Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:れいはな

柚香光

こんにちは、カリーナです。

Twitterを見ていると、「柚香光さんは、本気で華優希さんを愛してるんだね♡」とか、「れいちゃんとはなちゃんがラブラブすぎて最高!」といったようなファンの思いが流れてきます。

コンビ萌え自体は別にいいし、個人の自由なのですが、中にはいきすぎた妄想っぽいもの(ちょっと気持ち悪いレベル)のものもあって、私は「本当にそこまで仲がいいの???」と疑問に思っていました。

しかし「BE・LOVE」4月号のスペシャルトークを見ていると、本当の2人の距離感が見えてきたような気がしました。
ファンが妄想するようなベッタベタな距離感ではなく、“リアルな距離感”が垣間見えたような……。
不仲ではないけど。

柚香光さんは、結構ドライだと思います。



2人の距離感は「普通に仲のいいトップコンビ」という印象

れい華の過激なファンの方の中には、「2人は本当にラブラブ!」と思っている方がかなりいるようです。
(そもそも「コンビ萌え」っていうのが、そういう物なのかもしれません)

しかし「BE・LOVE」4月号のスペシャルトークを私が読んだ限りでは、2人の間にはしっかりと先輩・後輩の壁があり、ごく普通のトップスター&トップ娘役の距離感があるように感じました。
柚香光さん、結構ドライですよ。


その後発売された「歌劇」などを見ていても、その印象は変わりませんでした。
華優希さんが柚香光さんにプレゼントを贈った際のエピソードを読むと、「仲良いわね」という感じで、不仲でないのは確かだと思います。

が、
“普通に仲のいいトップコンビ”なのであって、“リアルでもラブラブ”みたいな印象は全くありません。



スカステ等でのベタベタは“ファンサービス”?

“文章からの印象”では、ごく普通の距離感のように感じられる花組トップコンビ。
しかしこれが“映像からの印象”になると、少し変わってくるんですよね。

以前記事にしましたが、スカステ等の映像では、柚香光さんが華優希さんにベタベタ接しています。
正直ちょっと、不快感のあるレベルで…。

「どうしてあそこまでベタベタするのか?」と不思議に思ってしまいます。



しかし最近は、その言動の謎が解けた気がするのです。

身も蓋もない言い方をすれば、ビジネス臭がする。
夢のないこと言ってゴメンナサイ。
前から若干そう思っていたけど、最近はそれがほぼ確信に変わったというか…。

トップコンビには何かしらの売りがないといけませんが、今の花組トップコンビの売りは「仲良し」なのかな~?と思ったのです。

だいきほコンビなら「歌」、ことなこコンビなら「首席」ですかね?
でも花組トップコンビは「歌」でも「首席」でもないし、柚香光さんは踊れるけど、華優希さんはダンサーではない。

だから、柚香光さんは「仲良し」で売ることにした。
そんな気がします。




ファンに萌えさせた者勝ちだが、やりすぎは禁物

私は、「ビジネス仲良しが悪い」とは思いません。
タカラジェンヌは、夢を売るのが仕事。
“仲良しでラブラブな花組トップコンビ”で売って、ファンがそれを見て萌えてるなら、それはそれでいいのではないでしょうか。

まぁ、あんまりやりすぎると逆効果だと思いますけどね。
トップコンビに、ベタベタ感を求めないファンもいますから。


ちなみに私は「仲良しで売りたいのはもう十分わかったから、映像でベタベタしすぎるのはやめてくれ」というのが本音!
ちょっと、やり方を間違っているんじゃないかな~?


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


TOEIC270点UPの人も!





336×280px


ダンスオリンピア

こんにちは、カリーナです。

本日4月16日は、花組公演『DANCE OLYMPIA』(ダンスオリンピア)のBlu-ray発売日♡
柚香光プレお披露目ということで、円盤を買われた方は多いのではないでしょうか。

私は14日に届いたので、もう何度も繰り返し見ています。

全体的にとても素敵なんですが、「あれ、ここの音が消されてる?」と疑問に思った部分がありました。

とりあえず感想を書いていきますね。




こう来たか!クールなブックレットデザイン

パッケージはもちろんカッコイイんですが、付属のブックレットがこれまたクール♡

あんまりネタバレしたくないので、ぼかして言いますけど、先行画像を踏襲という感じです。
お察しください。

あえての、コレなんですね。
柚香光さんは美形なので、何色で刷っても魅力は変わらないわよ


あと、気のせいかもしれませんが、ブックレット内の写真が多めな気がしました。
衣装がカラフルだから、そう感じるのかな?


フラメンコの“かかとを引きずる音”が消されている?

当時の観劇感想にも書きましたけど、フラメンコのシーンで、柚香光さんがかかとを引きずるんですよ。
ズーッ、ズーッって。
生で観た時も、ライビュで観た時も、かかとを引きずる音がかなり大きく聞こえていました。




ところがどっこい。
Blu-rayで該当シーンを再生したんですが、その音が…消えてる……?
あれ? ここで確かに足を引きずる音がしていたのですが???

残念ながらこのシーンは、足元が映っておらず、上半身アップになっていました。
そのせいなのか何なのか、足を引きずる音が聞こえないんです。
「かすかに聞こえるような、聞こえないような…?」という程度。
コツコツという小さな靴音は入ってますが、劇場で聴いたのと違~う!

うちのテレビのスピーカーで聞こえないだけ…なんでしょうか。
それとも、雑音みたいだから消しちゃったのかな。

ちょっとよく分かりません。




花組下級生の、顔と名前が覚えられる!

『歌劇』か何かで稲葉先生が言っていましたが、『DANCE OLYMPIA』は、下級生たちの顔も良く見えるような構成になっています。
“柚香光率いる花組”のお披露目でもあるからです。

そのお陰で、Blu-rayを観ていると、下級生のお顔が本当にバッチリ見えます!
下級生たちが1~3人という少人数で出てくるので、まだ無名の下級生もしっかり名前が表示される
お顔と名前が完全一致

別箱って、下級生の出番が多めになるのでもともと目立ちやすいんですが、『DANCE OLYMPIA』はそれがかなり顕著です。
下級生集合のシーンを見ていれば、ほとんどの下級生のことがわかると思います。
(一部、名前が出ていない下級生もいるようです)

こんな時こそ円盤で元気をチャージ!

柚香光さんのお披露目公演である『はいからさんが通る』は、まだ上演できていません。
でも、プレお披露目なら円盤で観れます!!

円盤を観ていると、観劇に行った当日のことを思い出してしまって…。
ホールの雰囲気とか、生オケとか…今となっては全てが懐かしい。
今は生の観劇ができないので、円盤で“当時の雰囲気”を思い出しながら観ています。

宝塚&花組不足で元気がない方は、ぜひ円盤をご覧ください。
エネルギッシュなダンスコンサートなので、きっと心を潤してくれるし、エネルギーを分けてもらえると思います!










↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ





banner_tamra2


柚香光

こんにちは、カリーナです。

『歌劇』4月号に載っていた、羽立光来さんによる「組レポ。」を読みました。

3月5日は、柚香光さんの誕生日!
柚香光さんが、華優希さんに“謎の誕生日プレゼント”をもらったのですが、柚香光さんはその品物のことを知っていたようで、大喜びだったそう。

しかし羽立光来さんは、見慣れないアイテムに、「その品の名前は?」と最後まで分からぬまま。
結局その「組レポ。」の記事には、そのプレゼントが何だったのかは書かれていませんでした。

しかし私は、すぐに分かっちゃいましたよ
多分それ、「テンポドロップ」です!



華優希、柚香光に誕生日プレゼントを渡すの巻

3月5日に誕生日を迎えた柚香光さんは、組子たちからのメッセージ等が書かれた「好きなところ100」というプレゼントブックをもらって、飛び跳ねて大喜び!
かなり素敵な誕生日を過ごせたようです

そしてそれとは別に、お稽古後に華優希さんがとっておきのプレゼントを用意していたようで…。
 お稽古が終わり、ほとんどの生徒が帰ったあと、れい(柚香)をうかがう姿が…。紙袋を持ってきたのは華ちゃんだった。彼女が渡したプレゼントは、しずく型のガラスの中に透明な液体が入ったものだった。開けるやいなや、「これ!気になってたー!」と大喜びのれい。

(中略)

 その品は何なのか、れいのお手伝いをしている愛蘭みこ&海叶あさひが説明書を読んで教えてくれた。
「中に結晶ができて、天気が予測できるそうです!」
「19世紀からあるらしく、航海士が使っていたそうですよ!」
 ふむふむ…。で、その品の名は?
引用元:『歌劇』2020年4月号 p118

「しずく型のガラスの中に透明な…」あたりまで読んだ時、

「これ、テンポドロップじゃない!?」

と、珍しくひらめいたカリーナ。

※たまたま私が遊んでいた携帯ゲームに、テンポドロップが登場したので知ってただけ




柚香光がプレゼントされたのは「テンポドロップ」(多分)

テンポドロップというのは、愛蘭みこさん&海叶あさひさんが説明書で読んだ通り、

・中に結晶ができて、天気が予測できる(嵐の日や寒い日は、結晶が増える)
・航海士が使っていた

というアイテム。

もっと正確に言うと、昔航海士が使っていたストームグラス(天気管)をもとに作られた、インテリアオブジェだそうです!

しずく型のガラス容器が、すごく可愛いんです♡
液体の中の結晶がキラキラするので、すごく癒されそう

はなちゃん、プレゼント選びの才能ありますね!


↑クリックすると、色んなテンポドロップが探せます。


banner_otome

素敵な誕生日になったようで何よりです

「組レポ。」には、誕生日当日の様子がもっと色々書かれていて、楽しそうな空気が伝わってきました♡

そして、「テンポドロップ」という名前は分からずじまいでも、見事に素敵なオチをつけてくれたびっくさん

ぜひ、『歌劇』4月号を読んでみてください!



歌劇 2020年4月号(新品)

価格:750円
(2020/4/5 14:22時点)
感想(0件)





↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ






banner_tamra2



はいからさん中止

こんにちは、カリーナです。

最近、「このまま、花組の『はいからさんが通る』がお蔵入りになったらどうしよう」という意見をちらほらと見かけます。
今は首都圏も大変ですから、全ての日程の中止を心配する人が出てくるのは、当たり前のことですね。

それと同時に、「花組の2作目の公演を延期して、かわりに『はいからさんが通る』を上演すればいい」という意見も聞かれるようになりました。

それについては、私は反対です。
『はいからさんが通る』は役が少ないし、既に別箱でやっているから、そこまでしてやる必要はないと思います。
それなら、2作目は予定通りに新作をやってほしいです!




『はいからさんが通る』がお蔵入りになる可能性は否定できない

「このまま『はいからさんが通る』がお蔵入りになったらどうしよう」なんて書くと、「煽るのはやめてください」と言われそうなので、先に書いておきます。
私は煽っていません。

冷静に考えてみてください。
タカニュだけでなく、新聞やニュースも見てください。
この状況で、東京で公演ができると思いますか?

私が細かく何か言わなくても、お蔵入りや中止を心配する人がいるのも、最悪のシナリオを想像する人がいるのも、当然のことだと気づくでしょう。
現実逃避している場合ではないと思います。

れい華のお披露目は『はいからさん』でないと駄目?

Twitterでチラッと見かけたんですが、柚香光&華優希コンビの熱狂的なファンの中には、「れい華のお披露目なんだから、2人がラブラブな『はいからさんが通る』という演目は特別だ。だから、2作目を延期して、その時期にもう1回『はいからさんが通る』を上演すればいい」(要約)と思っている人もいるようです。

でも私、この意見には超・反・対!!

私は、最近の“れい華コンビのラブラブ売り”に胸焼けしつつあります。
この記事でも書きましたけど。↓


コンビ売りしかやりようがないと本人たちが思っているのか、何なのか分かりませんが……。
あそこまでやらなくても、十分人気は出ると思うのに。

というか、世の中、コンビ売り好きな人ばかりではない。
少なくとも私は、『はいからさんが通る』がそこまで特別な演目だとは思っていません!

ですので、わざわざ『はいからさんが通る』でイチャイチャしなくていいです。
他の演目でも、何かしらの形で恋人役をやることなんて、今後いくらでも機会があります。
その時に、別の演目でラブラブしてください。


suisyou

花組の2作目を楽しみにしているファンもいる!

「2作目を延期すればいい」と軽々しく言う人がいますが、スケジュール的にかなり難しいそうですよ。
いくら自前の劇場を持っているとはいえ、そこに関わるスタッフの多くは外の人だったりします。
その人たちのスケジュールのこともあるから、簡単に演目をずらすことはできないのです。

「せっかく生徒たちが頑張っているんだから」という意見もありそうですが、スタッフ云々と言われたら、仕方がないでしょう。

それだけではなく、単純に2作目を楽しみにしている花組ファンもいます。
私は2作目の演目とショーがとても気になっているので、予定通りに2作目は上演してほしいと思っています。
2作目が、『はいからさんが通る』上演のために延期に…というのは、勘弁願いたいです。

2作目は予定通り上演してください!

『はいからさんが通る』は役も少ないし、華優希さんが出ずっぱりの演目です。
下級生たちの役付きも、上級生の役付きも、あまり良くありません。

「だからお蔵入りになってもOK」……とまではさすがに言いませんが、延期するほどの演目ではないと思います。
人によっては、思い入れのある演目なのかもしれませんけど。
(そもそも、延期はたぶん無理でしょう)

一部の熱狂的な“れい華ファン”は、この演目が大劇場で観れなくて残念に思っているかもしれません。
でも、「だったら2作目に期待。2作目が実質のお披露目でもいい」と思っている人も少なくないと思います。

この2作目すら、予定通り上演できるか分からない状態ですが…
とりあえず、2作目の演目を『はいからさんが通る』に変更する必要は全くないでしょう。
私は『アウグストゥス-尊厳ある者-』『Cool Beast!!』のほうが観たいもん。


私は以前から、『はいからさんが通る』がお披露目だということ自体に、かなり不満を持っていました。
詳しくは過去記事(複数)を漁ってみてください↓




↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ





ココナラ用小


柚香光

こんにちは、カリーナです。

宝塚公式Instagram(インスタグラム)に、花組トップコンビの柚香光さん&華優希さんからのメッセージ動画がアップされています!!

入出がなくなり、贔屓の最近の姿を見る機会が全然なかったんだけど、この動画を見たら元気が出てきたー!!




公式動画はコチラ!



短い動画ですけど、色々と感動
(柚香光さんが若干元気ないように見えるけど…気のせいだといいな)


ファンの心配も、沈んだ心も、少しは癒えたのではないでしょうか。
少なくとも私は、少し気分が明るくなりました!
花組愛してる


他の組も、少しずつアップしていくのかな?
今後は公式インスタにも注目です!




↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ





eye




このページのトップヘ