Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:ブログ

宝塚カリーナ

こんにちは、カリーナです。

今年も大変お世話になりました。
色々あった1年でしたが、終わりよければ何とやらって感じ

来年も、ブログをバリバリ更新する予定です。

ということで、かなり強気な抱負を書いてみようと思います!




抱負①うっかり炎上させない

毎年必ず、いくつかの記事が炎上するんですが、わざとではないんです。
「なぜこんな記事が?」と思うものほど炎上します。

来年は、そんな“うっかり炎上”が減るといいなぁ。
しかし防止策がよく分からないのが問題。


抱負②公演はできるだけ観に行く

私は今年、「この公演は、わざわざ観に行かなくていいなぁ…」的なことを結構言っていた気がします。

でも、柚香光さんがトップでいられる期間は、限られていますよね。
つまり、主演作の数も限られているってことだ!


特に柚香光さんは、色んな理由で、長期をやる感じがしないので…。
できる限り、観に行ける範囲で観に行こうと思います!!
(炎天下の遠征や、コロナは怖いけどね…)

で、ブログに観劇レポをアップしますね




抱負③嘘偽りない正直な記事を書き続ける

私はよく、「こんなことをブログに書くな。よそに広まったら、宝塚のイメージが悪くなるだろうが」的なことを言われます。

当ブログの記事は、確かに訪問者が多いです。
ブログ記事が拡散されることで、マイナスな情報を広められるのが嫌なのでしょう。
おまけにそれが、まぎれもない事実だったら、なおさら隠したくなるのでしょうね。

でも、ちょっと待ってよ!
“広まったらヤバイようなこと”をしている劇団やファンが悪いのだから、ブロガーにつっかかるのはお門違い。

なぜ、思ったことを書いただけで、私が叩かれなきゃならないのか?
なぜ、ただの事実(公式データ含む)をブログに載せただけで、文句を言われなければならないのか?

私は庇うのも隠すのも嫌いだから、来年も堂々と書きます!!!!

正直な現状&気持ちを書くのは、これ以上ない誠意ある行いだと信じています。

2021年もこの調子でよろしくお願いいたします

色々と抱負を書きましたが、一言でいうと「来年もこの調子でいくよ」ってことです。
方向性の大きな変更はありません。

万人受けするマイルドな記事が読みたければ、雇われライターが熱意なく書いた記事ばかりが載ってる、よそのブログでも読んでてください。
きっと幸せになれますよ。



ということで、いつもの調子で大晦日も終了です。
皆さま、よいお年を~。








yamaguchi01


20201129_1

こんにちは、カリーナです。

最近、「星風まどかスライド説」を唱えるブロガーが、異様なほど多いですね!
ミュージックサロンをやるなら、普通は退団フラグなのに、不思議に思いませんか?

よそのブロガーは、星風まどかスライド&異動説の根拠を、「カレンダーの掲載月が○○だから」というようにして、いかにもそれらしい人事考察を行っているようです。


しかし本当は、それらのブロガーは、「星風まどかスライド説」のもっと強い根拠を、他に知っているんですよ!


Twitterで最近、内部の人事の情報を漏らしまくっている、有名なアカウントがあるんです。
その的中率は、今のところ100%…!
彩凪翔さんや華優希さんの退団を、公式お知らせが出る前日にツイートしているんです。
これはホンモノだ~!

そんな情報通の人が、「星風まどかさんが退団せず、スライド(異動)する」という“予言ツイート”をしているんです!


ほかのブロガーさん、人事考察ではなくて、ただ単にソレ見だだけでしょっ
わざわざブロガーが考察しなくても、このアカウントが予言してるので、スライド&異動説が当たる可能性はかなり高いですよ!



「星風まどかスライド説」とは

「星風まどかスライド説」というのは、文字通り、星風まどかさんが他の組にスライド(異動)するのではないか?という説のこと。

まだしばらく退団はせず、劇団に残るということです。
で、トップ娘役という立場のまま、他の組に異動…。

「真風涼帆さんと同時に退団するに決まってる!」と、添い遂げを希望しているファンも多いようですが、一部ではスライド説が熱心に語られております。


「星風まどかスライド説」を自信満々に考察するブロガーたち

最近、「星風まどかスライド説」を自信満々に書いているブロガーが、やけに多いんです。
いわゆる人事考察ブログ系の人たちね。
(人事考察ブログ、結構多いですよね)
(で、当たることなんて滅多にないのよ)

私は某ブログランキングから撤退したのですが、Twitterをやっていると、他のブロガーの記事更新お知らせツイートや、それを読んだ人の感想が流れてくるんですよ。
だから、どうしても目に入ってくるんですよね…。

「星風まどかスライド説」確定情報を漏らした!?Twitterアカウントのつぶやき

なぜそんなに大勢のブロガーが、そんなに自信をもって「星風まどかスライド説」を考察しているのか?

それはおそらく、Twitterで最近話題の、宝塚内部の情報を漏らしまくるアカウントが関係しているのでしょう。
彩凪翔さんの退団、華優希さんの退団などを、公式お知らせの前日にツイートしているので、かなりの情報通なようです。

多くのブロガー達は、その有名なアカウントのつぶやきを読んで、「星風まどかは退団しない!スライドだ!」と断定したにすぎません。
宝塚のカレンダーの掲載月なんてアテにならないんだから、そんなのは人事考察の根拠にしていないと思います。


本当にブロガーたちが参考にし、スライド説の根拠にしているのは、星風まどかMS発表後のこのツイートです
まどかちゃん、辞めないですよ〜
長期で頑張ってもらいます。劇団もファンの事わかってますよね
#星風まどか
#宙組
#移動
#ミュージックサロン

(ツイートを削除されると困るので、あえて引用にしております)


この予言めいたツイートは、Twitter内でかなり話題になりました。
今までの人事系の予言は100%当たっているので、話題になるのは当然です。

少なくとも、Twitterもやってるブロガーなら、このつぶやきは目にしたのではないでしょうか?



カリーナの「星風まどかスライド説」はもっと前からだよ

私も、このブログで、前から「星風まどかスライド」の話はしていました。

ただし、人事予想や考察ではなく、ただの妄想でしたけど。
この記事↓で、色んな娘役と、柚香光さんの相性について好き勝手に語りました。




そしてその後、「星風まどかMS」のニュースが飛び込んできました。
「まさか本当にスライドや異動のフラグ?でも、まさかなぁ。きっと退団だよな」などと思いつつ、以下のブログ記事を更新しました。




しかしその記事の更新後に、例のTwitterアカウントが、「星風まどかさんは退団しません!異動!」とツイートしたんです。


そしてその後、あちこちのブロガーが「星風まどかスライド説」を唱え始めた…という流れなようです。
(もちろんそれよりも前から、「スライドするかも」と言ってたブロガーもいると思うんですが)


Twitterで見たつぶやきを参考にしているなら、堂々とブログに書けばいいのにな???
変な考察をするより、「情報通のTwitterユーザーがこう言ってるから!」っていって記事にしたほうが、信頼度高そう。

でも「私の考察が当たりました!さすが自分!」って、後日いばれなくなるな。だから言わないのかな

はたして「星風まどかは退団しない」予言ツイートは当たるのか?

あくまでTwitterユーザーのツイートですから、鵜呑みにするのは良くありません。
しかし、内部の情報にかなり詳しい人であるのは間違いないので、信じるなという方が無理な話!

まぁでも、こんな行動は許されないので、Twitterにいるヅカファンは「何なのこの人!事前に情報を漏らすなんて許せない!」と怒り心頭なようで…。


華優希さんの退団についてのツイートは、「はいからさんが通る」というワードで検索したら、普通に出てくる状態で!
千秋楽の感想を検索してたら、たまたま見つけちゃったんです
その時の、私の怒りの記事がコレ


このアカウントの情報漏えいについての議論は、とりあえず置いておいて。
「また本当に当たるのか?それとも今回は外すのか?」という好奇心はわいてきますね…。

結果はそのうち、勝手にわかるでしょう。



◆◆【11/30追記】◆◆


Twitterの予言が、当たりました…。
星風まどかさんは退団せず、専科に異動です!



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




私は、とりあえずそうだな…
「夢白あやさんが花組にまさかの異動&トップ娘役に就任、星風まどかさんは月組にスライド」
などと、適当な考察もどきでもしておきますね。
絶対に当たらないから安心して!


★Play.House~好きな音楽を一つにまとめて~




masa_1


20200924_4

こんにちは、カリーナです。

当ブログは、にほんブログ村への登録をやめました。

そのため、ブログの最新記事がにほんブログ村に載ることは今後ないですし、当然ランキングにも載ってきません。再登録は今のところ考えていません。

更新スタイルや内容を、今までと同じにするために、前向きな意味で撤退を決めました。

今後は、当ブログのURLをブックマークに入れていただくなどして頂ければ幸いです。




なぜ急に、にほんブログ村への登録をやめたのか?
それにはいくつか理由があります。


1.にほんブログ村の求めるブログ運営と、私のやりたいブログ運営方針がずれている

これが一番大きいです。
にほんブログ村側は、「こういう内容のブログは駄目」ということを要求してくるんですけど、それが私の更新スタイルに全く合わないのです。

特に合わないなと思ったのは、速報系の記事。
私は重要なニュースを詳しくお届けしたくて、公式ツイートの引用などをよく行っています。
しかしこれは、にほんブログ村的には“アウト”。
私のブログはこういうページがとても多いので、ここでまず意見が合わない。

よく私は読者に「ジェンヌを叩くな」「誹謗中傷だ」と言われていましたけど、その点に関しては特に問題なかったみたい。
以前自分で別件のついでに問い合わせたら、ブログで書いている内容(批判など)については問題なかったようなので(ココ重要)。
問題は、その他の内容…引用のスタイル、記事作成のやり方等だったのです。

私は今のブログ運営の方針を絶対に変えたくないので、登録をやめるしかなかったのだと思います。
前から「やりにくいなぁ」とずっと感じていたので、時間の問題でした。



2.にほんブログ村に登録しているとストレスがたまる

私自身は、とりあえずランキングに登録したはいいものの、ランキングそのものを見るのは大嫌いでした。
大嫌いなブロガーが何人もいたからです。
何でもっと早く登録削除しなかったんだろ。しとけばよかった。
私は順位には特に固執しないタイプだったので、自分のブログがランキングの何位にいたのかも知りません。ここ半年以上、全く見ていませんでしたから。

ランキングサイトから登録を消したことで、ストレスがたまらなくなり、今までよりももっと自由にやれそうな気がします。



3.仕事&他の趣味が忙しい


ブログランキングに登録しているからには…と、変なところで真面目になってしまって、当ブログは毎日必ず更新し続けていました。
しかし、ブログはあくまで趣味!
私には仕事があるし、ほかの趣味(台本を書くこと、海外ドラマを観ることなど)も充実させたかったので、「ブログ更新に時間を割きすぎているな」と前から思っていたんです。
私は宝塚も好きだけど、もともと多趣味だから、ブログばかりにかまってはいられない…。
しかし私の性格的に、ブログランキングに登録してると、どうしても生真面目に更新したくなっちゃう。(この気持ちは、分かる人だけ分かってくれればいい)

今後も言いたいことは沢山あるから、ブログ更新はほぼ毎日やりますけど、ちょっとペースが変わるかもしれません。
毎朝更新にしていたけど、今後は夕方更新とかになるかも。(ペースが変わったとしても、結局書きたい放題になりそうな気がしますが…)


*******


にほんブログ村のアカウント自体は残してあるので、再登録ならいつでもできます。
でも、もう戻らないだろうな~。
今のままの更新スタイルでいたいから。

にほんブログ村スタイルにした、ブログ2号館でも作ります?
でも、あんまり意味ないですよね。
そんなの作っても、私には何もメリットないもん。更新しづらいだけ。



まぁ、結論を言うと、ブログランキングから撤退しただけで、ブログの内容は今までと同じです。
むしろ、今までと同じ内容で更新し続けたいからこそ、ランキングから撤退したのです。
ランキングサイトの決まりごとに縛られるなんて、まっぴらごめん!

これからもド直球な記事を書き続けていきますので、興味のある方は見に来てくださいね。





あと、ランキングから抜け出たのをいいことに、後日ちょっとアレな記事をのっけます。
人目に付かないところの方が書きやすい話題ってあるよね。




wedding-dresses-1486005_640b


20200921_2

こんにちは、カリーナです。

先日Twitterで「#実際に言われた衝撃的なクレーム」というタグが流行っていまして、私もそれに便乗してツイートしてみました。

私はブロガーなので、ブログに関することで色々コメントをいただきます。

その中でも、めっちゃ強烈で意味不明だったクレームをご紹介します。

※記事タイトルは、映画『それでもボクはやってない』のもじりです。




実際にあった、すごいクレーム。


何なんでしょうね、これ?

もっと具体的に言うと、「カリーナが、〇〇さんに関する記事を、最近書いたと聞いた。しかし、ブログに記事が残っていない。削除しやがったな」みたいな内容のクレームでした。
(誰に聞いたのだろう?某掲示板に、タチの悪いウソでも書きこまれたのだろうか???)


いや、そもそも、○○さんについての記事なんて書いてないですしおすし。
(以前、そのジェンヌさんのファンに変なことを言われたので、あえて記事に書かないようにしている。)


おまけに私、記事を非公開にするのはとても珍しいことで、ほとんどの記事を公開したままでいるんです。
炎上したやつも、全部公開したままになっていますよ。
せっかく書いたんだもの。そんなに簡単に削除したり、非公開にしたりしませんってば。

削除前提で書いた記事は、その前後の記事に「あとで削除しますよ」「削除しました」と書くようにしています。


というわけですので、どこの誰がついたウソかは分かりませんが、記事を証拠隠滅のために削除するなんてことはありません。


本当にビックリしましたよ。
今後こんなクレームが来ないように、いちおうお知らせしておきますね。



伊丹市にあるボディメイクサロン



E_1


このページのトップヘ