Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

カテゴリ:専科 > 星蘭ひとみ

星蘭ひとみ


こんにちは、カリーナです。

先日、瀬央ゆりあ主演『デビュタント』を観ていたのですが、正塚先生の作品があまり私に合わなくて、途中でちょっとウトウトしてしまったんです。

しかし私を眠りから覚ます、衝撃的な歌声が!!

その歌声の主は、娘役・星蘭ひとみさんでした。
先日、専科への異動が発表されましたが、この歌を聴くと「やっぱり舞台向きじゃないかも」なんて思ってしまいます。

また、先日「宝塚はビジュアルも重要!」という記事を書いたところ、『星蘭ひとみさんって美人♡』というコメントをいくつかいただきました。
そうなんです、星蘭ひとみさん、美貌は素晴らしいのに歌声がヤバい…!!




星蘭ひとみの歌声がひどいという噂は本当だった

星蘭ひとみさんといえば、美人で有名な娘役さんですよね。
宝塚GRAPHでオードリー・ヘップバーン風の衣装とメイクで出てきた時、「ああ~超綺麗」って思いました。

星組の舞台でも、とにかく美人なので、端っこにいたとしてもとにかく目立つ。

でも、「歌声がちょっと……」という噂は、よく耳にしておりました。
ただ私が今までに見た中だと、彼女のソロがなかったので、正確な歌唱力は不明だったのです……。

そして先日『デビュタント』で、ようやく星蘭ひとみさんのソロを聴き、超ビックリ。

あかん、これヤバいやつや色んな意味で。




「ミレーユの妄想」の衝撃

『デビュタント』の中で歌われる、星蘭ひとみさんのソロ曲「ミレーユの妄想」
もともと不安定な精神状態を表現したような歌で、メロディが不穏な曲です。

舞台上には、美しいお人形のような星蘭ひとみさん。
不安げな表情のまま歌い始めるのですが……。

何かの電波を発しているような歌声……ですね。
耳をつんざくような、ちょっとキンキンした感じの……かなり個性的な歌声で。
しかも、それでいて声量はスゴイ

あまりにもビックリして、何度か巻き戻して見てしまいました。

星蘭ひとみの歌には中毒性がある

まぁ最初は、あまりのお歌にビックリしてしまったわけなんですよ。
あんなに美しいお人形さんフェイスから、電波みたいな歌声が発せられたんですもの。

「何も怖くはなかった~♪」と歌ってるんですが、「聴いてて怖いのはこっちだよ!」って。(ツッコミ)

しかし、美形でお歌がアレなのは私の贔屓も同じ……。
そう、私の好みにはドンピシャ!!

あと、私の好きな歌手のYさんの、10年くらい前の歌声に似ているような気がして……。
(Yさんは、「歌ヘタだけど中毒性がヤバイ」と言われている人気歌手さんです)

私は上手い下手よりも、中毒性があるかどうかで好きになったりするので、星蘭ひとみさんの歌は“私の好きな歌”です。

うまく言葉では言い表せないのですが、1回聴いたら絶対忘れないような声質とか……見た目とのギャップとか……。そういうのが好きなんです、私。



歌唱力だけではエンタメにならない

最近、「実力至上主義」の方があーだこーだ言っている印象があるんですが、“実力=歌唱力”となっている方は、さすがに視野が狭すぎると思います。
そんなに上手い歌が聴きたければ、オペラ歌手のコンサートにでも行けばいいんです。

星蘭ひとみさんには、“お人形のような容姿”という才能があります。
これも実力のうちに入ると思います。
宝塚は、キラキラしてるのが特徴のエンタメだと思いますので。

そして、どんな人にも欠点や苦手分野があります。
「ド下手」と思う人、「ちょっと下手」と思う人…程度や評価は人によりますが、何か才能があるなら、別にそれでいいんじゃないでしょうか。

私は、歌が微妙な人は応援したくなるし、見た目が華やかなら「さすがタカラジェンヌ♡」と思います。

星蘭ひとみは今後歌うのか?

彼女は今後しばらくは専科で、映像中心で活躍されるようなので、次に歌が聴けるのはいつになるか分かりません。

私としては、映像だけでなく、舞台にも出てほしいんですけど。
それに専科なら、星組以外にも出られるし。

花組の舞台に来てくれたら、ただでさえ顔面偏差値高めな花組が、さらにスーパービジュアル組になる!?
ただ星蘭さん、歌だけでなく、踊りも苦手なんでしたっけ。
それだと花組はきついかな。


今後の活動に注目しています。


↓関連記事↓
実力至上主義者に一言。「ビジュアルも実力の内ですよ」



↓ブログ更新の励みになりますので、「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


tora20001




星蘭ひとみ

こんにちは、カリーナです。

専科に異動ということで話題になっていた、星組の星蘭ひとみさん。その星蘭ひとみさんが、怪我のためタカスペを休演することになったそうです。

怪我って、、、何があったのでしょう?
しかも怪我をしたのは今日ではなく、もっと前から怪我をしていた可能性が出てきました。





星蘭ひとみが怪我でタカスペ休演!

こんな時間に、突然のニュースが飛び込んでまいりました。

『タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-』の休演者をお知らせいたします。

■公演期間
梅田芸術劇場メインホール公演:2019年12月21日(土)~12月22日(日)   

全日程休演

(星組)星蘭 ひとみ
※怪我のため休演いたします。  

『ロックオペラモーツァルト』には普通に出演していたそうですが……。怪我というのが心配ですね。

休演お知らせの公開のタイミングが変?

個人的に気になったことなんですけど、、、

このニュースは今日(15日)の夜に配信されて、本日3つ目の公式ニュースなんですが、URLのページのファイル名が「20191215_001」……ニュースの番号が「001」なんですよ。15日のニュースの1番目のニュース!

これって、今日急に怪我をして休演が決定したんじゃなくて、今日の朝よりも前にニュース記事を用意してあって、わざわざこの時間帯に公開したってことですよね。



まぁ、だから何だということではないんですけど……。いつもそこまで注意深くファイル名まで見てないけど、ニュース公開の順番が前後することってよくあることなのかな?

でも、なぜこの時間帯に公開したのか?
まぁ多分、今日がロクモ千秋楽だったから、公演が終わったタイミングで~ってことかしら。

もうちょい前から怪我してたのかな?

【追記】
よく見たら、15日の日付のお知らせ記事は001しかないんですね。見間違いすみません。

無理をせず、どうぞお大事に

怪我の内容まではおそらく発表されないと思いますが、タカスペが異動前の最後のステージだったと思うので、それに出られないのは残念ですね。

でも、無理をするよりは、休んだほうがいいと思うので。どうぞお大事に……。



↓関連記事↓


※コメント欄は承認制です。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




星蘭ひとみ

こんにちは、カリーナです。

星組の星蘭ひとみさんが、なんと専科に異動ですって!

星蘭ひとみさんといえば、お人形のような美貌がウリの娘役。
「星組の星蘭ひとみさん」としての記事を今後アップしていこうと思っていたので、だいぶビックリです。しばらくは舞台に出ないみたい……?





星蘭ひとみが専科に異動!

公式から引用します。

このたび、下記の通り、組替え(異動)を決定しましたのでお知らせいたします。   

星組

星蘭 ひとみ・・・2019年12月23日付で専科へ異動

※今後は映像を中心に出演する予定ですので、異動後に最初に出演する公演は未定です。  

急な発表という感じです。本当にビックリです!!



「映像を中心に出演」とは?ドラマに出演するかも?

「映像を中心に出演」……。これってどういうことなんでしょう?

まぁ彼女は、あの美貌がウリですので、舞台よりは映像向けな感じがします。歌がかなり個性的というか……電波な感じで……(私は好きだけど)

過去に、在団中にドラマ等に出ていたジェンヌもいますので、そういう感じで活動するんでしょうか?
たとえば先日退団したばかりの白姫あかりさんは、バリバリの在団中に「すみれの花咲く頃」というドラマに出演したことがあるそうです。それ以外にも、もっと昔なら、色んなジェンヌさんが出ていたようですね。

そんな感じで、ドラマや映画、CMなんかで使うってこと?
それともスカステ専門の出演とか?舞台には今後、ほとんど出さないつもりなんでしょうか?

それなら専科じゃなくて、もう別の新しい組でも作った方がいいような気がしますが。「映像科」みたいな。ネーミングセンスが来い。
(映画専科…なんて、今更作らないよね?)

映画は飛躍しすぎかもしれませんが、ドラマは前例があるだけに、マジであるかも。

星蘭ひとみの今後の活動に注目

この後すぐに何かの映像作品に出演する予定があるのか、まだ先のことなのか……。何も分かりませんが、今後の情報を待ちたいと思います。


でもちょっとガッカリ。できれば舞台で見たかったし、歌が聴きたかった。


※コメント欄は承認制です。


↓ブログ更新の励みになりますので、「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




このページのトップヘ