Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を、独断と偏見で綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:希波らいと

花より男子宝塚


こんにちは、カリーナです。

今さらですが、花組公演『花より男子』の感想です

主演が贔屓の柚香光さんだというのに、「原作が苦手」「ビジュアルが好みじゃない」という理由で、今まで一切観てこなかったんです。
円盤も持ってないし、スカステでもスルーを決め込んでいました。(コチラの記事も参照)

しかし先日、「カリーナさんは花男が苦手なんでしたっけ」と言われて、「苦手は苦手だけど…。でも、劇場での公演はしばらく中止になったし、飢餓状態の今なら観れるかもと思って、勇気を出して観てみました。


そしたら、、、

あれ?
『花より男子』、結構面白かったですよ。ツッコミ所が多くて

ということで、柚香光さんだけでなく、他のキャストについても色々語っていこうと思います!
今回は「その①」ということで、ツッコミ感想の前半でございます。
どうぞお付き合いください。



思ったよりも面白い!テンポのいいミュージカル

おのれスカステ~!
我が家はスカステの映りがすごく悪くて、かなりノイズが入るんですが、オープニングが全部ノイズで潰れてしまいました!
辛うじて、原作イラストの下部にドアがあって、そこから出てくるのは確認できましたが、歌に関しては雑音で一切聴こえませんでした!
なので今は評価できません…次の放映日にまた録画しますね。


その後はほとんどノイズなしで観れましたが、歌が多くて全体的にノリノリ!!
“TAKARAZUKA MUSICAL ROMANCE”というだけあって、かなりミュージカル感があります。
気分がアガる感じですね♪

一本物なので、途中でダレるかな~と思ったんですが、テンポがいいので全然ダレない!
色んなイベントが立て続けに起こり、どんどん話が進みます。
原作未読の私は途中で「え?今の何?」となることもあったんですが、そこまで気になりませんでした。

良くも悪くも“昔の少女マンガ”で、定番&お決まりのシーンがすごく多いんです。
でも結局観客って、ああいうのが好きなんだと思う。


いじめシーンはちょっとキツい

『花より男子』といったら、壮絶ないじめのシーンですよ。
これをカットすると、お話が進まなくなるのです。

私は子供のころに『花より男子』のアニメを観ていたんですが、いじめを無視する教師のシーンがすごく怖くて、それ以来トラウマに

しかし宝塚版の『花より男子』は、いじめシーンを歌&踊りのTHE・ミュージカルに変えてしまいました!
「あっ、これなら私でも観れるわ」と歓喜し、私は視聴を続けることに。


しかし。
やはり、元々いじめ&嫌がらせのシーンが多すぎるので、連続で観ているとちょっとキツい。
どうしてこれを宝塚でやろうと思ったのか…と思う程度にはキツい。
しかも、「いつの時代のいじめだよ!」と思うような典型的なやつ。
原作がちょっと古いから、仕方ないと思いますが。。。


ミュージカルっぽさで誤魔化してはいますが、やっぱりいじめ、よくない。

道明寺以外の脇役にもムカついたし、結構不愉快でした。

城妃美伶さん演じるつくしが、鋼のメンタルの持ち主なので、それで何とか観れた…という感じです。
しろきみちゃん自体が、すごく気が強そうなイメージなので、「このくらいのいじめ、どうってことなさそう」と思いながら観てました。※褒めてます




花沢類のキスシーン多すぎ問題。キスシーンのバーゲンセールか!?

めちゃくちゃ突っ込みたいんですが、花沢類のキスシーン、超多くないですか!?

F4(エフ・フォー)のメンバーは、以下の4人。

道明寺司:柚香 光
美作あきら:優波 慧
花沢類 :聖乃 あすか
西門総二郎:希波 らいと


この中でメインでつくしに関わってくるのは、主役の道明寺司と、花沢類。
美作あきらと西門総二郎は、F4ではありますがチョイチョイ出てくる程度です。

花沢類は、つくしによく関わってくるんですが、とにかくキスシーンが多い!


つくしのおでこにキス…は、いかにも少女マンガっぽいんですが、そもそも花沢類は藤堂静(幼馴染で初恋の女性)のことが好きなんですよ。
で、その愛する静さんを追いかけて外国に行く直前に、つくしのおでこにキスするの。
え? 今の若い人は、誰にでもそんな気軽にキスするんです???

それ以外にもあっちこっちでつくしに熱烈なキスをするし、終盤では結局静さんにガチキスするし。
「聖乃あすかさんのキスシーン練習用演目なんだろうか」と思ってしまいました

これって原作通りなんですか?
原作通りだとしても、もうちょっと削ってくれてもよかったなぁ。
花沢類だけ、キスシーンが多すぎます。




ちょっと記事が長くなりそうなので、続きは明日更新予定です。
次回も怒涛のツッコミ祭りです。
乞うご期待。



【4/15日追記】
感想の続き記事をアップしました。↓














yu-ya01_2



ココナラ用小


はいから新人公演

こんにちは、カリーナです。

花組新人公演『はいからさんが通る』の配役が、ようやく発表になりました。
「もしや新人公演中止?」と思ってたので、とりあえず安心。

個人的に気になった配役がいくつかあったので、それについて書いていきます。

どんどん抜擢されていく下級生が出てきましたね…。
今後が楽しみ




花組新人公演『はいからさんが通る』の配役

配役は以下のページで確認できます。




◆新人公演の配役

※太字は、目立ち度が高めの役

伊集院少尉:一之瀬航季

花村紅緒:美羽愛

青江冬星:聖乃あすか

鬼島森吾:翼杏寿

伊集院伯爵:泉まいら

伊集院伯爵夫人:音くり寿

花村政次郎:芹尚英

如月:鈴美梛なつ紀

狸小路伯爵:太凰旬

古美売太:南音あきら

ラリサ:都姫ここ

青江香月:和礼彩

ばあや:糸月雪羽

印念中佐:愛乃一真

花乃屋吉次:朝葉ことの

女教師:桜月のあ

高屋敷要:侑輝大弥

青江須磨子:咲乃深音

令嬢:琴美くらら

牛五郎:海叶あさひ

有明:涼香希南

舞踏会の歌手:詩希すみれ

辺面岩男:天城 れいん

令嬢:二葉ゆゆ

牧師:青騎司

北小路環:三空凛花

原信子:愛蘭みこ

藤枝蘭丸:希波らいと

田谷力三:龍季澪

愛相良雄:珀斗 星来

丸葉:涼葉まれ

野路:颯美汐紗



配役についての勝手な感想

この配役を見て「おおお!」「お、おお?」となったので、勝手に感想を書きますよ。


青江冬星:聖乃あすか
→初演が鳳月杏さんで、今回の本役が瀬戸かずやさん。
この2人とは、なりタイプの違った冬星さんになりそうです。
あのカツラが似合うのかが、とても気になる…。

鬼島森吾:翼杏寿
→本役が水美舞斗さんなのですが、翼杏寿さんは、水美舞斗さんのお手伝いをしている下級生なんです♡
普段から「水美さん、水美さん」と慕っているそうなので、アドバイスいっぱいもらえちゃうかもね!

ラリサ:都姫ここ
→小柄なラリサさんですね。あのカツラを被りこなせるかが気になるところ…!

高屋敷要:侑輝大弥
→今回、かなり出番が多くなったと思われる高屋敷要。
侑輝大弥さんは、青薔薇のときも庭師の役で、急に抜擢された感じでした。
今後彼女は、目立つ役をどんどんやりそう。路線になるかもですね。

牛五郎:海叶あさひ
→海叶あさひさんは、柚香光さんのお手伝いをしている下級生です!
活躍を楽しみにしてます!

北小路環:三空凛花
→『DANCE OLYMPIA』で、「あのダンスの上手い子は誰?」と話題になった娘役さん。
演技力はまだ未知数なので、楽しみですね!

藤枝蘭丸:希波らいと
でっかい蘭丸だな!!!!
それにしても、これもかなりの抜擢なのでは?

新人公演、無事にできますように

配役が発表されたのはいいんですが、また「国から言われたので、公演中止です」なんていうことになる可能性が、なくもないわけで。

とりあえず、無事に新人公演ができることを願っています!






柚香光

こんにちは、カリーナです。

柚香光さん主演の花組公演『DANCE OLYMPIA』の出演者が発表されました!


すごく意外だったのが、水美舞斗さんと永久輝せあさんが一緒に出演するということ。
てっきり、片方は『マスカレード・ホテル』のほうに行くと思っていたのに~。






『DANCE OLYMPIA』の出演者

出演者一覧はこちらから→宝塚歌劇団公式HP


若手の路線スター(と思われる)高峰潤さん、聖乃あすかさん、一之瀬航季さん、希波らいとさんはこちらに出演されます。

『マスカレード・ホテル』の記事にも書きましたが、歌が武器の方は『マスカレード・ホテル』、踊りなどが武器の方は『DANCE OLYMPIA』のほうに振り分けられたみたいです。


この法則で行くと、優波慧さんは、どちらかというと声量がある方なので、出るなら『マスカレード・ホテル』では…?
いつも柚香光さんとセットで出ているような気がします。
そんなこともない?気のせいかな。



 『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』の新人公演でシャーロット・ウィールドン役(本役:華優希)を演じて話題になった、都姫ここさんも出演します!


個人的に大好きな華雅りりかさん、春妃うららさんもこちらに出演。
娘役さんだけでも、かなり華やかになりそうです♡

水美舞斗と永久輝せあが一緒に出演

大劇場でのお披露目公演が、一本物の『はいからさんが通る』になったことで、「ああ、番手ぼかしする気満々」だなと思っていました。
一本物だと羽根を背負わないから、どちらが上なのか下なのか、誤魔化せますもの。



なので今回も、片方は『マスカレード・ホテル』、もう片方は『DANCE OLYMPIA』というように、分けると思っていたのです。
出番の数だの何だので騒がれそうですから。
でも、一緒に出演することになったんですね。


柚香光さんのプレお披露目ということで、ダンサータイプであり、なおかつ同期の水美舞斗さんは、『DANCE OLYMPIA』側かなぁと予想はしていました。
れいまいコンビを観たいという人も多いでしょうから。

でもそこに、組替えしてきたばかりの永久輝せあさんを投入!?

なんかこう……ハレーションを起こしそうな。。。
柚香光さんのプレお披露目だけど、永久輝せあさんの組替え後のお披露目も兼ねている感じ?


永久輝せあさんはダンサータイプだと聞いているので、単にそれが理由で『DANCE OLYMPIA』になったのかもしれませんが、かなり意外でした。

柚香光さん・水美舞斗さん、永久輝せあさんの3人で踊るシーンがありそうです。

↓関連記事↓

チケット難必至の『DANCE OLYMPIA』

柚香光さんのプレお披露目というだけでなく、「花組の永久輝せあ」をお披露目する場にもなりそうな『DANCE OLYMPIA』。
もともと花組で人気のある水美舞斗さんも出演するし、若手の路線スターたちも勢ぞろい。

それなのに、小さなホールでやるんですか。
これ、チケットとれるの???


すごい内容にはなりそうですが、色々と不安がつのる振り分けです。
チケット……とれたらいいな……。






このページのトップヘ