Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

カテゴリ:月組 > 鳳月杏

出島小宇宙戦争

こんにちは、カリーナです。

昨日スカステで、月組公演『出島小宇宙戦争』が放送されました。
鳳月杏さん主演だったので、楽しみにしてたんです!

内容がトンチキなのは想像の通りでした。
・予想よりシリアス寄り
・銀魂のネタが邪魔をする…
・話は…よく分からない…
・ちなつは終始カッコイイ
・フィナーレもカッコイイ

ざっくりですが感想を書いていきます。




「出島小宇宙戦争」はトンチキだけどシリアスなお話

「出島小宇宙戦争」は、他の方の感想やあらすじ解説を、ほとんど見ない状態で映像を見ました。

トンチキには違いないですが、意外とシリアス寄りで、コメディではありませんでした。
ナウオンでも、どなたかが言っていましたね。

間違っても、『銀魂』のようなノリではありませんでした。
当たり前だけど。


「出島小宇宙戦争」と『銀魂』の似ているところ

この演目の情報が解禁になった直後から、あちこちで「銀魂に似てる!」という声が聞かれました。
私も当時、「とうとう宝塚で銀魂やるの?」と思いました!

※『銀魂』とは…
少年ジャンプで連載していた漫画。宇宙人に占領された江戸の町が舞台。
江戸なのに、自動車やテレビ等が普通に存在するという世界観。
主人公は、着流しに銀髪の侍。


まだ1回しか観れてませんが、「出島小宇宙戦争」には『銀魂』に似ている点・共通する部分がいくつかあるように見受けられました。

・江戸の町に宇宙人がいる
・主人公が着流し&銀髪
・着物の変わった着こなし&丈が短い着物など、どことなく銀魂っぽい
・兎…傘…?あれ、夜兎…?ヒロインはカグヤならぬ神楽…?
・タキが拳銃撃とうとするシーンが、来島また子にしか見えない
・カゲヤスが持ってるアレが、銀さんがいつぞや持ってた小さい大砲みたいなやつにしか見えない
・ヘレーネ(メイドさん)で、さらに銀魂感が増す


挙げたらキリがないけど、世界観は結構似ていると思います。




「出島小宇宙戦争」のストーリーは微妙

「出島小宇宙戦争」は、世界観が(銀魂を知らない人にとっては)斬新であるという点以外は、あまり面白いとは思いませんでした。
駄作とまでは言いませんが、良作とも言い難く…私的にはつまらない。
演者でなんとか持ってる感じ。

第2幕の冒頭は、カゲヤスの夢の中。
ここでちょっと中だるみ。
重要なことがここで分かるんですが、それまでがちょっと長いかな。

地図のまわりに書かれたのがラブレターだったとか、最後に“まるで月のようになった”地図をあげるとかは、良かったと思います。
でも、本編を全体的に見ると、「一度見れば十分かな…」という感じでした。

鳳月杏さん演じるカゲヤスは、終始かっこいいので、熱狂的なちなつファンなら好きになれるかもしれません。
でも、演じる人(真ん中の人)が実力者でないと、一気に駄作になってたかも。



フィナーレは超かっこいい!

本編は意外とアッサリ終わったのですが、フィナーレは結構よかったと思います!

クレジットを見たら、振付のところにKAORIalive先生の名前が♡
「ポーの一族」の振り付けがステキだったので、それ以来大好きな先生です。



「出島小宇宙戦争」のフィナーレも、とても良かったですよ~!

どうしても「本編が好みじゃない」という人は、フィナーレだけでも観てみてください。
群舞も、鳳月杏さん&海乃美月さんのデュエダンも、本当に素敵なので

鳳月杏のファンなら、観て損は無し!

私が「出島小宇宙戦争」を観ようと思ったのは、鳳月杏さんが主演だったからです。
鳳月杏さんはとてもカッコイイ役でしたので、鳳月杏さんのファンなら、観て損はしないでしょう。

でも、お話に期待し過ぎるとダメかも。
あと、『銀魂』を読んだことがある人は、所々が似ているので、気になって仕方がないかもしれません。。。


次回の放送がいつになるか分かりませんが、今回見逃した方はぜひ見てみてください。



↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ





336×280px


瀬央ゆりあ

こんにちは、カリーナです。

昨日、彩風咲奈さんと瀬央ゆりあさんの色紙メッセージ動画がアップされました。
超ハイペース!
毎日更新なのかな?


瀬央ゆりあさんの次が鳳月杏さんということで、「意外だなー」と思いました。
ほとんど接点なさそうだもん。

でもこの2人、実は遊園地に一緒に行ったことあるんですよね!
そんなことを思い出してしまいました。




前日の予告通り、彩風咲奈さん。
めちゃくちゃハイテンション~




瀬央ゆりあさん。




次は、まさかの鳳月杏さんを指名!
(まぁ、おそらく、劇団のほうで順番を決めてるんだとは思いますが)


「全く接点のない2人では?」と一瞬思ったけど、そういえばこの2人、USJに一緒に遊びに行ったことがあるんですよ!!

瀬央ゆりあさんのカフェブレ?か何かで聞いた話なんですが、芹香斗亜さんと瀬央ゆりあさんでUSJに行くという話になって、そこに鳳月杏さんも来たらしい。
ちなつとキキ、プライベートでも仲良いですもんね!

ハリポタの杖を3人で持って、張り切ってアトラクションに乗ろうとしたら、実は杖などを持って乗るのが禁止で残念だった~的なエピソードが


さて、次回はそんな(?)意外な接点のあった、鳳月杏さんの動画ですよ!
また今日2人分来るのかなー?
楽しみに待ってます


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ


TOEIC270点UPの人も!



336×280px


鳳月杏

こんにちは、カリーナです。

元花組男役・天真みちるさんのエッセイ『こう見えて元タカラジェンヌです』が更新されました。

今回は運動会のお話なのですが、月組男役・鳳月杏さんの運動会でのエピソードがすごかったんですよ!

ちなつといえば、明日海りおさんから「態度が大きい下級生」だと思われていたとか、「誰からも慕われている」だとか、「物静かでマイペース」だとか…色んな評価をされている謎めいたお方。

今回のエッセイを読んだら、「さすが、ちなつ……!」という、よく分からない感想を抱いてしまいました。
ちなつは昔から大物だったのだ……。



『こう見えて元タカラジェンヌです』
10年に一度の宝塚大運動会~奇跡のイス取りゲーム~

↑こちらをお読みいただいた方が早いと思うんですけど。
(公開初日だけ、無料で全文読めるらしいです)


ざっくり内容を解説しますと。。。(ネタバレあり)

天真みちるさん&鳳月杏さんは、宝塚音楽学校の予科生。
その年に開催された「90周年記念運動会」に、2人も参加できることになりました。
下級生は、“勝つか負けるか”の運動会でも、上級生に気を遣ってしまうもの。
最下級生の予科性が、勝って目立つなんていうのはほぼ無理……。

それなのに、何と鳳月杏さんが「椅子取りゲームが得意なので、優勝しちゃってもいいかな」と宣言!!
本当に優勝してしまいそうになったけど、「さすがに勝ってしまうと周りが気まずくなるので、やめておいた」と言って、わざと負けて帰ってきた……とのこと!!


おおお、ちなつ、おそろしい子!

大変マイペースなのは、『FOCUS ON 鳳月杏』あたりを読んでもわかるんですけど、昔からこんなに大物感あふれる人だったんですね。

ここまで太々しい(褒めてる)と、性格に裏表もなさそう。
みりおも、ちなつのそんな所が気に入っているのかもしれませんね!


ちなつファンの皆様、天真みちるさんのエッセイをぜひ読んでみてください。


【中古】芸能雑誌 FOCUS ON 鳳月杏

価格:1,210円
(2020/1/20 15:06時点)
感想(0件)


↑大勢のジェンヌさんがゲストで出演♡
ちなつの人物像が丸分かりの1冊です。




↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






鳳月杏

こんにちは、カリーナです。

『宝塚GRAPH』1月号は、人気スターが勢ぞろい。
特に月組は、表紙からドーンとトップスターが登場しています!

各組のトップスターが様々なゲームに挑戦する「ヅカリンピック」「究極の選択クイズ」などの企画ページでは、鳳月杏さんがミラクルを起こす?

そしてまさかのドSちなつが降臨!?!?


ということで、今回は月組のページに注目して、月組ファンの皆様におすすめの見所をご紹介します♪


月組ファンにとっては嬉しすぎるほど、珠城りょうさんのページが多いです。
でも他組ファンが見ると、「ページ配分おかしくない?」と思ってしまうかも。


※本誌ネタバレあります。





「究極の二択クイズ」で鳳月杏が全問正解!

「究極の二択クイズ」は全部で3問。
珠城りょうさんの好きな食べ物、ミステリーハントしたい場所、好きなドラマのジャンルが出題されています。

月組は全体的に正解率が高くて、「トップスターのこと、よく見てるな~!」と思いました。

そして何と、鳳月杏さんがまさかの全問正解!
全問正解したジェンヌは、他の組にもう2人いましたが、それでもかなりスゴイ!!

ちなつミラクル。

ファン必見!鳳月杏の衣装が超カッコイイ♡

ポートレイトのちなつの衣装が、とてもカッコイイです♡
首に巻いてる黒いネクタイ?がメッチャ似合ってるので、ファンの方に絶対に見てほしい!!

あと、「GRAPHの雫のはみだしSHOT」では、ちなつが夢奈瑠音さんをワンコ?に見立てて、ネクタイをリードがわりにしてツーショット撮ってました。

なんだか危険なトビラを開いてしまいそうな、やばい写真ですね。
たぶん本人は「せっかくだからネクタイ使おう」というノリで、ああしただけなのでしょうけど…。
見た瞬間「すみれコードギリギリ…」って思っちゃいましたが、私の心が穢れているからそう見えるのでしょうか。

ちなつの表情がドSっぽいからいけないんだと思います!!




珠城りょうのページが多すぎるという謎

今月の宝塚GRAPHは、珠城りょうさんのページがメッチャ多いです。

宝塚グラフ 2020年1月号(新品)

価格:750円
(2019/12/23 17:30時点)



全組共通の企画ページはもちろんのこと、表紙、巻頭のポートレイト、衣装紹介、トークDX、、、ぜんぶ珠城りょうさんです。
珠城りょうさんのファンにとっては「キャー素敵!」となる夢のようなラインナップですね。

でも私は特に珠城りょうさんのファンではないので、「そんなにページ数を1人に割くなら、1ページくらい他のジェンヌにあげてもいいのに」と思いました。
珠城りょうさんへの文句じゃなくって、劇団とか、表紙とか決めてる人への不満です。

月組が公演中(今日千秋楽でしたが)ということもあり、ただでさえ使うページ数が多くなるので、それなら表紙くらいは別の誰かにしてほしかった…。

宝塚GRAPHのバックナンバーを見ても、2018年10月号、2019年9月号、ときて、2020年1月号も表紙。
こんなに短いスパンで表紙を飾っているのは、最近では珠城りょうさんだけです。

「劇団が珠城りょうさんを爆推ししてる」ってこと…なんでしょうか。

月組ファンなら絶対楽しめる!

私は鳳月杏さんが好きなので、ちなつの感想多めになってしまいました。

珠城りょうさんの登場ページがとにかく多く、写真はどれも綺麗です。
IAFAの新人公演の写真も載っているので、月組ファンならめいっぱい楽しめる内容になっていると思います!

ぜひご自身の目でチェックしてみてください♪


宝塚グラフ 2020年1月号(新品)

価格:750円
(2019/12/23 17:30時点)



↑宝塚アンで購入される方はコチラから。


宝塚 GRAPH (グラフ) 2020年 01月号 [雑誌]

価格:750円
(2019/12/17 00:11時点)


↑楽天ブックスだと送料無料です。



※コメント欄は承認制です。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




鳳月杏


こんにちは、カリーナです。

みりれい(明日海りお&柚香光)と同じくらい大好きなのが、みりちな(明日海りお&鳳月杏)のコンビ。『FOCUS ON 鳳月杏』や宝塚GRAPHで、仲良しエピソードを沢山披露してくれました。

明日海りおさんの退団が近づいてきているので、簡単に“みりちな”の萌えエピソードをまとめてみます。





自宅で手料理を食べた後に宝塚のDVD鑑賞をする

「自宅で手料理を食べる」。これは『FOCUS ON 鳳月杏』で語られていたエピソードですね。

みりおが手料理を振るまって、食事の後に宝塚のDVD鑑賞をして、リモコンの取り合いなんて微笑ましい光景……♡

ちなつがご飯を作ることもあるようですが、ポトフやカレーなどの汁もので誤魔化しているそうです。というか、みりおが料理上手なだけでは……。本格的なエビチリを作っちゃうそうです!

この時かどうかはわからないんですが、ちなつがみりおにご飯のおかわりを要求してくるっていうのが、なかなか強烈な萌えエピソードで!みりおに「いらないならちょうだい」なんて、ちなつにしか言えない言葉ですね。




「ちなつ」ではなく「しなちゃん」と呼ぶ

みりおは、「ちなつ」ではなく「しなちゃん」と呼ぶこともあるそうです。

ゆる~い感じで「しなちゃん」。いかにも仲良しっぽい呼び方ですね(*´ω`*)

他のジェンヌさんも「ちなさん」とか「てねちゃん」とか割りと自由に呼んでるみたいですが、ゆるゆるな「しなちゃん」が個人的には一番お気に入り。

一緒にカラオケに行く

これは宝塚GRAPHの対談で話していたエピソードだったと思います!

一緒にカラオケに行って、2人でハモるんだけど、ちなつが音を外しまくって不協和音→2人で大笑い♡

『FOCUS ON 鳳月杏』の他のジェンヌさんの話を聞いていると、ちなつは普段あまり笑わないタイプらしんですが、みりおと一緒に遊んでいる時は超笑うみたい!ここが最強萌えポイントなんです♪

花組の歌ウマトップスター様に「これ歌って~」と気軽にリクエストできるのなんて、この世にちなつしかいないと思うんです。最強キャラ、ちなつ。




どちらのほうが頑固かで言い合いのケンカ!?

みりおいわく、「ちなつは頑固」。でもちなつの方は、みりおのほうが頑固だと思っているようで、言い合いのようになったことがあるそうです

でも結局、誌面でみりおが「ちなつのほうが頑固だと思います」というようなことを言って締めてました。宝塚では、最終的には先輩が勝つのだ……。

でも、先輩の、しかもトップスターと「あなたのほうが頑固!」「いやいや、あなたのほうが頑固だって!」と言い合いできちゃうなんて、やっぱり最強キャラ、ちなつ。

みりちな萌えは退団後も続く?

みりおとちなつは、とにかく仲良しで有名です。退団後も、今のようなお付き合いは続く可能性が高いと思います。

退団後も、仲良しな姿を見せてくれるでしょうか? 見せてくれたら嬉しいなぁ……。


※コメント欄は承認制です。


↓ブログ更新の励みになりますので、「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村





このページのトップヘ