Flower Cage|カリーナの宝塚依存症ブログ

カリーナによる宝塚偏愛ブログ。個人的な感想や考察を綴っていきます。ちょっと辛口気味。

タグ:明日海りお

珠城りょう

こんにちは、カリーナです。

文春アンケートの最終的な結果発表が、「文春オンライン」に出ました!

一部のファンたちの間では「中止になったのでは?」と言われていたようですが、私は「中止だなんて、そーんなまさか!」と思って、わざわざ先日、文春オンラインに「いつ発表するの?」と問い合わせしていました。

そうしたらとうとう、最終結果の発表がきましたね。
結果を見てみましょう。



文春アンケート最終結果発表

文春アンケートの最終的な結果は、以下のページから見れます。




(すごい記事タイトルだ…)


ざっと順位をまとめてしまいます。

<推せるジェンヌ>
1位  望海風斗
2位  礼真琴(同率)
2位  朝美絢(同率)
4位  柚香光
5位  明日海りお
6位  月城かなと
7位  水美舞斗
8位  華優希
9位  真風涼帆
10位 鳳月杏
11位 真彩希帆
12位 芹香斗亜
13位 暁千星
14位 永久輝せあ
15位 珠城りょう

<推せないジェンヌ>

1位  珠城りょう
2位  華優希
3位  礼真琴
4位  柚香光
5位  優波慧
6位  轟悠
7位  彩風咲奈(同率)
7位  美園さくら(同率)
9位  真風涼帆
10位 芹香斗亜
11位 潤花
12位 紅ゆずる(同率)
12位 舞空瞳(同率)
14位 朝美絢 
15位 望海風斗(同率)
15位 明日海りお(同率)

予想よりは、ファンの声そのまんまな結果になったような気がします。
もっと忖度がありそうな気がしていたんですけど。




私が「アンケートの中止なんて絶対ない」と思った理由

一部の方々が「アンケート中止! やったー!」と喜んでいる横で、私は「絶対に結果は出すと思うよ」と思っていました。

「アンケートが中止になった」と言っている人たちの根拠は、“中間発表のURLが削除されていたから”でした。

しかし、ネット上のメディアにおいては、URLが消えるのなんて普通のことです。
特にニュース系は、URLが数日で消えるのなんてザラにあります。

だから私は、URLが消えた=アンケート中止、とは思わなかったのです。

それで文春さんに「いつ発表ですか? 読者として気になります」と問い合わせたら、その返事でもするかのように、数日後に結果発表ページが公開されました。

まさか、結果発表を忘れていただけ……なんてことはないよね???

「推せない理由」までは読んではいけない

「推せる理由」「推せない理由」までしっかり書いてありますが、結構リアルな意見のようなので、読んでも読まなくてもいいと思います。
特に「推せない理由」。ろくでもないと思いますから。

でも、「推せない理由」のところに、あとから付け加えたようなフォローの文言があるのがモヤモヤ。
誰かが、裏で暗躍したんでしょうか。
闇が広がる…。


なんだか、色々と思うところのある結果ですね。
自分の贔屓への悪口大会であるとともに、他のジェンヌの過去の闇まで普通に書かれているので、ちょっとエグい。

あと、「〇〇さんより△△さんのほうが上手い」みたいなコメントもあるので、「そういう比較系のコメントは載せるんじゃない!」と思いました。
(誰のファンが“推せない”に投票したのかバレるじゃん!)


あんまり突っ込むと、各方面から色々言われそうなので、このへんでやめておきます。






↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






柚香光

こんにちは、カリーナです。

明日海りおさんが退団してしばらく経ちましたが、ここにきてまさかの“みりれい”の燃料が投下されました。

なんと柚香光さん、明日海りおさんが退団する時に、手紙をもらっていたんですって。
しかも、その手紙を、今もリビングに置いているのだとか!

明日海りお&柚香光のエピソードが、また来た……!
みりれい尊い。



明日海りお「みんなのためならいくらで頑張れる」

手紙のことが書かれていたのは、スポーツ報知の記事です。
明日海が退団する際、もらった手紙につづられた「みんなのためならいくらでも頑張れる」との言葉が印象に残ったという。「その解釈、実感はまだまだですが、稽古場の段階ではスッと胸に入ってくる。仲間はいとおしいし、大事な存在。お手紙は今もリビングの真ん中に置いています」と、しみじみ。

『みんなのためならいくらでも頑張れる』


聞きましたか皆さん……。
長年トップスターをやってきた人の言葉は、重みが違います。

ただのファンである私ですらそう感じるのだから、柚香光さんはもっと色々と感じ取っているはず。

まだ『DANCE OLYMPIA』のお稽古しかやっていませんから、全てを実感するのは難しそうですが、『はいからさんが通る』で組子が全員集合すれば、「ああ、こういうことなんだな」と分かってくるような気がします。




柚香光は明日海りおから様々なことを学んでいる

たまにアンチさんが「柚香光は明日海りおから何も学んでない」とか失礼なことを言ってくるんですけど、そんなことないっていうのが証明されましたね。
積極的に学ぼうとしているから、わざわざリビングに置いてるんでしょう。
(Twitterで見かけましたが、「壁に貼ってある」という話もどこかで出たらしいです)

アンチさんからは全てマイナスの方面に見えてるんだと思いますけど、私から見れば「柚香光さんは素晴らしいトップスターになろうと努力している」というふうに見えます。
トップスターに必要なのは、歌唱力だけじゃありませんから(ココ重要)。

というか、『ポーの一族』のころに、明日海りおさんが柚香光さんに“嫌われる覚悟で”色んなことを伝えまくった話は有名だと思うのに…。
その成果が見えてくるのは、これからだと思いますよ。

柚香光は明日海りおの手紙に救われる?

柚香光さん本人も言っているように、『みんなのためならいくらでも頑張れる』という言葉の解釈&実感は、まだよく分かっていないのでしょうね。

でも、そのうちすぐに分かりますよ。
トップスターになったら、嫌でもわかると思うんです。
重要な立場だから、責任感もすごく感じているはず。観客には分からないような悩みや困難だって、色々とあるでしょう。

でもそんな時に、明日海りおさんからの手紙があったら、それに救われることも多いでしょうね。

……みりれい、尊すぎて泣けてきた……。


手紙のエピソード、そのうちまた話してくれたらいいなと思っています。
「まだリビングにある」とか「言葉の意味が分かってきた」とか、ちょっとしたことでもいいので。


ていうか明日海りおさん、次期トップへの手厚いご指導、ありがとうございます。
私が言うのも変だけど。


↓関連記事↓


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村






明日海りお

こんにちは、カリーナです。

11月に退団した明日海りおさんが、研音に所属することが分かりました!

今後は舞台が中心のようですが、映像などにも興味があるみたいです♪

今は、髪を伸ばしている最中のようですよ~。




明日海りおが研音入り!実年齢も解禁

研音といえば、超有名な俳優たちや、天海祐希さんなどが所属する大手事務所です。
11月に宝塚歌劇団を卒業した元花組男役トップスターの明日海(あすみ)りお(34)が、来年元日付で唐沢寿明(56)、菅野美穂(42)、川口春奈(24)らが所属する大手芸能事務所「研音」入りすることが27日、スポーツ報知の取材で分かった。元トップとしては天海祐希(52)以来2人目。


実年齢がさらっと書かれていますね。34歳。
もう、すみれコードに守られる存在ではなくなったのだ…。




今後は舞台が中心。映像にも出演?

記事によれば、今後は舞台が中心みたいです。
でも明日海りおさんは、映画やドラマにも興味があるらしいです。
いろんな役を演じたい。ギャップがあればあるほど燃える。


退団公演がフェアリーでしたもんね…。
もしかしたら、とんでもない役をノリノリで演じる明日海りおさんが見られるかもしれません。

女優・明日海りおの今後の活躍に注目!

男役時代は2週間に1回切っていた髪を、今は1ヶ月切っていないのだとか。
最近は髪を伸ばさないまま活動を続けるOGもいますけど、明日海りおさんは髪を伸ばす予定みたいですね。
ロングヘア、似合うだろうな♡

今後の活躍に期待してます!



※コメント欄は承認制です。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




柚香光

こんにちは、カリーナです。

『宝塚イズム40』が面白いと話題だったので、読んでみました。

特集「さよなら明日海りお」がメインですが、小特集「新トップ礼&柚香、新体制への期待」もとても読みごたえがありました。
みりれいへの萌え…柚香光の甘い視線…わかりみが深い。

ということで、簡単に感想を書きます!





特集「さよなら明日海りお」~トップオブトップへの賛辞

こちらの特集は、明日海りおさんへの賛辞となっております。

容姿が美しいこと、人気のあるトップスターだったこと、下級生の頃は丸くて可愛かったこと、組替えの時に不安そうだったこと――。この本は複数の著者(執筆メンバー)がいて、それぞれ書いてあることは全部違うんだけど、どの記事も明日海りおさんへの愛であふれていました。

「これを演じていた時の明日海は〇〇で~」的な記事も多いので、明日海ロスになっている方は、読んでみると色々と思い出すのではないでしょうか。


小特集「新トップ礼&柚香、新体制への期待」~耽美なみりれいへの萌え語り

木谷富士子さんの記事は、礼真琴さんのこれまでと、相手役の舞空瞳さんについて書いてあります。最近痩せたことに対して、心配するようなことも書かれていました。


増田のぞみさんの記事は、柚香光さんのことについて書かれているんですが、冒頭はまさかのみりれい語り
思えば、明日海が月組から花組に組替えになった二〇一三年から現在に至るまで、明日海と柚香は互いに誘惑し誘惑され、手をつないだり顔を寄せたりと、公演ごとに耽美な世界を魅せてくれた。
引用元:宝塚イズム40 p36

それな。

その後も『ポーの一族』のエドガー&アランの並びの話、明日海りおと柚香光の個性の比較など、みりれい好きな人にはたまらない内容!わかりみが深い、としか言いようがない。

また、後半は柚香光さんの豊富なボキャブラリーについてや、娘役との距離感、甘い視線の使い方などの魅力について語っています。ここらへん、柚香光ファンは全部読んでほしい……。「だから私は柚香光が好きなんだ!」と、色んなことに気づくかも。



明日海りお、礼真琴、柚香光ファンは読むべし

『宝塚イズム40』は、その他にも公演評(2019年4月~11月分)もあり、各公演の公演評も読めます。若干辛口な記事もあるので、正直な感想が見てみたい方は読んでみるといいかも。

外箱についての対談企画では、『Dream On!』のアレコレについてバッサリ。柚香光さんの外箱についての話は、色んな意味で笑ってしまいました。みなさん正直ね……。




宝塚アンだと現在在庫切れで送料もかかるので、私は↑の楽天ブックスで買いました。本自体が高いので、送料無料の店は嬉しい。




そうだ、明日海ロスといえば。
今日は、宝塚GRAPHに明日海りおさんが載っていて、95期のみんなとトークしている……という夢を見ました。せおっちがすっとぼけたことをみりおに言っちゃって、みりおが反応に困る…という内容だった(^^;)

で、目が覚めたら「ああ、もうみりおは宝塚にはいないんだ。もうGRAPHに載らないんだ」と思って、ダーッと泣いちゃったよね。
これが明日海ロス……。


※コメント欄は承認制です。


↓宝塚の人気ブログランキングに飛びます。当ブログも参加中です。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




スカステ

こんにちは、カリーナです。

宝塚専門チャンネル「タカラヅカ・スカイ・ステージ」は本来有料なのですが、月に1度だけ無料放送の日があります。この日は、スカステ未加入者でも番組を見ることができます。

しかし今回は、HD放送スタート1周年記念ということで、明日からの6日間、完全無料で観ることができるんです!!
スカステに加入していない人も、11月26日~12月1日は、無料で視聴することが可能ですよ。

1日だけ無料というだけでも嬉しいのに、今回は6日間もあるので凄いですね!


録画必須な注目番組も沢山あって、超大盤振る舞い♡今から録画予約をしておきましょう~(*´ω`*)

とりあえず、個人的に「これは注目!」と思った番組を挙げていきます。





注目番組①ファーストフォトブックLABO・水美舞斗&瀬央ゆりあ

『ファーストフォトブックLABO#9「水美舞斗」』と、『ファーストフォトブックLABO#10「瀬央ゆりあ」』の両方が放送されます。

水美舞斗さんのフォトブックは、現在絶賛発売中。瀬央ゆりあさんのフォトブックは11月29日に発売なので、宣伝もかねてなのかな~。

この2人のファンの方は要チェックです!

↓関連記事↓


注目番組②MESSIAH -異聞・天草四郎-/BEAUTIFUL GARDEN -百花繚乱-


なぜか放送日がバラバラになってるんですが、この2つも観れます。

お芝居のほうは、評判がなかなか良かったですよね。明日海りおさんが男役らしくて、格好良かったです。
柚香光さんが一生分の土下座をした演目です(そして首を痛めたらしい)。



『BEAUTIFUL GARDEN』は、水美舞斗さんが超大活躍のショー。ANJU先生に振付をしてもらったシーンが本人もお気に入りだそうです。まだ観ていないという方は是非!

↓関連記事↓
柚香光&水美舞斗が輝く「MESSIAH -異聞・天草四郎-/ BEAUTIFUL GARDEN」【感想】

注目番組③Dream On!('19年花組・バウ)

今回が初めての放送というわけではないんですが、円盤になっていないので、人によっては貴重な映像だろうと思われる「Dream On!」も放送されます。

“夢”をテーマに、第1部では海外のレビューを取り入れることから始まった宝塚レビューの歴史をメドレー形式で。第2部では、歌とダンスで夢に溢れる宝塚歌劇のショーの魅力に迫る。綺城ひか理、飛龍つかさを中心に、水美舞斗、 帆純まひろ、一之瀬航季が特別出演をした舞台を放送。


歌ウマで知られる綺城ひか理さん&飛龍つかささんが中心です!

水美舞斗さん、 帆純まひろさん、一之瀬航季さんが特別出演したことで話題になりました(特にマイティーがハードスケジュールだって騒がれていた…)。注目の若手スターが勢ぞろいの舞台です。

注目番組④CD発売記念特別番組 The Making of「GIFT」-NOZOMI FUTO-

雪組トップスター・望海風斗さんがCD『GIFT』を発売するので、それにあわせて制作された特別番組です。
12月1日が初めての放送となります。




CDは12月30日発売。その中から3曲だけ、12月3日から先行配信されます。

ボーナストラックがすごーく気になっているんですが、メイキング番組での披露はあるのでしょうか?だいもんが歌う「私だけに」とか、聴きたくて仕方がない。

CD発売前に、是非メイキング番組をチェックしてみてください!

他にも気になる番組がいっぱい!

個人的に気になる番組を挙げてみましたが、6日間もあるので、さすがに全部は紹介しきれません!

七海ひろきさんの番組とか、礼真琴さんの特番とか、柚香光さんのカフェブレとか、超個人的に好きな『Killer Rouge』とか、戦国BASARAとか、 鳳月杏ディナーショー「NEXT ONE」とか、、、


こんなブログ記事には全て書ききれませんので、コチラの番組表をご覧になってください。
これ全部無料とか凄くない?(真顔)

これを機に、スカステ加入者が増えたらいいですね。でも、ノイズブロックが酷すぎるという弱点がある内は無理かな……。

スカステの視聴方法が分からない方は、下の記事を参考にしてください。




↓関連記事↓
星組『Killer Rouge(キラールージュ)』のちょっと楽しい裏話【サイトーの犯行】



※コメント欄は承認制です。


↓ブログ更新の励みになりますので、「いいね!」と思ったらポチっとな。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村




このページのトップヘ