Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:宝塚OG

妻が綺麗過ぎる

こんにちは、カリーナです。

元花組娘役だった桜花りな(愛称・オカリナ)さんが、悪い意味で話題です。
以前は「妻が綺麗過ぎる」なる動画で話題になってましたが、今回はメチャクチャ悪い意味で炎上してしまいました。

私はここ数日とても忙しかったので、ちょっと出遅れましたが、やっとこの夫婦のアカウントを見に行きました。

なるほど、問題行動ですね。
SNSで性的な話をして、アカウントを見た人に脅迫まがいのことまで言っています。
そして、言葉遣いも写真もガラが悪くて、全てがお下品!

オカリナさんに対して宝塚ファンがイライラしている理由は、色々あると思います。
おそらく、「宝塚OGと名乗っているのに、宝塚のイメージに泥を塗るようなことをしているから」というのが一番の理由なのではないでしょうか。


でも、無駄にイライラすることはありません。
この夫婦は、一般人から見ても“ただただ変な人たち”なので、宝塚OGであるとかそれ以前の問題だと思うんです。
さすがに、「宝塚の人はみんな変な人」という勘違いはされないでしょう!




そもそも桜花りな(オカリナ)って誰?

桜花りなさんは、花組の元娘役です。
ちなみに98期。

ただ、花組ファンである私から見ても、「あなた誰?」レベルの方です。
良い役が付いた記憶はありません…。


愛称は、花組の組本によると「オカリナ」「つるちゃん」。
今はオカリナさんと呼ばれていることが多いですね。

なお、同期の峰果とわさんからは「ツル」と呼ばれています。本名由来なのかしら?

この時期に旅行&問題言動まみれで大炎上!

元々この夫婦、お行儀が良いとは言えません。
詳しいことは、本人たちのアカウントを見てきてください。
ここに書けるようなお上品なものは、何もないので。

最近の一番の問題行動は、こんな時期に旅行したってことですかね。
しかも、その後の不真面目そうな言動を見てると、炎上目的っぽい。
国内のあちこちを旅しまくるみたいです。

おまけに他のツイートを見ていると、とても酷い言葉を使って人をわざと怒らせて、炎上させたいみたいです。
反対意見を言う人(冷静な意見も極悪アンチ認定)を煽り、訴訟を起こして、慰謝料をもらってやるわ~的なツイートもしています。

あれって、そういう意味ですよね?下着が見えそうな服を着て、大量の札束持って写ってる投稿。

「今年はアンチに養ってもらえそう」
「払えないとかコロナとか知らんしアンチ活動がどんなにリスクあることか胸に刻みつけろな」(原文ママ)
「アンチの金もらったらプレゼント企画しようぜ!」

と、オカリナさんは言いたい放題です。
元タカラジェンヌの言葉とは思えません。

あまりにも常軌を逸したツイートの数々に、驚いてしまいました!



【追記】
※この発言&投稿については、このブログ記事のコメント欄もお読みください。
オカリナさんが投稿したものだけど、オカリナさん本人のものではないらしいので。




宝塚のイメージではなく、自らの顔に泥を塗っているだけ

さてこの夫婦、宝塚ファンを怒らせまくっています。
「宝塚OGと公表しつつ、下品な投稿をすると、宝塚のイメージに傷がつく!」
だいたいこんな意見が多いみたいですね。

一部では「全く目立たないモブだったんだから、宝塚OGと名乗るのはやめろ」という声まで。
まぁ、ちょっと分かる。
有名な元ジェンヌなら何をやっても許される…というわけではないけど、脇役ばかりだった人が、悪い意味で有名になるのが許せないんでしょう。

でもね、この夫婦は、宝塚OGとかそれ以前の問題だと思うんですよ。
「宝塚OGがヤバイことしてる」というより、「ガチでやばい夫婦が変な投稿してる」という認識の人が多いように思うんです。

一般人から見ても、普通にやばいのだと思いますよ。
SNSで性的な話を垂れ流すとか、見ている人を脅すとか、札束見せつけとか、正気の沙汰じゃないでしょ。
私のこの意見に反論できる人、いる???

私がもし一般人なら、「こんな人がOGだなんて、劇団が可哀想だな」って感じる。
宝塚自体がヤバイ、とは考えないと思うのです。



「清く、正しく、美しく」を守っている人たちを応援しよう

e1d0590d2a3ab9583767434565592512_s


オカリナさんは、もうここまで来ると手遅れですが、「清く、正しく、美しく」を守り続けているOGは大勢います。
また、現役のジェンヌだって、そのように努力している人が大半でしょう。
(残念ながら、98期にオカリナさんと今でも仲良しな人がいるようなので、その人はどうだか知りません)

無駄にイライラしても、しょうがないです。
あれだけ大勢のジェンヌがいて、OGもいれば、たまにああいう人もいますよ。
諦めましょう。

この夫婦、宝塚ファンが「非常識なことはやめて」的なことを言っただけでも裁判に持ち込む勢い。
このブログはかなり冷静に意見を書いたつもりですが、こんな記事でも裁判で訴えられるのかなぁ?
意見されたくないのなら、下品すぎる投稿をやめればいいだけの話です。
これ真理よね?

というか、反対意見を何でもかんでも誹謗中傷&アンチ認定してる時点で変ですね。
誹謗中傷って、そういうのじゃないから。
この記事も違います。


ところでオカリナさんって、「カリーナ」を丁寧に呼んだ時っぽい名前ですね。
カリーナ→おカリーナ→オカリナ。(真顔)
“かりな”という響きを持つ名前には、炎上しやすくなる謎パワーでも備わってるんだろうか…?


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ





トップスター歌下手

こんにちは、カリーナです。

宝塚歌劇団には色々なタイプのスターがいます。
歌劇団とはいえ、歌が苦手な人もいますが、表向きは堂々と歌っていますよね。

でもやっぱりジェンヌも人間なので、「歌が下手だと恥ずかしい」と感じることはよくあることのようです。


歌で失敗した時について、早霧せいなさんや真飛聖さん、瀬戸かずやさんが、それぞれ自身の経験を語っていました。


やっぱりね、歌で失敗したら、開き直るしかないんですよ…!




早霧せいな、自身の本で歌について語る

早霧せいなさんは、雪組の元トップスター。
歌はそこまで得意なほうではありませんでした。

そんな早霧せいなさんの著書『夢のつかみ方、挑戦し続ける力: 元宝塚トップスターが伝える (14歳の世渡り術)』に、自身の歌唱力について書いてありました。





歌唱力については、本人もかなり気にしていたようです。
歌がうまくいかなかったあとは、ファンや周囲から、お叱りの声が聞こえてきたとか。。。
(本人の耳に、そんなに早く入るものなんだ…と驚きました)

そして何よりも、舞台上で、あまり上手ではない歌を披露するのが、とても恥ずかしかったそうです。
トップスターとして堂々と歌っている時は、そんな表情は当然していなかったと思いますが…。

いくらメンタル強めのタカラジェンヌでも、恥ずかしいものは恥ずかしいんでしょうね。
「自分は歌が苦手」という自覚があるのですから。




真飛聖&瀬戸かずや、ケロッた時は堂々と開き直って乗り切る

『スカイ・ステージ・トーク リクエストDX#60「真飛聖・瀬戸かずや」』でも、真飛聖さん&瀬戸かずやさんが、歌の失敗について語っていました。

歌う時にケロッてしまった時(思ったような声が出なかった時)は、他の組子の反応が気になるそうです。
真ん中付近で歌う人だと、背後に組子が大勢並んでいたりしますもんね。
多分、「あ、今の音、外したな」的な視線を、背中で感じるのでしょう

失敗した時は、「今日はこのバージョンですが何か?」という感じで、堂々と歌いきるのがコツらしい。
2人とも、ぶっちゃけすぎです!

このトーク番組は、こういうぶっちゃけ話がとても面白かったので、次の放送があったら是非見てみてください。

歌が下手でも、堂々と歌い切ってほしい…!

個人的には、宝塚に一番に求めるものは「ビジュアル」なので、歌がそこまで上手くなくても問題ナシ!
若干ケロッたくらいじゃ、別に何とも思いません。
好きなジェンヌが歌ってれば何でもいいとも言う


むしろ、歌ウマさんが余裕しゃくしゃくで歌っている姿より、歌ヘタな人が頑張って歌っているのを応援している方が楽しい派。


しかし、宝塚ファンは私みたいな人ばかりではないし、歌劇団にいる限りは、歌うシーンからは絶対に逃れられない!!


なので、歌が苦手で「恥ずかしい」と感じてしまうジェンヌさんがいたとしても、開き直って堂々と歌ってほしいですね。
ビクビクして歌うのが、一番よくないと思います。
私は歌が下手でも、ドヤ顔で歌っててくれれば割と満足するので、そんな感じでお願いしたい。


そうです…大事なのは堂々と歌うこと。
そして、開き直ってしまうこと!!


最近(ここ半年くらい?)、とあるジェンヌさんの歌唱シーンがちょっと気になるので、「もっと堂々として…!」と、遠くからエールを送っておきます。





↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ


TOEIC270点UPの人も!




336×280px


明日海りお

こんにちは、カリーナです。

ファッション誌『BAILA(バイラ)』の公式サイトで、明日海りおさんのインタビューが公開されました。

退団を決意した時のこと。
退団後の、プライベートのこと。
そして、“男役のスカート解禁事情”まで!


明日海りおさんのファンでなくとも、読む価値アリの内容です!




記事はこちらから読めます。



男役の退団後といえば、やっぱり気になるのはプライベートでのスカート解禁事情。

「3年後くらいまではかない!と思ってましたが、髪が伸びてくると全身男役の服が似合わなくなってしまって。カッコ悪くなるくらいならスカートもはいてしまおう、と決心しました(笑)。女性役の体型は鍛える場所も違いますし、スカートをはいて過ごすことで鍛えられるというメリットもありそう。まだ人前ではく勇気は持てないので、今は誰にも会わない日や、私を知っている人がいない場所ではいたりしています(笑)」
引用元:https://baila.hpplus.jp/36368/1


まだ人前ではスカートは履かない…と言いつつ、このインタビュー記事で着ているのはワンピース!
それ、ほぼスカートじゃないですか???

以前、別の雑誌ではドレス姿を披露していましたし。
あ、そもそも舞台上では、娘役の衣装を着てましたし…。

あれか、「ガチのスカート単体」が、まだ解禁になってないのかな。
その内、ワンピースではなく、“スカート姿”で登場してくれる日がくるでしょう。



つい注目してしまったのはスカートの話題でしたが、その他にも
・理想のトップスターのあり方とは?
・退団を決意した時の望海風斗さんとのエピソード
・初仕事『ムーラン』吹き替えオーディションのこと
・同期の子供の話

などなど、内容盛り沢山です!
ぜひ読んでみてください



↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ


TOEIC270点UPの人も!



ACEBDD9F-6255-42D4-8FBF-82CD965FCA6A


みりれい

こんにちは、カリーナです。

昨日『ポーの一族』の話をしましたが、先日久しぶりに円盤を観ていたら、“みりれい”熱が再燃してしまいました…。

そういえばっ!
今月の『宝塚GRAPH』に、最新のみりれい写真があったんですよ!!


明日海りおさん&柚香光さんが隣同士で…
退団後に供給があるなんて思っていなかったので、不意打ちでした。




その写真は、『宝塚GRAPH』5月号のP60に載っています。

『DANCE OLYMPIA』の公演ルポの写真。
楽屋らしきところで、花組OGの皆さんと一緒に“花組ポーズ”で写真を撮る、花組現役生たち。

この時の柚香光さんの隣にいるのが…明日海りおさん!!

みりれい2020
(「敦盛2011」っぽく)

何か話したのかな~?
絶対話したよね?
内容が気になります!


今後も不意打ちで供給…ありますかね~。。。
期待してもいいですか?




仕事がひと段落したら、また観よう






↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ






banner_otome


エリザベート中止

こんにちは、カリーナです。

東宝の『エリザベート』、『ミス・サイゴン』の公演中止が発表されました。
これらの舞台には、宝塚OGも出演しています。
とても残念です。

こんなに「〇〇が中止!」という話題ばかりが続くと、憂鬱になってきますね。
エンタメを楽しむような気分にもならなくなってきました…。





Twitterの様々なアカウントで、今回の悲しいお知らせがツイートされています。



ファンも役者の皆さんもおそらく覚悟はしていたと思いますが、いざお知らせが来ると寂しいですよね。
私は帝劇のエリザベートを観に行く予定はありませんでしたが、宝塚OGが出演することは知っていたので、とても悲しいです。

すごくガックリきますね。
今はこういうニュースばかりなので、メンタルにきます…。



どうにかして乗り越えていくしかないのでしょう。。。



↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ






ココナラ用小


このページのトップヘ