Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

カテゴリ: ジェンヌ名鑑

朝美絢



こんにちは、カリーナです。

顔面偏差値が高すぎることで有名な、宝塚歌劇団95期生。
その中でも特に美人だと言われているのが、朝美絢さんです。

その華やかな容姿から、2017年のFNS歌謡祭に出演した時は、「左の人」(左後ろの人)として話題に。そして2019年に出演した際は、「黒髪の人」としてSNSを賑わせました。


この記事では、朝美絢さんの基本的なプロフィールや好きなもの・嫌いなもの、性格、容姿・踊り・歌唱力といった実力についての特徴、面白いエピソードなどをご紹介します。

※当ブログでは著作権や肖像権などにひっかかる画像は掲載しませんのでご了承ください。





朝美絢の基本プロフィール

名前:朝美絢(あさみ じゅん)
所属:月組→雪組
初舞台:2009年(95期)
誕生日:11月6日
血液型:O型
身長:169cm
成績(入団時):24番
出身地:神奈川県鎌倉市
出身校:清泉女学院
本名:山本朝美
愛称:あーさ、J
兄弟:

備考:芸名の由来は、好きな俳優である小栗旬から「旬」の字をもらい、小栗旬の名付け親の舞台監督(小栗旬の父親の知人)に考えてもらった。

朝美絢の嗜好や趣味・特技

好きな食べ物:かまくらカスター、ご飯、鶏肉、和菓子
苦手な食べ物:
好きなもの、こと:ダンス、ジャニーズ、小栗旬
苦手なもの、こと:
趣味・特技:舞台観賞、ダイビング、旅行、車の運転


朝美絢の性格

朝美絢さんは、明るく大雑把です。また、負けず嫌いで、とても向上心が強い性格です。



朝美絢の容姿・踊り・歌の特徴

朝美絢さんは、宝塚ファンだけでなく、宝塚をよく知らない人からも魅力的に見える美人です。目力の強い大きな瞳が印象的です。

自分の魅力をアピールするのがとても得意で、小柄ながらもパワフルに踊るのが特徴です。

声量がありとても伸びやかな声で、特に欠点のない歌声の持ち主です。


朝美絢のエピソード

・祖母と母親が宝塚ファン。

・宝塚音楽学校には、2度目の受験で合格した。

柚香光さんとの共演を希望している。

・小柄でも実力派だった霧矢大夢さんを尊敬している。

・稽古場でラブシーンを見た時は恥ずかしかった。

・100周年の時は、本当に必死で、若さと勢いだけで頑張っていた。

・2017年のFNS歌謡祭に出演した時は、その美しさから「左の人」(左後ろの人)として話題に。そして2019年に出演した際は、「黒髪の人」として再びSNSで騒がれた。

・余裕を感じさせるような大人の魅力を取り入れていきたいと思っている。


↓関連記事↓
黒髪の人・朝美絢のビジュアルと性格にやられる。米倉涼子に似ている?







↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

reimakoto


こんにちは、カリーナです。

宝塚歌劇団95期生は、実力派の男役が豊作だと言われています。
特に歌やダンスなどの実力が優れていると言われているのが、星組の礼真琴さんです。

この記事では、礼真琴さんの基本的なプロフィールや好きなもの・嫌いなもの、性格、容姿・踊り・歌唱力といった実力についての特徴、面白いエピソードなどをご紹介します。

※当ブログでは著作権や肖像権などにひっかかる画像は掲載しませんのでご了承ください。





礼真琴の基本プロフィール

名前:礼真琴(れい まこと)
所属:星組
初舞台:2009年(95期)
誕生日:12月2日
血液型:O型
身長:170cm
成績(入団時):首席
出身地:東京都江戸川区
出身校:東海大学付属浦安高等学校
本名:‎浅野琴
愛称:まこっつあん、こと、こっちゃん
兄弟:姉が1人、弟が1人いる


礼真琴の嗜好や趣味・特技

好きな食べ物:辛いもの、餃子
苦手な食べ物:今はお酒が飲めない
好きなもの、こと:セーラームーン(セーラーマーズ)、ボーカロイド曲、絶叫マシン
苦手なもの、こと:コツコツやり続けること
趣味・特技:映画鑑賞、水泳、カラオケ


礼真琴の性格

礼真琴さんは、明るく人懐っこい性格です。とてもしっかり者の優等生タイプです。

大勢の友人と一緒に遊ぶのが好きなようです。

礼真琴の容姿・踊り・歌の特徴

少年のような顔立ちで、小柄なフェアリー系の男役です。女装が似合うと評判です。

キレのいいダンスに定評があります。また、歌唱力も高く、声量があり、地声が低めで高いキーでも低いキーでも歌うことができます。

綺咲愛里さんからは「何でもできる“スーパー礼真琴さん”」と言われています。

礼真琴のエピソード

・子供の頃は子役として映画や舞台で活動していた。

・父親は、元サッカー日本代表の浅野哲也。

・星組のことは「とりあえずやる気だけはある!」という勢いのある人たちの集まりだと思っている。

・予科の後半に一番委員になり、一期上の一番委員だった仙名彩世さんには色々とお世話になった。

・本科生になった時に、演劇の授業で先生に「教室から出ていけ、一生戻ってくるな」と言われ、次の授業に出席できなくなった。仙名彩世さんに電話でアドバイスをもらい、「逃げては駄目だ」と向き合えるようになった。

仙名彩世さんがトップ娘役に決まったと聞いた時は、その場でゴロゴロ転がって喜んだ。

・コツコツとやり続けるのが苦手で、青汁は1週間で終了した。








↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



明日海りお


こんにちは、カリーナです。

絶大な人気を誇る花組のトップスター・明日海りおさん。
もう少しで退団されてしまいますが、このタイミングで明日海りおさんの魅力に改めて迫ってみたいと思います。

この記事では、明日海りおさんの基本的なプロフィールや好きなもの・嫌いなもの、性格、容姿・踊り・歌唱力といった実力についての特徴、面白いエピソードなどをご紹介します。

※当ブログでは著作権や肖像権などにひっかかる画像は掲載しませんのでご了承ください。





明日海りおの基本プロフィール

名前:明日海りお(あすみ りお)
所属:月組→花組
初舞台:2003年(89期)
誕生日:6月26日
血液型:B型
身長:169cm
成績(入団時):8番
出身地:静岡県静岡市
出身校:静岡雙葉中学校
本名:海野紗由美
愛称:みりお、みりりん、さゆみし
兄弟:なし

明日海りおの嗜好や趣味・特技

好きな食べ物:母親の手料理、ごはん、コーンのフリット、しょうが紅茶、ちゃぶすい
苦手な食べ物:
好きなもの、こと:花(あじさい)、組のみんなといる時、ハワイ、台湾
苦手なもの、こと:急ぐこと、寒さ、舞台挨拶、鳥
趣味・特技:利き柔軟剤

備考:ちゃぶすいとは、タケノコやしいたけ、豚肉、しょうがなどを入れたスープ。おそらくアメリカ式中華料理のチャプスイのようなものだと思われる

明日海りおの性格

明日海りおさんは、穏やかで口数は少ないほうで、少し天然っぽいところがありますが、とてもストイックな舞台人です。

相手役(トップ娘役)に対しては“身内だから”という理由で、人前ではあまり褒めたり可愛がったりしません。相手役と自分を一心同体のように考えるタイプです。そのため相手役に厳しい面があります。

とても涙もろく、感極まって泣いてしまうことが多いです。

明日海りおの容姿・踊り・歌の特徴

涼しげな目元と高い鼻、ぷっくりとした下唇が特徴の、フェアリータイプの男役です。

まるでCGのような美しい容姿と、確かな歌唱力を兼ね備えている実力派です。

小柄なので、ダイナミックなダンスは苦手です。


明日海りおのエピソード

・健康維持のために玄米を食べたり、ヨモギ茶を飲んだり、筋肉トレーニングをしたりしている。

・誰かにプレゼントを選ぶのは好きだが、自分自身にプレゼントを買うのはもったいないと思っている。

すみれ寮では、望海風斗さんと同室だった。

・「春の雪」で演じた松枝清顕については、ファンや下級生から「ぴったりの役」と絶賛されたが、本人は「嬉しいようなビミョーなような」と思っている。

・のどを痛めてしまった時に、下級生が「薬よりも花を1輪飾るほうがよっぽど効くらしいですよ」と言って、花を飾ってくれたことがきっかけで花好きになった。

・組替えの話を聞かされた直後はしこたま泣いた。

・下級生の頃は子役ばかりだったので、「背が高くなりたい、この童顔をどうにかしたい」と焦っていた。

・「SMAP×SMAP」に出演したが、集合時間前に蘭乃はなさん・柚香光さんとパンケーキを食べに行ったため、遅刻してしまった(集合時間をしっかり確認していなかった)。なお、集合時間がスタンバイ時間よりもかなり早めに設定されていたため、収録自体には影響は出なかった。

・100周年大運動会で花組は最下位だったが、翌々日に組子たちから手作りの賞状や肩たたき券などをもらった。

・昔はじゃがりこをよく食べていたが、今は食べない。

鳳月杏さんとは、お互いの家で手料理を振舞う仲。ご飯を食べるときはお互いに黙々と食べるが、鳳月杏さんが「食べないならくれ」とおかわりを要求することもある。ご飯を食べたあとは宝塚のDVDを観て、リモコンの取り合いになることもある。

・鳳月杏さんのことを頑固だと思っているが、鳳月杏さんは明日海りおさんのほうが頑固だと思っており、言い合いのようになったことがある。

・感極まった時は泣いてしまうが、悔しい時は泣くのを我慢することができる。






↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

彩風咲奈

こんにちは、カリーナです。

現在、雪組の2番手として活躍している男役・彩風咲奈さん。
先日放映されたFNS歌謡祭では、美脚が大変目立ち、SNSで「脚が長い!」と話題になりました。


この記事では、彩風咲奈さんの基本的なプロフィールや好きなもの・嫌いなもの、性格、容姿・踊り・歌唱力といった実力についての特徴、面白いエピソードなどをご紹介します。

※当ブログでは著作権や肖像権などにひっかかる画像は掲載しませんのでご了承ください。





彩風咲奈の基本プロフィール

名前:彩風咲奈(あやかぜ さきな)
所属:雪組
初舞台:2007年(93期)
誕生日:2月13日
血液型:O型
身長: 173cm
成績(入団時):首席
出身地: 愛媛県大洲市
出身校:大洲市立大洲北中学
本名:‎小笠原咲
愛称:さき
兄弟:


彩風咲奈の嗜好や趣味・特技

好きな食べ物:納豆(ふわとろ納豆)、苺大福、塩大福、米、マカロン、バウムクーヘン、韓国料理
苦手な食べ物:
好きなもの、こと:食べること、温泉
苦手なもの、こと:整理整頓
趣味・特技:読書、茶道

備考:1日3食、毎回納豆ごはんを食べるくらい大好き

彩風咲奈の性格

彩風咲奈さんは向上心が強く、苦手なことにも熱心に取り組むタイプです。

大雑把で単純な性格です。


彩風咲奈の容姿・踊り・歌の特徴

とても長い脚が特徴です。
また、八重歯がチャームポイントで、彩風咲奈さん本人は矯正したくないと思っています。

歌や踊りといった技術は、特に欠けているところがなく、長い手足を活かしたしなやかなダンスが魅力です。


彩風咲奈のエピソード

・小学生の時に生徒会役員を務めていた。

・中学3年生の時に生徒会長を務めていた。

・ゆずの北川悠仁のファン。

・大雑把なので、整理整頓が苦手。

・自宅で開いたホームパーティーで、醤油と砂糖で漬け込んだ黒いから揚げを作った。見た目は悪いが雪組の人からは大好評だった。

・ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」にはまり、DVDや、ラプンツェルや恋人フリンの人形を買った。

・真彩希帆さんからは「ほんわかした優しい方で、言葉に嘘がなく、とても気持ちのいい方」と言われている。







↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

鳳月杏


こんにちは、カリーナです。

宝塚を語る際に、舞台を支える別格スターの話をしないわけにはいきません。
実力者である別格スターの中でも、特別なスタイルの良さでひときわ目立っているのが、鳳月杏さんです。

この記事では、鳳月杏さんの基本的なプロフィールや好きなもの・嫌いなもの、性格、容姿・踊り・歌唱力といった実力についての特徴、面白いエピソードなどをご紹介します。

※当ブログでは著作権や肖像権などにひっかかる画像は掲載しませんのでご了承ください。





鳳月杏の基本プロフィール

名前:鳳月杏(ほうづき あん)
所属:月組→花組→月組
初舞台:2006年(92期)
誕生日:6月20日
血液型:A型
身長:172cm
成績(入団時):26番
出身地:千葉県船橋市
出身校:国府台女子学院中学部
本名:前田千夏
愛称:ちなつ、てね
兄弟:なし

備考:愛称の「てね」は、同期の天真みちるさんが、「『ちなつさん』を口を開けないで呼ぶと『てねててん』になる」ということから呼び始めたことが由来



鳳月杏の嗜好や趣味・特技

好きな食べ物:おいしい食事
苦手な食べ物:
好きなもの、こと:宝塚、ハワイ、海、愛犬(ブサイク系の犬)、派手なもの、デニム地、りゅうちぇる
苦手なもの、こと:
趣味・特技:亀グッズ・派手な柄の靴下集め


鳳月杏の性格

鳳月杏さんは、どちらかというと無口な方で、大勢ではしゃぐということはあまりありません。しかしテンションが上がると一気に話し出すタイプです。

クールなイメージを持たれることが多いですが、普段はニコニコしていることが多く、意外とおちゃめな面もあります。

人のことをよく見ていて、的確なアドバイスをしてくれます。いつも自然体で優しい性格のため、下級生などにも慕われています。

鳳月杏の容姿・踊り・歌の特徴

涼しげな目元と小さな唇が特徴的なクールな顔立ちで、非常にメイク映えします。

鳳月杏さんの特徴といえば、何といっても長い手足です。手足の長さを活かしたダイナミックなダンスが得意です。手足の長い人は踊りのテンポが遅れがちになることが多いのですが、鳳月杏さんのダンスはスピーディでキレもよく、とても見ごたえがあります。

どちらかというと大柄なタイプですが、娘役を演じることもあります。男役としての低い声ではもちろんのこと、娘役の高いキーでも問題なく歌え、しかも声量がありとても響く歌声です。


鳳月杏のエピソード

・可愛いものが好きで、見つけるとすぐに買ってしまう。しかし飽きっぽいのですぐに買い換える。

・人が楽しんでいるのを見ているのが好き。

・芹香斗亜さんに「クールで売ってるんじゃないの?」と言われたが、否定している。

・フラれる役を演じることが多い。

・やりたい役は、大恋愛もの。

明日海りおさんとは、お互いの家で手料理を振舞う仲。ご飯を食べるときはお互いに黙々と食べるが、鳳月杏さんが「食べないならくれ」とおかわりを要求することもある。ご飯を食べたあとは宝塚のDVDを観て、リモコンの取り合いになることもある。

・明日海りおさんいわく、鳳月杏さんは頑固。鳳月杏さんは明日海りおさんのほうが頑固だと思っており、言い合いのようになったことがある。

・派手なものが大好きで、ポーチや携帯ケース、服などが非常に派手。

水美舞斗さんいわく、楽屋で早変わりをするとき、鳳月杏さんはあまり急がず騒がない。密かに暑がって密かに疲れている感じ。

・演出家・上田久美子先生からは「立ち姿がカッコよくて声がいい」と評されている。






↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

このページのトップヘ