Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:ピガール狂騒曲

ピガール狂騒曲

こんにちは、カリーナです。

月組『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』のBlu-ray、DVD、CDが発売されます!

発売日は12月22日です。
初舞台生(106期)のロケットもありますよ!

ちょっと早めのクリスマスプレゼントになりそう




円盤の収録内容など、詳しいことは公式ページもご覧ください。





予約は、Amazonや楽天でも受け付けています!

とりあえずBlu-rayだけリンクを貼っておきます。



◆Amazon





◆楽天ブックス





◆宝塚アン




『ピガール狂騒曲』は、アドリブ満載で非常に面白いそうですね!
今も東京で公演中で、とても好評なようです。

気になる方は、ぜひ円盤でチェックしてみてください




106期

こんにちは、カリーナです。

本日25日は月組公演『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』の初日です!

106期生の初舞台となります。
コロナのせいで延期しまくってましたが、ようやく初舞台を踏めるんですね…!
とりあえず年内にやれてよかった!





初舞台生についての詳細はこちら。





プログラムも発売中です。



なんのトラブルもなく、無事に幕が上がりますように



伊丹市にあるボディメイクサロン



Schoess1029_2


宝塚再開

こんにちは、カリーナです。

今後の宝塚大劇場&東京宝塚劇場の公演スケジュールが決定しました!

・花組『はいからさんが通る』 (東京)
・月組『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』(ムラ&東京)
・宙組 三井住友カードミュージカル『アナスタシア』 (ムラ)

いずれも無事に公演できるようです。
楽しみですね!!




詳しくは公式のお知らせをどうぞ。




※赤字部分が、今回新しく発表されたスケジュールです。
宝塚大劇場公演

◆花組『はいからさんが通る』
7月17日(金)~9月5日(土)[新人公演:8月4日(火)]
>>花組宝塚大劇場公演『はいからさんが通る』の詳細についてはこちら
◆月組『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』
9月25日(金)~11月1日(日)
◆宙組 三井住友カードミュージカル『アナスタシア』
11月7日(土)~12月14日(月)

※月組、宙組公演の詳細につきましては、改めて当ホームページにてご案内いたします。
  

東京宝塚劇場公演

◆星組『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』
7月31日(金)~9月20日(日)[新人公演:8月20日(木)]
>>星組東京宝塚劇場公演『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』の詳細についてはこちら
◆花組『はいからさんが通る』
10月10日(土)~11月15日(日)
◆月組『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』
11月21日(土)~2021年1月3日(日)

※花組、月組公演の詳細につきましては、改めて当ホームページにてご案内いたします。
 



東京でも、はいからさんが通れる
東京は中止になるのではないかと心配していたから、とても嬉しいです。

月組と宙組のスケジュールも出て、やっと色々動き出したなぁという感じですね。
以前のサイクルで公演できるまではまだ時間がかかりそうですが、まずは少しでも動き出さないとね。





ko_1


珠城りょう


この記事に出てくる「コメ主」(「お前のブログを通報してやる」発言をした人)は、ただの荒らしであることが判明しました。
※荒らしの、Twitterアカウントも判明しました。どうやら有名な方のようです。情報をくださった方、ありがとうございます!!

荒らしっぷりをご覧になりたい方は、この記事のコメント欄をご覧になってください。

事実と異なることばかりを並べ立て、意味不明なことしか言わない荒らしです。
「清く正しく美しくせよ!」と管理人に説教してくるわりに、荒らし本人の行いが下品です。

どうせ嘘八百しか書いていないので、荒らしのコメントはそのまま載せておきます。私にとって困るようなことは、何も書かれていませんから。




こんにちは、カリーナです。


この記事の中で、私は「ポスターのデザインがとっても素敵。でも、珠城りょうさんの修正が気になるわ」という感想を書きました。

すると、どこの誰ともわからぬ方から
「名誉棄損&営業妨害だ!劇団とカメラマンに通報する!!」
という、トンデモなコメントがつきました。


個人ブロガーが「ポスターの修正やりすぎじゃない?」と、個人的な感想を書いただけで、はたして名誉棄損&営業妨害になるのでしょうか?
(そんな記事、過去にも普通に書いてますけど…)


というか、カメラマンの先生も劇団も、そこまでヒマじゃないと思うんですよ。
この程度のことで、通報やら連絡やらするほうが迷惑だと思うんですけど…!?



「ポスター修正しすぎ」記事へのコメントの詳細

とりあえず、来たコメントを全文コピペします。
要約を一番下に箇条書きで書いたので、全文を読むのが面倒な人はスクロールしてください。
 3. ご見解承服致しかねます。 2020年02月09日 00:59
 あなた様のブログいつも大変興味深く拝見していますが、私にはどこが修正し過ぎなのかよくわかりません。
 珠城さんのお顔は中高で角度やメイクによって全く違って見えることがよくあります。
 あなた様のご発言は普段のブログですとかなり綿密かつ具体的な記載がありますが、今回はどこを修正したのかという記載がありませんね。
 正直こちらのポスターを制作されている劇団側やカメラマンへの名誉毀損もしくは営業妨害に当たるのではないかと考えますので、まずはあなた様の当ブログについてカメラマンの下村先生にご見解を伺いたく存じますのでご一報いたしました。
 下村先生への連絡に当ブログを転載いたしますことをご承諾いただけますでしょうか。
 また劇団にも質問状を出しますのでやはり転載させていただきたく存じます。
 ご面倒かとは思いますが、ご連絡お待ちしております。
 もちろん下村先生や劇団からの返信はあなた様にお伝えしますし、私のSNSでも記載します。
 よろしくお願い申し上げます。
追伸
転載の許可につきましては明日2/9 20:00までにご連絡いただきたく存じます。
万が一許可されないという場合につきましても、本件経緯を全て載せた上でブログタイトルと記事の内容のみを劇団と下村先生にご連絡し、見解を尋ねますので、ご安心ください。
以上、長々と失礼しましたが、よろしくお願い申し上げます。
要約すると、

・「ポスターの修正しすぎ」とは、私(コメ主)は思っていない
・どこを修正したと思っているのか、詳細が書いてないじゃないか
・名誉毀損もしくは営業妨害に当たるのではないか?
・劇団とカメラマンに、このブログ記事を連絡(通報)して、見解を尋ねる
・結果は、コメ主のSNSにアップ予定

…と、いうことだそうでございます。




そのコメントへの、私の返信内容

上記のコメントへの、私の返答がコチラ。
要約を一番下に箇条書きで書いたので、全文を読むのが面倒な人はスクロールしてください。
まず、名前を名乗ってください。あなたは誰ですか?

劇団に報告をなさるのか、先生に直接何かをご連絡するのかは分かりませんが、このブログはどなたでも見られるように公開しているものですから、URLを教えるのはどうぞご勝手に。
ただ、個人ブロガーが「ポスター素敵だけど、修正が気になるわ」と個人的な感想を書いたところで、名誉棄損にも、営業妨害にもあたらないと思います。このポスターは通常通りあちこちに貼っていただけばいいのですし、私は「月組が初日を迎えておめでたいですね」とTwitterで普通に呟くでしょう。一体どこが営業妨害なのですか?

このブログ記事の内容は、この後追記や誤字脱字修正などをしますので、無断転載(コピペ)はやめてください。誤った情報が伝わると困るからです。

何なら、新しい記事を書きますので、そちらも下村先生・劇団にお知らせください。
でもまずは名乗って下さいよ。
要約はコチラ。

・誰でも読めるブログなので、URLを教えるのはご自由にどうぞ
・個人的な感想が、名誉棄損&営業妨害にあたるとは思えない
・そもそもあなたは誰?
・あなたのSNSのIDを教えて
・なんなら新記事書くよ(※この記事)、それも劇団とカメラマンに教えていいよ

だって私、何も悪いことしてませんもの。
URLくらい、自由に教えてくださっていいんですよ。




個人の感想が、名誉毀損もしくは営業妨害にあたるのか?

そもそも、「名誉毀損もしくは営業妨害に当たるのでは?」という考え自体が、大袈裟だと思うんです。

このコメ主は、珠城りょうさんのファンなのでしょうか?
だからつい、「修正なんてしてないもん!元々これくらい美人だもん!」とカーッとなってしまって、こんなコメントをつけられたのでしょうか。

ただ残念なことに、宝塚のポスターの修正なんて、前から普通にやっています。
というか、こういうポスター系は、修正しないといけないんです。
肌を綺麗にするとか、色調を変えるとか、ホクロを消すとか。
無修正のままのポスターなんて、滅多にありません。

また私は、何冊か書籍を出版しているので、その感想が読者のブログや、ネットショップのレビュー欄に書かれていたりします。
その中には、「文章が下手!」とか、「なんだよこの作者!」なんていう感想だってあります。
でもそれを、“営業妨害”とか“誹謗中傷”とか、そんなふうには思いません。

ジャンルは違っても、作家や写真家はアーティストです。(私は最低ランクの作家だけど。)
創造する人は、評価されて当然なのです。
その評価がメッタメタのギッタギタだからって、それは営業妨害でもないし、名誉棄損でもありません。

その作者個人の悪口をギタギタに並べ立てたら、それは誹謗中傷になるかもしれませんが、私は今回、ポスターを見た感想をサラッと述べたまでです。
私の感想の一体どこがそんなに悪いのか、全く理解できません…。

もし私の感想が営業妨害等にあたるのであれば、SNSその他で似たような感想を述べている人も、すべて営業妨害になるはずです。
Twitterで「ポスター 修正」で検索すると、私の意見に似たものがいくつか出てきますよ。
「修正されていても好み」というような、好意的なものも含めて。

気軽にポスターの感想も言えないなんて、ヅカ界隈は言論統制でも敷かれてるんですか???

私の詳細な感想「珠城りょうさんの顔を修正し過ぎです」


コメ主さんが、「どこを修正したと思っているのか、詳細が書いてないじゃないか」と仰るので、こちらの記事に細かく書かせていただきます。

私の目には、珠城りょうさんの顔の修正をやりすぎているように見えます。
みやるりっぽい顔になっていますね。
ソフトを使って調べたわけでも何でもないですが、輪郭をだいぶ細くしているように見えます。
また、珠城りょうさんの顔の特徴である頬骨が、ほとんどなくなっているように見えます。

ただこれ、ポスターを見た私の率直な感想なのであって、正確な検証の結果ではないんですよ。
私の感想を否定したいなら、コメ主が検証して、微塵も修正を行っていないという証拠をお出しになってください。

でもたまに、「どうだ!検証したけど、修正してないみたいだぜ」とドヤ顔でアップされている画像が、「なんだよ、この適当な検証」みたいなやつだったりするので、素人さんはやらないほうがいいと思います。



名誉棄損や営業妨害にはならないでしょう

・ポスターのデザインはいいし、他のジェンヌさんは綺麗。褒めちゃうよ
・でも、珠城りょうさんの顔は、みやるりっぽく見えるよ

私の感想は以上です。
そこまで貶しているわけではないし、デザインは褒めているし。
月城かなとさん&美園さくらさんは修正が少なめで、いつも通りの美しさだと思いました。

珠城りょうさんのことは、「修正し過ぎ」と言っただけで、顔の美醜については特に何も言ってません。
ナチュラルのままでいいのに、とは書いたけど。
だって、そのまんまでも普通に美しいでしょ。
だからこそ文句を言ったんですけど、このコメ主さんは私の意図が分かってるんですかね?

「修正しないといけないような不細工」と悪口を書いたなら、それは私に落ち度がありますが、そんなことは思ってもいないし書いてもいません。
コメ主さん、何か思い違いをしていませんか???

こんな他愛もない感想をブログに書いただけで、劇団に訴えられたら、アホくさすぎて笑うな(笑)




また、問題の記事のコメント欄には、私の意見に賛同する人もいました。そのまま引用します。
はじめまして、修正酷すぎると引きますよね。
ダンスオリンピアの華さんも凄すぎ誰?って思いました。


それだけでなく、私のTwitterのつぶやきにも、「いいね」が多少ですがついています。
私以外の人も、「修正しすぎじゃない?」と感じているということです。
ということは、私の意見は、そこまで大間違いでもないってことですよ。



劇団の担当者様、カメラマンの方、こんな長々とした記事をお読みいただき、ありがとうございます。
お疲れ様でした。



どうせだから、劇団さんに私の要望をお伝えします。


柚香光主演で、『ゴッドチャイルド』(伯爵カインシリーズ)を、ぜひ宝塚で舞台化してください!
美しすぎる少年伯爵と、絶対の忠誠を誓う執事の青年、そしてメリーベルのような可憐な妹が出てくる少女漫画です!!
今の花組にピッタリ!!

↑私の本題はコレ(笑)。


……というか、、、

84dd1317c6a22b8264de301c7c5c062f_s

そもそもこのコメ主さん、一体何が目的なんでしょうか。
おそらく、営業妨害云々は建前で、単に「珠城りょうの顔を修正していない」という証拠がほしいだけなのではないでしょうか。
「私は修正しているとは思えない」(要約)と言っていますから。
だって、劇団の営業妨害云々なんて、このコメ主には関係のないことですし。

でも、ポスター修正は絶対していますから(デザイン業界のことを少しでも知ってればわかること!)、劇団&カメラマンに問い合わせたところで、「全然修正してません」という回答は来ません。断言しますよ。
問い合わせても、「ポスター用の修正はしてます」くらいの返事が来るだけですよ。

「自分は修正してないと思うので、その証拠が欲しい」という自分勝手なワガママ思考で、劇団&カメラマンに問い合わせだなんて、ただの迷惑行為ですから、やめたほうがいいでしょう。
ただの正義感で動いているのなら、なおさらです。

結果は明白で、「ポスターは修正してるから、名誉棄損でもないし、営業妨害でもない」です!


ご自身のSNSアカウントで「カリーナの意見に反対!修正なんてしてないもん!」と叫ぶのは、どうぞご自由に。
そう信じたいなら、信じていればいいと思います。






piga

こんにちは、カリーナです。

月組公演『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』のポスターが公開されました。

ポスター自体はとても素敵なデザインなんですが、劇団の「顔の修正しすぎ病」が炸裂している……。




ポスター画像はコチラから↓





ポスターのデザインは、とても素敵ですよね?
個人的には、最近見たあれやらこれやらのポスターの中では、かなり上位に入るお気に入り度。

月城かなとさんの映りはバッチリだし、美園さくらさんも綺麗です。
衣装も私の好み!


でも、問題は珠城りょうさんの顔の修正。。。
ここまで修正する必要がありますか?
名前が書いてないと“どちら様ですか?”状態。

劇団って本当に、修正がお好きなんですね。
ナチュラルなほうがいいと思うんですけど。



「ポスターの修正やりすぎ」と感想を言ったら、名誉棄損&営業妨害になるのか?






このページのトップヘ