Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

カテゴリ:星組 > 礼真琴

クールビースト

こんにちは、カリーナです。

先日私は、「『Ray』も『REY』も礼真琴がブン盗って行くので不満」という記事を書きました。

そして昨日の夜、BSプレミアムで放送された『Ray -星の光線-』を観ました。
ショーの内容としてはまぁ普通で、花組のショーで使われた印象的な衣装をそのまま使ってたりして、「既視感あるな」くらいの感想でした。

そして何よりも、『Ray』は汎用性がある表現なんだなって思って。
ほかのレイさんでも使えます。

そう思うと、『Cool Beast!!』は、柚香光さんにしか似合わないショーの名前ですね。
少なくとも現トップの中では、柚香光さんにしか合わないと思います。




「『Ray』も『REY』も礼真琴がブン盗って行くので不満」(※要約)の記事はコチラ。



Twitterでほかの柚香光ファンも言ってましたけど、柚香光さんの名前表記「Ray」(=光という意味)を、まったく無関係の礼真琴さんのショーに使われたので、ムカついてたんですよね。
私以外の人も、同意見の人は少なくありません。(いいね、拍手の数を見てください)


おまけに次は「REY」(=王という意味)も使うって!?
さすが首席です、ぜんぶ柚香光さんよりも優先させてもらえるようです。


首席がぜんぶ優先なのは前からのことですが、さすがに劇団はバカだなと思います。
これだと、礼真琴さんが、すごく図々しくて厚かましい性格のように思えてしまうからです。

私はそんな風には思っていませんよ。
もっと繊細なのではないでしょうか。

だって、同期の名前をそのまま自分のお披露目に使われたんですもの。
それを決めたのは劇団だし、反対もできないから、礼真琴さんも困ったでしょうね。


…で、ようやく『Ray -星の光線-』を観たんですけど。
ごく普通の無難なショーで、「これ別にRayでなくてもいいな」って感じでした。
あと、ほかのトップスターでもOKそうなので、再演にも適していそうです。


そこでふと、柚香光さんの次のショー『Cool Beast!!』を思い出したんです。
野性的な色気を持った柚香光は、まさにCool Beast!!
柚香光が「Beast=野獣」に、華優希が「艶花」に扮し、美しく心優しいBeastが見た夢を、ストーリー仕立てで綴る魅惑の世界。


これは柚香光さんが持つ、あの独特の“男役の色気”のことを考えて、先生が考えてくれた名前なんですよね。

少なくとも現トップの中だと、柚香光さんにしか似合わないショーの名前だと思います。
(たとえば私、望海風斗さんや真風涼帆さんも好きだけど、あの2人はオトナの包容力系?とか、またタイプが違うから…)

そしたら、イライラした気持ちも、少しは楽になりました。
柚香光=クールビースト。
これこそ、柚香光さん専用の呼称という感じがします。

もちろん「Ray」は、柚香光さんの名前(おまけに本名)だけどな。



*◆*◆*◆*◆*


絶対この記事、叩かれると思うんですよね~。
でもそれなら、ここの失礼なブログ主(クリックで移動)にも言ってやって!
「柚香光がエリザベートだなんて、図々しい」みたいなこと書いてたから
(この人、礼真琴age記事が多かったはずなので、柚香光アンチなのかな?)


「礼真琴さんが、すごく図々しくて厚かましい性格のように~」あたりの文章は、↑のブログを参考に書きましたよ。
めっちゃイラッと来る文章でしょ!
わかってて書きました!!!



「アンチなんて相手にしなければいいのに」とか「相手にした時点で同レベル」とか、そんなお説教は聞き飽きました!
「こんなファンが付いてるなんて柚香さんが可哀想」「他のファンも同類に見られるからやめて」…今までに1000回くらい言われたけど、私は反撃をやめない。


『Cool Beast!!』、どんなショーになるか楽しみにしています。
芝居は田淵先生だし、コロナ禍で空席が目立つだろうけど、その分チケットが手に入りやすくなりますよね(嬉)。
友の会さん、良席、よろしくお願いしますね♡♡♡







ns04_b_2


柚香光

こんにちは、カリーナです。

星組トップコンビ・礼真琴さん&舞空瞳さん。
7月に舞浜アンフィシアターで「『VERDAD(ヴェルダッド)!!』—真実の音—」というショーを開催予定です。

この解説で、REY=王(スペイン語)という意味なんだって、はじめて知りました。

それなら「Ray」は柚香光さんに譲ってくれても良かったのに、中村先生…




星組公演「『VERDAD(ヴェルダッド)!!』—真実の音—」についてはコチラをどうぞ。



ダンスが得意なトップコンビにぴったりですね。

そしてREY=王(スペイン語)というのも、良いと思います。素敵ですね。


でも、こんなに良い意味の“レイ”がほかにあったなら、礼真琴さんのお披露目公演のショー『Ray -星の光線-』で、わざわざ“Ray”を使わなくてもよかったんじゃない?と思って。
モヤモヤ~。


皆様ご存知の通り、柚香光さんの名前は、光と書いて「レイ」と読みます。
その由来は英単語の「Ray」です。
なので、どうせ使うんだったら、柚香光さんの方が最適だったのでは…といつも思っています。

多分、
・中村先生には「REY=王」という発想がなかった
・首席のほうが何でも優先

こんな感じでしょうか。
でも、特に“Ray”という単語に縁がない(おまけに柚香光さんと同期の)礼真琴さんだって、ちょっと微妙な気持ちになったのではないかと思いますけど。

だって『Ray -星の光線-』というショーのタイトルだけを見たら、柚香光さん用のショーとしか思えません。。。
「星」って付いてるから、微妙に星組感は出てるけど。


柚香光さんのトップスター監修グッズは、これでもかとばかりに「RAY」表記になっています。
柚香さんは本名を芸名に使うぐらいだから、よほどこの名前を気に入ってるのだろうし、名前の表記にもこだわっているんでしょうね。


誰が悪いというわけではないんだけど、どーしてもどーしてもモヤモヤ。
「RAY」という綴りだけは、柚香さんのために残しておいてほしかった!


でも以前、礼真琴さんのファンに「英訳しにくい漢字の名前だから、RAYという綴りくらいは使わせてください」って言われたんですよね。
それも一理あるし、その言い分を聞いて怒りがわいてくるわけでもないけど、、、

REY=王という素晴らしい外国語を、もっと早く誰かが見つけてればよかったんだよなぁ…
今さら言っても遅いけど。



ns04_b_2



『ロミオとジュリエット』―Special Edition―

こんにちは、カリーナです。

『ロミオとジュリエット』―Special Edition―
CDが、1月8日に発売です!


礼真琴さんと、舞空瞳さんの2人が歌っている曲が収録されています。

まだ予約されていない方は、どうぞお早めに!




Amazonでも予約受付中です


ロミオとジュリエット ―Special Edition―
宝塚歌劇団
宝塚クリエイティブアーツ
2021-01-08



これは先行画像のほうですよね!
個人的にはポスターの写真より、こちらのほうが好きだったりします。


今スカステで、このCDの宣伝?みたいな特番も放送してますよね。
まだ見ていない人は見るのだ。


発売は1月8日なので、もうちょっとですね~。
わくわく待ちましょう







宝塚歌劇特集号

こんにちは、カリーナです。

スポニチの「宝塚歌劇特集号」が、7月31日に発売になります!
現在、ネットで予約受付中です。

柚香光さんや礼真琴さんのお披露目記事、各組トップスターのインタビューを掲載。
色紙プレゼントの企画もあります。

また、全生徒の名簿も掲載されているとのことです!


タブロイド判28ページ、オールカラーで460円(税込)。
ぜひチェックしてみてください







キャトルレーヴ店頭のほか、一部のネットショップで販売されます。

Amazonでも予約できます↓


今回から、東京、名古屋、大阪、神戸、宝塚などの一部書店でも購入できるそうです。
しかし品切れの場合もあるので、「確実に手に入れたい」という方は、早めに予約しておいたほうがいいと思います。


私はもちろん予約しました!
Amazonで買えるの、超助かる…。
楽しみ~






FA249D94-40E1-449A-94F7-8CB2D916F5EB


95期

こんにちは、カリーナです。

昨日のスポーツ報知の記事に、「黄金の95期」のことが取り上げられていました!

宝塚の95期生が、昔から“どんぐりの背比べ”と言われてきたというのは有名な話です。
でも今は人気スター揃いで、まさに黄金期といった感じですよね。

昨日、新聞を買い逃した方は、公式Twitterの記事だけでも見てください。
各スターの紹介文が面白いんです♡



前日の予告ツイート。


そしてこちらが、当日のツイート!
記事の一部が読めます。


現役生の紹介文が、ちょっと面白い!

礼真琴:首席入団は3拍子◎
瀬央ゆりあ:容姿端麗&男くささ
柚香光:妖艶美&俊敏ダンス
水美舞斗:踊り力強く芝居繊細
月城かなと:美麗で日本物も得意
桜木みなと:貴公子風も悪役も魅力
朝美絢:個性放つ魔性の目力


個人的には、せおっちの「男くささ」にフフッとなって、柚香光さんの「妖艶美」に「そうでしょ~」ってなりました!
「俊敏ダンス」のリズム感もツボです。
朝美絢さんの「個性放つ魔性の目力」は、もうそのままキャッチコピーで使っちゃえばいいんでない?


今の95期の人気っぷりを見てると、「実力と人気は比例しないんだな」と思ったりします。
昔は「どんぐりの背比べ」だったかもしれないけど、小さなどんぐりだって、大きな木に成長できます!
そして、実力に若干難ありだったとしても、人気は出ちゃうんです。

あと、忘れちゃいけないんだけど、95期は圧倒的に 顔 が 良 い 。
全体的に小柄だけど、顔面偏差値高すぎ!!


やっぱり、ビジュアルは大事ですね~。


TOEIC270点UPの人も!

yu-ya01_2



ACEBDD9F-6255-42D4-8FBF-82CD965FCA6A


このページのトップヘ