Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:マイティー

水美舞斗

こんにちは、カリーナです。

毎日チェックしている色紙メッセージ。
花組ファンとしては「水美舞斗さんはまだかいな」という感じだったんですが、今日ようやく水美舞斗さんが指名されました!

紫藤りゅうさん→水美舞斗さん→さてその次は…!
何となく予想していた、あの人が登場です



紫藤りゅうさん。



水美舞斗さん。




ダンオリの直後はげっそり痩せていたような印象だったんですが、少し頬がふっくらしたような?
お休み期間に健康的になったような気がします。
痩せすぎの時よりも、今の顔のほうが好きだな

明日は、花組から星組に組替えになった、綺城ひか理さんです!
その次は、また娘役のターンかな?


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ





ACEBDD9F-6255-42D4-8FBF-82CD965FCA6A


水美舞斗

こんにちは、カリーナです。

4月1日放送の『スター・ロングインタビュー「水美舞斗」』を観ました。
各公演について、水美舞斗さんが色々な話をしていたので、ファン必見の内容でした。

そして私が気になったのは…“れいまいで一緒に泣いた回数”!
やっぱり、柚香光さんと一緒にいることが多かったのかな?
泣きすぎで凄かったんだけど、誰か回数数えてましたかー!?




1時間番組で長かった上、録画してなかったのでカウントしそこねたんですけど、
「水美舞斗&柚香光の2人で泣いた」的なエピソードが何回も出てきましてね!!


もともとすぐに泣くイメージのある2人ですが、一緒に行動してると、同じタイミングで泣いちゃうのね。
れいまい尊い…


特に、『MESSIAH(メサイア) −異聞・天草四郎−』の千秋楽の楽屋で、2人で泣いちゃった話は印象的でした。
その後、すぐにショーが始まるのに泣いちゃったの
2人とも一緒に泣いちゃったっていうところがミソね。


今回のインタビューではないのですが、「EXCITER!!」の歌を明日海りおさんが正しい音程で歌っているのを聴いて、2人で号泣したっていう話もありましたよね。
どーしていつも2人で泣いちゃうの?可愛い


次の放送も観れたら、回数をカウントしてみようかな。
時間がないかもしれないけど…。



↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ





336×280px


水美舞斗

こんにちは、カリーナです。

『宝塚1stフォトブック2019 水美舞斗(DVD付) 』を読んだので、つらつらと感想を書きます。

見ていて楽しいオフショット、足のアザ、ヤンさんとの対談……見所がいっぱいです!




水美舞斗のクール&妖艶な写真がいっぱい!

フォトブ紹介の動画を見た時は、プールということで「ちょいハジけ気味な写真が多かったりする?」と思ったんですが、全体的にクールで妖艶な写真が多いと感じました。
プールのは普通にカッコよかった&しろきみちゃんが綺麗すぎた♡

でも当然、明るい雰囲気の写真もあります♪
同期の真鳳つぐみさんや、次期副組長の冴月瑠那さん達と一緒に海で遊んでいる写真が、個人的にお気に入り!下級生から上級生までが一緒にワチャワチャしてて、とても楽しそうです(*´ω`*)みんなカワイイ!

聖乃あすかさんとのツーショットを見た時は、ちょっと驚いて一回パタンと本を閉じました。そうよね、顔面偏差値高めの方には、顔面偏差値の高いジェンヌを相手役にしなきゃって、誰でも考えるよね……。聖乃あすかさんのこういう化粧は、初めて見たかもしれません。

水美舞斗にもホクロはある(重要)&足のアザに注目

マイティーの顔を見ていて「ホクロ全然ないな、人形みたいな肌だな」って思っていたんですが、とあるショットにマイティーのホクロが!写ってました!!

ちなみに私はホクロスキーなので、ホクロを見つけるとテンション上がる派。

↓関連記事↓


あと、大書道の写真では、足元にご注目。ダンサーによくある足のアザが、修正なしで写ってます!

バレリーナなんかも、踊りのせいで足にアザができるそうです。あんなに踊りにくそうな靴を履いて、激しいダンスをするんですもの。このアザはまさに男役の勲章!!

それにしても大きなアザで、痛そうに見えましたが、そういうのを表情に一切出さずに踊り続けるのはやっぱりスゴい!
男役さんは、みんなアザがあるのかな~? それともダンサータイプの人だけ?




オフショットの中身がとても濃い♡

フォトブ恒例のオフショットですが、見やすくて、すごく色々な写真があるなぁという印象です。

たとえば柚香光さんのフォトブは、正直見にくい写真が多めでした。「カレーちゃん、どこに写ってるの?」的な集合写真とか(本人が豆粒)、「一緒に写ってるの誰?」とか、ピンボケとか。。。
朝美絢さんのフォトブは、音高時代の写真が結構多めだと思います。

それと比較すると、水美舞斗さんのオフショットは「誰と映っているか」「どれが本人か」が分かりやすい鮮明な写真が多くて、ストレスがないです。顔アップも多め。シチュエーションもバリエ豊富で、見ていて楽しいです!

95期と一緒に写っている写真が結構多くて、嬉しくなりました♡

すっごく気になったのが冴月瑠那さんとのツーショットなんですが……あのワンちゃんの謎の笑顔?に「フフッ」てなりました。るなさんの愛犬かしら?良い表情してるわ~。

水美舞斗はまだまだ発展途上?

ヤンさん(安寿ミラ)との対談がとても楽しみだったんですけど、相変わらずのズバズバ発言で、色んなことを暴露されてしまったマイティー(;´Д`)
詳しくは、フォトブを買ってご覧ください。




ヤンさんが色々と言いたい放題だったけど、一番気になったのは「まだ発展途上」というヤンさんからの評価。これって一見すると悪口みたいだけど、逆に言うと「まだまだ伸びしろアリ!!」という評価をされているってことでは?

伸びしろが無い、と言われるのが一番キツイと思います。ヤンさんなら言いかねない。

水美舞斗の魅力が詰まったフォトブック


100の質問のコーナーでは、マイティーの趣味嗜好や生活について徹底解剖!わりと謎に包まれていた部分が、一気に明かされるかも?

でも、マイティーおすすめの美容法は、一般人には試せないなと思いました。それ、もともと肌が綺麗な人だけが試せるやつやで。(ていうか毎朝その方法で、入りの時にあの肌なのかしら!?なかなか凄い)

色んな驚きと魅力が詰まったフォトブック。おすすめです。



※素朴な疑問※
フォトブの自己紹介のところ、愛称が「みなみ、マイティ」になってるんですが、宝塚公式のプロフィールだと「マイティー」になってるんですよ。どっちが正解なんでしょ?



※コメント欄は承認制です。


↓ブログ更新の励みになりますので、「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




水美舞斗

こんにちは、カリーナです。

今さら宝塚GRAPH9月号の話なんですけど、水美舞斗さんのことでずっと引っかかっている部分があって。

もしかして水美舞斗さん、あんまり体調がよくなかったりするんでしょうか?




水美舞斗は意外と繊細?

気になったのは、「ふらっと」の記事の、瀬戸かずやさんと水美舞斗さんのお話の内容です。

「お互いへ…」という見出しの部分で、瀬戸さんがこんなことを言い出します。

瀬戸 (中略)私は…体を心配しています。意外と繊細なんだよね。

水美 こう見えて(笑)。

瀬戸 キン肉マンでいつも元気200パーセント!みたいなイメージがあるのに。
引用元:「宝塚GRAPH」9月号 p22


何てことのなさそうな会話ですけど、「体が心配」って、わざわざ誌面で言うことかな?って思って。

舞台人って、体が強くないとやっていけないみたいな部分があるじゃないですか。体が心配だとわざわざ言うってことは、それだけ深刻ってこと?

しかもそれって、水美舞斗さんの、ある意味では弱みですよね。
普通はそういうのは隠すと思うんですけど、なぜわざわざ言わなきゃいけなかったんだろうなぁって。

その後、水美舞斗さんはすぐに別の話題に移ってしまっているし。話題逸らしにも見える。


かといって、瀬戸かずやさんが意地悪で言ったようには思えないんですよね。
水美舞斗さんにとっては弱み?で、あんまり言ってほしくなかったことなのかもしれないけど、それでもあえて言った感があるような……気が……。

何も心配はいらない…と思いたい

「実は繊細」系のジェンヌは結構いると思うんですけど、繊細の度合いによっては結構やばい気がします。メンタルに来やすいタイプならなおさらです。

なんだかうまく言えないけど、モヤモヤした気分になりました。

わざわざ言うくらいなんだから、それだけ繊細度がヤバくなってきてるのかな、とか。
瀬戸かずやさんの言い方だと、「元気のない日が結構ある」というふうに聞こえるんです。私だけでしょうか。

水美舞斗さんはただでさえ今後どうなるか分からないポジションだし、先日のカレンダーの件もあります。

何もないといいんですけど……。

↓関連記事↓
実は繊細…次期トップ柚香光の本当の姿と舞台への想い【インタビュー記事】






↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村


カサノヴァ

こんばんは、カリーナです。

『CASANOVA』には、女の敵になるような男が何人も登場します。清く正しく美しい少女漫画を愛する私としては、「登場人物かなりヤバイ」という第一印象だったんですが、最後まで観ていても、あんまりダメっぽさが出てなくて、むしろ好印象。

一体どんな宝塚マジックが使われていたのか?
というか、彼らは本当にダメンズだったのか?
ちょっとまとめてみました。





女の敵になるような男①カサノヴァ

まずは主人公のカサノヴァ。女1000人斬り。こんな人が実在したんですねぇ…。

明日海りおさん演じるカサノヴァは、設定だけ見れば、THE・女の敵。しかし、彼は史実でも、女性にあまり恨まれていなかったという…。

カサノヴァに関しては、手を出した女性の人数にはビックリですけど、悪意が無さそうなところがポイントなんでしょうか? 自由に女性を愛したい! みたいなね。それ以上でもそれ以下でもなく。ここに悪意や嫌な下心があると、ガチで女の敵なんですが、カサノヴァはそこまでいってないんです。

あと、明日海りおさんの雰囲気とか、そういうのもあるんでしょうね。そしてほとんどの観客は、「私を1019人目にして~」と思っているでしょ!(1018人目はベアトリーチェですよ)
恋スルARENAの缶バッジの文字がまさにそれでしたからね。

みりおカサノヴァは女性に愛される存在だから、どれだけ大勢の女性と関係を持った男だとしても、クズだとは思わないのですよ。

女の敵になるような男②コンデュルメル

柚香光さんが演じたコンデュルメル。自分の妻と元愛人の両方をカサノヴァにとられてしまい、カサノヴァを恨んでいる人。

私は「いや、愛人って何だよ!」って思わずつっこんじゃいましたけど。そして、カサノヴァにとられちゃうご婦人方もどうなのさ???

現代ならば、愛人がいる男は、女の敵。でも昔の貴族社会じゃ、愛人なんて“いて当然”だったんですものね。コンデュルメルにしてみたら、悪意や罪悪感なんて微塵もなかったんでしょう。(ご婦人たちもね…)

そして最後に、コンデュルメル夫人が倒れてしまった時に「ロザリア!」と叫んで駆け寄っていったでしょ。あの時代、正妻に微塵も愛がないことだってあったのに、コンデュルメルにはしっかりと愛が!あったんですよ!!
ここで胸キュンね……。

私は愛人というキーワードに悪い意味でピンっときやすいんですけど、ほとんどの観客は特に気にならなかったのかな。よくある設定でもあるしね。

女の敵になるような男③バルビ神父

私がわりと本気でヒいてしまったのが、水美舞斗さん演じるこのバルビ神父でした。「女癖が悪い」くらいならまだ良かったんですが、女性を妊娠させといて、反省している様子もない。間違いなくダメ野郎です。人数だけならカサノヴァのほうがアレだけど、内容的にはバルビ神父のほうが絶対に女の敵です。

しかしバルビ神父はね…。演じてるのがマイティーでしょ……。
超美形でしょ……。あんなボロボロの服着てて、髪がモジャモジャでも、中身マイティーでしょ?
すっごい美人があのバルビ神父を演じてるんでしょ???
「マイティーなら仕方ないや」的な感情がね、私の中にわきあがってくるわけですよ。
※その理由はこちらの記事を参照されたし


そして、マイティーのコミカル演技が、バルビ神父のダメっぷりをいい意味でカバーしてるんですよ。バルビ神父は、ダメ神父ってところが個性なので、それを潰してはいけない。でも、過去にやらかした罪(女性3人を妊娠させる)の部分は、思い切りコミカルな演技で笑いに変える。
冷静に考えると「いや、笑えないんだけど」っていう内容なんですけど、完全にマイティーのペースに乗せられて、お話を追っている間は全然クズに見えない!むしろ面白キャラでしょ。

劇中では「いい意味でのダメンズ」に完全に変換されているので、セーフ!

CASANOVAはダメ男のカーニバル

私の感想はコレ。ダメ男のカーニバルですよ。
でも、ダメ男に萌えるっていうのもありますから。自分の贔屓がダメ男を演じるっていうのも、色々おいしいですよね。「その美貌で、じゅりあさんを毒牙にかけたのかァ!!」ってねw

ダメンズ萌えの方にはおすすめかもしれません。


↓関連記事↓







↓参加中です。「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村



このページのトップヘ