Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:はいからさんが通る

はいからさんが通る

こんにちは、カリーナです。

私は以前、『はいからさんが通る』再演が決まった時に、とても怒りました。
「もっと別の演目は無かったの?」って。

でも今となっては、劇団の判断は正しかったと思うんです。

『はいからさんが通る』は、歌がとても少ない演目。
今の、喉の調子が悪い柚香光さんにとっては、これ以上ないほど好条件です。

19日の『DANCE OLYMPIA』では、喉が過去最高レベルで調子が良かったようですが、今後もその状態を保てるかどうかはわかりませんので…。



とにかく歌が少ない『はいからさんが通る』

皆様ご存知の通り、『はいからさんが通る』は歌が非常に少ないです。
正確に言うと、主役の柚香光さんが歌う曲がめちゃくちゃ少ないんです。

初演では、柚香光さんのソロ曲がありませんでした。
華優希さんとのデュエット曲はありますが、同じ曲を繰り返し何度か歌うだけです。


大劇場で再演する時には、さすがにソロ曲が増えていると思いますが、それでも歌はあまり増やさないような気がします。

結局劇団の判断は正しかった

個人的には『はいからさんが通る』再演は微妙だと思っていたし、「柚香光さんの歌が聴きたいのよっ!」と思っていました。

でも、『DANCE OLYMPIA』で喉が相当やられたようなので、無理をしないほうがいいですよね。

『はいからさんが通る』で沢山の歌を聴くことが出来そうにないのは残念です。
でもまずは、喉を第一に考えてほしいです…。









↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






とわきせあ

こんにちは、カリーナです。

小川理事が、新春挨拶で“『はいからさんが通る』に新キャラ出るよ”的なことを言っていたんですが…

言い方が絶妙にアレだったんですけど、これってほぼ「永久輝せあがサーシャやります」って言ってるのと同じことでは???




いや、サーシャとは確定してないし、「ぜったい新キャラ出ますよ」なんて言ってないし、永久輝せあさんが演じるとも確定していないんですけど。

でも私が過去の記事で何度か書いたように、『はいからさんが通る』は役がとても少ないんですよ。
で、今後絶対爆上げしないといけない、VISAガールが来たわけですよ。


蘭丸を永久輝せあさんがやる可能性は低い気がするので、そうなると浮上してくるのが「新キャラ投入するんじゃないか説」

男役のために増やせそうで、ちょっと目立てそうで、台本に加筆もできそうなキャラって言ったら、もうサーシャしか考えられない!


ラリサさんさんとのあの悲しい愛のエピソードを、大劇場でメッチャ膨らませてくる…?
やっぱり、そういうことなのかなー。


なんていうか、「配役発表するならさっさと発表してくれよ」と思っちゃって。
焦らしまくりのくせにチラチラ情報出してくるあたりに、若干イラッと来ます。
もちろん、劇団に対してですよ。





ラリサ&サーシャのエピソードが増えたら、初演よりも盛り上がると思います。

正式な配役発表はまだ先だと思いますが、
・永久輝せあがサーシャ役
・面白いエピソードが増える
ということになるだろう!と信じてます。


そういえば何かの雑誌で、柚香光さんが「曲も増えるよー」と言ってました。
初演でクラシック曲を使っていたような場所に、BGM追加したりするかな?
少尉のソロ曲はもちろん追加されますよね?


色々と期待しています。

↓関連記事↓
はいからさん再演で増えそうな役

『はいからさんが通る』勝手に配役予想!


キスの名手・柚香光?「はいからさん」例のキスシーンの秘密



↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


柚香光

こんにちは、カリーナです。

先日、小柳先生がファンと交流なさっていたそうですね。その場で、柚香光ファンが驚く発言があったらしいんですよ。

「はいからさんが通る」の最後のキスシーンは、ファンなら絶対ドキドキしちゃう名シーン♡紅緒を見つめ、紅緒の手を握りながら、自分の背中側に持ってくるやつ。

なんとこれ、小柳先生の指示ではなく、柚香光さんが勝手にやったそうです!

再演でも期待しちゃっていいですか……!?




みんな大好き♡「はいからさんが通る」のキスシーン

今年7月(結構前)に、私、こんなツイートをしてました。


私にしてはそこそこの数の「いいね」とリツイートをしていただけたんですけど、Twitterみてると、柚香光さんのこのキスシーンは好きな人が多いみたいです。

そして今回、「はいからさんが通る」再演が決定。

この、みんなが大好きなキスシーンが……また見れる?
またあのキスシーンやってくれるなら、何度でも観に行きたい~!!




本気モードの柚香光の視線にやられる♡

上のツイートにも書きましたが、このシーンの柚香光さんの目に大注目!
視線がね……本気モードなんです。

獲物を狩る時の野生動物みたいな……なんかこう……オオカミ感のある……(語彙力)

で、引っ張られて食べられちゃう紅緒。

これ見て、ときめかない人なんているの?

キスシーンの研究をする柚香光を想像したら萌えた

これ、キスシーンそのものも萌えるんですが、「どういうキスシーンにしようかな」と試行錯誤している柚香光さんを想像したらメッチャ萌えた……。

小柳先生の発言が本当なら、あの破壊力抜群なキスの仕方は、柚香光さん発案ですもの。ゆずかれーオリジナル……ゆずかれーのアイディア!

あと、相手役のはなちゃんも、それに付き合ってたってことですよね?

れい華尊い。

キスシーンだけでも見る価値アリ!

私が初演の「はいからさんで通る」で、一番好きなシーンはこのキスシーンです。

まだ他にも「ソファーで迫るシーン」や「お姫様抱っこ」など盛り沢山だけど、やっぱり一番はキスシーン!

まだ初演を見ていない方は、今からでもBlu-rayで確認してみてください♡



↑送料無料。いつもお世話になってる楽天ブックスさん~。
ナウオンなどの特典映像も入っててお得感あります。


※コメント欄は承認制です。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




はいからさんが通る

こんにちは、カリーナです。

『はいからさんが通る』のポスターが発表になった当日、Twitterは大盛り上がりでした。「2人の距離感が最高」「このポスター作った人天才」……大絶賛でしたね。

しかし私は、あのポスターに不満がありました。デザインは可愛いと思うんですが、2人の距離感が原作を無視しすぎで(-_-;)

一応、舞台は大正時代ですよね。あの時代には絶対あり得ないポーズですよ!





原作はここまで甘々ベタベタじゃない!

ポスターが発表になった当日、「ポスター素敵ね」と記事にしたんですけど、その記事の中でも「ここはモヤる」とぼやいていたところが、夜になって更に大きなモヤモヤに。



原作をお読みになった方ならわかると思うんですが、紅緒が女学校に通っていた頃(袴姿の頃)って、まだ2人の仲はそこまでラブラブじゃないんですよ。特に紅緒のほうが素直じゃなくて、自分の気持ちをまだ伝えていないうちに少尉がシベリア出兵してしまって、その後は皆様ご存知の通り。

だから、あの衣装であんなに密着しているなんて、ありえないんです。

時代考証的にもアウト!大正時代の男女の距離感は独特

あと、大正時代は、男女で一緒に歩いているだけでヒソヒソ言われたような時代です。未婚の男女が、現代のカップルみたいにデートしたり、イチャついたりなんていうのはありえなかったんですよ。

当時の少女向け雑誌でも、「男性とキッスなどするのは、結核がうつるからダメ。婚約者とキッスするのもよろしくない」なんて注意喚起されていたほどです。婚約者相手でもキスは駄目だったんですねぇ、厳しい。



あと、女性専用車両なんてものが、この時代にもありました。この時代の場合は、「未婚の男女が同じ車両に乗るのはけしからん」的な理由だったんですけど。


マンガや舞台にリアリティばかりを求めるのは無粋かもしれませんが、もうちょっと大正時代感を大事にしてほしかったです……。
あの時代の男女は、ほどよい距離感があるから萌えるんです!

歌詞に合わせてあのポーズになった説?

Twitterで、「劇中の歌詞と連動しているのでは?」という面白い意見を拝見しました。

歌詞そのままはここに書けませんけど、「次に会う時はこの手を離さない」的なことを言ってるんですよ。で、今回が再演だから、「また会えたからこの手を離さない!」→あのポーズになった。

手を繋ぐだけじゃダメだったんかい?と思いましたけど、それならまぁ、納得できるかな。

一番大事なのは舞台の中身

どうやら私と同じように感じた人は0人ではなかったらしく、賛同してくださる方もいらっしゃいました。

インパクト重視、コンビ萌え重視……それも分かります。Twitterで多くの方がとても喜んでいたので、結局はあのポーズで大正解だったのでしょうね。
ただ個人的には、そこまで喜べないポスター画像でした。

でも、一番大事なのは舞台の中身。ポスターはそこまで重要ではないので、私が気にしすぎているだけなのかも。

早く舞台のほうを観たいです。ていうか、そろそろ配役発表して欲しい。



『はいからさんが通る』文庫本 全4巻 大和和紀●講談社漫画文庫【中古】

価格:2,200円
(2019/12/14 01:51時点)



原作、先に読んでおくのがおすすめです。



※コメント欄は承認制です。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




柚香光

こんにちは、カリーナです。

『はいからさんが通る』のポスターのデザインが、キャトルに置いてあるチラシで判明しました~!

紅緒を後ろから抱きしめる少尉……。メッチャ少女漫画。

気になる“あきら編集長”も、しっかりポスターに写っております!





『はいからさんが通る』新ポスターは超少女漫画風味♡

この記事を書いている時点では、まだ公式サイトにポスター画像がないので、キャトルに行くかTwitterで検索するかどうかしてください(;´∀`)
ポスター画像、公開されました。宝塚公式HP


ポスターに載っているのは伊集院少尉(柚香光)、紅緒(華優希)、青江冬星(瀬戸かずや)、鬼島森吾(水美舞斗)の4人。編集長と鬼島軍曹はミニサイズです。

あきら編集長、予想よりもハマってます! あきらトリーチェなんてなかったんや!!


少尉と紅緒が、THE・少女漫画なポーズでドアップで写っております。少尉が背後から抱きしめて…紅緒の手に自分の手を重ねてる……!なんて少女漫画チックな!!
手のサイズ感の違いが出てて最高に萌える。

でも、原作の紅緒はもっと元気でお転婆な感じなので、このポーズは“紅緒のポーズ”というよりは“はなちゃんのポーズ”という感じ。まぁ、はなちゃん演じる紅緒くらいのほうが、ヅカ的にはちょうどいいと思うので……。




ポスターの背景が原作漫画の名シーン!

今回のポスターの大きな特徴は、背景に原作漫画のコマを敷き詰めてあるところではないでしょうか!

原作の名シーン(迷シーンは無いっぽい)が背景にズラリ。ポップでレトロでかわいい感じに♡

私は初演のワラワラした感じのデザイン(環や蘭丸とかも写ってる)が気に入ってたんですが、背景が漫画なので、今回はこういうデザインで正解かも。ワラワラ入れちゃうと、漫画が隠れちゃうもんね。

再演もなかなか期待できそう?

ちなつ編集長があきら編集長になるというのが一番不安だったんですが、予想よりも編集長っぽかったので安心しました!

そういえば、永久輝せあさんはポスターにいませんね。さすがに載せるのはまだ早いのかな。何の役をやるかも、まだ発表されていないしね。

初演とは違う新しい鬘には少し違和感がありますが、これはこれで見慣れるのではないかと。
原作よりもベタベタしてる感じなのも気になりますが、まぁ、これはこれでいいの……か?

「少女漫画原作です!!」感を全開にしてやってくってことですかね。それならそれで良し。思いっきりやっちゃってください!ソファーとかお姫様抱っことかおんぶとか(*ノωノ)



※コメント欄は承認制です。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




このページのトップヘ