肉番長・水美舞斗!女装で激しくダンス

bride-727004_640


水美舞斗さんの見せ場は色々ありましたが、一番強烈だったのは、赤いドレスで女装して出てきたシーンですね。
裸足でカポエイラ(カンドンブレの踊り)のところです。

水美舞斗さんが、羽根のようなものを持って、華優希さんを威嚇するように踊っていて、「ここは笑っていい場面なの?」とちょっと悩んでしまいました。。。
メチャクチャ激しく威嚇してたから

腕や背中の筋肉がすごくて、「さすが筋肉番長…!」という感じでした。




番外編:出のときのマイティーが天使だった♡

終演後に、はじめて出のときの“素のマイティー”を近くで見たんですが、肌が超きれいで天使でした。

さっきまで舞台上で踊り狂っていた筋肉番長は、いったいどこへ?
同一人物???

なんかね、ふわふわ喋ってました。
風の神イアンサンの面影は微塵もなく…。

あのギャップがいいんでしょうね

まだまだハードな公演が続きます

今回、水美舞斗さんは2番手ポジなので、それに見合った出番の量かもしれません。
でも、それにしたって、「出番多すぎない?」と思ってしまいましたけど。。。
負担が凄そうです。

1回の公演だけでもかなり体力を使うと思いますが、まだまだ千秋楽まで何日もあります…!
水美舞斗さんの運動量・歌の量はかなりのものなので、疲労度MAXだと思います。
(もちろん、他の組子さんも超大変だと思いますよ)

みんなで、なんとか千秋楽まで乗り切ってほしいです。


がんばれ、ダンオリ組!!



↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






水美舞斗

こんにちは、カリーナです。

私、ずっと気になっていたことがあります。
それは、柚香光さんと水美舞斗さんの距離感です。

入団時の成績が3番で、全てにおいて優秀だったのは水美舞斗さん。
しかし実際に抜擢が続いたのは、柚香光さんでした。

同期でこういうことが起こると、「果たして仲は良いのだろうか? それとも険悪?」と気になってしまいます。

しかしこの答えは、すでに本人たちが語っていたんです。
そして、10年間の2人の闘いについても、しっかり語ってくれていました。

一言でいうと、2人の関係は「腐れ縁」。
仲が悪いわけではないけど、ベタベタに仲が良い、というわけでもないみたいですよ。



「本当は仲悪い疑惑」が私の中で浮上…

柚香光さんと水美舞斗さんは、他の同期も参加する旅行などでは、普通に仲良くしているという印象でした。

一番有名なのは、ディズニーランドに行った時のエピソードではないでしょうか。
娘役さんたちが待ち合わせ場所でナンパ男につかまり困っていたところ、柚香光さんと水美舞斗さんが同時に来たので、それを見たナンパ男たちが2人を彼氏(男性)だと見間違って退散した……というお話です。

これはまだ下級生の頃のお話だったと思います。
少なくとも、待ち合わせに一緒に行く程度には、仲が良かったということですよね。


95期のみんなと旅行に行った時は、同じ写真に2人の姿がおさまっていました。
しかし、ツーショットや、2人で隣同士で写っている写真は、私は見かけたことがありませんでした。


さらに学年が上がると、一緒に出掛けた系のエピソードを耳にすることもなくなり、私の中で「本当は仲悪いんじゃないか」疑惑が大きくなっていくばかりでした……。




柚香光と水美舞斗が「10年間の闘い」について語る

2人の仲の良さについての謎が解けたのは、「シアターガイド」という雑誌のインタビュー。

柚香光さんと水美舞斗さんが、全国ツアーで『メランコリック・ジゴロ』『EXCITER!!2018』をやることになったので、2人でインタビューを受けていたのです。

インタビュアーから「柚香さんの抜擢が続き、追い掛けるように水美さんも飛躍されました。歩んできた10年や、互いの存在を、あらためてどのように感じますか。」と訊かれ、2人はこう答えました。

柚香 ……悩みがなかったわけではないよね。

水美 うん、そうだね。

柚香 闘わなかったはずもない。ただ横にみなみがいる、同期がいるというのをちゃんと感じながら、おのおのが自分との闘いをしている、という感じ。変にべったりでもなく、そっぽを向くこともなく。

水美 不思議な距離感だよね。それは音楽学校の頃からずっとそう。説明しがたいんだけど、「当たり前にようにそこにいる」という感じかな。
引用元:「シアターガイド」2018年12月 p32

ここの2人のやりとりが、正直尊すぎて、いまだに私の中で消化しきれていないんですけど……。

しかもこれ2018年の12月号だから、たったの1年前の話ですよ。
1年前にこんな話してくれてたの……え、無理…(語彙力の無いオタク)

インタビュアーの(ちょっとヒヤヒヤする)質問に対して、ちょっと沈黙しつつもしっかり答える2人。




「悩みがなかったわけではない」というのは、嘘いつわりのない2人の本心なのでしょう。
同期だから当然ライバルだし、戦ってきたに決まっているし、でも柚香さんは「おのおのが闘ってる」とも言っちゃうし。

ねぇこれどう解釈したらいい?
オタク、もう分からない。(読者に丸投げ)


とりあえず分かったのは、「そこまでベタベタ仲良しなわけじゃないけど、仲が悪いわけでもないよ」っていうこと。
音高時代にクラス分けが違うと、あまり関わりがないまま入団…なんてこともあるようですし。
この2人は音高時代に一緒にいたような写真もエピソードもないので、そのタイプだったのかも。

柚香光いわく2人は「腐れ縁」!

それだけでなく、日刊スポーツの記事でも、柚香光さんはこう語っています。
「いつもふざけ合っているような“仲良しこよし”の関係でもない。でも、ダニエルとスタンみたいになぜかいつも一緒にいる。縁の深さ、腐れ縁は、役柄の関係性と同じですね」
引用元:日刊スポーツ2018年12月13日


やっぱりそこまでベタベタ仲が良いわけではないんだ。
結構あっちこっちで、2人の仲については語っていたんですね~。

同期で同じ組だと、ちょっとふざけ合ったりするくらいはするのかな?と思っていたけど、そういうこともしないみたいです。
ちょっとくらいしててほしかったような気も…。

まぁ、柚香光さんはああ見えて意外と真面目っぽいし、水美舞斗さんも関西のノリで絡んだりしてこなさそうだもんなー。
(※上記の発言には、関東人から見た関西人への若干の偏見と勘違いが混ざっております。ご了承ください)


柚香光からの水美舞斗への感謝の言葉

今までずっといっしょに闘い続けてきた同期の水美舞斗さんに向けて、柚香光さんが感謝の言葉を言ったそうですよ!
ショーは、花組の代名詞的な「EXCITER!!」。09年の初演時は1年目。花組配属後、初出演した作品だった。「私の中ですさまじいインパクトがある」。それゆえ今回の上演に際し、盟友・水美と、普段は互いに照れて言葉にしない感謝の思いを言い合った。「一緒にこのショーに出て、離れずに同じ組でいて、また一緒にこのショーに。このつながり、この縁に『ありがとう』と言いました」。信頼でつながった、2人の絆を感じさせた。
引用元:日刊スポーツ2018年12月13日


同じ組で、同期で残っている男役って、もう水美舞斗さんしかいないんですものね。

タカラジェンヌは、すぐに辞めていく人も多いので、ずっと一緒にやってきている同期というのは、特別な存在なのだと思います。

こういうエピソードを見ると、「少なくとも険悪ではなさそうだな」ということが分かります。
マジで仲が悪かったら、感謝の言葉も出てこないような気がするので。

「腐れ縁」の2人の絆は今後も続く

仲が良いのか悪いのか?
その答えは『腐れ縁』

コトバンクさんによれば、腐れ縁とは
離れようとしても離れられない関係。好ましくない関係を批判的・自嘲的にいう。
…だそうですが、多分、柚香光さんはそんな意味では使ってない。

“私達、もうどうやっても離れられないのよ”的な、プラスの意味で使っているのではないでしょうか!!
もしくは、「本当は離れたいんだけどね(笑)」という、ゆずかれー的なジョーク。
スパイスきいてますね。


れいまい、奥深い……。


↓関連記事↓




↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。




柚香光

こんにちは、カリーナです。

柚香光さんがトップになってから、「柚香光さんのダンスって、雑だよね」というような意地悪をチクチクと言われることが増えてきました。

柚香光さんは、ダンスの時にあえて少し崩して踊るようにしているそうです。でもそれが、アンチさんには「雑なダンス」に見えているみたい。

でもね、同期の水美舞斗さんは、柚香光さんのことを“アーティストタイプ”だと言っています。別に雑なわけでも、下手なわけでもないんですよ!





柚香光ファンは“崩したダンス”に魅了されている♡

昨日こんなツイートをしましたら、そこそこの数の「いいね」とコメントを頂きました。


柚香光さんのファンは、あの踊り方に魅力を感じているのです。

誰も「雑だ」なんて思ってない。あの崩した感じを愛しているんです!




水美舞斗は柚香光を「アーティストタイプ」と評価している

とある雑誌のインタビューに柚香光さんと水美舞斗さんが登場した時に、こんなやりとりがありました。
柚香 うん。あとやっぱり、一緒に踊ると安心感があるよ。個性は違うけど、振付からキャッチする部分が根本的に同じという信頼があるからかな。何かの時にすごく感じた。

水美 何かの時(笑)。れいはアーティストタイプで、「今日のあれは何!?」というのが日々出てくるのも面白くて。
引用元:シアターガイド 2018年12月号 p32

「れいはアーティストタイプ」byマイティー

2人の踊りを見ていると、踊り方が全然違うのは明らかです。柚香さんも、個性は違うけど、振付からキャッチする部分が根本的に同じ」と言っていますね。

水美さんは、キッチリ振付通りに踊るタイプですね。でも柚香さんは、意外性のあるアレンジ(崩し)を加えちゃうんでしょうか?(^^;)だからアーティストなのね、きっと。


柚香光さんは、振付を覚えてからあえて崩しているというのが、このやりとりだけでも分かります。そして水美舞斗さんから見ると、柚香光さんの踊りはアートなんですね。

柚香光は真面目に踊っているんです


前にも記事にしたことありますけど、柚香光さんの踊りは決して手抜きではないし、雑でも下手でもないんですよ。
酷い時には「ぐにゃぐにゃしすぎ」「変な体操みたい」とまで言われたことがあります。さすがにちょっと言い過ぎじゃない?


↑7月に書いた記事なので、今とちょっと意見が違うところがあります。


ダンスには好みがあるから、色々な意見があるのは仕方がないけど、柚香光さんの踊りを「雑だ」とは思ってほしくないですね。
ちゃんと色々考えながら、魅力的に見えるように真面目に踊っているんだってことを知ってほしいです!

【中古】ホビー雑誌 シアターガイド 2018年12月号

価格:530円
(2019/12/16 03:51時点)



↑インタビューはこの雑誌に載ってます。もう中古でしか手に入らない。。。
このインタビューの前後も“れいまい”尽くしなので、気になる方はどうぞお早めに。



※コメント欄は承認制です。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




水美舞斗

こんにちは、カリーナです。

『宝塚1stフォトブック2019 水美舞斗(DVD付) 』を読んだので、つらつらと感想を書きます。

見ていて楽しいオフショット、足のアザ、ヤンさんとの対談……見所がいっぱいです!




水美舞斗のクール&妖艶な写真がいっぱい!

フォトブ紹介の動画を見た時は、プールということで「ちょいハジけ気味な写真が多かったりする?」と思ったんですが、全体的にクールで妖艶な写真が多いと感じました。
プールのは普通にカッコよかった&しろきみちゃんが綺麗すぎた♡

でも当然、明るい雰囲気の写真もあります♪
同期の真鳳つぐみさんや、次期副組長の冴月瑠那さん達と一緒に海で遊んでいる写真が、個人的にお気に入り!下級生から上級生までが一緒にワチャワチャしてて、とても楽しそうです(*´ω`*)みんなカワイイ!

聖乃あすかさんとのツーショットを見た時は、ちょっと驚いて一回パタンと本を閉じました。そうよね、顔面偏差値高めの方には、顔面偏差値の高いジェンヌを相手役にしなきゃって、誰でも考えるよね……。聖乃あすかさんのこういう化粧は、初めて見たかもしれません。

水美舞斗にもホクロはある(重要)&足のアザに注目

マイティーの顔を見ていて「ホクロ全然ないな、人形みたいな肌だな」って思っていたんですが、とあるショットにマイティーのホクロが!写ってました!!

ちなみに私はホクロスキーなので、ホクロを見つけるとテンション上がる派。

↓関連記事↓


あと、大書道の写真では、足元にご注目。ダンサーによくある足のアザが、修正なしで写ってます!

バレリーナなんかも、踊りのせいで足にアザができるそうです。あんなに踊りにくそうな靴を履いて、激しいダンスをするんですもの。このアザはまさに男役の勲章!!

それにしても大きなアザで、痛そうに見えましたが、そういうのを表情に一切出さずに踊り続けるのはやっぱりスゴい!
男役さんは、みんなアザがあるのかな~? それともダンサータイプの人だけ?




オフショットの中身がとても濃い♡

フォトブ恒例のオフショットですが、見やすくて、すごく色々な写真があるなぁという印象です。

たとえば柚香光さんのフォトブは、正直見にくい写真が多めでした。「カレーちゃん、どこに写ってるの?」的な集合写真とか(本人が豆粒)、「一緒に写ってるの誰?」とか、ピンボケとか。。。
朝美絢さんのフォトブは、音高時代の写真が結構多めだと思います。

それと比較すると、水美舞斗さんのオフショットは「誰と映っているか」「どれが本人か」が分かりやすい鮮明な写真が多くて、ストレスがないです。顔アップも多め。シチュエーションもバリエ豊富で、見ていて楽しいです!

95期と一緒に写っている写真が結構多くて、嬉しくなりました♡

すっごく気になったのが冴月瑠那さんとのツーショットなんですが……あのワンちゃんの謎の笑顔?に「フフッ」てなりました。るなさんの愛犬かしら?良い表情してるわ~。

水美舞斗はまだまだ発展途上?

ヤンさん(安寿ミラ)との対談がとても楽しみだったんですけど、相変わらずのズバズバ発言で、色んなことを暴露されてしまったマイティー(;´Д`)
詳しくは、フォトブを買ってご覧ください。




ヤンさんが色々と言いたい放題だったけど、一番気になったのは「まだ発展途上」というヤンさんからの評価。これって一見すると悪口みたいだけど、逆に言うと「まだまだ伸びしろアリ!!」という評価をされているってことでは?

伸びしろが無い、と言われるのが一番キツイと思います。ヤンさんなら言いかねない。

水美舞斗の魅力が詰まったフォトブック


100の質問のコーナーでは、マイティーの趣味嗜好や生活について徹底解剖!わりと謎に包まれていた部分が、一気に明かされるかも?

でも、マイティーおすすめの美容法は、一般人には試せないなと思いました。それ、もともと肌が綺麗な人だけが試せるやつやで。(ていうか毎朝その方法で、入りの時にあの肌なのかしら!?なかなか凄い)

色んな驚きと魅力が詰まったフォトブック。おすすめです。



※素朴な疑問※
フォトブの自己紹介のところ、愛称が「みなみ、マイティ」になってるんですが、宝塚公式のプロフィールだと「マイティー」になってるんですよ。どっちが正解なんでしょ?



※コメント欄は承認制です。


↓ブログ更新の励みになりますので、「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




このページのトップヘ