Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:ライビュ

タカスペ

こんにちは、カリーナです。

以前このブログで「タカスペのライビュを観に行ってない」と正直に書いたら、「タカスペも観てないなら、本当のファンだとはいえない」と、何人かの方に言われたんですよ。

私はタカスペに本当に興味がなかったので、贔屓が出ていても、わざわざライビュは行かなかったのですが…。

そもそも、「〇〇をしない人はファンとは言えない」なんて言い出したら、キリがないと思いませんか?

そういう人たちの言う、ファンの定義って何ですか?
辞書を引くと、ファンの意味は「熱心な愛好家」となっていますから、私は柚香光さんのファンで間違いないと思うんですけど。



どこまでやったら「ファン」なのか?

ファンの意味は「熱心な愛好家」ということで、辞書を引けば正解が出てきます。
でも一部の方々は、それだけではファン認定できないようです。

じゃあ、どこまでやればファン認定できるのでしょうか?

DVDを見ていればファン?
ライビュを観に行けばファン?
生の舞台を観に行けばファン?
お茶会に行っていたらファン?
ファンクラブに入っていればファン?
ファンクラブ会員の中でも、貢献度の高い人だけがファン?
グッズを1つでも持っていたらファン?
グッズを大量に集めていればファン?
これら全部を満たしていなければ、ファンとは言えない!?

こんなことを言いだしたら、キリがないですね。
熱心の度合いなんて、人によって違うんですから。




「好き」という気持ちがあればファンだと思う

私は、「〇〇さんのことが好き!」という気持ちがあれば、ファンだと言っていいと思います。
辞書に載っている意味からすれば、大間違いではないでしょう。

「この人が気になる」レベルではファンとは言えないと思いますが、「好き」という感情があれば、それはもう立派なファンだと思います。
(ヅカで言うところの「贔屓」かどうかは置いておいて)

だから、1枚のDVDを繰り返しウットリと見ている人はファンなのだろうし、「興味ないけどDVD全部所持してます」という人はファンではないと思います。
また、お小遣いで頑張って1つのグッズを買った人だってファンだと思います。
Twitterで、ジェンヌさんへの愛をつぶやいている人もファンでしょう。


「贔屓が出てるものは全部観たい」という人は多そうです。
私だって、観れるものなら見たいです。
でも、限度がありますよね。
お金の問題、置き場所の問題、家族の理解の問題、演目の問題、、、

無理はしなくてもいいと思うんですよ。
誰かと争っているわけではないし。
観たいものを見ればいいし、観れそうなものだけ見ればいいと思います。

とりあえず私は「柚香光さんのファン」です

最近、コメント欄に「本当にファンならダンオリ観に行きますよね?感想しっかり書いてくださいよ、本当に観に行くならね(笑)」的なコメントがいくつも書きこまれたんですよ。
どうやら、私のことを「柚香光の本当のファンではない」と思い込んでいる人が少なからずいるようです。

でも私は、柚香光さんのファンです。
今までのレポ記事をご覧になれば分かると思いますが、『DANCE OLYMPIA』は、生の舞台もライビュも観に行きました。
私はお金持ちではないから、5回も10回も観に行くことはできませんが、柚香光さんを愛する気持ちはあります。

でも、興味がないライビュには行きません。
それ自体は「ほっといてよ」としか言いようがないのですが、、、
(最寄りの映画館に行くだけで大変っていう地域もあるんですよ…)
愛だけでは乗り越えられない問題もある…。


観てもいないものを「観てきました」と言い張って、嘘のブログ記事を書くよりは、よっぽどマシじゃないですか。
「観てないものは観てない!!」と、正直に言ってるんだから。
そう思うのは私だけでしょうか……。


「ファン」の定義って、難しいですね。



↓去年、こんな記事を書いたのを思い出しました。







そろそろ部屋がヤバくなってきた柚香光オタクの呟き。





↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






柚香光

こんにちは、カリーナです。

『DANCE OLYMPIA』ライビュに行ってきました。

9日の観劇以来、「柚香光さんの喉が心配だわ!」と思い続けてきたのですが……今日のライビュではなんと! 
歌声が完全に復活しておりました!!

やはり最初の頃よりもキーが高めに感じられましたが、こんなに綺麗な声が出るなら、最初からこのキーで歌ってほしかった!!



祝♡柚香光の歌声が完全復活!!

奇しくも、本日1月19日は“のど自慢の日”。
柚香光さんの喉の調子を確認するために、私はライビュ会場へと向かいました。

第1幕は、柚香光さんの台詞がいくつもありません。
台詞を聞く限りでは、喉は問題なさそうでした。

で、問題の“例の歌”。
第2幕の和太鼓が終わり、柚香光さんが歌い始めたのですが、、、


めっちゃ普通に歌ってる!!


声が少し高めでしたが、普段のハスキーな感じも薄れ、のびやかで綺麗な声でした。

地声に近いからなのか、歌詞も聞き取りやすいし、歌いにくそうな感じもありません。
かといって男役感がないわけでもなく、とてもちょうどいいキーだと思いました。
というか過去最高くらいに上手くない???

ちょっぴり“柚香ちゃん”感があった気もしますが、たまには男役さんが可愛い声で歌ったっていいじゃないですか♡
音源が配信されたら真っ先に買います!!!!!!



トップスターらしい“キラキラ感”もバッチリ♡

私が心配していた“トップスターらしいキラキラ感”も、今日はバッチリでした♡
9日は歌の失敗後、表情がずっと不安げで、見ていられなかったので。

特に、鬼門の歌を完璧に歌い上げたあとは、自信たっぷりな表情で観客を魅了。
「そうそう、こういう顔が見たかったの!」という感じで
やっぱりトップスターは、自信がないとダメですね!

昨日はフラメンコの演奏にミスがあったようですが、今日はそんなアクシデントもなく。
ダンス&歌の両方において、大きなミスなく、ほぼ完璧だったと思います。

この内容をBlu-rayにして売るなら、ファンの誰もが満足すること間違いなし

カテコの挨拶に“みりおイズム”を感じる

9日は、カテコでも声がガラガラだった柚香光さん。
でも、今日のカテコはしっかり声が出ていました!

『今日はBlu-rayの撮影とライブビューイングです』的なことを言った後に、

『Blu-rayをご購入くださった皆様……』と言ってしまって(;^ω^)
※まだ予約も始まってません

まぁ、私は買いますので、これは“予言系の挨拶”ってことで!

今後もこんな感じでユルユルな挨拶になるんでしょうか?
どことなく“みりおイズム”を感じます。

柚香光の声が復活して一安心♡

コメント欄で「18日は声出てましたよ」と教えてもらっていたので、安心感半分・不安半分でドキドキしながら観に行ったんですが、声が綺麗になっていて安心しました♡

高い声のほうが歌いやすいなら、いつもそのキーでいいと思うんです!
多少可愛い声でも、気にしないから!


ということで、個人的には大満足のライブビューイングでした♪









↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






ダンスオリンピア

こんにちは、カリーナです。

『DANCE OLYMPIA』で喉をつぶしてしまった柚香光さん。
でも柚香光さんは、その後、歌い方を変えることで、なんとか乗り切っているようです。

そういえば、この間発売された『日経ウーマン』2月号で、柚香光さんが“失敗した時の対処法”について語っていました。
今までは失敗した時に、「やってしまったー!」と引きずることが多かったそうですが、今後は引きずらないように頑張るみたいですよ。



柚香光が失敗した時に立ち直る方法

「失敗して落ち込んだ時の復活法は?」という問いに、柚香光さんはこう答えています。
失敗そのものより、その後何をすべきかを意識するようになってから立ち直りが早くなりました。

以前は失敗すると「やってしまったー!」と引きずることが多かったんです。でも今は、次でカバーするためには何をすべきかが大事だと気づき、失敗そのものよりもその後の対処法に意識を集中するようになったので、立ち直りが早くなりました。
引用元:日経ウーマン 2020年2月号 p13

“失敗そのものより、その後何をすべきかを意識する”

これは大事ですよね…。
やってしまったものは仕方がないので、あとはもうカバーするしかないんですもん。

舞台は生ものなので、これまでにも色々な失敗があったと思います。
きっと、失敗を引きずってしまう人は多いのだろうけど、一番大事なのはその後の対処

今回の『DANCE OLYMPIA』の場合は、歌い方を変える等の方法で、なんとか失敗をカバーしたようです。
そこで何とかしのげれば、ズルズルと暗い気分を引きずることなく、立ち直れるということなのでしょうか。

過去のことをひきずってばかりいては、トップスターはやっていけないのかもしれません。




柚香光は、自分の評価や評判を気にしている


また柚香光さんは、「自分の評価や評判は気にする?」という問いに対して、こうも語っています。
気にしないと言ったら嘘になります。

(中略)自分のパフォーマンスの体感と評判は一致していることが多いので、良くない評価の時は必然的に自己嫌悪に陥ります。(中略)失敗は自分のなかで認めつつ、毎日胸を張って舞台に立つようにしています。
引用元:日経ウーマン 2020年2月号 p13

まぁ、気にしないわけがないですよね。

さすがに手紙に直接「昨日のパフォーマンスは悪かったです」なんて書く人はいないと思いますが、何らかの形で評判が本人の耳に入ってしまうようですね。

誰だって失敗した後は、自己嫌悪に陥ると思います。
柚香光さんだって、なんとなくメンタル強そうに見えるけど、そのあたりは普通の人と同じ。
歌がどうとか、ダンスがどうとか…、色んな評判を散々耳にしているんでしょうね。
(そう思うと、大変な仕事だなぁ、、、)

まわり(特にアンチ)がわざわざ柚香光さんのことをあーだこーだ言わなくても、本人は自分の欠点をよく分かっているのだと思います。

それらを踏まえて『DANCE OLYMPIA』ライビュ観てきます

↑楽天ブックスさん。送料無料
「失敗した時に立ち直る方法」以外にも、柚香光さんのことが沢山知ることができる1冊です♡



それでは、このへんの予備知識をしっかり頭に入れてから、『DANCE OLYMPIA』ライビュに行ってまいります。

はたして声はちゃんと出るのか?
失敗を引きずらずに舞台に立てるのか!?

(個人的には、「何も失敗してませんが何か?」くらいの余裕を見せてほしい)


少し怖い部分もありますが、キラキラ輝いている姿を見られると信じて…
楽しみにしています!



↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






ダンスオリンピア

こんにちは、カリーナです。

皆様、先日の記事にあたたかいコメントを沢山お寄せいただき、ありがとうございました。
今は少し気分が落ち着き、『ポーの一族』を観て「やっぱり綺麗だわ♡かっこいいわ♡」と思える程度には回復しております。

しかし!
どうにも柚香光さんの喉が心配で、仕事が手につかないので、急きょ『ダンスオリンピア』のライビュに行くことにしました!

本当は東京に行きたかったのですが、もう遠征費用がありません。
ライビュだと迫力がイマイチですが、歌はちゃんと聴けますからね!




『EXCITER!!2018』で柚香光さんの歌が酷かった時は、今回のようにとても落ち込みました。
でも、Blu-rayを繰り返し見ることで慣れて、なんとかファンを続けようと思えました。

今回の『DANCE OLYMPIA』ではとうとう柚香光さんが喉をつぶしてしまったので、本当に心配で心配で!!
でも、まだ円盤が出てないじゃないですか。
気になって仕方がない!

…ということで、ライビュのチケットをなんとか入手して、急ですけど行くことにしました。


柚香さん、まさかワザとじゃないわよね…???

ファンを心配させて、ライビュのチケットを買わせる商法(斬新な手口)
嘘ですよ、冗談ですよ。


ハラハラして、結局観ちゃうんですよ。
柚香光、おそろしい子!




実際の観劇でしか分からないことと、ライビュでしか分からないことってありますよね。
基本、私は柚香光さんに釘付けになってますので、ライビュでは他のジェンヌさんもしっかり見てこようと思います♡



柚香光さんの歌声がどの程度回復しているか、見てきますね!



……回復してるよね?
してるって信じてます。





↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






ライビュ


こんにちは、カリーナです。

宝塚のライブビューイング(ライビュ)に初めて行くとき、「ポップコーンは食べてもいいの?」「上映中のマナーは普通の映画と違うの?」と気になる方は多いのではないでしょうか。

結論から言ってしまうと、ポップコーンを食べるのはOKだし、基本的には普通の映画とマナーは同じです。

でも、宝塚のライビュの時には、気を付けた方がいいこともあります。
ほかのライビュとは違う、独特の雰囲気があるためです。

宝塚のライビュに行く際に、「これだけはマナーとして気を付けてほしい」と思ったことを挙げていきます。

また、ポップコーン以外におすすめの、上映中でも食べられるフードも紹介します♪





ライビュは飲食OKだけどタイミングに注意

映画館といえばポップコーンですね!
私がいつも行く映画館では、「ライビュのお供にポップコーンとドリンクを!」というチラシをいつも渡されるので、飲食はマナー違反ではありません。

もちろん普通の映画と同じように上映中に食べてもいいのですが、宝塚のライビュの場合は、上映が始まると客席がシーンと静まり返っています。
声出しが許可されているライビュ(バンドのライブ等)なら、多少さわいでもOKですが、宝塚のライビュはそんな雰囲気ではありません。

映画感覚ではなく、観劇時の劇場と同じ感覚でライビュを観ている人が多いので、雑音はとても嫌われるようです。

そのため、ポップコーンを食べるのはOKなのですが、できるだけ静かに食べるか、休憩時間に食べるようにしたほうがいいでしょう。
ポップコーンを食べる時って、結構周りに音が響くので。

ただ、上映中にポップコーンを食べている人がいたからといって、「うるさいんですけど」と注意するのは筋違いです。ライビュ会場は宝塚の劇場ではなく、あくまで普通の映画館なのですから。
劇場感覚で観たいという気持ちも分かりますが…。


スマホの電源は必ず切っておく

ライビュも観劇の時と同じで、電源を必ず切っておきましょう。

ライビュに行くと、上映中にスマホをいじっている人がチラホラいます。
また、着信音が鳴り響いたり、バイブ音が鳴ったりすると、とても迷惑です。

「スマホの電源を切る」なんていうのは常識中の常識ですが、意外と守っていない人が多いです。
上映中にスマホをいじるのは論外ですが、スマホの電源をうっかり切り忘れるというケースは多いので、気を付けましょう。

また、スクリーンの盗撮は、絶対にやってはいけません!

ポップコーンよりもおすすめなのはバウムクーヘン&チュロス!

ポップコーンの音が気になる場合は、他のフードを買うというのも方法でしょう。

映画館によっては、バウムクーヘンやチュロスなどのお菓子が売っています。
食べる時に音がせず、においも気にならないのでおすすめです。

においが多少してしまいますが、ホットサンドなどのフードもおすすめ。
映画館で飲食をOKされているフードなので、堂々と食べちゃいましょう!

マナーを守って宝塚ライビュを楽しもう

映画館なので、基本的には普通の映画とマナーは同じ!
飲食はOK(家から飲食物を持ち込むのはNG)、スマホ使用NG、スクリーンの盗撮NG、私語NGです。

でも、一般的なライビュと比較すると“客席がとても静か”“劇場と同じ感覚で観ている人がいる”という特徴があるので、できるだけ雑音をたてないようにしましょう。


↓関連記事↓

キャトルレーヴ通販の落とし穴!こんな検索方法はNG



↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




このページのトップヘ