Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:マナー

宝塚美容院

こんにちは、カリーナです。

最近Twitterで、悪い意味で話題のアカウントがあります。
宝塚にある、とある美容室の経営者のアカウントです。

ジェンヌのプライベートを、勝手にTwitterに書いてしまっているので、問題視されています!
そんなことを書いたら、ジェンヌに迷惑がかかるのに、まったく自覚がないようです。

●「タカラジェンヌの〇〇さんが道を歩いていたのを見た」と、Twitterで名指しで報告。
その時の様子や髪型なども、細かくTwitterで垂れ流す。

●また、ジェンヌとのLINEでのやりとりの内容も、Twitterで勝手にバラしてます。
何曜日の昼間に予約してくれた…とか、そんなところまで。


最近の言動を見ていると、いわゆる“いいね稼ぎ”なのかなと思ってしまいます。


いくらジェンヌとはいえ、休日はプライベートでしょう。
客のプライベートについてTwitterでペラペラ喋るなんて、モラルがなさすぎます!
全く信用できない、常識のないお店ですね。



ジェンヌの日常をTwitterでいちいち報告することの危険性

この経営者の悪い所は、「今日こんな場所でこのジェンヌさんを見かけた」と、とても細かくTwitterで報告してしまうところです。
しかも、かなり頻繁に!

ムラで美容院を経営しているなら、ジェンヌとの遭遇率は相当高いでしょう。
ムラにジェンヌがいるのは当たり前なので、目撃してしまうのも当たり前かもしれません。

でも、ジェンヌの行動をいちいちTwitterで報告するのってヤバくないですか?
場合によっては、ジェンヌが普段よく通る道なども分かってしまって、そのジェンヌが悪い人に狙われるとか…そんな可能性だってあるのに。

過去に、アイドルか何かが、普段よく通る場所をネットで特定されてしまい、ファンに迷惑行為をされたという事件がありました。
そういうこともあるので、こういう情報はTwitterで流すべきではありません。

LINEの中身&予約時間までバラすなんて言語道断!

8f6237aafd6491998de3aec4eb022859_s

私が一番驚いたのは、“予約の件でジェンヌにLINEを送った”という内容のツイート(リプライ)です。

どんな番手のジェンヌが
何曜日に
どのくらいの時間帯に
その店を予約したのか

全部、Twitter上に書いてしまっていたんです。
(私の記事ではわざとぼかしてますが、ほとんど名指しレベルです)

ジェンヌが来店してくれるというのが自慢なのかもしれません…が、そこまで書くのはアウトでは?

やばい人って、こんなちょっとした情報からでも、個人の行動パターンを調べてしまうそうです。
「たかが曜日と時間帯じゃないか」と思われるかもしれませんが、どんなに小さなことでも、客の予約状況まで書くのはダメですよ。
どんな人がチェックしているか分かりませんからね。



ジェンヌだって顧客の一人

654ee12d653ef9b6d372813af943b268_s

一般的な美容室は、「今日、横山ヨウコさん(仮名)が昼間に来店されました」なんてTwitterに書きませんよね。
カットモデルか何かで、本人に許可をもらっているなら別だと思いますが。
客がただのプライベートなら、芸能人であっても、名前を出してツイートはしないはずです。

ジェンヌの多くは、単に客としてその美容室に行っているだけでしょう。
それなのに、「こんなLINEのやりとりをした」とか、「次期トップさんから予約が来た」とか勝手に書かれたら、嫌だと思いますよ。
ただ客として来店しただけなのに、プライベート垂れ流しですもん。

もしかして、来店しているジェンヌたちは、来店情報なんかを勝手に流されているのを知らないのかな。
それが原因で、自分が危険な目に遭うかもしれないのに…。

非常識なアカウントをフォローするのはやめよう

ジェンヌの入り出がしばらく禁止になっていますから、ファンにとっては、こういう情報は嬉しい場合もあります。
「ありがたい、レアな情報だ。さすがムラにあるお店だな」と感じるファンもいるでしょう。

そのため、このアカウントをフォローしている人も多いようです。
でも、そもそもそういうプライベートな話題を、お店の経営者がTwitterで垂れ流していること自体がおかしいんですよ。
ジェンヌに何かあったら、どうするんですか?
このオジサンが責任とってくれるんですか???



経営者は昨日、「フォロワーが沢山増えて嬉しいから、これからもどんどん宝塚に関するツイートをしていくね!」という内容の投稿をしていました。
Twitterユーザーに注意されても、反省するどころか、もっと調子に乗ってきています。
自分が、とても有益な情報をツイートしてあげているのだと、勘違いしてしまっているのです。


彼をフォローしている人は、フォローを外した方がいいでしょう。
非常識な行動を助長させるだけです。
「店に行くな」とまでは言いませんが(営業妨害になるので)、これ以上ヤバいツイートをさせないようにするには、フォローを外すのが一番です。

経営者のTwitterを見ずに、お店にだけ行くのがベスト。これならみんな幸せ。

でももし私がムラに住んでたら、こんな店には行かない。
だって、Twitterに勝手に名前を出されちゃうかもしれなくて、怖いから!

自然と顧客離れが起こるかもしれませんね。劇団内で「あの美容室はやめておけ」と噂になるかも。

いいね頂き、ありがとうごさいます。
私と同じことを感じている方々がちゃんといて、安心しました。



まぁ、悪口ではないというのがまだ救いかな…。
客のプライベートを喋りすぎるのは絶対アウトですけど。危険だよ。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ







1C790C23-4088-47B6-9686-ACA223890358_2


ライビュ


こんにちは、カリーナです。

宝塚のライブビューイング(ライビュ)に初めて行くとき、「ポップコーンは食べてもいいの?」「上映中のマナーは普通の映画と違うの?」と気になる方は多いのではないでしょうか。

結論から言ってしまうと、ポップコーンを食べるのはOKだし、基本的には普通の映画とマナーは同じです。

でも、宝塚のライビュの時には、気を付けた方がいいこともあります。
ほかのライビュとは違う、独特の雰囲気があるためです。

宝塚のライビュに行く際に、「これだけはマナーとして気を付けてほしい」と思ったことを挙げていきます。

また、ポップコーン以外におすすめの、上映中でも食べられるフードも紹介します♪





ライビュは飲食OKだけどタイミングに注意

映画館といえばポップコーンですね!
私がいつも行く映画館では、「ライビュのお供にポップコーンとドリンクを!」というチラシをいつも渡されるので、飲食はマナー違反ではありません。

もちろん普通の映画と同じように上映中に食べてもいいのですが、宝塚のライビュの場合は、上映が始まると客席がシーンと静まり返っています。
声出しが許可されているライビュ(バンドのライブ等)なら、多少さわいでもOKですが、宝塚のライビュはそんな雰囲気ではありません。

映画感覚ではなく、観劇時の劇場と同じ感覚でライビュを観ている人が多いので、雑音はとても嫌われるようです。

そのため、ポップコーンを食べるのはOKなのですが、できるだけ静かに食べるか、休憩時間に食べるようにしたほうがいいでしょう。
ポップコーンを食べる時って、結構周りに音が響くので。

ただ、上映中にポップコーンを食べている人がいたからといって、「うるさいんですけど」と注意するのは筋違いです。ライビュ会場は宝塚の劇場ではなく、あくまで普通の映画館なのですから。
劇場感覚で観たいという気持ちも分かりますが…。


スマホの電源は必ず切っておく

ライビュも観劇の時と同じで、電源を必ず切っておきましょう。

ライビュに行くと、上映中にスマホをいじっている人がチラホラいます。
また、着信音が鳴り響いたり、バイブ音が鳴ったりすると、とても迷惑です。

「スマホの電源を切る」なんていうのは常識中の常識ですが、意外と守っていない人が多いです。
上映中にスマホをいじるのは論外ですが、スマホの電源をうっかり切り忘れるというケースは多いので、気を付けましょう。

また、スクリーンの盗撮は、絶対にやってはいけません!

ポップコーンよりもおすすめなのはバウムクーヘン&チュロス!

ポップコーンの音が気になる場合は、他のフードを買うというのも方法でしょう。

映画館によっては、バウムクーヘンやチュロスなどのお菓子が売っています。
食べる時に音がせず、においも気にならないのでおすすめです。

においが多少してしまいますが、ホットサンドなどのフードもおすすめ。
映画館で飲食をOKされているフードなので、堂々と食べちゃいましょう!

マナーを守って宝塚ライビュを楽しもう

映画館なので、基本的には普通の映画とマナーは同じ!
飲食はOK(家から飲食物を持ち込むのはNG)、スマホ使用NG、スクリーンの盗撮NG、私語NGです。

でも、一般的なライビュと比較すると“客席がとても静か”“劇場と同じ感覚で観ている人がいる”という特徴があるので、できるだけ雑音をたてないようにしましょう。


↓関連記事↓

キャトルレーヴ通販の落とし穴!こんな検索方法はNG



↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

tora20001




このページのトップヘ