Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

カテゴリ:花組 > 瀬戸かずや

トップスター歌下手

こんにちは、カリーナです。

宝塚歌劇団には色々なタイプのスターがいます。
歌劇団とはいえ、歌が苦手な人もいますが、表向きは堂々と歌っていますよね。

でもやっぱりジェンヌも人間なので、「歌が下手だと恥ずかしい」と感じることはよくあることのようです。


歌で失敗した時について、早霧せいなさんや真飛聖さん、瀬戸かずやさんが、それぞれ自身の経験を語っていました。


やっぱりね、歌で失敗したら、開き直るしかないんですよ…!




早霧せいな、自身の本で歌について語る

早霧せいなさんは、雪組の元トップスター。
歌はそこまで得意なほうではありませんでした。

そんな早霧せいなさんの著書『夢のつかみ方、挑戦し続ける力: 元宝塚トップスターが伝える (14歳の世渡り術)』に、自身の歌唱力について書いてありました。





歌唱力については、本人もかなり気にしていたようです。
歌がうまくいかなかったあとは、ファンや周囲から、お叱りの声が聞こえてきたとか。。。
(本人の耳に、そんなに早く入るものなんだ…と驚きました)

そして何よりも、舞台上で、あまり上手ではない歌を披露するのが、とても恥ずかしかったそうです。
トップスターとして堂々と歌っている時は、そんな表情は当然していなかったと思いますが…。

いくらメンタル強めのタカラジェンヌでも、恥ずかしいものは恥ずかしいんでしょうね。
「自分は歌が苦手」という自覚があるのですから。




真飛聖&瀬戸かずや、ケロッた時は堂々と開き直って乗り切る

『スカイ・ステージ・トーク リクエストDX#60「真飛聖・瀬戸かずや」』でも、真飛聖さん&瀬戸かずやさんが、歌の失敗について語っていました。

歌う時にケロッてしまった時(思ったような声が出なかった時)は、他の組子の反応が気になるそうです。
真ん中付近で歌う人だと、背後に組子が大勢並んでいたりしますもんね。
多分、「あ、今の音、外したな」的な視線を、背中で感じるのでしょう

失敗した時は、「今日はこのバージョンですが何か?」という感じで、堂々と歌いきるのがコツらしい。
2人とも、ぶっちゃけすぎです!

このトーク番組は、こういうぶっちゃけ話がとても面白かったので、次の放送があったら是非見てみてください。

歌が下手でも、堂々と歌い切ってほしい…!

個人的には、宝塚に一番に求めるものは「ビジュアル」なので、歌がそこまで上手くなくても問題ナシ!
若干ケロッたくらいじゃ、別に何とも思いません。
好きなジェンヌが歌ってれば何でもいいとも言う


むしろ、歌ウマさんが余裕しゃくしゃくで歌っている姿より、歌ヘタな人が頑張って歌っているのを応援している方が楽しい派。


しかし、宝塚ファンは私みたいな人ばかりではないし、歌劇団にいる限りは、歌うシーンからは絶対に逃れられない!!


なので、歌が苦手で「恥ずかしい」と感じてしまうジェンヌさんがいたとしても、開き直って堂々と歌ってほしいですね。
ビクビクして歌うのが、一番よくないと思います。
私は歌が下手でも、ドヤ顔で歌っててくれれば割と満足するので、そんな感じでお願いしたい。


そうです…大事なのは堂々と歌うこと。
そして、開き直ってしまうこと!!


最近(ここ半年くらい?)、とあるジェンヌさんの歌唱シーンがちょっと気になるので、「もっと堂々として…!」と、遠くからエールを送っておきます。





↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ


TOEIC270点UPの人も!




336×280px


桜木みなと

こんにちは、カリーナです。

今日は、桜木みなとさん&瀬戸かずやさんからの色紙メッセージ動画が届きました!

一気に2人分なんですね。
もう少し、もったいぶってもいいのよ。




桜木みなとさん。




瀬戸かずやさん。




次は彩風咲奈さん&誰か1名?みたいです。
たぶん、宙組&花組(&雪組)以外の誰かでしょう。
誰なんでしょう、楽しみですね♪



YouTube公式でも観れますが、あっちは動画だけっぽい。
写真も見たいなら、インスタがおすすめです。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ






336×280px


マスカレード・ホテル


こんにちは、カリーナです。

花組シアター・ドラマシティ公演『マスカレード・ホテル』のBlu-rayが、4月11日発売に発売になります!

気になる方は、今から予約しておきましょ~!



瀬戸かずやさん主演の、宝塚版『マスカレード・ホテル』。
相手役は朝月希和さんです。


私はこの公演を観に行っていませんが、スカステで音くり寿さんの怪演を見て「すっごいなぁ~」と思いました。

あと、飛龍つかささんの長台詞もすごかったとか!


人気原作ですし、SNSでの評判も大変よかったので、この機会に観てみようかなと思います。



↑楽天ブックスは送料無料です。





↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






瀬戸かずや

こんにちは、カリーナです。

先日発売された雑誌『STAGE navi(ステージナビ) vol.39』
こちら、柚香光さんだけでなく、瀬戸かずやさんのインタビューも載っているんです!

思わず「えっ!」と思うようなエピソードが紹介されていましたよ~。

また、『マスカレード・ホテル』についても沢山語ってくれました♡




瀬戸かずや、黒燕尾のシーンで息が止まる

なんと瀬戸かずやさん、『シャルム!』の黒燕尾のシーンで、気管が詰まって息ができなくなった日があったそうなんです。

気管が詰まるって何でしょう!?
喘息?
それとも、“踊りまくったせいで息が続かない状態”ってこと?

色んなジェンヌさんの話を聞いてると、大階段のシーンにもなると、体力が限界らしいですからね。
男役歴が長い瀬戸かずやさんですが、さすがに息が止まったのは初めてだったのではないでしょうか。




瀬戸かずやは『マスカレード・ホテル』を知らなかった!?

1月5日が初日の『マスカレード・ホテル』では、朝月希和さんと共演します。

朝月希和さんは元々花組だったので、組替えで来たばかりとはいえ、安心感があるそうです。

意外だったのは、瀬戸かずやさんが、『マスカレード・ホテル』という作品を知らなかったこと
いや、正確に言うと“なんとなく聞いたことはあった”みたいなんですが、、、

どれだけ有名な作品か分かった時に、かなりのプレッシャーを感じたそうですよ~。


瀬戸かずやのラクガキがかわいい写真も♡

ステージナビさんで特に嬉しいのは、写真の枚数が多いってことですよ!

写真は6枚。黒いスーツにドット模様のシャツが超お似合いです。
あとは、小さな舞台写真が3枚。
それに加えて読者プレゼント用写真が2枚あるので、合計で11枚!

プレゼント用写真に、面白い落書きが書いてあるので、よーく見てみてください。
最初「これ何???」って思ったけど…なーんだ、アレですよねアレ。

瀬戸かずやファンにおすすめのインタビュー!

インタビューは4ページですが、大きめの写真から小さめの写真まであって、ファンの方ならきっと満足できるはず!

瀬戸かずやさんのインタビュー記事、気になる方はぜひ読んでみてください♪


↑楽天ブックスなら、送料無料です。



↓関連記事↓


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






瀬戸かずや

こんにちは、カリーナです。

瀬戸かずやさんの愛称は「あきら」です。この愛称の由来は、同期の蒼乃夕妃さんが「あきらっぽい」と言い出したからだそう。

しかし本日の朝日新聞の記事で、驚愕の事実が発覚!

「あきら」の由来は、漫画『天使なんかじゃない』に登場するキャラクター、“晃”(あきら)なんですって!!
確かに、顔がちょっと似てるかも?





「あきら」の由来は『天使なんかじゃない』の須藤晃

今明かされる衝撃の事実? 朝日新聞の記事がコチラ。
宝塚での愛称は「あきら」。由来は、本名でも芸名でもなく、少女漫画「天使なんかじゃない」のヒーロー「須藤晃(あきら)」。漫画ではリーゼントがトレードマークの、頼れる生徒会長だ。宝塚音楽学校の1年目、同期から「あきらっぽいね!」と言われ、すっかり定着した。

「あきら」の由来は、『天使なんかじゃない』の須藤晃!

「あきらっぽい」というのが理由だというのは知っていたんだけど、こういう意味での「あきらっぽい」だったのね~。

画像検索してどんなキャラクターか見てみたんですが、予想よりは似てた。確かに“あきらっぽい”!

ここまで詳しい由来って、過去にどこかで語ったことはないのかな? もし語ってたら、ネットのどこかに情報が落ちてる気がするので、もしかしたら初めて語ったのかも。

あきら、お誕生日おめでとう

本日12月17日は、あきらの誕生日ですよ。おめでとうございます!

何気に気になっていた「あきら」という愛称の由来が(たまたま誕生日に)ハッキリして、すっきりしました。


そういえば。朝日新聞の記事にも書いてありましたけど、『マスカレード・ホテル』の小説の表紙が、今あきらバージョンになってるんですよ。本屋に大量のあきら。ヅカに詳しくないお客さんはビックリしそう(^^;)

『マスカレード・ホテル』、私は観に行きませんが、成功するといいですね。



※コメント欄は承認制です。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

tora20001




このページのトップヘ