Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

カテゴリ:雪組 > 真彩希帆

望海風斗

こんにちは、カリーナです。

6月1日に、『宝塚イズム41 特集 望海風斗&真彩希帆、ハーモニーの軌跡』が発売されます。

『宝塚イズム41』が発売されたのが明日海りおさん退団時だったので、久しぶりな感じ。


だいきほファンの皆様は必見です!




ネットで予約しておけば、確実に入手できます。






そういえば、今月の『歌劇』は、「あとで買おう~」と思っていたらあっという間に売り切れで

早めに予約しておくべきですね。
来月はそうします…。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ





ACEBDD9F-6255-42D4-8FBF-82CD965FCA6A

真彩希帆

こんにちは、カリーナです。

真彩希帆ミュージック・サロン「La Voile(ラ ヴォアル)」の中止が発表されました。

こんな時だから仕方がないですが…あんな歌ウマさんなのに中止だなんて、めちゃくちゃもったいない!!




公式のお知らせはこちらから。




ポスターの写真がすごく綺麗だったし、歌が上手いので有名な真彩希帆さんのミュージックサロンですから、期待していたファンは多かったはず。
それが中止だなんて、残念です。

延期とは違うんですよね?
それとも、別の何かを用意する予定があるのかな。

とにかく、「La Voile(ラ ヴォアル)」については中止、ということだそうです。


本人も、ファンの皆さんも、気分が沈んでしまいますね…。
早くこの事態が収束するように願うしかありません。



↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ





banner_ungaiikarana


望海風斗

こんにちは、カリーナです。

今朝新聞をみたら、望海風斗さんと真彩希帆さんの退団に関する記事が載っていました。
宝塚歌劇になじみが薄い地域の地方新聞でも、こういうのって載るんですね。今まではどうだったかな…。


今ネットニュースで、望海風斗さんと、真彩希帆さんの会見の様子が確認できます。
その記事を読んだだけで、添い遂げは2人の願いだったんだなぁと分かって、「だいきほめっちゃ尊い」ってなりました。

真彩希帆さんの言葉もそうだけど、望海風斗さん→真彩希帆さんの感謝の言葉が……尊い(語彙力)




真彩希帆「私も一緒に退団していいですか」

望海風斗さんの退団のことを知った時、真彩希帆さんがこんなことを言ったそうです。
まずは、望海風斗さんの会見から。
同時にトップコンビに就任したパートナー・真彩希帆(まあや・きほ)も同時に卒業する。望海が退団の意思を伝えると「私も一緒に退団していいですか」と返答があったという。
引用元:https://hochi.news/articles/20200218-OHT1T50066.html



また、真彩希帆さんの退団会見の記事には、こう書かれています。
「ワンス アポン ア タイム イン アメリカ」の制作発表(昨年9月)のタイミングで望海から卒業を告白された。「『ご一緒したら迷惑ですか』と恐る恐る聞きました。『そう言ってくれるなら私もそれが本望』と言って下さり、うれしかった」と回顧。「しがみついてでも離れない」と誓った望海との“添い遂げ”は必然だった。

トップコンビで添い遂げだと、大体こんな感じだとは思いますが…。
でも、「退団するのは同時だと決めていた」状態じゃないと、こんなにすぐ答えられないじゃないですか。

真彩希帆さんは、残ろうと思えば、まだ劇団に残れる状態ですよ。
実力あるし、人気あるし……。
自分から「やめる」と言わなければ、まだあのキラキラした世界にいられます。

でもやっぱり、2人とも、同時に退団したいんでしょうね。
だいもんも、『そう言ってくれるなら私もそれが本望』なんて言っちゃって!!

だいきほ尊い。




望海風斗「すごい力を発揮してくれた。ありがとう。幸せだった」

それからね!
望海風斗さんが会見で、真彩希帆さんにすごいことを言ってくれちゃったんです。
「歌の事を評価していただくことが多かったですが、それに甘えないように、もっともっと深いものを作っていけるとように、と。真彩とは手をつないで歩くというより、戦いながら走っていく感覚。すごい力を発揮してくれた。ありがとう。幸せだったと伝えたい」と感謝した。
なにこの超特盛の絶賛は…!

確かに真彩希帆さんの歌はとんでもなかったし、望海風斗さんの歌唱と一緒になっても全く負けないほどだったので、だいもんにとっては“幸せ”だったのではないでしょうか。

「すごい力を発揮してくれた。ありがとう。幸せだった」


なんかもう本当に夫婦だな…(涙)
これは夫婦だ…。


退団は寂しいけれど…

退団というのは、とても寂しいことです。
でも、いずれは訪れるイベントだし、だいもんの会見中の笑顔を見たら「もう全てやりきったんだな」と感じました。

そして、「本当にいいトップコンビだったんだな…」と思いました。
2人の実力だけでなく、仲が良かったという意味でも。

表向きは結構、だいもんがクールめに接していたような印象だったんですが、楽屋では普通に仲良くしてそうな雰囲気がありました。

そういう距離感も含めて、この2人は人気だったのでしょうね。


しばらくは、この新聞記事をながめて涙していそうです。↓







↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






望海風斗

こんにちは、カリーナです。

雪組トップスターの望海風斗さんと、トップ娘役の真彩希帆さんの退団が発表されました。


「退団するなら、添い遂げかな」と思っていたので、そこは予想通りでした。

でも、ファンの中には「まだ退団しないと信じている」という方もいたので、そういう方の心中を思うと、複雑な気分になります。
特に今回は、ファンに希望を持たせるような発表のタイミングでしたから…。
もっと早く退団発表ができていたら、ファンの方も心の準備ができていたかもしれません。





退団のニュースはこちらから↓








また全ツで地元に来てくれるかな?と、先日私もちょっと希望を持っていたところだったので、そこは残念です。
でも、誰もがいずれは退団しますので。

退団公演が素敵なものになるように、願っています。




↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






だいきほ

こんにちは、カリーナです。

人気スターが勢ぞろいした、『宝塚GRAPH』1月号。

各組のトップスターが様々なゲームに挑戦する「ヅカリンピック」「究極の選択クイズ」などの企画ページが、いかにも「お正月特別企画」という感じです!

今回は、雪組のページに注目して、雪組ファンの皆様におすすめの見所をご紹介します♪

一番の見所は、真彩希帆さんの大暴走、ですっ!
圧倒的だいきほ…。

※本誌ネタバレあります。




超真面目!役名をフルネームで答えちゃう望海風斗

「ヅカリンピック」では、望海風斗さんが「20秒で自分の演じた役名をできるだけ多く答える」というゲームに挑戦!

役名は、フルネームでなくてもOK。
柚香光さんなんて、「少尉」って答えてました(役名っていうかただの階級w)

しかし望海風斗さん、なんと役名をフルネームで言い出す!!

「ヴィットリオ・アラドーロ」「マクシミリアン・ロベスピエール」……。
これだけでかなり時間のロスになりそうです。

しかし、さすがだいもん!
結果は8個で、他のトップスターと変わらない結果になりました。
だいもん、超早口で答えたのかな?



真彩希帆、超得意げにクイズに正解ですわよオホホホホ~ッ!

「究極の二択クイズ」の、“自分にご褒美をするなら、カフェでゆっくり(何を食べる?)”という問い。
「ミルクレープ」と「モンブラン」の選択肢から、望海風斗さんは「ミルクレープ」を選択しました。

半分以上の組子が不正解になる中、真彩希帆さんは自信満々に「ミルクレープ」と即答!
みごと大正解

その時の真彩希帆さんのコメントがこちら。
(台詞風に)だってわたくし その話を最近しましたの!!ミルクレープが美味しいっていうお店を教えて頂きましたの!!オホホホホホ~ッ。
引用元:宝塚GRAPH2020年1月号 p46

仲良しアピールがハンパない真彩希帆さん。
見せつけてくれますね~!!

ガチで悔しがる真彩希帆の表情に注目

個人的に注目してほしいのが、ストップウォッチで20秒ピッタリ測るゲームをした時の、真彩希帆さんの表情!

真彩希帆さんは22秒で、残念ながら20秒をオーバーしてしまいました。
その時の表情が、本当に悔しそうで(;^ω^)

まぁ、プンスカしてても可愛いのでいいんですけど。



負けず嫌い全開!だいもんの好きなところ答えます

ヅカリンピックで、「20秒で相手役の好きな所をできるだけ多く答えてみよう!!」というゲームに挑戦した真彩希帆さん。

普段から「望海風斗さん大好きビーム」を出しまくっている真彩希帆さんですから、ここは負けられない!
本人も「絶対負けたくない!!これ勝たなきゃ!!」とやる気満々。

どんな所が好きなのかは、本誌を実際に読んでいただくとして。
結果は12個!
他のトップ娘役さんは10個がやっとだったので、12個はかなりスゴイです!

だいきほのラブラブっぷりを見せつけられた感

ほぼ真彩希帆さんの話になってしまいましたが、全体的に“圧倒的だいきほ”

だいもんが「ミルクレープの美味しいお店はココだよ~」とか話したってことでしょ?
普段、望海さんは真彩さんに対してクールに接しているイメージですが、やっぱり仲いいのね~。

真彩希帆さんの大暴走をもっと見たい方は、ぜひ宝塚GRAPHをご覧ください♡


宝塚グラフ 2020年1月号(新品)

価格:750円
(2019/12/23 17:30時点)



↑宝塚アンで購入される方はコチラから。


宝塚 GRAPH (グラフ) 2020年 01月号 [雑誌]

価格:750円
(2019/12/17 00:11時点)


↑楽天ブックスだと送料無料です。




※コメント欄は承認制です。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




このページのトップヘ