Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

カテゴリ:月組 > 鳳月杏

鳳月杏

こんにちは、カリーナです。

元花組男役・天真みちるさんのエッセイ『こう見えて元タカラジェンヌです』が更新されました。

今回は運動会のお話なのですが、月組男役・鳳月杏さんの運動会でのエピソードがすごかったんですよ!

ちなつといえば、明日海りおさんから「態度が大きい下級生」だと思われていたとか、「誰からも慕われている」だとか、「物静かでマイペース」だとか…色んな評価をされている謎めいたお方。

今回のエッセイを読んだら、「さすが、ちなつ……!」という、よく分からない感想を抱いてしまいました。
ちなつは昔から大物だったのだ……。



『こう見えて元タカラジェンヌです』
10年に一度の宝塚大運動会~奇跡のイス取りゲーム~

↑こちらをお読みいただいた方が早いと思うんですけど。
(公開初日だけ、無料で全文読めるらしいです)


ざっくり内容を解説しますと。。。(ネタバレあり)

天真みちるさん&鳳月杏さんは、宝塚音楽学校の予科生。
その年に開催された「90周年記念運動会」に、2人も参加できることになりました。
下級生は、“勝つか負けるか”の運動会でも、上級生に気を遣ってしまうもの。
最下級生の予科性が、勝って目立つなんていうのはほぼ無理……。

それなのに、何と鳳月杏さんが「椅子取りゲームが得意なので、優勝しちゃってもいいかな」と宣言!!
本当に優勝してしまいそうになったけど、「さすがに勝ってしまうと周りが気まずくなるので、やめておいた」と言って、わざと負けて帰ってきた……とのこと!!


おおお、ちなつ、おそろしい子!

大変マイペースなのは、『FOCUS ON 鳳月杏』あたりを読んでもわかるんですけど、昔からこんなに大物感あふれる人だったんですね。

ここまで太々しい(褒めてる)と、性格に裏表もなさそう。
みりおも、ちなつのそんな所が気に入っているのかもしれませんね!


ちなつファンの皆様、天真みちるさんのエッセイをぜひ読んでみてください。


【中古】芸能雑誌 FOCUS ON 鳳月杏

価格:1,210円
(2020/1/20 15:06時点)
感想(0件)


↑大勢のジェンヌさんがゲストで出演♡
ちなつの人物像が丸分かりの1冊です。




↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






鳳月杏

こんにちは、カリーナです。

『宝塚GRAPH』1月号は、人気スターが勢ぞろい。
特に月組は、表紙からドーンとトップスターが登場しています!

各組のトップスターが様々なゲームに挑戦する「ヅカリンピック」「究極の選択クイズ」などの企画ページでは、鳳月杏さんがミラクルを起こす?

そしてまさかのドSちなつが降臨!?!?


ということで、今回は月組のページに注目して、月組ファンの皆様におすすめの見所をご紹介します♪


月組ファンにとっては嬉しすぎるほど、珠城りょうさんのページが多いです。
でも他組ファンが見ると、「ページ配分おかしくない?」と思ってしまうかも。


※本誌ネタバレあります。





「究極の二択クイズ」で鳳月杏が全問正解!

「究極の二択クイズ」は全部で3問。
珠城りょうさんの好きな食べ物、ミステリーハントしたい場所、好きなドラマのジャンルが出題されています。

月組は全体的に正解率が高くて、「トップスターのこと、よく見てるな~!」と思いました。

そして何と、鳳月杏さんがまさかの全問正解!
全問正解したジェンヌは、他の組にもう2人いましたが、それでもかなりスゴイ!!

ちなつミラクル。

ファン必見!鳳月杏の衣装が超カッコイイ♡

ポートレイトのちなつの衣装が、とてもカッコイイです♡
首に巻いてる黒いネクタイ?がメッチャ似合ってるので、ファンの方に絶対に見てほしい!!

あと、「GRAPHの雫のはみだしSHOT」では、ちなつが夢奈瑠音さんをワンコ?に見立てて、ネクタイをリードがわりにしてツーショット撮ってました。

なんだか危険なトビラを開いてしまいそうな、やばい写真ですね。
たぶん本人は「せっかくだからネクタイ使おう」というノリで、ああしただけなのでしょうけど…。
見た瞬間「すみれコードギリギリ…」って思っちゃいましたが、私の心が穢れているからそう見えるのでしょうか。

ちなつの表情がドSっぽいからいけないんだと思います!!




珠城りょうのページが多すぎるという謎

今月の宝塚GRAPHは、珠城りょうさんのページがメッチャ多いです。

宝塚グラフ 2020年1月号(新品)

価格:750円
(2019/12/23 17:30時点)



全組共通の企画ページはもちろんのこと、表紙、巻頭のポートレイト、衣装紹介、トークDX、、、ぜんぶ珠城りょうさんです。
珠城りょうさんのファンにとっては「キャー素敵!」となる夢のようなラインナップですね。

でも私は特に珠城りょうさんのファンではないので、「そんなにページ数を1人に割くなら、1ページくらい他のジェンヌにあげてもいいのに」と思いました。
珠城りょうさんへの文句じゃなくって、劇団とか、表紙とか決めてる人への不満です。

月組が公演中(今日千秋楽でしたが)ということもあり、ただでさえ使うページ数が多くなるので、それなら表紙くらいは別の誰かにしてほしかった…。

宝塚GRAPHのバックナンバーを見ても、2018年10月号、2019年9月号、ときて、2020年1月号も表紙。
こんなに短いスパンで表紙を飾っているのは、最近では珠城りょうさんだけです。

「劇団が珠城りょうさんを爆推ししてる」ってこと…なんでしょうか。

月組ファンなら絶対楽しめる!

私は鳳月杏さんが好きなので、ちなつの感想多めになってしまいました。

珠城りょうさんの登場ページがとにかく多く、写真はどれも綺麗です。
IAFAの新人公演の写真も載っているので、月組ファンならめいっぱい楽しめる内容になっていると思います!

ぜひご自身の目でチェックしてみてください♪


宝塚グラフ 2020年1月号(新品)

価格:750円
(2019/12/23 17:30時点)



↑宝塚アンで購入される方はコチラから。


宝塚 GRAPH (グラフ) 2020年 01月号 [雑誌]

価格:750円
(2019/12/17 00:11時点)


↑楽天ブックスだと送料無料です。



※コメント欄は承認制です。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




鳳月杏


こんにちは、カリーナです。

みりれい(明日海りお&柚香光)と同じくらい大好きなのが、みりちな(明日海りお&鳳月杏)のコンビ。『FOCUS ON 鳳月杏』や宝塚GRAPHで、仲良しエピソードを沢山披露してくれました。

明日海りおさんの退団が近づいてきているので、簡単に“みりちな”の萌えエピソードをまとめてみます。





自宅で手料理を食べた後に宝塚のDVD鑑賞をする

「自宅で手料理を食べる」。これは『FOCUS ON 鳳月杏』で語られていたエピソードですね。

みりおが手料理を振るまって、食事の後に宝塚のDVD鑑賞をして、リモコンの取り合いなんて微笑ましい光景……♡

ちなつがご飯を作ることもあるようですが、ポトフやカレーなどの汁もので誤魔化しているそうです。というか、みりおが料理上手なだけでは……。本格的なエビチリを作っちゃうそうです!

この時かどうかはわからないんですが、ちなつがみりおにご飯のおかわりを要求してくるっていうのが、なかなか強烈な萌えエピソードで!みりおに「いらないならちょうだい」なんて、ちなつにしか言えない言葉ですね。




「ちなつ」ではなく「しなちゃん」と呼ぶ

みりおは、「ちなつ」ではなく「しなちゃん」と呼ぶこともあるそうです。

ゆる~い感じで「しなちゃん」。いかにも仲良しっぽい呼び方ですね(*´ω`*)

他のジェンヌさんも「ちなさん」とか「てねちゃん」とか割りと自由に呼んでるみたいですが、ゆるゆるな「しなちゃん」が個人的には一番お気に入り。

一緒にカラオケに行く

これは宝塚GRAPHの対談で話していたエピソードだったと思います!

一緒にカラオケに行って、2人でハモるんだけど、ちなつが音を外しまくって不協和音→2人で大笑い♡

『FOCUS ON 鳳月杏』の他のジェンヌさんの話を聞いていると、ちなつは普段あまり笑わないタイプらしんですが、みりおと一緒に遊んでいる時は超笑うみたい!ここが最強萌えポイントなんです♪

花組の歌ウマトップスター様に「これ歌って~」と気軽にリクエストできるのなんて、この世にちなつしかいないと思うんです。最強キャラ、ちなつ。




どちらのほうが頑固かで言い合いのケンカ!?

みりおいわく、「ちなつは頑固」。でもちなつの方は、みりおのほうが頑固だと思っているようで、言い合いのようになったことがあるそうです

でも結局、誌面でみりおが「ちなつのほうが頑固だと思います」というようなことを言って締めてました。宝塚では、最終的には先輩が勝つのだ……。

でも、先輩の、しかもトップスターと「あなたのほうが頑固!」「いやいや、あなたのほうが頑固だって!」と言い合いできちゃうなんて、やっぱり最強キャラ、ちなつ。

みりちな萌えは退団後も続く?

みりおとちなつは、とにかく仲良しで有名です。退団後も、今のようなお付き合いは続く可能性が高いと思います。

退団後も、仲良しな姿を見せてくれるでしょうか? 見せてくれたら嬉しいなぁ……。


※コメント欄は承認制です。


↓ブログ更新の励みになりますので、「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村





出島小宇宙戦争

こんにちは、カリーナです。

ちょいと出遅れましたが、「出島小宇宙戦争」先行画像見ました。

すっごく魅力的で綺麗なんですけど、銀髪で近未来ちっくな小道具持ってると、『銀魂』くささが増しちゃうじゃないですか!?





↓の記事にも書きましたが、どうもあらすじが少年漫画の『銀魂』っぽい。


私以外の人もそう言ってたから、微妙に銀魂を彷彿とさせるのは間違いないと思うんです。



たまたま昨日ジャンプショップ行ったんですが、そこに銀さんの等身大の人形が置いてあったんですよ。で、帰宅してTwitter見たら、こんな感じの先行画像が出てるじゃないですか。なにこのタイミング。


銀髪?のロン毛で、近未来ちっくなデザインの小道具。べつに銀さんに似てるとは言いませんが、「銀魂の新しい登場人物です」って言われたら信じるかもしれない。これに木刀持たせたらアカン。

服装は似てないけど、ポーズが銀さんっぽいのかな。鳳月杏さんのポーズはそのままで、木刀持たせたらメッチャ銀さんですよ。






元々あらすじ自体がトンチキな感じで、ファンは「鳳月杏主演なら何でもいい!」という感じの方が多いみたいです。

話はトンチキかもしれないけど、先行画像を見る限りは(銀魂っぽいけど)ビジュアルはイイっぽい!?

ビジュアルで楽しめれば、多少トンチキだろうが何だろうが満足できるかもしれませんね。むしろ、つっこみ所まみれなほうが面白いということもあるかもしれない。

銀魂に似ているのを、むしろ喜んでいるファンの方もいるようです。まぁ確かに、「宝塚で銀魂をやったらこうなる」的な楽しみ方はできる……かも? 私は、既存の作品に似ているというのは引っかかってしまうんですけど。


ポスター画像も楽しみです。ミニスカ着物の娘役なんかが出てきたら、そろそろ本格的に銀魂だ!




↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


出島小宇宙戦争


こんにちは、カリーナです。

月組の鳳月杏さんの、東上主演が決定しました。
おめでとう、ちなつ~!!

ということで、どんな公演なのかあらすじをチェック!!

……おっと、なんだかこれは、ツッコミどころ満載な予感?






『出島小宇宙戦争』の公演情報とあらすじツッコミ



宝塚歌劇団公式ホームページより、公演の詳細を引用します。

■主演・・・鳳月 杏

◆シアター・ドラマシティ:2020年2月8日(土)~2月16日(日)
一般前売:2019年12月22日(日)
座席料金:全席8,000円
◆東京建物Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場):2020年2月24日(月・休)~3月1日(日)
一般前売:2020年1月12日(日)
座席料金:S席8,300円 A席5,000円

『出島小宇宙戦争』
作・演出/谷 貴矢

長崎の出島に、外国人に紛れ宇宙人が忍び込んでいる-。昨今の江戸の町では、そんな噂がまことしやかに飛び交っていた。事態を無視できなくなった幕府は、宇宙のことに誰よりも詳しい天文方、カゲヤスに潜入調査を命じる。樺太を探検し未知の文化との交流経験を持つ御庭番、リンゾウを伴って九州に乗り込んだカゲヤスであったが、そこで待っていたのは驚くべき光景であった。長崎全体が、奇妙な幻想未来都市へと変貌を遂げていたのである。出島で出会った女、タキの協力を得て調査を進めるカゲヤスは、この近代技術をもたらしたという謎の西洋人、シーボルトの正体を探っていく…。
誰が宇宙人で、誰がそうでないのか。何がリアルで、何がそうでないのか。混乱の中でカゲヤスは、ミクロでマクロなスペースオペラに巻き込まれていく。パラレルワールドの出島を舞台にコメディタッチで描く、デジタル・マジカル・ミュージカル。   

あらすじを最初にざっと読んだ時、「えっ、銀魂がとうとう宝塚に?」て思ったんだけど、違いました。でも、なかなかアレなあらすじですね。


『長崎全体が、奇妙な幻想未来都市へと変貌を遂げていたのである』
→SFってこと?

『ミクロでマクロなスペースオペラ』
→ミクロ…極小。マクロ…
巨大。小さくて巨大な宇宙オペラ?


『デジタル・マジカル・ミュージカル』

→マジカルってことは魔法が出てくるの? SFじゃなくてファンタジー?


なんかこう全体的に……意味が分からない
でもいいんだ、鳳月杏が主演というだけで、ファンは嬉しいんだ……。


トンチキっぽいけど鳳月杏主演は楽しみ!


「デジタル・マジカル・ミュージカル」……どこかで聞いたような響き……。
( ゚д゚)ハッ!
「ラミパスラミパスルルルルル~」とリズムが似てるわっ!!


多分どんな脚本でも、ちなつがどうにかしてくれる!
ファンはみんな喜んでるからOK!!


続報を待ちましょう~(*^▽^*)


↓関連記事↓







↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


このページのトップヘ