Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:ダンオリ

永久輝せあ女役

こんにちは、カリーナです。

私は、永久輝せあさんは女役が似合うと思います。
娘役ではなくて、あくまでも「男役が演じる女役」です。女装ね。

永久輝せあさんは、良い意味で毒々しいオーラを放っているような感じがします。
『DANCE OLYMPIA』のサロメは、最強&最高でした!

そのため、私が永久輝せあさんに演じてほしい役を思い浮かべると、いつも悪女系の役ばかりになってしまう

『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』(ナイスワーク)では女役を演じることが決定しているので、どんな女性の役なのかが気になっています…!




永久輝せあは“悪い女の役”が似合う!

永久輝せあさんは男役ですが、ちょっと毒を含んだような、狡猾で悪い女の役がとても似合うと思います。

あくまで舞台上での話ですが、爽やかな雰囲気の役よりも、ちょっと攻撃的な…棘のあるような…クセの強い役がピッタリだと思うんですよね。
「そういう空気を、演技で出せ」と言われたら、上手に出せるタイプなのでしょう。

衣裳だけで言うなら、ノーブルな王子様系の服も似合うんだけど、中身はちょっと違う方が好みです。

永久輝せあの「サロメ」は最高だった!

たびたび話題にしていますが、私は『DANCE OLYMPIA』の時のサロメ&ヨカナーンの踊りが大好きです。

目つきが悪い感じ(※褒めてる)が上手っていうんですかね…。
もともと三白眼っぽいからかもしれませんが。
サロメの狂気、怖い感じが超似合っていました。



↑上記の記事で、永久輝せあさんのサロメについて熱く語っております。
(というか、ダンオリからもうそろそろ1年経つの…?)


「悪い女役が似合う」なんていうと、一部の人は「悪口か?」と勘違いしてしまうかもしれません。
しかし上記の、ダンオリの感想を見れば、私の本気度がわかると思います。
あと、「男役が似合わない」という意味ではありませんよ。



永久輝せあに演じてほしい女役

永久輝せあさんが、そう頻繁に女役ばかり演じるわけがないのは分かっています。
でも、「これは是非やってほしい」という役がいくつかあるんです。

それは…『新源氏物語』の、六条御息所!!

絶対に似合いますよ。
怨念ドロドロ。


あと、まだ宝塚では上演されていない小説&漫画があって、「もしこれが宝塚で舞台化するなら、この女性の役はひとこがいいわ」とか、勝手に妄想しています。
そのキャラクターは、毒舌で、感情の起伏が激しくて、裏表のある性格で、狡猾で、手段を選ばないタイプで、すっごい自己中なの
超クセ者なんだけど、そこが強烈で魅力的!

でも、無名な作品だし、絶対に宝塚ではやらなそうなお話なんですよね

ちなみにその女性のキャラクターは、私が憧れてやまない魔性の美女なのです…
贔屓の柚香光さんだと、何かちょっと違うんですよね。しっくりこない。

永久輝せあの女役「アイリーン・エヴァグリーン」に期待♡

永久輝せあさんは、2021年1月に幕が上がる予定の『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』で、女役のアイリーン・エヴァグリーン役を演じます。

以前、永久輝せあさんのファンに、「ひとこの女装は微妙なの」と言われたことがあります。
でも私は結構好きなんですよね…。
優しい乙女みたいな女役は、さすがに似合わないかもしれませんが。
このあたりは、個人の好みの問題でしょう。

コロナのせいで「本当に上演できるのかな…」と不安になっておりますが、とりあえずナイスワークは絶対に観たい!
チケット取れなかったら諦めるしかないけど、チケット取れたら絶対にオペラグラスで追いかける!

(というか、配信だけでもしてほしいんですよね…)




★Play.House~好きな音楽を一つにまとめて~




mupan



ヨカナーン

こんにちは、カリーナです。

花組公演『DANCE OLYMPIA』には、サロメ(永久輝せあ)とヨカナーン(聖乃あすか)のダンスがあります。

私、“サロメとヨカナーン”というモチーフについては、有名だから知っていましたよ。
ヨカナーンの生首に口づける女性の絵画。
上手に踊れたご褒美に、ヨカナーンの首を求めたというエピソード。
それくらいは、何となく知ってはいました。

私はこのシーンが大好きで何度も見返しているんですが、「そういえば、具体的にはどういう話が元ネタなんだ?」と興味を持ったので、詳しく調べてみました。


結論からいうと、
・「サロメとヨカナーン」の話には数パターンある
聖書のサロメはヨカナーンにキスしない
・『DANCE OLYMPIA』は、戯曲のストーリーを採用した模様

な、なるほど…!?



聖書のサロメはヨカナーンにキスしない!

blue-eyes-237438_640

サロメは大昔に実在した女性の名前で、聖書などに登場します。
複雑な生い立ちの女性ですが、色々あった末に、最終的には王女になります。
(サロメの生い立ちはとても複雑なので、暇な方は調べてみてください)


新約聖書によれば、サロメとヨカナーンのお話はこんな感じ。

預言者ヨカナーンは、サロメの両親の再婚について批判したため、サロメの義父に牢屋に繋がれてしまっていた。

サロメが義父の前で、素晴らしい踊りを踊ってみせた。
義父は褒美に、『何でも欲しい物を言え』と言った。
サロメは、母親に何を頼めばいいか聞きに行った。
母親はヨカナーンのことを恨んでいたので、『ヨカナーンの首が欲しい』と言った。
サロメはそれをそのまま義父に伝えた。
ヨカナーンは首を切られ、その首はお盆にのせられ、サロメに渡された。
サロメはヨカナーンの首を、母親に渡した。

…あら? 聖書バージョンでは、サロメは何も悪いことはしていないのね。
ヨカナーンの首を欲したのは、サロメではなく、サロメの母親です。

サロメのヤンデレ感が、あまりありませんね。
そもそも、ヨカナーンの生首にキスしていませんし…。



戯曲『サロメ』ではヨカナーンにキスをする

woman-1281830_640

そして、そんな聖書のエピソードをもとにして書かれたのが、戯曲『サロメ』。
こちらはオスカー・ワイルドによって、かなり脚色が加えられています。

お話を要約すると、こんな感じ。

サロメの母親が再婚した。
義父がサロメのことをいやらしい目で見るので、サロメは宴から抜け出し、預言者ヨカナーンが閉じ込められている井戸に向かう。
ヨカナーンは、サロメの母親から嫌われている。
サロメはヨカナーンに一目惚れするが、ヨカナーンはサロメの生い立ちを非難し、サロメの愛を受け入れようとしない。
サロメは、「ヨカナーンにキスをする」と誓う。

義父は、サロメに「踊ってくれたら褒美をやる」としつこく要求する。
サロメは妖艶な踊りを踊り、「ヨカナーンの首が欲しい」と要求した。
ヨカナーンは首を切られ、その生首は銀の皿にのせられてサロメに渡された。
サロメは、ヨカナーンの生首にキスをする。
義父は(サロメの狂気を恐れ)、衛兵にサロメを殺させた。

出た、ヤンデレ美少女!!

欲しい物(ヨカナーンの首)のためなら、なんでもやっちゃう…。

戯曲『サロメ』のほうでは、ヨカナーンの首を要求したのは明らかにサロメ本人です。
そしてしっかり、ヨカナーンの生首にキスしています。

狂気でしかないですね。




『DANCE OLYMPIA』は戯曲のエピソードを採用した模様

聖書版と戯曲版を簡単に比べてみましたが、『DANCE OLYMPIA』のダンスは、明らかに戯曲『サロメ』を元にしたものですね。
(というか、宗教無関係な芸術作品だと、たいていは戯曲の方が元ネタなのかな?)


預言者ヨカナーン(洗礼者ヨハネ)は、イエス・キリストに洗礼をほどこした人物のため、クリスチャンからは“スゴい預言者の死にまつわるエピソード”として重要視されているようです。
でも私はクリスチャンじゃないから、聖書版だけを読んだら、あまり何も思いません
誰が見てもインパクトがあるのは、やはり戯曲『サロメ』のストーリーのほうではないでしょうか?

特に詳しい知識がなくても楽しめる『DANCE OLYMPIA』ですが、こういう知識が頭の隅にあると、さらに楽しめると思います。
ぜひ、もう一度「Salome」のシーンを円盤でご覧ください。





サロメ&ヨカナーンのシーンの、美花梨乃さんの語り部が、何度聴いても素晴らしい
そしてメインの、永久輝せあ&聖乃あすかコンビの妖艶な踊り!
曲もすごく綺麗で、何度リピートしても最高です

ちなみに、あのシーンの曲名は「赤い月」
どうやら戯曲『サロメ』に、月に関する記述が沢山あるようで。
美花梨乃さんの語り部の内容は、戯曲『サロメ』にかなり忠実なようです。

最初は黄色だった月が、徐々に赤く染まっていくところにも注目です!




↑この商品ページで、序盤が試し読みできます。
「なるほど!」と思えるはず。







banner_otome


ダンスオリンピア

こんにちは、カリーナです。

本日4月16日は、花組公演『DANCE OLYMPIA』(ダンスオリンピア)のBlu-ray発売日♡
柚香光プレお披露目ということで、円盤を買われた方は多いのではないでしょうか。

私は14日に届いたので、もう何度も繰り返し見ています。

全体的にとても素敵なんですが、「あれ、ここの音が消されてる?」と疑問に思った部分がありました。

とりあえず感想を書いていきますね。




こう来たか!クールなブックレットデザイン

パッケージはもちろんカッコイイんですが、付属のブックレットがこれまたクール♡

あんまりネタバレしたくないので、ぼかして言いますけど、先行画像を踏襲という感じです。
お察しください。

あえての、コレなんですね。
柚香光さんは美形なので、何色で刷っても魅力は変わらないわよ


あと、気のせいかもしれませんが、ブックレット内の写真が多めな気がしました。
衣装がカラフルだから、そう感じるのかな?


フラメンコの“かかとを引きずる音”が消されている?

当時の観劇感想にも書きましたけど、フラメンコのシーンで、柚香光さんがかかとを引きずるんですよ。
ズーッ、ズーッって。
生で観た時も、ライビュで観た時も、かかとを引きずる音がかなり大きく聞こえていました。




ところがどっこい。
Blu-rayで該当シーンを再生したんですが、その音が…消えてる……?
あれ? ここで確かに足を引きずる音がしていたのですが???

残念ながらこのシーンは、足元が映っておらず、上半身アップになっていました。
そのせいなのか何なのか、足を引きずる音が聞こえないんです。
「かすかに聞こえるような、聞こえないような…?」という程度。
コツコツという小さな靴音は入ってますが、劇場で聴いたのと違~う!

うちのテレビのスピーカーで聞こえないだけ…なんでしょうか。
それとも、雑音みたいだから消しちゃったのかな。

ちょっとよく分かりません。




花組下級生の、顔と名前が覚えられる!

『歌劇』か何かで稲葉先生が言っていましたが、『DANCE OLYMPIA』は、下級生たちの顔も良く見えるような構成になっています。
“柚香光率いる花組”のお披露目でもあるからです。

そのお陰で、Blu-rayを観ていると、下級生のお顔が本当にバッチリ見えます!
下級生たちが1~3人という少人数で出てくるので、まだ無名の下級生もしっかり名前が表示される
お顔と名前が完全一致

別箱って、下級生の出番が多めになるのでもともと目立ちやすいんですが、『DANCE OLYMPIA』はそれがかなり顕著です。
下級生集合のシーンを見ていれば、ほとんどの下級生のことがわかると思います。
(一部、名前が出ていない下級生もいるようです)

こんな時こそ円盤で元気をチャージ!

柚香光さんのお披露目公演である『はいからさんが通る』は、まだ上演できていません。
でも、プレお披露目なら円盤で観れます!!

円盤を観ていると、観劇に行った当日のことを思い出してしまって…。
ホールの雰囲気とか、生オケとか…今となっては全てが懐かしい。
今は生の観劇ができないので、円盤で“当時の雰囲気”を思い出しながら観ています。

宝塚&花組不足で元気がない方は、ぜひ円盤をご覧ください。
エネルギッシュなダンスコンサートなので、きっと心を潤してくれるし、エネルギーを分けてもらえると思います!












banner_tamra2


ダンスオリンピア

こんにちは、カリーナです。

花組トップスター・柚香光さんのプレお披露目である『DANCE OLYMPIA』(ダンスオリンピア)のBlu-rayが、4月16日に発売になります!

円盤、待ってましたっ!!
首を長くして超待ってましたっ

柚香光ファンの皆様、早めに予約しておきましょう。
私はもうしちゃいました!



柚香光さんの声が出なくなるというトラブルもあった『DANCE OLYMPIA』ですが、Blu-rayの撮影日(ライビュの日)は、大変調子が良さそうでした!
歌だけでなく、皆さんの踊りもバッチリ♡



あの日の歌や踊りが、家でいくらでも観られるようになるんですね~♡
しかもブルーレイだから、画質も最高!
文句なし!!!


光の速さで予約してしまいましたよ。




発売日は4月16日なのでまだまだ先ですが、今から大変楽しみです。
それまでは、ルサンクを見ながら耐えようと思います。





(そういえば今日はバレンタインデーなんですよ…忘れかけていたけど)



Blu-rayが届いたら、擦り切れるほど観ると思います。
早く届け~!





永久輝せあ

こんにちは、カリーナです。

永久輝せあさんのVISAメッセージが更新されました。

『DANCE OLYMPIA』のお稽古中の話、タカスペの話、花組生になったことを実感した話など…かなり盛り沢山な内容です!

あと、永久輝せあさんの好きな食べ物って、カレーだったんですね!
ゆずカレーはお好き?



永久輝せあさんのVISAメッセージはこちらから↓




個人的に、気になった部分を引用します。

そして何より、柚香さん、水美舞斗さんがものすごくかっこいい! 私は入団前、花組ファンでよく公演を観ていたので、「花組のダンス」を間近で観られて、大興奮。自分も学ばなくては!と思いつつ、稽古場ではついつい見とれてしまいました。
『そして何より、柚香さん、水美舞斗さんがものすごくかっこいい!』
贔屓を褒められると、それだけで喜んでしまう単純なオタク。


 初日には、うれしいこともありました。カーテンコールで柚香さんが私をお客様に紹介してくださり、さらには花組ポーズの音頭も託してくださいました。あの大変な稽古を乗り越えて無事に幕が下りたことにホッとしていた時だったので、びっくりしましたが、すごくうれしくて心が温かくなりました。

花組ポーズの音頭とかって、事前に「やってもらうからね!」とか、言われていないんですかね?
でも、FNS歌謡祭の時に、永久輝せあさんはすでに花組ポーズを披露されてましたから、花組ポーズの練習はバッチリしてあったものと思われます


 実は、花組を応援してくださっているお客様に自分はどう映るのだろうかと、初日が開くまではとても心配で……。でも、パレードでお辞儀をした時にたくさんの温かい拍手をいただき、とてもホッとしました。これからも頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
温かい拍手~!
そうそう、とっても温かい拍手だったんですよ♡
以前の感想記事にも書いたと思うんですけど。





df8ae018642c23a5e0c557308a43fd9d_s

で、好きな食べ物を3つ挙げられているんですが、1位はカレーライス
柚香光ファンとしては、そこは反応しちゃうところですよ。

◎寿司
肉料理もいいですが、魚料理全般が好きですね。

ここ読んだ時に、「柚香光さんに気を遣ってる?」と思ってしまいました。
魚が好きでもええんやで。


とにかく面白い内容だったので、ちょっと長いですけど、ぜひ読んでみてください♡






このページのトップヘ