Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:はいからさんが通る

はいからさんが通る

こんにちは、カリーナです。

花組公演『はいからさんが通る』の円盤が発売予定とのことですが、ひとつ不安があります。

それは、もう円盤用の撮影は済んでいるのか?ということ。

昨日、おそらく円盤???の撮影があったみたいなんです(確定ではないけど)。
→【追記】今日のムラ千秋楽が、円盤用の撮影だったそうです。
それだと、演出変更後の、銀橋を使わないバージョンになってしまいます。

できれば、銀橋を使っている時の映像に差し替えとか…してほしいんですけど!




9月3日から、花組の公演が再開されました。




この時にお知らせされたのが、演出の変更。
具体的に言うと、銀橋を使用しないとのことです。


いやでもね!
銀橋の大切さは、皆様ご存知の通りだし。
柚香光さんの大劇場お披露目だというのに、銀橋を渡った映像が円盤にならないなんて、悲しすぎると思うんです。

それに再開後にムラで撮影したとなると、休演者もいますし
(昨日さらにもう1人、休演者が出てしまいました。タイミング的には最悪です)


たぶん、初日の映像とかで、銀橋を渡ったシーンは撮ってあると思います。
こういうイレギュラーな時こそ、差し替えという手を使うべき!
普段ならあまり歓迎しないけど…。


2日目の本編ライブ中継の映像とか、そのまま円盤に使えないのかな。
あれはまた別のものなのかな…。


とにかく、銀橋を渡った映像は、どこかに残しておいてほしいです。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ





E_1


柚香光チャコット

こんにちは、カリーナです。

柚香光さんが、チャコット・コスメティクスのイメージモデルに起用されました!!!

柚香光ファンとしては…なんというか…
嬉しくて無事死亡

chacottの商品を購入すると、ポストカードのプレゼントもあるのだとか。
9月7日からは、スペシャルコンテンツが公開される予定です。

素敵な写真が、これから沢山見られそうですね!!





チャコット公式
「はいからさんが通る」の再開に合わせたのでしょうか?

ホームページに行ったら…

素敵な写真が!
画面にドーン!!

嗚呼、美の暴力とはこのこと…!!


ポストカードプレゼントの詳細はコチラ↓
チャコット直営店・オンラインショップにて
チャコット フォープロフェッショナルズ
エンリッチングシリーズをお買い上げで

「柚香 光さんオリジナルポストカード」プレゼント。
チャコット フォープロフェッショナルズ エンリッチングシリーズ
campaign details

    ・プレゼント条件:対象商品をお買い上げごとに1枚
    ・キャンペーン期間:2020年9月7日(月)〜
    ※プレゼントはなくなり次第終了となります。




嬉しい衝撃に、私は倒れそうです…。
美しい、美しいよ柚香光…。

JOSEPHだけでもスゴイなと思っていたのに
まさかのチャコット!

今後はJOSEPHだけでなく、チャコットの広告にも注目です




↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ





wedding-dresses-1486005_640b


三空凜花

こんにちは、カリーナです。

今日から花組が再開ですが、残念ながら休演者がいるようです。

愛乃一真さんと、三空凜花さん。
どうぞお大事に…



休演者のお知らせ…びっくり




9月3日(木)11時公演より休演

(花組)愛乃 一真
※体調不良のため休演いたします。(新型コロナウイルスの影響によるものではありません。)

(花組)三空 凜花
※体調不良のため休演いたします。(新型コロナウイルスの影響によるものではありません。)

コロナの体調不良ではないとのこと。
ゆっくり体を休めてください。



↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ


仕事&転職の悩み聞きます。将来のためのタロット占い



tabata_1



華優希

こんにちは、カリーナです。

今日から、花組がようやく再開です。

『はいからさんが通る』は、もう何度も通行止めされていて、これで何度目かわからないくらい

とにかくあと3日間、最後まで突っ走ってほしいです…!




再開についての詳細は、こちらの記事もどうぞ。




銀橋を使わない演出については、ちょっと心配なことがありまして。
それについては、明日以降に記事にしたいと思います。


とりあえず、無事に千秋楽を迎えてほしいです。
花組の皆さん、頑張ってください


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ


あなたには、守護霊がいないのかもしれません



バナー336×280(1)


一之瀬航季

こんにちは、カリーナです。

昨日、花組の公演再開という嬉しいニュースが飛び込んできました!

しかしそれと同時に、新人公演を、当面の間見合わせるという残念なニュースも…。
宝塚大劇場・東京宝塚劇場の両方で、新人公演をしばらくやらないとのことです


「はいからさんが通る」で主演の予定だった一之瀬航季さんは、今回がラストチャンス。
ようやく新人公演の主演が決まったのに、何度も延期になった上、今回はとうとう“新人公演実施を当面見合わせる”という最悪の事態に…。


このままだと、「はいからさんが通る」の新人公演は1回もやらずに終わることになってしまいます。


新人公演を中止にする理由は、練習に問題があるからだと思います。
それにしたって、救済措置は一切ないのでしょうか?




当面の間、新人公演の実施は見合わせ!

花組再開は嬉しかったんですが、昨日出たお知らせの中に、とても残念なニュースが。
感染予防のための更なる取り組み強化について

(中略)

○公演の運営における感染予防策の強化
公演の運営においても、出演者の減員や演出の一部変更、オーケストラの録音演奏などの対策を講じてまいりましたが、更なる感染リスクの低減のため、当面の間、宝塚大劇場・東京宝塚劇場ともに新人公演の実施を見合わせることといたします。あわせて、宝塚友の会会員様限定特別イベント「ステージトーク」「トークスペシャル」につきましても、当面の間、開催を見合わせます。
新人公演を楽しみにしていただいているお客様には心よりお詫び申し上げます。


新人公演をやらないなんて!

「当面の間」という曖昧な表記が気になりますが、少なくとも、年内に公演が終わる予定の「はいからさんが通る」の新人公演はやらない、という意味に受け取れます。

というか、今決まってる新人公演は全部中止とか、そんな感じ。
月組公演『ピガール狂騒曲』の新人公演も…なのかな?配役が消えていますよね…。

新人公演の練習は、感染リスクが高い?

本公演がOKで、新人公演だけが中止になる理由は、新人公演の練習をすることで、感染リスクが高まるからでしょう。
(だからこそ、「感染予防のための更なる取り組み強化について」に、新人公演の件が書いてあるわけなんだけど)

「舞台上で、本公演をやるのは良くて、新人公演がダメなのは何故!?」

そんな疑問がTwitter等に沢山ありましたが、その理由を見つけるには、両者の違う部分を見ればいいのです。

どちらも、舞台上で演じるのは同じ。
違うと言えば、練習の時です。

本公演の練習は、複数の稽古場+舞台を使い、いくつかのグループに分かれているそうです。
新人公演の詳しい練習方法は分かりませんが、もしかすると、新人公演はグループ分けができないとか?

せっかく本公演の練習でグループ分けしても、新人公演の練習で合流してしまうと、それは確かにリスクが高まりますね。

これは、個人的な想像の域をこえませんが…。




新人公演がなくなるとデメリットばかり!

一之瀬航季さんは、今回が初の新人公演主演。
ファンも大勢いますから、皆さん楽しみにしていたことでしょう。

もちろん一之瀬航季さん以外のジェンヌさん&ファンも、新人公演を楽しみに待っていたはずです。

個人的には、水美舞斗さんのお手伝いをしている翼杏寿さんが鬼島森吾役というのが非常にエモいので、映像でいいから見たかったんですけど。。。


新人公演で、評価が爆上がりする下級生もいます。
新人公演で目立つ役が付けば、顔を売るチャンスです。
その新人公演で主演となれば、それ以上の大きなメリットがね、色々とあるわけですよ。


しかし新人公演がしばらくできないとなると…
下級生はモチベーションが保てないだろうし、顔を売るチャンスもなくなって、今後の人気に影響が出るかもしれません。

ファンだって、楽しみにしていたものが見れないのは辛いし。
デメリットだらけなんですよね…。

一之瀬航季たち花組生の救済はあるのか?

さて、昨日から話題になっているのが、「救済はあるのか?」ということです。

たとえば、別の劇場(バウホールとか)で新人公演をやるとか。
無観客で、映像だけ撮るとか。
とにかく、“新人公演をやった”という形にしてあげるということですね。

でも今のところ、そのようなお知らせは何も出ていません。
ただ、新人公演を実施しないということだけが分かっています。
なんて残酷な…。

今は花組生が一番の問題ですが、「当面の間」とのことですから、今後は他組の新人公演にも影響が出てくるでしょう。
どういう対応をするのかは、今決めているところかもしれません。

公演は何もやらずに、「新人公演主演をしたということで、カウントだけしておきます」なんていう事態もありうるわけです。
はなこ少尉を見ることすらできないなんて…、そんなの絶対嫌なんですけど!

一番ヤバイのは、「新人公演主演の話は、無かったことに」というケース。
いや、それはさすがにないと信じたい。
せめてカウントはしてあげて!

今後のことは劇団からのお知らせを待ちましょう

ここで私が妄想を垂れ流したところで、決めるのは結局劇団なので…。
(たとえただの妄想や想像であっても、記事を書かずにはいられなかったのだけれど)

本当に、どうするつもりなのか…。
誰にも想像できないような何かをしてくれるのか。
最悪の結果になるのか。


今後のことは、続報を待つしかなさそうです。



↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ





SpinSpinSpin_3


このページのトップヘ