Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

カテゴリ:雪組 > 望海風斗

だいきほ

こんにちは、カリーナです。

先日、望海風斗さん&真彩希帆さんのキラキラカレンダーが友の会から届きました。なにこれっ、毎年作ってくれてもいいのに!友の会GJ!!

しかしこのカレンダーのおかげで、だいきほ退団説が超濃厚になったような気がします……。




このだいきほカレンダーは、「宝塚友の会チケット先行販売のお知らせ」100号記念として作られたようです。もちろん、手に入れられるのは友の会会員だけ。

これ、キラキラ&縦長サイズのスペシャルな仕様で大変嬉しいんですが、でっかい退団フラグが立ってしまったというか……。スカステのファントム放送とか、CD発売とか、なんかもう色々と。このカレンダーがトドメ?

とても素敵なカレンダーなのに、なんだか寂しくなってしまいました。

とりあえず飾ろう……。



※コメント欄は承認制です。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




明日海りお

こんにちは、カリーナです。

昨日は、明日海りおさんの大劇場千秋楽でした。

昨日予告しておいた通り、今日は退団セレモニーやお花渡しの件について書きます。





退団セレモニーでは、明日海りおさんは黒燕尾服で大階段を降りました。
退団セレモニーは生徒の正装である黒の紋付と緑のはかまを着用するのが定番だが、「男役にこだわって、愛を持って生きてきた。男役の正装でお客様にごあいさつしたい」と黒えん尾服を選択して大階段を降りた。
引用元:スポーツ報知 


男役の正装。

「小柄で童顔なフェアリータイプであったことが悩みだった」と、フォトエッセイなどで語っていた明日海りおさん。でも、だからこそ、男役らしい男役でいようと、とても努力されていたのだろうと思います。

退団セレモニーで着ることにしたのは、男役の正装:黒燕尾。
本当に心の底から男役を愛していたのだなぁ……と、ジーンときちゃいました。




そして、挨拶の中身がこれまた凄い。
あいさつでは、(中略)「タカラジェンヌになれただけでもスーパーハイパーギガメガ…とんでもなく幸せなのですが、花組のみんなに『この人についていきたい』と言われる人間になろうと、もがいて来れたことが一番の幸せでした」と優しい表情で語った。涙は見せなかった。

 宝塚大劇場は初めて宝塚を観劇した思い出の地。愛し続けた本拠地に向けて「宝塚大劇場さん! ここで過ごしたこと、時間、そのすべてを一生忘れません。サヨナラ! 17年間本当にありがとうございました!」と別れを告げた。

引用元:スポーツ報知 


スーパーハイパーギガメガ。
明日海りお語録に、新たな迷言が追加されました。

super:超
hyper:超越
giga:10億倍
mega:100万倍

つまり「タカラジェンヌになれただけでも超超越10億倍100万倍…とんでもなく幸せなのですが」という意味です。真面目に訳してみました。

おそらく本当は、言葉に言い表せないくらい幸せなんだと思いますよ。




お花渡しは、ほとんどの方が想像していたであろうお方から。
花束は89期生の同期で雪組トップスターの望海風斗(のぞみ・ふうと)から渡され、「生まれ変わっても、また一緒にやろうね」と声をかけられたという。
引用元:スポーツ報知 


望海風斗さんが舞台上で、明日海りおさんの耳元で何かを言っていた……というツイートを見かけたんですが、こんな素敵なことを! 耳元で!!

同期ですみれ寮では同室で、明日海りおさんが花組に異動になったことで、一時期は色々あったであろうこの2人。
でも、大運動会後のエピソード(劇場のお風呂場装飾を一緒にやったやつ)を聞いたりしていると、2人は別に仲が悪かったわけではなくて、運悪く“仲が複雑になってもおかしくないような状況”にされてしまったんだなぁって。。。

最終的には2人とも人気のあるトップになったし、良きライバルとして一緒にいられたんじゃないかな?

おそらくBlu-ray&DVDには、望海風斗さんが観劇された日のアドリブのものが収録されると思うので、Blu-rayを観るたびに、このお花渡しの時のことも思い出してしまいそうです。


さて、次は東京宝塚劇場です。
今度こそ、最後です。


↓関連記事↓
明日海りお、大劇場千秋楽






↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


はばたけ黄金の翼よ

こんにちは、カリーナです。

雪組の全国ツアー、『はばたけ黄金の翼よ』のチケットが取れました(/・ω・)/♪
テレビ出演で大人気になった朝美絢さんも出演されるとのことで、チケットの売れ行きは割と順調…なのかなぁ?

で、その『はばたけ黄金の翼よ』なんですけど、“ちょっとやばいシーン”があるらしい!?
これ、かなり昔に上演された作品なんですよね。
一部では「すみれコードギリギリ」と言われていたようです。

だいもんが演じる、もんだいシーン…いえ、何でもありません。

それが今回の全ツで、どうなるのか考えてみました。




すみれコードぎりぎりのベッドシーン

実はこれ、ちょっと前に、知り合いにビデオを見せてもらったことがあるのです。

問題シーンのあらすじ:
舞台に大きなベッドがドーンと置かれていて、結婚式の日に「初夜の立会人がいるからよろしくね」的な台詞があって、ヴィットリオ(主人公)が嫌がるクラリーチェ(ヒロイン)を無理矢理襲う…。

(記憶が曖昧なため、ざっくりあらすじでスミマセン)

かなりハッキリとしたドキドキシーンのため、当時観劇した方々の多くは「すみれコードぶっちぎり」だと思ったようです。

個人的には「初夜に立会人がいるなんて嫌だ!」と思っちゃいましたけど。でも当時の貴族ってそんなものですよね。

実際はそこまでやばくない

まず、ベッドの上でのやりとりっていうあたりでドキドキしますよね。特に今回は望海風斗さんが演じますから、男性の荒々しい感じの演技は色気ダダ漏れでしょう
クラリーチェの寝巻きの胸元のリボンを、ヴィットリオが乱暴にほどくシーンがあるんですが、だいもんに演じさせたら色々ヤバイと思うんですよ。似合いすぎ。(褒めてる)

こうやって書くと「めっちゃヤバイシーンなのでは」「昼ドラ並みのやばさなのでは」という感じがします。しかし映像で観た限りでは、すみれコードスレスレ感はありましたが、すみれコードぶっちぎりとまではいかないような気がしました。

クラリーチェは結局そのまま初夜を迎えますが、肝心なシーンは当然暗転でしたし。ドキドキはするけど、客席が凍るほどではなかったと思います。

「すみれコードぶっちぎり!ヤバイ!」的な昔の観劇感想ブログを見て、不安に思う方もいるようですが、実際はそこまでではないと思います。安心して観劇できると思います…少なくとも、観客が大人であれば。

小柳先生が書き直すかも?

上にも書いた通り、観客が大人だったら、なんてことはないと思います。

アラサーかつ少女漫画読みすぎ魔の私から見たら「これくらい余裕!」なんですけど、これ、小学生や中学生も観る可能性があるんですよね。そうなると、小柳奈穂子先生がちょっと改変を入れてくる可能性があります。いくらふんわり誤魔化しても、ベッドシーンって、子供にとっては過激すぎますから。

特に朝美絢さんは若い人へのウケが抜群だと思うので、朝美絢さん目当てで観に行って、「なんかセクシーすぎる!」ってなったら大変だと思います(^^;)

あれだけ古い脚本をウン十年ぶりに上演しようというのですから、さすがにあちこち書き換えてくると思います。
特に今は、「男性が女性を無理矢理…」的な要素が問題視されやすいので、まったく別のシーンになる可能性もありますね。ようはクラリーチェが、ヴィットリオに対して怒りという感情をぶつけるシーンがあればいいわけですから。

あと、あんなに大きなベッドを、全国ツアーで持ち運ぶのか?っていう素朴な疑問も(;´∀`)

また、あれは演じ方でどうにでもなると思います。たとえばリボンを解く時に、優しい手つきに変えるとか。力ずく感を減らすとか。
いや…優しい手つきにしたら、それはそれでセクシーすぎるかも? 難しい。

令和版『はばたけ黄金の翼よ』が楽しみ!

ネットでの前評判や、周囲の反応を見てると「すみれコードぶっちぎりが心配」とか「セクシーすぎるシーンがあるんでしょ?」と心配してる人がいるようなんですが、皆さんが思っているよりは大丈夫だと思います。
きっと小柳奈穂子先生が、綺麗にすみれコード内におさめてくるので、とりあえず信じておきましょう!

まだ配役がぜんぶ発表になってないので、続報が待ち遠しいですね。
個人的には朝美絢さんが何の役を演じるのかが気になっています。役によっては、めちゃくちゃオイシイかもしれないので!

雪組全ツ『はばたけ黄金の翼よ』、色んな意味で楽しみです!



↓関連記事↓

雪組全ツ『はばたけ黄金の翼よ』観劇レポ!衣装やストーリーの感想





↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




ce0d058f1d5b277c3e4d663dc99172e3_s


こんばんは、カリーナです。

7月24日のFNS歌謡祭に、雪組の皆さんが登場するとのことで、今からドキドキとワクワクが止まりません!

そして今日テレビで、望海風斗さんと山下育三郎さんが出ているCMが流れたんですけど。
え…もしかして、だいもんがトートやるの!?






ルキーニからトート閣下へ

前にもこのブログに書いたと思うんですが、柚香光さんにハマる前は、望海風斗さんがとても好きで、花組時代の『エリザベート』のDVDは擦り切れるほど観ました。愛を詰め込み過ぎたお手紙に、感想を書いて送ったりしていました。

望海風斗さん演じるルキーニは、本当に素晴らしかった。歌ウマさんがやるべき役でした。望海風斗さんの歌う「キッチュ」は特に大好きです。朝の4時まで延々リピートしてたこともあります(寝ろ)

それくらいだいもんのお歌に惚れていたわけなので、今回のFNS歌謡祭は本当に楽しみなんですけど……。

あのCMを見る限りでは、望海風斗さんがトートのパートを歌うんですよね???

私を○す気なのか……だいもんトート……!!

闇が広がる……萌えが広がる……!!
※闇広が好きすぎてDVDでリピートしまくっていた(もう寝ろ)

他のメンバーにも注目

だいもんがトートだろうがルドルフだろうが、どっちみち観るし録画もします。銀髪ウィッグがなくても、きっと素敵なトートになることでしょう。

そして、他の組子さんも超気になる!!
実はまだ雪組の組子さんたちを全員覚えきれてないので(※基本は花組贔屓です)、今度の全ツまでにはできるだけ覚えておきたいんですよ。

雪組って、歌ウマのイケメンまみれじゃないですか。特に気になっているのは朝美絢さん。キャトルレーヴでポストカード衝動買いしちゃったよ(;´∀`)

私の楽園は花組だけでなく、雪組にもあったようです…。
イケメンパラダイス宝塚\(^o^)/!

皆様のツッコミ「あなたの贔屓は歌ヘタだよね」

歌ウマのだいもん、大好きなんですよ。今は他の贔屓ができてしまったので(というか今の花組が特に好きなので)、あんまり話題に出さないのですが。歌が上手いって正義ですよね。

でも、今の私の贔屓は柚香光さん。
そう……歌ウマの真逆に位置するお方でございます。

……何だろうね……。カレーちゃんの歌はね、上手いとかそういうのを通り越した魔性の歌声なので


FNS歌謡祭に、花組を出さなかった劇団は大正解です。カレーちゃんを出しちゃだめだぞ、絶対に出すなよ(ダチョウ倶楽部)

歌ウマ雪組の皆さんが楽しみ!

というわけで(?)録画の予約はしておいたし、準備万端!
FNS歌謡祭、みんなでテレビの前で盛り上がりましょう~(*^▽^*)





↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



はばたけ黄金の翼よ

こんにちは、カリーナです。

今さらですが、どうでもいいようでどうでもよくないことに気づいたので、書かせてください。





かんぽ繋がりでこの演目になったの?

今回の雪組の全ツ、『はばたけ黄金の翼よ』。
もうほとんどの方は気づいてたみたいですが、かんぽがスポンサーの望海風斗さんが、カンポ公を打ち果たすお話なんですね、これ。

わざとなのか偶然なのか分かりませんけど、かんぽ繋がりで、わざわざこの古い演目を持ってきた可能性も若干ありますよね。

知り合いに言ったら、「いや、スポンサーぶっ倒すのはマズイっしょ」って言われましたけど。かんぽさん、その辺どうなんでしょう(^^;

もっと早く気づけばよかった

もうチケット取ったんですけど、チケット取る前に気づけよっていう話ですね。
あらすじ、ちゃんと読んだはずだったんですが…。


『はばたけ黄金の翼よ』については、後日別の記事を上げる予定です。
よろしくお願いします。







↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



このページのトップヘ